カテゴリー「ピアノ練習会」の17件の記事

2008年4月 8日 (火)

第10回関東ドルチェの会練習会

日曜日はドルチェの練習会でした。
今回は初めてのサロンです。いやサロンって言えないですかね。あの建物は。
古い公団の一室?公民館の一室?ドアとか窓とか古びたペンキで塗ってあって、サッシじゃないんですよねcoldsweats01
昭和40年代にタイムスリップしたような気分になりました。
向かいには昔の喫茶店みたいなのもあったし。

でも!ピアノはよかったです。
当日私は子連れだったので余裕持って出たつもりが歩く速度低下?を見積もり忘れ(爆)、押せ押せになってしまって遅刻してしまいました。幹事なのにすみませんでした。
ボロイドアを開けた途端、部屋に着く前からピアノの音がすごい聴こえて来たので、防音設備ないの?と思ってしまった。まるで学校の音楽室のよう(爆)

着いたら皆さん、ブルグミュラーの2台ピアノをやってらっしゃいました。
私も着くなり貴婦人の乗馬とかやらせてもらったり。
伴奏の方は初見で弾ける内容だそうです。私は曲ばかり弾いてましたけど。

ブルグミュラーは子供の頃はかなり心に傷が残ってるというか、ツライ日々を思い出しますが、軽く弾けるようになった今日はこういうのを弾くと楽しいですね。何で子供の頃は指が動かなかったんだろう。
2台のブルグミュラーはブルグミュラーじゃないみたい!演奏効果も高くてちゃんとした楽曲として通用します(爆)

あ、今回参加されたメンバーはまーみさん、雁さん、ポーちゃん、みうままさん、Yさん、紙風船♪さん、私、次女の8人でした。

練習会の音源や画像その他詳しい内容の記事はドルチェのHPの練習会ブログフォトブログへどうぞ!paper
かなりすごいです。かなり笑えますhappy02


以下当日の曲目です♪

ブルグミュラー2台 いろいろ(遅れたので記録できずcoldsweats02) 

てんてん40     舟歌  ショパン
まーみさん     ロンドオブカプリチオーソ
紙風船♪さん    Mika's song  イルマ(韓国)
Yさん         トロイメライ
紙風船♪さん    Mika's song 
雁さん        ラフマニノフ ピアコン2番 第1楽章(アレンジバージョン)
ポーちゃん      あなたへの歌  キャサリン・ロリン
みうままさん     マイワンアンドマイラブ
てんてん40     喜びの島
みうままさん     飛翔
まーみさん      (初見)笑点、グリーグピアコン、誰も寝てはならぬ他
Yさん         悲愴第1楽章
雁さん         シャコンヌ
まーみさん&紙風船♪さん  天使の声(2台ブルグ)
雁さん&みうままさん      別れ(2台ブルグ)
てんてん40&みうままさん  バラード(2台ブルグ)
まーみさん&みうままさん  優しい花・小さな嘆き・タランテラ(2台ブルグ)
雁さん&てんてん40      軍隊行進曲(2台) グラナドス
ポーちゃん       象の子守歌
みうままさん     道化師の朝の歌
まーみさん      スケルツォ2番
てんてん40      道化師の朝の歌
まーみさん       道化師の朝の歌(初見で少し)
紙風船♪さん      ジムノペディ(途中まで)


いやいやいや、練習会も皆さんだいぶ回を重ねていますので、緊張するとかなくすごい腕前ですね。

まず男性陣。
紙風船♪さんは韓国のイルマさんの曲(ポピュラー)を練習されました。
しっとりしてキレイな曲です。皆さんよくこういう曲を見つけて来られますね。グラスト委員会みたいにそういう世界があるのかしら(爆)
とても雰囲気が出ていてよかったです。
ブルグミュラーも謙遜されてましたが、キレイに弾かれていました。
ジムノペディも最後までお弾きになればよかったのに!と思いました。
今度は娘に「お兄さん!」と呼ばせてみせます(爆)

Yさんはご旅行で1週間練習されてない、朝1時間だけ練習して来られたとのことでしたが、いやいやいや。
悲愴1楽章は12月から始められたのですが、とてもタッチも指裁きもなかなかのものでしたよ。
ホント、いつも言いますがピアノ歴2年足らずとは思えません。羨ましいですぅbearing
そしてうちの娘がやたらまとわりついてすみません。最後に大事なところまで触られてませんでしたでしょうか。
なかなかしつけが行き届かずすみませんsweat01

そしてまーみさん。
先生にコテンパンに言われてらっしゃったスケ2ですが、何の何の!
こないだの練習会からかーなーり、進化してました!先生、期待が大きいから厳しめに言ってらっしゃったのでは?と思いましたよ。
アルペジオとかもキレイに音が揃ってたし、難所もガタガタにならずに弾きこなされてました。
さすが100分以上練習されてるだけありますね。デジピは治ったのでしょうか。。
色んな曲を初見で弾いてらしたのもすごいですね。モッコリ道化師もパラパラといきなり音拾われていて…。ウフ

みうままさんは、3回目のご参加です。
発表会で度肝を抜かれた道化師モッコリ朝の歌をリクエストに答えて弾いてくださいました。
私も練習して行ったので、連打やグリサンドのコツ、注意点などレクチャーしていただきました。
再びの生演奏、素晴らしかった!また宜しくお願いします。引き継がないでくださいね(爆)

雁さん、ミドルネームは「ごいぇす雁」さん。グラナドス娘。を結成して後初の顔合わせです(爆)
私は「てんてんアンパロわら人形(爆)」。訳わからなくてすみません。グラナドスの奥さんの名前とグラナドスで好きな曲の名前を入れてみました。
今回2台の初合わせをしました。曲はもちろんグラナドス。軍隊行進曲と言う曲ですが、ベトベンやシューベルトのそれのように、軍隊が行進しているようなイメージではありません(爆)
とても明るくて楽しい曲です。
小さいのが2つついて「2つの軍隊行進曲」と言うのが正式名称です。お互い1と2での分担を決めてゆっくり弾きました。かなり足引っ張ってすみません。年末までにはスピードアップできるでしょうか。

雁さんのソロの方も素晴らしかったですよ。
シャコンヌは素晴らしい指裁き、音もとても響き渡ります。タッチが違うんですよね。私のようなトーシローとは(爆)
ピアコンは娘のトイレで半分も聴けませんでしたweepクー
またお聴かせください。

ポーちゃんはキャサリン・ロリンとドビュッシー。
いつもながらですが、音の響きがやさしくてきれいですね。
私もドビュッシーに足踏み込んだのでちょっと共感したのですけど、象の子守歌はあのステキな教会旋法(爆)
ペダル間違えたとか仰ってましたが、わ…わからない(爆)
レッスンで細かくちゃんと練習されてるだけあって、完成度が高かったです。
娘にもいろいろ気配りいただいてありがとうございました。

最後に私ですが、いっぱい弾いちゃってごめんなさい。

ショパンの舟歌・・・12月の発表会後から始めてますが、2月の練習会からはっきり言って退化してました。
頻度は落ちてもチョコチョコは弾いてたんですけどね。この日は少し緊張や、子供の動きに気が散ったり喚いたりで芸術向きの精神ではありませんでした(反省)

喜びの島・・・これも家で練習するより弾けませんでした。いつもちゃんと通せる所が音拾えなくなったりとか。
最後のゴージャスな好きな箇所はミスしながらも止まらず弾けたかな。指コケてました。最近ハノンとツェルニー休みすぎ~(爆)

道化師の朝の歌・・・ゴワーッ!!!と盛り上がる場所は全部コケました(爆)
連打はグランドピアノだからか練習時よりも成功率高かったような。みうままさんの後に弾いたのでちょっと緊張しましたデス。以前スケ2を3人続けて弾いた・・・なんてこともありましたがcoldsweats01やはり同じ曲は恥ずかしい。。
外版の楽譜も見せていただいて、NHKとドレミの楽譜で違う所の確認もできましたし、これからもっと練習します。


練習会の後はもんじゃパーティー。
大所帯なので空いてる店を選びました(爆)
もんじゃなんてしょっちゅう食べるものじゃないので、店の人に焼いてくれと頼んだら、おばちゃんの顔が引き攣った!!ぉおコワsad
いろいろ御託並べてはりましたが、結局焼き始めたらいろいろ口や手を出してくれて…。
思わず家での娘たちに対する自分を重ねてしまったぜ。。
お好み焼きの方は家でしこたま焼きなれているので、焼き方褒めてくれました。ラッキー

例のごとく色んな話で盛り上がって、酒盛りして、帰途に着きました。
楽しいですね。もっとゆっくりできるといいですけど。それは将来に取っておこう。

今回は娘が皆様方にいろいろお世話になりました。ありがとうございました。
来月は必ずやピンで参加できるよう!努力します。
家のこと、ちゃんとやれよーーー>自分(爆)

次回はNorakoさんのウェルカム練習会アーーンド、懇親会。
今回参加できないメンバーも「来月はNorakoさんがいらっしゃるので是非!」と言う方が、4名ぐらいいらっしゃいました。すごい集客力ですね>Noraちゃん

ではでは、また宜しくお願いしますデス。

| | コメント (14)

2008年2月 5日 (火)

第9回関東ドルチェの会練習会

昨日日曜日はドルチェの練習会でした。
最初子供1人連れて行く予定でした。
でも、小さいお子さんは皆さん預けて来られるし…^^;、天気が悪ければダンナは外出しないので子供2人見てくれるかも…と数日前に閃き天気予報を見たら雪か雨になっていた!!
おお!これはピンで参加できそう。と念じ続けていたら、当日も思いが通じて大雪でした(爆)
遠方参加の皆様、足元悪くなってすみませんでした。

夜帰ったら長女はパジャマ、次女は裸の上にノースリーブのジャンパースカートだけ着てました。カー
服ぐらい!!!・・・着せて行けば良かったのか(爆)

今回はまーみさんのご近所の公共施設が会場でした。
落成されたばかりのとてもキレイな立派な施設でした。
予約がいっぱいで取るのが大変だったとのこと。まーみさん、どうもありがとうございました。

今回は新規のメンバーも入れて、総勢10名の参加。
関東ドルチェ始まって以来、発表会に次ぐ参集率でした。スゲー

まーみさん雁さんポーちゃんさん自由の女神さんkeiakariさん、Yさん、かりんかさん、かりんちゃん、紙風船♪さんが参加されました。

まず施設の下のレストランフロアで会食。
10人で一気に入れた!さすが雪の日と思ったら出る時には店の外に行列できてました。
皆さん悪天候でもアクティブなのねぇ^^
タイミングがよかったみたいです。さすが皆さんの普段の行いがよいのでしょうか。

会場は白!白木色のフロア!広い!椅子が綺麗!というかどっかで見たことある椅子だ(爆)>職場の会議室の椅子と同じ。ナツカシー

演奏曲目は次のとおりです。

アラゴン狂詩曲   グラナドス   てんてん40
アラベスク1番    ドビュッシー  まーみさん
即興曲15番     プーランク   自由の女神さん
組曲「スペイン」より ソルチコ  アルベニス 雁さん
ベルがマスク組曲「月の光」 ドビュッシー  Yさん
プレリュード(太田胃酸)  ショパン   ポーちゃん
「アンナ=マグダレーナのための小品集」より メヌエット バッハ  かりんかさん
ロンド         モーツァルト  かりんちゃん
匠           松谷卓      紙風船♪さん
テンペスト3楽章   ベートーベン  keiakariさん
舟歌          ショパン    てんてん40
スケルツォ2番    ショパン まーみさん
波を渡るパオラの聖フランシスコ リスト 自由の女神さん
シャコンヌ       バッハ=ブゾーニ     雁さん
悲愴1楽章      ベートーベン  Yさん
「子供の情景」より 異国から  シューマン  かりんかさん
ハーレムの小さな教会(アヴェマリア)ブルグミュラーファンタジー  ポーちゃんさん
匠    紙風船♪さん
テンペスト3楽章  keiakariさん
演奏会用アレグロ  グラナドス   てんてん40
バラード3番      ショパン    まーみさん
ピアノソナタ16番  シューベルト  自由の女神さん
月の光       ギロック      かりんかさん
「スペイン民謡による6つの小品」より 遥かな想い グラナドス 雁さん
亡き王女のためのパヴァーヌ  ラヴェル   Yさん
ノクターン遺作    ショパン    ポーちゃんさん
タランテラ      ブルグミュラー  紙風船♪さん
ノクターン1番     ショパン     keiakariさん
幻想曲 ショパン(少し)・アラゴン狂詩曲 グラナドス  てんてん40
つばめ・貴婦人の乗馬   ブルグミュラー まーみさん
ラフマニノフ     ピアノコンチェルト2番  ソロバージョン  雁さん
「四季」よりトロイカ  チャイコフスキー    Yさん
匠    紙風船さん♪


いやあ、おなかいっぱいです。皆さん、ご馳走様でした^^


あ、終わりじゃないですよ(爆)


まーみさんは新しく始めたスケ2を通して。途中カンタービレの箇所がとても美しかったです。
バラ3も毎日弾いてないと言うのに暗譜で弾いておられました。
ブルグミュラーもちゃんと覚えてるんですね♪すごいです。

ポーちゃんさんはブルグミュラーの編曲バージョンの耳新しい曲やノクターン、プレリュードなどショパンを弾かれました。
ポーちゃんさんは練習会の度に曲が高度になって来ているのでは???
音もタッチもどんどん進化されているように思います。

自由の女神さん。プーランクや発表会でのパオラ、シューベルトのソナタを弾かれました。
パオラは前回より随分進化されていました。(トイレに立ってしまい、途中聴けなかったのが残念)
確かどこかの舞台で弾かれるのですよね。とてもすばらしい演奏でした。
それと12月のDVD、大変ありがとうございました。
私も怖くてまだ見てませんが、じっくりコッソリ観ようと思っています^^;

雁さんはスペインもの半分(笑)、バッハ、ラフマニノフを弾かれました。
スペインものはグラナドスしか知らなかったのですが、この日はアルベニスのソルチコ(名前をなかなか記憶できなかった^^;)、グラナドスのスペイン民謡による6つの小品「遥かな想い」の新曲でした。キャー
アルベニスはイベリアのイメージ強くて食わず嫌い(難しすぎて)だったのですが、ソルチコは中級レベルとのことでした。
シャコンヌはとても大曲。2年計画と仰ってましたが、ほとんどつっかえずに弾いておられて。
ブゾーニの編曲だそうです。バッハが作ったにしては音多いなと思ったら別人の編曲だったのですね。
ああ、無知が恥ずかしい・・・。モーツァルトのヴォロドス編!みたいな感じなのでしょうか。

keiakariさん、お元気そうで良かったです(爆)
12月の後ピアノほとんど練習できてないと仰りながら、難しいテンペスト3楽章を分けて弾いておられました。
いつもながら暗譜です。素晴らしい。。
それと防音関連のこともいろいろ教えていただきました。ありがとうございました。
きっと近いうちゲットすると思います^^vピアノはちっこい方になるかも知れませんが^^;

Yさんはもうすごいですね。
ピアノ開始2年目でなぜラヴェルのパヴァーヌや悲愴1楽章が弾ける???しかも2ヶ月足らずで。
暗譜じゃないと・・・と仰りながら、鍵盤は見てらっしゃらないのですね。遥かM67星雲を仰ぎながら(爆)、譜読みが浅い曲は楽譜を見たまま…。
帰りにお聞きしたらピアノ以前にギターをやってらっしゃったとのこと。
う~ん、それでもすごいですね。近いうち鍋会兼練習会をYさん邸でやりましょうと言う話になりました。
実現できたら是非海鮮_疥癬ではない(爆)_担当でお邪魔します。

かりんかさんは今回初めましてでした。
娘さんのかりんちゃんと一緒に参加されました。
練習会デビューおめでとうございます。
バッハのメヌエットや子供の情景の異国からや、ギロックなどを弾かれました。
メヌエットは私も再開当時に録音してアップしたり、子供の情景はやはり私の練習会デビューで弾いた曲だったのでちょうど1年半前の自分と重ね合わせてしまいました。

娘さんの方はモーツァルトのロンドを暗譜で弾かれました。
懐かしい曲ですね。自分はやったか記憶にないのですが、流れ作業式教室で年上の人が弾いてたのをさんざん聴いていいナと思っていたことを思い出しました。

紙風船♪さんも初めましてでした。
紙風船♪さんは発表会を次週に控えてらっしゃるとのことで、ビフォーアフターの挿入曲の「匠」を集中練習されました。最初ちょっと震えてらっしゃったそうですが、2回目以降は完全に克服されて完璧に近い演奏をされておられましたよ。
紙風船♪さんも人前演奏デビューだそうですが、それが信じられないくらいの完成度の高い演奏でした。

落着いた方だったので、関東ドルチェで一番先輩?(長老?爆)と思ったら、違いました。
昨日参加できなかったのりさんと同年でした。
同年代の仲間がいっぱい増えてうれしいです。
それと幻想曲、途中で弾けなくなってしまいましたが、譜めくりどうもありがとうございました。

そして、私。。
今回は発表会のアラゴン狂詩曲の暗譜と舟歌!がメインで参加したのですけど・・・。
お初の方たちを目の前にしてまたアガッてしまいました。発表会では大丈夫だったのにぃ。く~~
2回目以降だんだんマシにはなったけど、やっぱ緊張したぁああ!!!
心臓・・・毛が生えてるはずなのに(爆)

今回のグランドピアノは新品だったそうです。
何か私が弾くとフォルテが聴こえないんです。音が大きく鳴らないの。気のせいでしょうか。
黒鍵がツルツルしてないスタインウェイみたいな鍵盤でセミコンだったけど、ちょっと操りづらかったぁ!弾きやすかったと言うメンバーさんたちもいらっしゃいましたけど。

私にグランドピアノはやっぱりネコに小判?(爆)それを言うなら


豚に真珠


昨日弾いてて、家に置くのはアップライトでいいかなぁとか思いました^^;なんか勿体ないもん。。

まあ、大曲の方は何年計画でボチボチ仕上げますわ。>舟歌
私には珍しく、練習会の都度お聞かせすることになると思いますが、皆さんお耳をご自愛ください(爆)

今回今年年末の発表会の計画も少し練り始めました。
今度の発表会は2台ピアノの会場で行う予定なので、誰と誰の組み合わせにするかとか、その辺を少し決めたのです。
会場候補は後日メンバーの皆さんにはメールで流しますので、お待ちくださいね。
予約できるのは半年前からのところばかりです。3ヶ月ってとこもあったかな?
今年はスムーズに取れるとよいのですが。(昨年は第2候補だった;;)


練習会に参加してちょっとため息まじりでした。
家と同じに弾けたのは12月の発表会だけだったー。
グラナドスのアレグロもショパンももっともっとじっくり丁寧に読んで練習しないとなと思いました。

考え事をしつつ娘たちに電話しながら電車に飛び乗ったら、いつまでも最寄り駅に着かない、おかしい!と思ったら、、、


逆方向の電車乗ってた(アホ)


これよくやりますねん。大きい駅って上りも下りも風景似てたりしますでしょ?(してない?!)
気づいて折り返して買い物して家帰ったら、練習会終了から2時間経ってましたわ。あークソADHD(爆)


ドーパミンのせいにするのはやめましょう(爆)


練習会後はモーツァルトやベートーベンのソナタをコチョコチョ弾いてました。
ああ、やっぱり私は古典やんないとなー。
地味に進んでると、一生近現代に行けなそうだけど・・・


グラナドスは近代です(爆)


そんなの知ってらー!!!グラナドスは別なのぉ!!!(笑)

独りボケツッコミの羅列、あ~いすみませ~ん。

| | コメント (6)

2007年12月11日 (火)

関東ドルチェの会 第1回発表会

昨日は待望のドルチェの発表会でした。
今年の春頃から案が持ち上がって半年前から企画。
選曲も転々としながら(それは私?)、当日は欠席者もなく滞りなく開催されました。

舞台はフラットで観客と同じ目線のサロン式でした。これがよかった!
とてもリラックスできてアットホームな発表会となりましたよ。

今回は関西や他のサークルからのゲスト様もお招きして、演奏人数総勢14名!
企画当初は10人集まるかなぁと心配していたのが嘘のようです。


☆まーみさん☆バラード3番
まーみさんのバラ3、よかったです。ノンストップでほとんどミスもなし。聴いてて安心感がありました。
音の響き広がりもいい具合でした。
クリスマスの教室の発表会もこの調子で頑張ってください!

☆Yさん☆ワルツ7番・悲愴第3楽章
ピアノ開始1年とは思えない技巧で2曲を披露されました。しっかりした指さばきでしかも速い!謳えてる!
途中ストップされたりもしましたが全く動じることもなく、堂々と最後まで弾かれました。
来年も楽しみにしています!


☆ポーちゃんさん☆小さなロマンツェ・幻想曲ニ短調
打ち上げ終わってもずっと謙遜されてましたが、ノンストップで音色も豊かに丁寧に弾き切っておられました!すごいです。
練習会参加当初からグングン進化されています。私も見習わなくては^^;


☆keiakariさん☆悲愴第2楽章・ノクターン1番
keiakariさんは発表会前に体調悪いとのことで心配していましたが、無事参加されました。
男女共に「イケメン」ともてはやされてました。私の職場の知り合いのイケメンの方に少し似てるなと思ってましたが…。あ、そんなの関係ねえ?笑
曲の方は暗譜で2曲とも美しく演奏されました。ドルチェの男性は皆さんしっとり系がお得意のようですね。
録音係の方も長時間どうもありがとうございました。


☆kalimacさん☆スペイン奇想曲・演奏会用アレグロ
私をグラナドスの世界へ導いていただいた恩人の雁さんです^^
どちらも素晴らしい演奏でした。1曲目のリズム感、2曲目のスピード感最高でした。グラナドスは土臭さと格好良さが同居していて本当に魅かれます。
2次会ではグラナドス談義にお付き合いいただきました!今後もご指南宜しくお願いします。


☆みうままさん☆月の光・道化師の朝の歌
みうままさんは2回目のご参加でした。衣装も素晴らしく!演奏も洗練されていました。
道化師…の方は初めて本格的に聴いたのですが、あの超絶技巧を弾ききられていて素晴らしいなぁと思いました。
終わってから「ミシェル・ベロフみたいですね」と言ったら、前夜ベロフのスーパーピアノレッスンのビデオで研究されたそうです@@偶然ですが^^;来年も練習会、ご参加くださいね!


☆あやねちゃん☆花の歌
教室が発表会のない所ということで、今回が舞台初体験だったのでしょうか?でもしっかり堂々と上手に演奏されていました。オクターブメロディも悠々。小学生からあれぐらい弾ければ素晴らしいですね。
中学高校になっても是非ピアノ続けて行ってくださいね。またご参加お願いしますね!
 

☆さあちゃん☆カプリスop.34-2
マイ足台を持参されて小柄なのに大人顔負けの演奏でした!迫力ありました。さすがかおるさんの血筋。
ピティナでも活躍されていらっしゃるとのこと!将来が楽しみですね。またご参加くださいね!


☆lk-58さん☆BEFORE LONG・Parolibre
lkさんはご子息のサッカーチームのコーチボランティアがお忙しいということで今年の春以来お会いしていなかったのですが、坂本龍一の2曲を見事暗譜で止まることなく演奏されていました。
lkさんもかなり卑下されていたのですが、ピアノの進化は素晴らしいですよ!
どんどん追い越されて行ってるような気がします。
奥様にもどうぞ宜しくお伝えくださいませ。


☆takakoさん☆樅の木・Merry Christmas Mr.Lawrence
takakoさんの2曲も最高でした。ノンストップノーミス。音もキレイに響いていました。大人のピアノ…ですね。
ちょうど暗めの照明だったのでそういう気分に…^^
完成度の高い演奏、私の目標です。


☆ポーちゃんさん&takakoさん☆花のワルツ(連弾)
ラブベリーにも出ていた超有名曲の連弾。2人とも息が合って素晴らしい演奏でした。
連弾やデュオも憧れますね。企画時点で私とまーみさんも連弾を入れていたのですが、時間がキチキチになりそう…と取りやめた経緯があるのですが、結局時間はたっぷり残り^^;来年は是非やってみたいですね。


☆自由の女神さん&kalimacさん☆亡き王女のためのパヴァーヌ(連弾)
こちらの連弾も素晴らしい演奏でした。セカンドパートがプリモパートの腕の上を通って上の鍵盤を弾いたりとか見た目の派手さもありました。ついハンガリー狂詩曲の面白動画を想像してしまった・・・^^;
難しそうな曲なのに淀みのない美しい演奏でした。


☆テツさん☆月の光・鐘
テツさんは今回ゲスト参加していただきました!練習会の時もそうでしたが、本番も聴かせる演奏でした。
音の厚み・広がりが毎回素晴らしいです。あれだけ和音が多くて私が弾くと濁りまくりになるラフマの鐘(譜読みして八ツ墓楽譜村(爆))も、全然にごることなくとてもキレイに響いていました。
ペダルのハプニングはどちらの曲だったのかしら?全然わかりませんでした。その技にも敬服します。


☆自由の女神さん☆ノヴェレッテ第3番・二つの伝説より「波を渡るパオラの聖フランシス」
まず、プログラムの曲の順番間違えててすみませんでした。
2曲とも未知の作品だったので興味津々でした(オイ)パオラ、素晴らしいですね。あんなアリンコの行列!譜読み好きな私でもウワーオ@@;な楽譜でした。あれを弾ききるなんてすごいの一言。
波の様子とかもとてもよくわかりました。
いつかは弾いてみたい曲に入りました。楽譜はもう印刷済みですが(爆)これも八つ墓かな・・・(自爆)


☆かおるさん☆ラ・カンパネラ
本家大阪のドルチェからのゲスト参加です。遠いところありがとうございました。
カンパネラ、すごいですね。夏の練習会で1回お聴きした時から数ヶ月であそこまで行くなんて。
私バリのハプニングもあったようですが、すべることなく丁寧に弾かれていました。


最後。私。バラード4番を弾きました。
一言で言うと無謀な選曲。先生にも言えない、見てもらえないような曲は今後自粛します^^
でも今回の収穫は2週間で譜読み完了してから、少しは進化したこと。
それと練習当時に劣らず、アガらず弾けたこと。最後の拍手が英ポロの時より早く大きくいただけたこと(爆)
(そこまで失敗してよく頑張ったね~の拍手だったかも^^;)

私はすごいハプニングありました!
私鎖骨が出てなくてオバケのQ太郎みたいな首なんで、スカーフを首に巻いて後ろに垂らしてたのが、弾いてるうちに前に寄って落ちて来そうになった!
我慢して最後まで弾こうと思ったけどどんどん音外し始めて、諦めて演奏中断してスカーフ取りました^^;
そのまま脱いじゃいそうな迫力だったそうです。
でもパニックになることもなく、復活。基本がボロボロだったんで開き直ってたのかも知れませんが。

スケバラはまだスケ4残ってますが、もう卒業します^^
今の私にはまだまだ無理だってことがよーーーーーくわかりました。今頃(爆)
まあでも自己流でこの2年に7曲譜読みした経験はとても自信につながりました。譜読みも楽になったし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
発表会は予定より早めに終わりました。
会場に古~~~いスタインウェイがあって、今なら500万円引きで1000万円です!と言うキチョウな商品を皆で弾かせていただきました。
一体どんな人が買うんでしょうねぇ。音とてもよく響くのですよ。グランドより。

そして終了時にメンバーの皆様から幹事にと思いがけなく記念品をいただきました。
どうもありがとうございました。とてもうれしかったです。

2次会も楽しかったです。飲み放題、私は言いたい放題と言ったところでしょうか^^;
ご迷惑をおかけした皆さん、どうもすみませんでした。。

2次会後子供らが気になって急いで家に帰ったら、9時台なのに風呂も終わって皆寝ていた!ビックリ。
てっきり風呂にも入らず無法地帯で遊んでると思ってたのに。。
残された家族もどんどん進化しているようです(爆)これなら3次会行っても良かったかな…;;


という訳で、今年1年ドルチェのメンバー並びにゲストの方々には大変お世話になりました。
至らない幹事なのにいつも暖かく見守ってくださり、ありがとうございます。
来年もまた今年より盛大にできるといいですね。来年もどうぞ宜しくお願いします。

それと今回発表会開催にあたり、メンバーの留守を預かっていただいたメンバーのご家族の皆様にもくれぐれも宜しくお伝えくださいませ>メンバー・参加者の皆様

| | コメント (22)

2007年11月13日 (火)

第8回関東ドルチェの会練習会

レッスンと一緒の記事にしようかと思ったのですが、冗長になりそうなので2本目行きます。

日曜日は関東ドルチェの会の今年最後の練習会でした。
昨年まーみさんが関東に引っ越して来られて、12月2日に5名で始めた練習会。
あれからもうすぐ1年になります。早いなぁ。

途中少しメンバーの入れ替わりなどもありましたが、現在はゲストの方なども時々お迎えしたりして、来月の発表会にはメンバーのお子さん等含めて14名の方が参加される予定です。
すごいですね。リーダーのまーみさんやメンバーの方々に改めて御礼申し上げます。

日曜日は恒例のサロンで行いました。
予約電話時に私が苗字を言うが早いか、受付の方はいつもフルネームで復唱されるのです。
顔パスならぬ声パス???(笑)
ホームグラウンドならぬホームサロンですね。そのうちピアノ買えよって言われるかな。。


買えません


だって1千万円出すなら、一軒家に買い換えの頭金!防音室作る!一桁少ない国産のグランドピアノ買う!ですよねぇ。
今回練習会に来られた方でそれを実現されているメンバーがおられて、お話を聞いてよだれが出てました(爆)

前置き長かった。。

今回参加された方はまーみさん自由の女神さんポーちゃんさんテツさんtakakoさんkalimacさん、Yさん、私の8名でした。

2台ピアノの部屋でしたが、過去最高の参集率で部屋いっぱいになりました。
右側のおじいさんピアノが好評でしたよ。

☆自由の女神さん☆
当日お仕事関連の資格試験受験の合間を縫って参加されました。
波を渡るパオラの聖フランシスコとkalimacさんとの連弾の亡き王女のためのパヴァーヌを弾かれました。
パオラ!こないだのホール練習から2回拝聴しましたが、今回は全部聴くことができました。
すごい曲ですね。それをサラリと弾いてしまわれる女神さん、発表会当日は譜めくりしくじらないようにイメトレしてお洒落なピンクの指サック用意して臨みますので、宜しくお願いします。

☆テツさん☆
1回前のべーゼンの練習会から2回目のご参加です。
ラフマニノフの鐘、ドビュッシーの月の光を弾かれました。
とても弾き込まれていて、和音の多い鐘もペダルで濁ることもなく、しっかり和音をつかんで迫力ある演奏でした。
ドビ様の方もとても音色が素晴らしい響きで、感心するばかりでしたよ。

☆Yさん☆
keiakariさんの教室のお知り合いで、前回のホール練習から2回目のご参加です。
ピアノ歴は1、2年とのご申告ですが、ショパンのワルツ7番、ベトソナ悲愴3楽章、ドビ様の亜麻色の髪の乙女、サティの金の粉を弾かれました。
古典・ロマン・近現代何でも来いですね。全部暗譜です。
遥か銀河彼方を仰ぐような堂々としたフォームと、迅速な指さばきで見事な演奏を披露されました。すげー

一軒家+防音室+C3をゲットされて、毎日2時間は練習されているとのことです。理想だわぁ(遠い目)

☆takakoさん☆
takakoさんはいろいろご多忙、お疲れの中ご参加いただきました。
シベリウスの樅の木、ポーちゃんさんとの連弾の花のワルツ、坂本龍一のメリークリスマス・ミスターローレンスを弾かれました。
takakoさんのピアノはいつもながらしっとりとした響きが魅力的です。今回も堪能させていただきました。
坂本龍一の曲は初めて聴きましたが、現代ものもステキですね。
発表会では教授の曲が3曲並びますよ。そちらも楽しみです。

☆ポーちゃんさん☆
ポーちゃんさんはシューマンの小さなロマンツェ、モーツァルトの幻想曲ニ長調、連弾の花のワルツを弾かれました。
毎回練習会に参加される毎に進化されています。暗譜が飛んだとか仰ってましたが、あと1ヶ月ありますので是非頑張ってください!
連弾もとてもいい感じでした。発表会楽しみにしています。

☆kalimac(雁)さん☆
私のグラナドスの師匠kalimacさんは、グラナドスの演奏会用アレグロ、スペイン奇想曲を披露されました。
アレグロの方は暗譜完成ですね。速いパッセージもほとんど詰まることなく弾かれていました。
スペイン奇想曲は私も最近気に入って、少し譜読みしていたのですが、前回はまだよくわからなくてkalimacさんが弾いてらっしゃった曲とは気付きませんでした。
この曲も結構パッセージ多いのですが、もうお手のものです。グラナドスはここを押さえれば豪華絢爛な演奏効果なのですよ。いえ、決して易しい訳ではないのですがね。本当素晴らしいの一言です。

グラナドスは来年あとを追わせていただきます(爆)>kalimacさん

☆まーみさん☆
まーみさんはいろいろと環境の変化でレッスンをお休みされていて、先日復活されたところですが、バラード3番!素晴らしかったです。
前に2台ピアノの部屋で聴いて最高!と思った時と同じくらいかその次ぐらい?
でもレッスンで1回目楽譜見ても全然思い出せなくて…というのが嘘のような出来でした。ありゃー先生も背中叩きたくなりますよ。私も最後の和音の所でバシバシッと行きたくなりました^^;

あとはイタリア協奏曲、雨だれの前奏曲を弾かれました。
イタコンも雨だれもちゃんと響きが作られていてよかったです。雨だれは長年のレパートリーで素晴らしいですね。アレンジしたところなんて全然わかりませんでした。もうモノにされている証拠でしょう。













そして私。
曲は教室発表会曲に決まったグラナドスのアラゴン狂詩曲とカレッツァワルツ、バラード4番、未来予想図Ⅱを弾いたんですけど…。

もう発表会とか出るの辞めようかな。裏方進行係だけでいいですよね。

…と思っちゃうぐらいボンロボロでした。
なんで簡単なポップス曲まで止まる!ホンマええかげんにせえ!と言う感じですね。

バラ4は自宅や練習室ではかなり止まらなくなってたはずなんですがね。
私の問題点は心です。間違えたらどうしようとかいやそう思わないようにしなきゃと思いつつ、なんか常にオドオドしてるんですよね。それが演奏にも出ている。
皆さんの堂々とした演奏を目の当たりにして気付きましたよ。

歌モノはやっぱりカラオケの方がよいですね(笑)
カラオケのレパートリーなのでピアノでも謳えるかなと思ったけど、やらしく弾けない私には無理でした(爆)
今度忘年会でカラオケがあれば披露させていただきます。
いやぁ、カラオケの方がピアノより年数長いんですよ(爆)23で目覚めて19年。
途中出産育児等で1年ぐらい歌わない時期もありましたけど。
私から演歌を取ったら、大豆おからクッキーぐらいしか残らないでしょう(訳わかんねー)

ピアノは向いてないんじゃないかなー。とつくづく感じた練習会でした。

練習会のあとはまたまた恒例のビヤホール。
中生頼んだら普通の飲み屋なら大ジョッキのサイズだった!!!
いやいや、これが楽しみで練習会に来てるような感じでしょうか。

発表会の式次第とか詳細を皆さんと相談しながら決定させていただきました。
あんな短い時間でスイスイ決まって、ご協力ありがとうございました!
あとは当日の衣装の用意と練習だけですね。
1ヶ月切りましたが、皆さん練習とメイクアップの方、頑張りましょう。
男性陣も燕尾服期待してますよ~(笑)


| | コメント (10)

2007年9月29日 (土)

ホールでの練習会

今日は関東ドルチェの会初のホール練習がありました。
keiakariさんが地元の800人収容のホールを予約してくださいました。ありがとうございました。
4時間で16,000円だそうです。破格ですね。いつものサロンより安いのでは(爆)

今日参加のメンバーは、keiakariさん、Yさん(keiakariさんのご友人)、まーみさん、自由の女神さん、女神さんのお連れ合い様(女神さんとソックリでビックリしました^^;)、ポーちゃんさん、takakoさん、kalimacさん、私そして、keiakariさんのお子さんお2人とうちのチビ1人の合計12名でした。

今日は元々次女のレッスン後参加予定だったのですが、咳もしてるのでレッスンを休んで最初から参加しました。
旦那は元々長女だけ見るつもりで予定を組んでいたので、予定変更することができませんでした。
今回粘着質な次女のお相手をしてくださった皆様、大変にご迷惑をおかけしました。重ね重ねお礼を申し上げます。次回よりちゃんと1人で来れるようにいたしますので、宜しくお願いします。

帰りはちゃんと時間を計算していたのに、駅で娘のトイレ!があり、電車に乗り遅れ練習会後のレッスンも10分ほど遅刻してしまいました^^;
ああ、子連れ移動はしんどい。レッスンスケ2も過去最低だった。痩せたかも知れませんが(爆)

これまでホールは発表会、コンクール、仕事の説明会などと観客がいっぱいいる状態でしか上がったことがないので、空のホールでどういう精神状態になるのか今日は興味津津でした!
皆がまだ揃わないうちに!と夏休みに譜読みしたボロボロズタボロの演奏会用アレグロを最初に弾いてみたのですが、今日の失敗。
半袖の着替えを持って来なかった。
タンクトップを着ていたのに、腋毛を剃っていなかったので一瞬しか長袖を脱げなかった(爆)

観客の方たちはほとんど顔見知りだったのに…緊張と暑さのため大汗かきました。
シチュエーションと関係ないみたいですね。
あの高い台がダメなのかなぁ。
タオルも数本持って来ないといけないですね。
でもつくづく女でよかったと思いましたよ。
男の人ならスーツですもんね。スポット冷房とかピアノの上に小扇風機とかないと死んでしまいます^^;

今日夜のレッスンの時に今日のホールのことを先生に話しましたら、客のいないホールでリハをやるだけでも緊張したと先生がおっしゃってました。先生も見た感じ緊張症のように見えてたのですが、それでもノーミスで講師演奏とかされていたので、やはりプロは違うなと思いました。

でも2曲目のバラ4のときは震えて来たなぁと思ったら深呼吸をして(ゆっくり曲だからできた)、へその下に力を入れて仕切りなおしをすることができました。
自分の好きなところは特に緊張するので、アガリとの闘いで変な顔したり息を吸ったり吐いたり、ビデオで撮ってたら凄い表情になってたと思います。ハハ

あとでレッスン記に詳細を書きますが、今日の練習会で重大な決意をしました。
やはりありのままの自分を受け入れる必要があるかなと。自分を見つめなおす良い機会になりました。


以下皆さんの演奏についての感想です。(演奏順)

まーみさんは昔懐かしいソナタアルバムからハイドンソナタ、ベトソナ月光第3楽章、バラード3番を演奏されました。
やはり古典がお似合いですね。ソナタはとてもしっかりとしたタッチで弾かれていました。
ハイドンの時はkeiakariさんのお子さん2人が舞台に上がって後ろから代わる代わる覗かれていたのが印象的でした。子供心をも揺さぶる演奏だったんですね。

月光3は1年前に聴いて以来でしたが、かなり進化されていました。
バラード3番も素晴らしい音色で弾いておられました。教室の発表会まで頑張ってください!

takakoさんはノクターン2番、樅の木、幻想曲さくらさくらを演奏されました。
いつもながら音色の濃淡が素晴らしいです。
ご本人は緊張されたと仰っていましたが、全然そんな風に見えませんでした。余裕ですね。
樅の木はまだレッスンに持っていないとのことですが、とてもしっとりとジョワジョワ~と胸に来る演奏でした。
発表会にはこちらの曲なのでしょうか。楽しみです。

kalimacさんはスペイン狂詩曲(グラナドス)、演奏会用アレグロ(グラナドス)、シューベルトソナタ16番を演奏されました。
私も最近グラナドスにはまったので、生のお手本を聴かせていただけてとてもよかったです!
いつもながらミスも少なくタッチもしっかりされていて、これが私の弾いた同じピアノなのかという感じですね。
のだめちゃんのシューソナなんてもうゾクゾクものでした。
kaliさんにはグラナドスのわら人形やオススメの曲の楽譜の写しもいただきました!どうもありがとうございます。
もしかしたら近々レッスンで使うかも知れなくなりました^^

自由の女神さんはリストの波を渡る聖フランチェスコのパオラ(名前合ってるかな)、バラード1番、kaliさんとの連弾の亡き王女のパヴァーヌを演奏されました。
女神さんのリストはドルチェ初です。いつもブログで練習風景を拝見して、どんな演奏をされるのかなぁと首を長くして待っていました!
今日は生憎途中で打ち切られましたが、予想どおり素晴らしい内容でした。
私はリスト弾ける日が一生の間に来るのだろうか(ボソ)

連弾は譜めくりにトライしましたが^^;アルゲリッチだったら手を叩かれそうなすごいミスをしてしまいました。
すみません。ケツ洗って出直して来ます(自爆)あ、顔?^^;
パヴァーヌはソロで少し聴いたことありますが、ラヴェルは未知の世界なのでかなり聴き所でしたよ!
初めて合わせたとは思えない内容でした。こちらも発表会当日が楽しみです。

それと夜のレッスンの関係で女神さんの演奏の途中で中座してしまい、ちゃんとご挨拶ができませんでした。
申し訳ありませんでした。
彼氏さまにも「遠路ありがとうございました。また女神さんをお借りすると思いますが、ご都合宜しければ今度は演奏も聴かせてくださいませ。」とお伝えくださいね^^

ポーちゃんさんは、スイートメモリー(キャサリン・ロリン)、幻想曲(モーツァルト)などを弾かれました。
もう1曲の題名は聞き漏らしてしまいました^^;すみません!
最近ご多忙で練習があまり…と遠慮されてましたが、毎回練習会毎に目に見えてレベルアップされています。
モーツァルトの幻想曲、初めて聴きましたが、すごいですね。
キャサリン・ロリンの新曲もよかったですよ。いつも新曲を確実にモノにされていて、凄いなぁとおもいます。

keiakariさんは、ノクターン1番、別れの曲を演奏されました。
ピアノと関係ないですが、連れて来られていたお子さんたちパパさんにソックリですね^^
とてもかわいいお兄ちゃん、お姉ちゃんでした。
演奏の方ですが、ノク1。すごい進化してました。前回は途中までだったと思います。
でもう恒例なのですが、全曲暗譜。いつもながら感心します。
音もキレイですよね。発表会曲のようです。こちらも楽しみにしています。
別れの曲、難しい箇所も結構サラリと弾いていらっしゃって、レベルアップされてるなと思いました。
エチュードは音が拾えても全然曲にならなくて底意地悪い!ので私はとっても苦手なのですけど、ドルチェの男性陣はエチュード得意な方多くて素晴らしいです。

Yさんはkeiakariさんと同じ教室の方で、ドルチェに初めて参加されました。
曲は別れのワルツ、悲愴第3楽章を演奏されました。
子供の頃?バイエルだけやられて、大人になって再開して1年半だそうですが、そんなのウソでしょう!何か他に音楽経験あるのでは?他の鍵盤楽器やってたのでは?と鑑賞中にいろいろな推測が飛び交いました。
見た目がこないだの仮面ライダー電王のピアノのおじさんの風貌とかぶりましたが、演奏はほとんどノーミス。
お上手なところもピアノのおじさんとしっかりかぶってました。keiakariさんと同じで暗譜です。
皆さんすごいですね。私の今日の重大決意のきっかけにもなりましたよ^^;
発表会にも出てくださるそうです。どうぞ宜しくお願いします。

あとkeiakariさんのお子さんたちも1曲ずつ演奏されたようです。

ようです??? ̄▽ ̄;;

すみません。うちのチビ、どうも尿道にばい菌が入って膀胱炎寸前のようで、今日はトイレ行きまくりだったのです。夜レッスンのあと入った店では合計3回!
ホールでも何回も行って、takakoさんやkalimacさんにもついて行ってしまったようでご迷惑をおかけしました。
と言う訳で次女のトイレと重なってしまい、お子さんたちの演奏は聞き逃してしまいました。
またホール練習会を設定してくださるというので、再び聴ける機会をお待ちしておりますね。>keiakariさん

今日は実質3時間またまた濃い練習会でした!
それとピアノと関係ないですけど^^;、舞台に昇られて椅子に座られると体や足が見えますが、皆さんとっても細くてスリムですね!
女神さんのお連れもふくよかと伺ってたのに全然細くて、私がいちばん中年体型なのでは?とまたダイエットのモチベーションも上がりました(爆)また頑張るぞー。

ご参加の皆さん、大変お疲れ様でした。
次回はまだ未定ですが予約が取れれば、11月初旬の日曜日に練習会を予定しております。
次回は発表会前ラストの練習会となりますね。
曲目の方は10月中にお知らせいただけると助かります。

ではでは。

| | コメント (8)

2007年9月 9日 (日)

ピアコンオフ

昨日は大阪から山本貴志さんのリサイタルにいらしたピアノフォルテさんとまーみさんと3人でピアコンオフを行いました。

先日大阪ドルチェの夏の祭典の際に、ピアノフォルテさんと今度ショパンのピアコンをやりましょうと言うことになり、今回練習成果の中間発表を兼ねて2台の部屋で合わせました。

ピアノフォルテさんはさすがピアノパートも手慣れたもの。
私はオケでついてくのが精一杯でした。
ピアノパートも少し弾かせていただきましたが、家で弾くのと勝手が違いますね。
ゴメンナサイの連発でした。

でもデュオは楽しいですね。ちゃんと弾けるともっと楽しいだろうなぁ。
長期計画でがむばりますね!

2010年はショパン生誕?200周年?そんなに最近のシトだったかしら。
(さっきブレーカー落としたらネット不通に( ̄m ̄)不便だ)
んなわけでショパンイヤーも近いのでその辺を目標にショパン曲のレパを増やしたいなあ。
あ、完成したのをね(爆)
かじりかけの八つ墓楽譜村はギョーサンあるんで。

でピアコンオフではピアコンの合間に違う曲の披露、練習も行いました。

ピアノフォルテさん…バラード4番、エオリアンハープ

まーみさん…バラード3番、バラード1番前半、ピアコン初見で少し(スゴ)

私…グラナドス 演奏会用アレグロ、ポロネーズ5番前半

ソロの生バラードは2番以外を聴くことができました。
ピアノフォルテさんのバラ4、まーみさんのバラ3、バラ1、いつもながら素晴らしかったです。

まーみさんのバラ3は暗譜完成です。
これからも楽しみですね。

あとせっかくの2台の部屋なので、まーみさんに軍隊行進曲の連弾も合わせていただきました。

基本的な楽典がなってなくてところどころご迷惑をかけましたが、こちらも楽しかったです。

練習の後は近くのカフェへ。
久しぶりに本物のケーキをいただきました(笑)

いろんなお話をしました。相変わらずのシーモーでごめんなさい。
ピアノフォルテさんの次のご予定があるので時間はあっと言う間でしたが、とても楽しかったです。

まーみさん、ピアノフォルテさん、お忙しいところありがとうございました。

また機会がありましたら宜しくお願いします。

| | コメント (10)

2007年8月 6日 (月)

第6回関東ドルチェ練習会

昨日は関東ドルチェの練習会でした。
今回は私がひょんなきっかけで目をつけた発表会の会場になるサロンで開催しました。
このサロン、穴場ですよ。
発表会の本予約を電話でしようとしたら、「現場を見てからお願いします」とのことで、下見がてら練習会を実施したのです。
ピアノも店の雰囲気も良かったです。良かった良かった。
ただ周りに店がない…^^;


今回参加されたメンバーは

まーみさん
ポーちゃん
takakoさん
自由の女神さん
kalimacさん
keiakariさん

の7名。

そして、今回は特別ゲストがお2人、かおるさんとテツさんがお越しくださいました。
かおるさんは大阪から前日に行われた演奏会に出演のため来京されたついでにご参加いただきました。

テツさんはポーちゃんのサークルつながりなのですが、12月の発表会にご参加いただけるとのことで、今回顔合わせということでご参加いただきました。

お2人ともご多忙の中、ありがとうございました。

今回のピアノはべーゼンドルファーでした。
なんと左側に2つ黒い鍵盤が!!!初めて現物を見ましたよ。
でもあれ、使う楽譜あるんでしょうか。。

べーゼンは第1回の練習会でも使ったのですが、その時はペダルとか鍵盤がちょっと扱いづらい印象だったので、今回どうなるだろうと想像しておりましたが、もうすごく弾きやすい鍵盤でした。
デジピとギャップが少なくて良かったです。(デジピは軽いから生ピアノより上手に弾ける錯覚があります)

◎まーみさん
今回ドジって飛び乗った電車、合ってたのに車内の表示を勘違いして降りてしまい遅刻してしまったため、まーみさんの最初の演奏の途中で到着してしまいました^^;

まーみさんは新境地のバッハ、イタリア協奏曲を弾かれていました。
私はバッハってインベンションぐらいしか曲をほとんど知らないのですが、バッハらしく荘厳に弾かれていましたよ。
発表会で弾かれるかもということで楽しみです。

あとはバラード3番やスケルツォ2番。最近ほとんど弾いてないと仰るのですが、どうして弾けるのでしょう。
私なんて2週間休んだ英ポロ弾けなくなってたのに。。
バラ3、とても迫力があって良かったですよ。またお願いします。

◎ポーちゃん
ポーちゃんは皆さんも書いていらっしゃいますが、いつも新曲、そして知らない作曲家の曲をお持ちになられます。
どこで曲情報取得されるのでしょう。なかなかマニアックでよいですよ。(いい意味で)

モツソナのK.545も弾かれましたが、前回よりかなり進化されていました。
人の進化を見るのって刺激になりますよね。

◎takakoさん
今回悲愴第3楽章、幻想即興曲を弾かれました。
最初の悲愴はカメラや左手の人の視線に少し緊張されていたようでしたが、幻想即興曲はとても流れるように弾いておられました。
takakoさんのピアノは同じピアノなのに音色が違うのですよね。
私も音色で人を感動させられるようになりたいです。いつも迫力だけなので(爆)

◎自由の女神さん
女神さんは前日のかおるさんの演奏会観覧のあと、都内に宿泊されて練習会に参加されました。
遠いところいつもありがとうございます。

女神さんの曲はバラード1番、シューベルトのソナタでした。
どちらも2回以上拝聴しています。
バラ1は聴いててうっとりしますね。あの謳いあげるメロディをしっかりと雄大に奏でておられました。
シューベルトのソナタも前回からかなり進化されていた様子。
弾いてらっしゃる時と、弾き終わった時に萎まれる様子のギャップもまたキュートです^^

◎karimacさん
今回は弾かれた曲はグラナドスの詩的なワルツと演奏会用アレグロ、とグラナドスオンパレードでした!
なかなかグラナドスってブログとかでもアップされてる方とか少ないのですが、いつも生で聴けて嬉しいです。

詩的なワルツは組曲?というか小さな曲がいくつか集まったワルツ集のようです。
私でも弾けそうなのもあったり、超絶技巧風(笑)ワルツもあったり。
とても興味をそそられる曲集でした。

演奏会用アレグロは相変わらずすごいですね!
本当に演奏会のようです。
以前かおるさんに楽譜のファイルをいただいて途中まで譜読みして挫折したままなのです。
でもkaliさんの演奏を聴くと、まだまだ自分にはムリかなぁと改めて思いました^^;

◎keiakariさん
keiakariさんは今回なかなか会場に現れないので、皆でいろいろと推測していました。
会場をいつもの所と間違えてる?そこから歩いて来てるんんじゃ?時間を間違えてる?などなど。。
1時間半ほど遅れて登場されましたが、やはり時間を間違えておられたようです。
その上山の手線を一回りされたとか。
お疲れのところ、ご参加いただきありがとうございます。

keiakariさんは2回目のご参加ですが、前回よりかなり進化された演奏を聴かせてくださいました。
悲愴第2楽章とノクターン1番です。
どちらも最後まで弾き切られました。
keiakariさんも音色が素晴らしく美しいですね。

あと皆さんの演奏を録音してくださり、打ち上げの席で聴かせていただきました。
録音…自分の聴くのは恥ずかしいですよね。聴きながら伸びたり縮んだりしていたら皆に笑われました。
ああ、穴があったら入りたい…。

◎テツさん
ブログのお付き合いは毎年のランキングでお世話になっていますが、今回初めてお会いしました。
後ろ姿の写真は拝見したことがあるのですが、なかなかシャープな不破哲三の若かりし頃と思われるような風貌のキリッとした青年です(笑)

演奏の方はラフマニノフの鐘とソナチネの1曲。
鐘の方はすごい迫力!音量!初対面の人が多い中で堂々とミスもなく弾かれていました。ビックリです。

で2曲目弾かれるときにソナチネの楽譜を開かれているのに、突然ラフマニノフのピアコン2番の冒頭部を弾き始められたので会場が沸きました。
そのあとモツソナのK.545に似たメロディのクーラウのソナチネを弾かれました。
何と言う展開でしょう!面白すぎます!!

でテツさん演奏後は皆ピアノに寄って来て、かわるがわる冒頭部を弾き始めた!
いやあ、面白かったです。
そうそう!手の大きさ比べもしましたが、手を合わせる時って自分が右手なら相手は左手になるので、右手を出した方は不利なんですよ。左手の方が大概右手より大きいですからね^^;>テツさん 

◎かおるさん
かおるさんはラプソディ1番とラ・カンパネラ、カンパネラの途中にリストのエチュード1番を弾かれました。
前日は朝9時からリハ、夜は5次会まで参加されて1時半就寝だったそうですが、今回も三脚つきのビデオをご用意いただいたり、すごいパワーを分けていただきました!
あのビデオカメラを見ると夏の遠征の興奮が甦ります。

曲の方はやはり盛り上がりとかすごくて弾き方フォームとかじっくり真後ろから観察させていただきました。
弾ける方のフォームって勉強になりますよね。毎回皆さんのフォーム、観察させていただいておりますが。

ラ・カンパネラもあの跳躍とかしっかり鍵盤を掴んでらっしゃって素晴らしかったです。
まだまだですと仰られてましたが、2月の発表会まで是非頑張ってください。

それとかおるさんのカンパネラの途中、私の両隣に座られていた方々から別々に(笑)、「てんてんさんもラ・カンパネラどうですか?」と言っていただきました。ヒョエー
ありがとうございます。
英ポロやってたから赤い激流つながりですね>keiakariさん
赤い激流の中では英ポロだけでカンパネラとテンペストの記憶はないのですけど(爆)

いつかは弾きたいと思ってますので、また夢のお告げとかあったら始めるかも知れません(オイ)

私はもうボロボロです。毎回のことですが。
曲はスケ1、スケ2とスケスケデーでした(爆)
最初に弾いたスケ2はやはり左手の視線が気になって緊張してしまいました。
皆さんとも話していたのですが、右手の視線なら大丈夫なんですがね。

スケ1は思ったより鳴らせました(弾けました…ではない)
弾きやすい鍵盤だったのもあるのでしょう。12月までなら何とかなるかしら?と思いましたが、進化しない病の私、果たしてどうなりますやら。

あとタイムアウト寸前にハンガリー狂詩曲2番のフリスカの一部を弾きました。
ええと6個♯というすごい楽譜で、まあクシコスポストの猫踏んじゃったバージョンぐらいの気持ちで取り組んではいたのですが、人前ではかなり外しまくりですね。
雰囲気だけ、というかドラマの俳優の弾いたフリ止まりでした。フフ


今回の会場はスタッフの人が面白くて演奏途中にチラシ配布にいらっしゃったり、後払いで料亭のように領収証持ちで徴収しに来たり。
なかなか良い雰囲気のお店でしたデス。

あと、会場に珍客が入って来たり。私は一瞬固まってしまって、まーみさんに助けを求めてしまいました。
なんか知った顔のようなそうでないような。頭の中がパニックになってしまったのです。
まーみさん、いつもありがとうございます。
今回は遅刻もしたし、ハプニングに対応できなかったし、幹事失格だな(ーー;

練習会の後は遅めのランチです。
でも店の周りにはとんかつ屋しかない!
でなんか勘違いして隣の駅だと思った繁華街に行くことにしました。
でも隣の駅って私の職場近くの駅でした(爆)暑さでイカれてますね^^;

今回は総勢9人だったので、ランチの会場確保も大変でした。
まーみさんとtakakoさんが2つの店で順番待ちしていただき、早く空いた方に入りました。
こういう機転も私ダメなんですよね。大変お世話になりました>まーみさん&takakoさん

アジアンダイニングのお店でしたが、ボリュームがすごい!
味も良かったです。
♯ダイエット中なのに欲張って食べ過ぎてしまい、夜悲惨な目に合ってしまいましたが^^;

皆さんとのお話も弾み、発表会の話もだいぶ進みました。

で自分のソロの曲の外に、連弾のコンビも決定。
自由の女神さんとkalimacさん、まーみさんと私の2組です。
まーみさんと私はプリヴィアの曲集に入ってる発表会ではよく聴かれる恒例の軍隊行進曲。
あのカッコいいヤツですね。
まーみさんも私もプリヴィアンなので、普段は別パートの内蔵曲を鳴らして1人で連弾の練習もできます。
デジピはこういうときよいですね。

次回は900人収容のホールでの練習会です。
発表会までは練習会もあと数回になってしまいますが、ドルチェの皆さんよろしくお願いします。

発表会にはかわいいゲストも来られる予定です。
ドルチェのメンバー_というか特に会員登録とかないんですけど_でなくても、出演希望の方は随時募集しております。
我こそは!と思われる画面の向こうのあなた!皆と一緒にピアノを楽しみましょう。

| | コメント (16)

2007年7月17日 (火)

Dolceの会 関西夏の祭典♪

7月15日はDolceの会の本家本元関西の練習会でした!
帰省のフリをして子連れで参加させていただきました。
帰省もしたけど(爆)

今回ご参加のメンバーは

まず地元メンバー…
yu-kiさん&yu-kiさんの娘さんの2人
かおるさん
ピアノフォルテさん
ゆかこさん
ゆっこさん
Oさん(ピアノフォルテさんのご友人)
Kさん(ピアノフォルテさんのご友人)


そして遠征メンバー…
まーみさん
YUさん
私&私のクソガキ娘2匹(笑)

の総勢14名での開催でした!
もう集まる以前からテンションヒートアップ!
去年の夏は初対面ばかりで少し緊張もありましたが、今回は大半顔見知りの方なので、とても楽しみにしておりました。

予報では15日当日の大阪は暴風雨だったのですが台風一過、過ごしやすい曇り空になっての参加!
皆普段の行いがよいのですね。感動しました。

当日は実家を9時過ぎに立ち、順調に現地に辿り着きました。
娘ら2人を引き連れて集合場所付近で飲食店を探してウロチョロしてると、見覚えのあるスレンダーレディがっ!
3月に東京でお会いしたYUさんです。知らない場所なので知ってる方にばったりお会いできてホッとしました~。
1回しかお会いしてませんけれども(爆)
これがきっかけで娘たちがYUさんにとりついて…いや、懐いてしまい、途中私たちが下車する駅で解散の最後までYUさんの取り合いを始めてへばりついててすみませんでした!

食事を終えて間もなくyu-kiさん親子とゆっこさんと合流。
下の子をYUさんに見ていただいてる間に子供用のお菓子を仕入れて外に出て来ると、ゆかこさんが間もなく到着されました。
yu-kiさんのさわやかでイケメンなご主人に会場まで送っていただきました。ありがとうございました!
うちのクソ旦那に爪の垢下さい(爆)

会場に着くと、去年お会いしたかおるさんとピアノフォルテさんがお食事をされていました。
1年ぶりの再会を懐かしみご挨拶してから、まだ会場予約時間まで早かったのですが、お2人より先に会場へ。

すごく広い会場。昔懐かしい音楽室の壁。
ピアノはカワイのグランドでした。
yu-kiさんが段取りよくピアノや机、椅子の配置をしてくださり、カメラやビデオを三脚にセットしてスタンバイ!
ひょえーーー!準備いいです。
関東も広い会場でやる時は三脚用意しようかしら。。

各自持参のお土産のお菓子を配ってかおるさんから演奏開始。
(詳しい曲目はかおるさんちにアップされています)

かおるさん…現在発表会用に練習中のラ・カンパネラを始め、リストの練習曲やラプ1、今回の出し物(?)のバラードローラーの一環であるバラ1を弾かれました。
相変わらずのしっかりしたタッチ。音もとてもキレイです。他の皆さんもそうですが、メリハリがある。
いでたちもお美しく、孫Ruiを彷彿とさせるようなロングへアとツートーンでまとめられたお洋服が映えていました。カッコイイ!!!

バラードローラーはyu-kiさんが抜粋動画をアップしてくださっています!

Kaorusan_1

Kさん(ピアノフォルテさんのご友人)…とても面白い方だという前情報をいただいていたのですが、会場にいらした瞬間にわかりました。歩いてる立ってるだけでお笑いオーラが!(いい意味で)
早くお帰りになってしまったのでほとんどお話できなかったのですが、本当はもっと面白い方とのことで、ビックリです。Kさんはショパンのワルツ3番を暗譜で弾かれました。響きがとてもよかったと思います。

Oさん(ピアノフォルテさんのご友人)…Kさんとは対照的でお話し声とか拝聴できなかったような(笑)
曲目はリチャードクレイダーマンの渚のアデリーヌを弾かれていました。1音1音丁寧に弾かれていたのが印象的です。

KさんとOさんは時間の制約かピアノフォルテさんのバラ4が終わった直後に帰られたのが印象的でした。
ピアノフォルテさんのバラ4の熱狂的ファンなんだろうなぁ。

YUさん…名古屋から台風とご自宅引越しの合間を縫って参加されました!YUさんの乗った直後の新幹線からストップしたとのこと。ラッキーでしたよねぇ。
演奏はネタですと仰いながら、ラジオ体操第1の伴奏から弾き始められました。
ツボにはまり、全部体操させていただきましたよ。うちのガキ供も一緒にやっていました^^;

他、樅の木は3月にお聴きしたよりかなり進化されていました。(前も良かったですが)
ベトベンソナタ悲愴は第3楽章と、まーみさんの続きの第2楽章を弾かれましたが、とてもマッハでしっかりと演奏されていました。圧倒です。
第2楽章の続きは最初「長調?」と言いながら弾かれていたのが、笑えました。でもすぐ立て直してらっしゃったのはすごかったです。

Yusan

yu-kiさん…去年の初参加から1年ぶりの再会です!昨年はお互い独学の身でした。レッスン開始時期も近かったのですが、演奏を聴いてビックリ!!
1年にこんなに進化するもんなんですね。去年を貶してる訳ではないですよ。
ラプ1や悲愴1とかとてもメリハリと勢いがあって、ご本人はメリハリだけで…なんて謙遜されていましたが、いやいや実に圧倒されました。レッスンをしっかり消化されているのだなぁという強い印象を受けました。

yu-kiさんちはご実家の事情で娘さんたちも初参加。
うちの行き当たりバッタリのショボイ親子演奏、合唱と違って、ちゃんと個人演奏と姉妹演奏、合唱、親子連弾など盛り込んで披露してくださいました。
お母さんが普段からちゃんとアシストされているだけあって、お2人ともお上手!
お蔭さまでうちの娘もモチベーションアップしておりました。

ゆかこさん…今回初めてお会いしましたが、時折ブログやmixiでお名前をお見かけしていたこともあり、すぐに打ち解けることができました。
とても上品でユーモアもあり心の広いお母様と言う感じの女性でした。
演奏はツェルニー40番を暗譜の外、ショパンのノクターンや即興曲を弾かれましたが、教えていらっしゃるだけあって手のフォームとかタッチとかが洗練されていました。
譜めくりをしていただいたり、うちの子供たちにもいろいろ気遣いをしていただき、本当にありがとうございました。

Yukakosan

ゆっこさん…今回初めてお会いしました。参加日当時ブログもまだ拝見していなくて(^^;、色々根掘り葉掘りお聞きしてしまいました。すみません^^;
ちょうどうちの娘たちがお子さんたちと年代が一緒だったり近かったり、レッスンの状況が似てたりする部分もあって、いろいろ沢山お話することができました。
ゆっこさんはピアノ歴1年とお聴きしたのですが、モツソナやシューベルト即興曲を軽やかに弾かれていました。スゴ 
エレクトーン経験がおありだそうですが、関東にもツワモノがおそろいですが大人開始組の方々も侮れませんね。

Yukkosan

ピアノフォルテさん…かおるさんやyu-kiさんと同じく去年の練習会から一年ぶりの再会です。
新しいレッスン曲のエオリアンハープとバラードローラーのバラ4を弾かれました。
エオリアンハープは私が弾くとガッタンガッタンになるのですが、流れるように美しく演奏されていました。
音拾ってるだけじゃダメなんだなぁ>自分 
バラ4は9月に舞台があるそうです。去年もすごいなぁと思いましたが、今年も息を飲むような素晴らしい演奏。
音しか追えない私でもちゃんと物語を奏でてられるのだなぁというのが伝わって来ました。
今回は楽譜を見ながら拝聴しました。私もいつか弾いてみたい(ムリ?!)

Pfsan

まーみさん…今回ハード行程で前日の午後4時から起きたまま台風の中をお車でいらっしゃいました。
大変お疲れ様でした。
道中と徹夜の疲れが出ておられたようですが、ソナチネ、バラ3、英ポロを弾かれました。

途中で娘のトイレとかで中座してしまった曲も何曲かあったのですが、廊下に聴こえてくるまーみさんの演奏がCDみたいで良く響いていました。
バラ3はいつ聴いても素晴らしいです。1音+複数音のアルペジオがいつもすごいなぁと感心して聴かせていただいています。
子供たちも面倒見てくださり、ありがとうございました。まーみ先生(笑)

Mamisan_1

最後に私ら親子。色物としてまあまあだったというところでしょうか(爆)

私はレッスン曲のマズルカ、スケ2を始め、バラ2、英ポロ、スケ1を弾かせていただきました。
今回のピアノは結構弾きやすいピアノだった上、椅子も簡単に調節できたので前回の関東練習会のように撃沈には至りませんでした。
でもミスタッチや奇声やおどおどクネクネは相変わらずやってしまいましたけれども^^;(yu-kiさんちのバラ2動画参照)

娘らはちょっと段取り通りに行かなくて^^;
長女は私の顔見ながら弾いてるし、次女は歌う約束だったのに私の歌と伴奏に合わせて鍵盤を押さえてるだけだし…まあ、こんなもんなのかなぁ。yu-kiさんちと天地雲泥の差でした。
まだこういう場所は早かったかしら。と言う感じの演奏でした(自爆)
ちゃんと教えてないから自業自得です。
つくづく保育園の先生とかはお遊戯とか形にして教え込むので、偉いなぁと思いますね。

Watasu Chojo


最後に記念撮影。

Zenin

うちの子だけムスッと横向いてますが^^;

練習会の後は近くのファミレスでお食事会です。
今回は保育室へのお迎えもないので時間制限なしでゆっくりくつろがせていただきました。
皆さんとじっくりいろんな話ができてとても楽しかったです。

途中長女がトイレから出て来なくなったというハプニングもありましたが^^;

帰りはまたyu-kiさん宅のお車に乗せていただき、最寄り駅まで。
その後は同方面のYUさんとゆかこさんと子供らといっしょに電車に乗り、次の宿泊地へと向かいました。

当日ご一緒させていただいた皆様、大変お世話さまでした!
子供たちも楽しませていただき、ありがとうございました。
今度参加するときはもうちょっと子供のコントロールテクの精度を上げておきます。
ていうか今度は置いて来ようかな(爆)ちょっち疲れてしまったので。

ピアノのモチベーションはかなり上がりました。
また来年があるといいなぁ。
機会があればまた宜しくお願いします。


| | コメント (16)

2007年6月26日 (火)

第5回関東ドルチェ練習会

今年度は長女の小学校やら、次女のレッスン開始やらで去年の今頃と較べると充実した週末ですね。

先週は土曜日から家族のお出かけ→ピアノレッスン→マンション理事会などちょっとハードスケジュールで、しかも朝と夜中の空いてる時間にダンナに人志松本のすべらない話とか仮面ライダーカブトのDVD鑑賞に誘われ!(1日の行程です(爆))
ああ、何て欲張りなんでしょう。。ぎちぎちにスケを組むと週明けに来ます。昨日も案の定死んでました。
いちおう仕事には行きましたけど(爆)仕事もしましたけど(大爆)睡魔との闘いだった…。反省。

そして日曜日はドルチェの練習会!11時から3時間いつものサロンで行いました。
今回は1台の部屋しか空いていなくて、ちょっと手狭でしたですね。
2台ピアノの部屋を覗いたら男性が1人で練習されていたので、「代わって~」と心の中で叫んでいました。
あの後あの部屋に人数は増えたのだろうか。。

今回はまーみさんtakakoさんポーちゃんさん自由の女神さん、のりさん、私の6人の参加でした。

ちょっと湿気ていたから?エアコンが冷えていたから?椅子が低かったから?なのか私にはちょっと弾きづらいピアノでした。
YUさんウェルカムの時と同じ部屋だったんですが、その時はとても弾きやすかったのでピアノが変わってたのでしょうかね。つや消しの躯体でしたし。
他の皆さんは弾き易いと仰ってる方もいたのでよかったですが。低音の響きは素晴らしかったです。

でアホな私はこんなにでかいフルコン、こんなに小さい扉からどうやって入れるのか?と言う思念が練習会中ずっと地下鉄漫才のように渦巻いていました^^;
まさかスタインウェイまで分解できるとは…。takakoさん、教えていただきありがとうございました^^

メンバーももう何度かお会いしている方ばかりになりましたので、前回からの進化ぶりなど演奏の鑑賞法も深くなって参りました。

今回まーみさんは夜教室の大人のコンサートの本番がおありとのことで、バラ3を練習されました。
1日ピアノと飲み会(笑)漬けで緊張が夜まで続いて大変だったことと思います。お疲れ様でした。

第1回練習会で私のへっぽこバラ3を披露したときに、「実はこれの譜読みを始めますと」宣言されて半年強でここまで仕上げられるとは!
直前レッスンで苦手箇所について先生にダメ出しされたとのことですが、いやぁレベルが違いますです。
タッチや音色の進化ぶり、オクターブのレガートなどなど素晴らしいですよ。関西の皆様楽しみにしていてくださいね^^

バラ3以外は昔懐かしい花の歌とかクシコスポスト(運動会!)やモーツァルトロンドなどを豪華に弾いておられました。しばらく弾いていないという曲もあったのですが、全然退化してない演奏でした。スゴイです。
コンサートの後の選曲も楽しみですね。


takakoさんは今回だけではありませんが、音色とタッチのレベルが違います。
レッスン中のベトベンソナタ悲愴2楽章・3楽章やテンペスト(赤い激流!)、幻想曲さくらさくらなどを弾かれました。

さくらさくらは前回もステキでしたがとてもピアノ100選初級編に載っているとは思えない技巧で、和楽器のイメージを彷彿とさせる演奏でした。
私も前回の後ちょっと弾いてみましたが、軽くなっちゃって^^;せっかちなのでダメなんですよね。

今回は自分の演奏の後凹みまくりだったのですが、takakoさんのベトベンが印象的で思わず帰宅後一通り弾いてみたほどでした!


自由の女神さん、今回も聴かせてくれました。
バッハのパルティータは私は聴いたことなかったのですが、二声と言うのに複雑な譜面をしっかり弾かれていました。インベンションどころじゃないですね。

後ショパンのワルツ3番、シューベルトソナタ(のだめちゃんのコンクル予選の曲)、バラ1を披露されました。
女神さんのショパンは聴いていて安心します。バラ1のコーダの部分、よく右手疲れないよなーとしきりに観察させていただきました。後ろからごめんなさい^^;
のだめちゃんのシューベルトソナタは全曲聴いたことがなかったのですが、この日全曲拝聴!
ほほーこんな中盤なのかとかのだめちゃんの放電状態の雑念を振り払いながら(笑)しかと聴かせていただきました。
シューベルトは楽しき農夫しか弾いたことないので、まだ1曲も知らないのですが、ソナタもよい曲ですね。
シューマンとシューベルトが未だに混乱する私ですが、このソナタもいつか弾けるようになれたらなぁと思います。
※記事アップの後、念のため確認したら、やっぱり混乱してますた(恥)


そしてポーちゃんさん。遅れて来られるとのことでしたが、会が始まって間もなくかけつけてくださいました。
ポーちゃんさんのいつもすごいところは、毎回暗譜!そして知られざる作曲家の名曲レパートリー。
今回シューマンのユーゲントアルバムの小さなロマンツェやバッハインベンション、ソナチネアルバム、モツソナK.545などを弾かれました!

自宅での練習環境はプリちゃん1台、下のお子さんの年齢がいっしょなどなど私といろいろ共通点の多いポーちゃんさんですが、始めて2年ぐらいでこれだけ進まれるとは素晴らしいです。
しっかり楽譜を追ってらっしゃるので譜読み後の仕上がりもよいのではないでしょうか。。


そして男性紫一点ののりさん。今回練習会は2回目のご参加です。
到着後期待されていたlkさんの欠席を知って少し落胆された様子でしたが、女性軍に囲まれてしかと弾いてくださいましたよ!
いでたちがお若い!後ろから拝見すると女性のようなしなやかさをお持ちです。ああ、私も痩せなきゃ(爆)

曲の方は発表会用に練習されているラプソディ2番、他は悲愴3楽章、恋に落ちてを弾かれました。
第1回のときに較べて随分進化されていました。前回は忘年会後のご参加だったから…ということだそうですが、ラプ2もベトベンソナタも強弱はっきりしていて、メリハリのある演奏でした。
で・・・ラプ2に聴き惚れていましたら、残り1ページ半というところで、突然演奏中止。
何事?!と思っていたら、おもむろに鼻をかまれました。


どつぼにはまる(爆)


演奏再開後も押さえ切れなくて…、のりさん始め静かに鑑賞されていた皆様、すみませんでした。
実は今日も仕事中同僚が鼻かみ始めた時に思い出してつぼにはまりました(笑)あやしいですね^^;

あれだけ冷静に弾ければ発表会も大丈夫でしょう(笑)羨ましい。
悲愴3楽章も男性らしい、takakoさんとはまた違う色を持った演奏でした。ベトベン、いいですね~。
モチベーションアップになりましたよ!

そして最後に歌謡曲(古)の「恋に落ちて」。
序奏のアレンジメントが原曲に近くて、のりさんと年代の近いメンバーは湧きました。そして静かに合唱(合掌…ではありません(爆))
伴奏譜だったのに時折旋律が入ってました。今度は弾き語りでお願いします^^;


最後に私なんですが、今回かなり撃沈しました。
レッスンでやっているマズルカ5番・スケ2のほか、スケ1・3、英ポロを弾いてみました。
もうボロボロですわ。スケ1とかは自宅では結構音取れてたんですが、新曲で緊張してるのもあってかほとんどさわりで終わり。代わりに弾いたスケ3も音外しまくり。

スケ2もコーダは前回は結構ごまかして弾けたのに、今回外しまくり。最後に弾いた英ポロはちょっと弾いてなかっただけで左手も両手も和音をつかめなくなってました。汽車ポッポも石炭切れという感じ。
以前マスターできた脱力コントロールが全然できなくなってて、発表会のボロボロより更にボロボロでした。両手共途中で硬直してしまひ。実は今も両手の甲がうっすら痛いのです。
ここ2日ほどピアノは触っていません。暗譜ももうダメだった。
ピアノって何でこんなに残酷な楽器なのですか?!


英ポロよ、さようなら~(爆)


と言うわけで以前拝命した「英ポロ娘。名誉会長」は降りることにさせていただきました。
夏の関西で弾こうと思ってたんですけど、無理かなぁ…。


練習会の後は遅めのランチです。
以前まーみさんが失礼なこと言われたお店の今回はビアホールの方に入りました。
ビアホールの方は料理が豪華メニューでした。立地の割りに安かったですし。
お話も雑談から過去の人生経験やら浮気男、ピアノのこと、ドルチェのイベントについてなどなど、話題が多種多岐に渡り、大変有意義な語らいでした(爆)
皆さんのお話聞いてると、私なんてまだまだヒヨッコの甘ちゃんですね。もっとドーンと構えてこれからの人生を歩みたいと思います。

自分のできには撃沈しましたが、皆様の演奏にはいろいろと触発され、モチベーションアップできました。
大変にありがとうございます。

次回は8月5日の予定です。メンバーのかたがたには会場の予約取れ次第、詳細を追って連絡いたします。
また今後共宜しくお願いします。

| | コメント (18)

2007年5月15日 (火)

第4回ドルチェ練習会

日曜日はドルチェの練習会でした。
今回のメンバーはまーみさんtakakoさんkalimacさん自由の女神さんkeiakariさん、私の6名が集まりました。

この日は普通に家を出たのですが、途中東京駅で「ああ次だなぁ」と思っていたら、いつの間にか周りにつられて降りてしまい、改札がいつもと違う風景なので乗りなおし!
私は練習会時はいつもハプニングがあります。でも時間には間に合いました。ハア

日比谷のサロンは通算3回目?受付の方がいつも同じ女性で、名前を言わなくてももうわかっていただけるようになりましたデス。
毎月スタインウェイ買ってくださ~いとチラシアンド広告冊子が届くのが楽しみです(笑)買えないけど(爆)

私が到着してチェックイン(笑)していると、にこやかな背の高い男性が入って来られました。
keiakariさんです。まーみさんも仰られてましたが、関東ドルチェは本当にイケメン揃いですね。
その他のメンバーはその後順に集まられました。
皆様は2度目、3度目ということでもうすっかりお馴染みという感じです。
オフ会の緊張というものも少なくなって来た感じがします。

keiakariさんはピアノを始めて3年目。人前でお弾きになるのが初めてということで、結構緊張しておられましたが、別れの曲や悲愴2楽章などはかなり音の響きが良かったです。しかも暗譜です。羨ましい。
その他子犬のワルツなどのショパン曲他をズラッと弾かれました。

まーみさんはもう何回ご一緒したでしょうか(笑)いつもお世話様です。
ソナチネやノクターンを暗譜で弾かれ、今自主練中のスケ2やレッスン曲のバラ3などを弾かれました。バラ3は圧巻でしたよ!さすが前日に先生に絶賛されただけのものはあります。
思わず「ソナチネのまーみさんと別人みたい」と言ってしまいました。ごめんなさいね。

takakoさんは2回目のご参加です。お忙しい中途中からかけつけていただきました。
こないだの飲み会に体調不良でお越しになれなかったので、今回お会いできて良かったです。
隣の席だったのでいろいろとお話を聞いていただいたりしてくださいました。
takakoさんはメンデルスゾーンやスケ2、幻想曲さくらさくらなどを弾かれました。
音の厚みが素晴らしいです。どれもゴージャスに聴こえます。私もああいう風にしっとりとずっしりと弾いてみたい。

自由の女神さんも2回目のご参加です。こないだ発表会に来てくださったので、お会いするのは3回目です。
お仕事が忙しくて大変な中練習されておられるようです。
プーランクやバラ1の他、バッハのフーガを弾かれました。
バラ1はもう速いパッセージもコーダのところもとても弾き込まれている印象を受けました。
バッハのフーガもすごいですね。インベンションとチャラリー鼻から牛乳の冒頭部しか弾いたことないので、音が多くて難しそうだなと思いました。

kalimacさんも2回目のご参加です。スタインウェイの練習会は今回初です。
ベトソナやドビ様のアラベスク2曲、G線上のアリアのジャズバージョンを弾かれました。
ベトソナ「告別」はCDとかで聴いてるはずなんですが、ベートーベンとわかりませんでした^^;
もっと淡々としたイメージがありましたので。プーランクみたいな近現代あたりの曲かなと思ってしまった私はアホですね(爆)
アラベスク2曲もなかなか弾きづらい曲なのに、とても優雅に弾かれていました。
タッチ!フォーム!後ろからかじりついて観察させていただきましたよ。

私は相変わらずのミスタッチオンパレードです。レッスン中のスケ2やマズルカ_こちらはkeiakariさんのみ聴いていただきました_、その他もろもろです(笑)
カプースチンは初挑戦。自宅では結構いいできだったのに、皆さんの前では緊張してしまいました。
新曲は緊張するようです(笑)
英ポロは発表会のときより落ち着いて弾けました。でも中間部とかはまた緊張?スケ2もそうですが聴かせどころになると、カーッとなってきてスピードが上がってしまいます。案の定こけました(爆)
シベリウスも自分には似合わないと思いつつ弾きました。まだアルペジオの嵐のところがちゃんと譜読みできてない状態でした。
皆様、お耳汚し、申し訳ありません。

と言うことであっという間の3時間。皆様の弾かれた曲は次のとおりです。

てんてん…マズルカ5番
keiakariさん…子犬のワルツ
てんてん…TAKAYA グラティチュード
まーみさん…きらきら星変奏曲主題部分・ソナチネ4番1楽章・2楽章
keiakariさん…モツソナk545.1楽章
takakoさん…悲愴2楽章
自由の女神さん…プーランク 即興曲
てんてん…木枯らし少し・カプースチンプレリュード
まーみさん…ノクターン2番
keiakariさん…悲愴2楽章
kalimacさん…ベトベンソナタ「告別」
takakoさん…メンデルスゾーン 舟歌
自由の女神さん…バッハ フーガ
てんてん…スケ2
まーみさん…スケルツォ2番
keiakariさん…別れの曲
kalimacさん…アラベスク1番
takakoさん…スケルツォ2番
自由の女神さん…バラード1番
てんてん…英雄ポロネーズ
まーみさん…バラード3番
keiakariさん…ワルツ9番「告別」
kalimacさん…アラベスク2番
takakoさん…幻想曲さくらさくら
自由の女神さん…ワルツ14番
てんてん…樅の木
kalimacさん…G線上のアリアジャズバージョン

練習会の後は遅いランチを皆で楽しみました。
ビアホールで有名なチェーン店の喫茶室です。入店時に「ビアホールじゃなくていいですか」みたいなことをまーみさんが訊かれたそうで、一同大爆笑。
かなり失礼な店員さんですよね。
でも私も含めて何名かはビール、いただきました(爆)
昼間酒、最高。

いろいろ爆弾のようにしゃべりすぎてしまい、「質問多すぎます」とか言われてしまいました。
当事者の方申し訳ありません。意図的に制御しようとはしてるのですが、ドーパミン不足なもので^^;

ランチの中でドルチェのビッグイベントの骨子も決定しました。サソリ捕獲ではありません。
各地からもお招きしようかと言う話にまで発展しましたよ。
詳細はまた後日まーみさんの方からも出ると思います。

と言うわけで楽しく過ごせた日曜日でした。
皆様、お世話さまでした。
また宜しくお願いいたします。

| | コメント (12)