カテゴリー「音楽」の9件の記事

2007年5月 8日 (火)

TAKAYAセレクション&ネタCD・ピース販売開始!

連休終わりましたね。
お出かけも1回しかしなかったので時間もあったのですが、ピアノが最近不振です。
英ポロ・スケ2・エチュード・カプースチン・マズルカその他もろもろ弾いていても、全然楽しくない。
全然キレイに弾けないのもあるし、なんか時間の浪費のような錯覚まで。
もう飽きて来たのかな。発表会直後でまだバーンアウト現象が続いているのか・・・。
とりあえずそんな訳でピアノはお休みしてます。

昨日は長らく育児でお休みしていた以前のランチ仲間である同僚が職場に復帰されました。
厳密に言うと所属は違うのだけれど、席は前同じ所属の時より近くなった(爆)
久しぶりに会って脳内刺激物質オーバー分泌の私は1日中ハイでした。
聴きキャラのお兄さんは動いてしまうが、彼女が来るのでちょっと気が紛れるかも。


とピアノ低迷の中、あのTAKAYAさん新作を発売されました!
厳密に言うと過去に作曲されたピアノ曲などのベストセレクションと今までにサイトで発表されているネタ曲のピアノピースとCDの4点セットです。

TAKAYAさんのサイトをごらんになったことのある方はご存知と思いますが、彼は作曲編曲のエキスパートです。
特にショパン作品などクラシックもののアレンジメントには舌を巻きます。
木枯らしのエチュードの編曲、虎嵐(コアラシ)はその際たるもの(爆爆)ショパンもビックリ。

今回のネタ曲は「黒猫フンジャッタっ!」~黒鍵のエチュードと猫踏んじゃったの融合アレンジ作品~、「学校チャイムのインベンション」です。

で発売前の予告記事でぶっ飛んだのがこれ。

Chimea_1

学校チャイムのインベンションのピアノピースです。
デザインが渋すぎ…。でよく見てください。


WACH


ウォッチじゃないですぞ。バッハのもじりで…


ワッハです。


よく見るとINVENTIONEN URAとあります。
インベンションのウラものという意味だそうです。ワロタ。
ドイツ語?フランス語?と日本語の混じってるのもいいセンスですね。

そうそう、このページの下の方にありますが、TAKAYA氏が子供の時に使ってたバッハインベンションは外版のようです。
今私が使ってるペーターズ社のランツホッフ校訂版です。渋すぎ~。

で彼のインベンション演奏も参考に聴いてみてください。
インベンション1番 インベンション10番
こういう演奏ができる人の作ったネタだからこそまたアレンジ作品の味わいも深い。

感動した!!

カップリングの「黒猫フンジャッタっ!」もなかなかかわい難しくて面白いですよ。
この曲は原題はもっと違うタイトルだったのですが、某企業の圧力で変更を余儀なくされました。
その経緯をもじった「黒猫事件」はTAKAYA氏の即興演奏集です。
これはCD初なので聴くのが楽しみ~。

ネタCDの方は「黒猫事件」以外はコンピュータの自動演奏で、TAKAYA氏自身も弾けないとのことです(爆)
そういうところも含めてなかなか興味深い教材と思われます。

セレクションCDの方はオリジナル作品のベスト集大成のようですね。
その中の癒し系のGRATITUDEにはまって楽譜のまとめ買いとかしてしまったぐらいです。(あ、振込み行かなくちゃ^^;連休にひっかかったのですみません>TAKAYAさん)
そちらも楽しみです。

皆さんももし興味があれば覗いてみてください。
ブログの商品写真をクリックすると、ショッピングページに飛びまっす^^

※この記事はTAKAYAさんの承諾を得て投稿しています。

| | コメント (2)

2007年3月 9日 (金)

パラディドルに挑む

昨日帰りに子供らと行きつけのスーパーへ。
買い物が終わってスーパーを出ようとすると長女の昔の担任保育士が入って来ました。
最近結婚してうちの近所に住んでるようなのですが、そのシト園外で園児や親に会うのがお嫌いのよう。
外から入るのにマスクをはめながら入って来るのです。
花粉症なら逆だろー。


芸能人みたい


以前もそのスーパーで子供がその先生見つけて私に報告して来たのですが、こちらに気付いたのかすぐ消えてしまいました。

その先生は子供をすごいコワイ目で見たりする方で、昔から少し距離を置いてたので(挨拶のみ)別にいいのですけど。


さてTAKAYAエチュードも佳境に入って来ました。
ハッタリエチュードなので聴くほど難しくないとのことなのですが、私の苦手なのがパラディドル

42年生きて来て初めて聞いた言葉です(爆)
右と左を交互にタツタタツタツツ…などと打つリズムです。
これを駆使すれば少ない音でもとても豊かに聴こえるのです。

リズム感の訓練はしたことないのですが、今回「口で歌えれば必ず演奏もできる。最初はゆっくりから練習して…」と別のピアノマンのサイトで見たので、早速手足を使って練習し始めました。


単純?!


年取るとあつかましくなるのですよね(^_^;)

で後でリンク貼りますがこのパラディドルをマスターするとクラシックにも続出の奇数連符やポリリズム(左右で違う拍子)も勢いではなくちゃんと拍を刻むことができるようになるそうです。

とりあえずやれるとこまで試してみよう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

マズルカの意外な共通項

昨日の朝は調子良かったはずなのに、昼前くらいからひどい眩暈でまっすぐ歩けなくなり、座ってもくらくらだったので早退しました。
なんでだ???そう言えばお盆なんですね。憑依体質な私は昔からこの時期は調子悪くなることがあるのです。(統計は取ってない(爆))

疲労?
日曜日あんなに楽して昼寝三昧だったから違うと思います。

それともプレ更年期?
それはそろそろヤバイかもな・・・。プレはつかんやろいう突っ込みはなしで(爆)
10歳違いの実姉がこないだ「無事アガリました!パチパチ」なんてやってたけんど。

それとも第3子???

それは別にいいんですが、ちょっと遅れているので病院行くのにどこの科行くか見極めるためにも調べておきました。結果は…

シロ

検査薬って生理予定日1週間後から…て書いてあるけど、長女妊娠時は生理予定日でリング2の試験紙みたいにババーン!て出たんですよ。だから多分大丈夫。(何がや)

今朝はちゃんと起きれたので一過性の眩暈だったのかしら。
で昨夜の出来事を聞いてください。

こないだ練習したショパンのマズルカ1番が昨日は随分リフレインしてて、夜ずっと口ずさんでたのです。(眩暈してるのに)
お風呂入る時にも歌ってたら、次女が
♪ののんのん ののんのん♪(ドドンがドン ドドンがドン)と盆踊りの音楽を歌い始めました。

どっちも民謡や

「違うよ!これはポーランドの民謡!」と2歳の次女に説明。(するな)
すると

「コーラ!コーラ!コーラのみたい!」

確かプレリュードの時はプリンだったような…(爆)
何でもそっちに行っちゃうのね。
おいしそうな名前ということで覚えててくれるといいのですけど。(無理)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

意外な傾向

ピアノを再開して早7ヶ月半。
CDもぼちぼち揃えて来たのですが、今まで集まったピアニストは…

ユンディ・リ

アルトゥール・ルービンシュタイン

モニク・アース

ウィルへルム・バックハウス

クラウディオ・アラウ

その他全集もの何人か

この中で若者はユンディだけ。後のCDは皆録音時60歳以上なのです。70近い人もいたかな。

すごい高齢社会ですね。(また)
昔指の最高潮年齢は24、5歳までって聞いて、この程度のレベルから下がる一方なのか…と23歳以降あっさりとピアノを辞めてしまった私だったのですが、高齢で現役バリバリのピアニストたちの存在を早くから知っていれば、今頃もっと違っていたでしょうね…。

長くピアノが趣味として楽しめますように…。

昨日一日鍵盤タッチを強にしたら今朝両手筋肉痛で英ポロぼろぼろのてんてん40でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

もう一つの選択

昨日ショパン全集のCDの選び方に悩んでいることを書いたけど、もう一つ選択肢がありました。
ピアノ関係のサイトにアップされている音源ファイルをDL保存するという方法です。

有名曲の音を拾う程度ならこれで十分。
でもマイナーなマズルカの小曲とかは入手不可。
大曲群はDL、小品はCDという方法で集めると安く済みますね。
さて全集はできますやら。

ところで昨日ようやくスケルツォ2番の音源を聴いてみました。
ピアノブログサーフィンしていて見つけた表現。

「台所に立つ妻にコチョコチョ、妻が包丁振り上げてこらー!_| ̄|○」と言うのに思わず大受けしてしまいました。

あー私も死ぬまでに一度でいいから弾きたいなぁ…。

それからゴリウォグもそろそろ仕上げなので、ベルガマスク組曲の月の光の譜読みに入りました。昨日は3ページまで。
いちおう中級編であまり速いところもないので、1ヶ月もありゃできるかな?という感じです。

片やショパンの革命の方は相変わらず消化不良のまんまだす。
あれはロシア軍に対する怒り爆発の曲だからロシア人8分の1の私には無理なのかしら。なんちって。。
そんなことゆーたらショパン全部あかんやろ!!(大爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

選択肢

旦那のいない休日。
最初は亭主元気で…と思ったが、1日過ぎてみて思うのは

「タガがはずれた無法地帯」(爆)

子供たちの喧嘩はすごいは。私も怒鳴りまくるは・・・。
長女が次女に向かって吐く言葉が私の怒号そっくり(^^;
旦那はうるさいのや怒鳴り声を嫌うので、いれば無意識に声を落とすのが習慣になっているのですが(笑)
誰か盗聴器つけてたらどーしよー。オラー!ってあるかわからない盗聴器に向かって叫びたくなる。(ちょっと危ないモード)

昨日は児童館に子供たちを連れて行きました。
そこはアップライトがヤマハと聞いたことないブランドのと2台あり。
何故か真ん中の弱音器が前もって下げられている。うるさいってことか。
いつも弾くと小学生の女の子や指導員が寄って来るのでそこで辞めるのですが、昨日は全然誰も来ないので子供たちの様子は見ながら、比較的ゆっくり弾いてみました。
ちょっと前にアップした軍隊ポロネーズ、革命エチュード、人形の夢と目覚め、ゴリウォグのケークウォークなどです。

調律はされているようですが、鍵盤の端々がところどころ欠けていて10度ぐらいのアルペジオのとこなんか手がそこに引っかかって痛い…。てなハプニングもありましたが、やっぱり電子ピアノと同じように弾けたので良かったです。
でも強弱は電子ピアノの方がつけやすいような。。これってダメなのか。
アップライトでちゃんと強弱つけられないといけないんだよな。
でもフェルトが磨り減ってるのかタッチがガタガタなんですね。あーグランド弾きてー。

家ではちょっと浮気をして以前このブログでリクエストのあったドビュッシーの沈める寺のさわりを弾いてみました。
ゆっくりした曲なので音を拾いさえすればそんなに難しくはないのでしょうが、シャドートレーニングでイメージを掴まなければうまく弾けないなぁという感じで中断しました。
楽譜の説明だけで弾ける人はすごいですね。音源頼りにしないとできないのはまだまだ初心者???

でここのところちょっとした悩みがあります。
旦那の浮気・・・ではないですよ(爆)
ショパンのピアノ曲の楽譜とCDを揃えたいのです。
なんだかんだ言って鑑賞分野や楽譜の読み方はまだ低レベルなので、あまり高度な基準で違いを述べられてもはっきりわからない部分が多いのですけど。

名前も知らないピアノスト群が録音してる全集セットか有名なショパン弾きのワルツ集とか分野ごとのCDを買い集めるか、1週間ぐらい悩んでいます。
楽譜の選び方も全音とかでいいとか、ちゃんと勉強するには原典版がよろしいとか、いや原典版だと解釈がわかりずらいとかいろんな考え方がありますよね。
その辺は私はよーわからんのです(^^;

一つの曲でもいろんな人のCD聴くのが一番なんでしょうけれどね。とりあえずとっかかりで聴くのはどっちがいいかな…と悩み中。
音拾うだけだったら全集CD?全集じゃないと収録されてない曲もありますし。
あー、もうしばらく悩むことにします。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

DIPLY MUSIC

先週はまた旦那の疑惑がらみで一悶着あり、自分の中でいろいろ葛藤もあって更新が滞っていました。
と言っても正月にお友達と出かけてケガして帰宅して理由をいくら訊いても言わないから、私に言えない誰かといたのかなぁ。映画の半券も出て来たし。一体誰といたの?
そんなことを訊くお前はキモイ。言いたくない。
そんな痴話ゲンカです。
詳細を言いたくなかったら、「ヤケド痛ーい」とか言うなー!!でヤケドするようなことして来んなー!!ダボΣ( ̄□ ̄∥

・・・失礼しました。
で週末ようやく去年の11月頃に注文していたデジタル音楽プレーヤーのDIPLY MUSICが到着。宅配屋が来たときに「どこからですか?」って訊いちゃったよ~。来るの遅いよ、職場販売(爆)
CD300枚ですか。そんだけ入れる人いんのかなー?
とりあえずピアノ曲のライブラリーを入れてみました。
悲しいことにネットからダウンロードした数々の曲は保護されているため、付属のソフトはもちろんWMP10でも転送できなかった・・・。説明書にも「できないものもあります」って。
とりあえずCDライブラリーだけ入れるかな。

昔買ったCD結構色々出て来るわ。。
香港にはまってたときの女性アーティストのCDが数十枚も!こんなにはまってたっけ?
まークラシックだけ入れとこう(笑)

この機械の便利なのは直接録音できることです。
そー、電子ピアノだってちょちょいのちょい。
今までPCを持ってって録音してたのが、携帯電話より小さいこの機械にピアノをつないで録音して、録音したものはもちろんPCに保存できるので、作品アップもらーくらく。

ところで現在アップできそうな曲は・・・ゴリウォグのケークウォークでしょうか。
いやぁ面白い曲ですね。弾けるようになると更に面白い。
音楽界のピカソって感じです。この曲が仕上がったらベルガマスク組曲の月の光でもやろうかなと思っています。
ショパンとドビュッシーばっかじゃん。>自分

ショパンの革命はようやく一通り譜読みが終わって弾けるようにはなって来たのですが、主題と違う部分がすんなり行かなくて、10倍の遅さで弾き込み徐々にスピードを上げ・・・という方法で練習しています。
できるようになって他のとこを練習して戻って来るとまた元に戻って・・・を繰り返し。
・・・。こういうのを繰り返して上手になるんだよなー。
とか言いながらなかなか手ごわいですね。
幻想即興曲がすごい簡単に思えます。いやこっちも難しいけど(爆)

DIPLY MUSICで「クラシック界のキムタク」ユンディ・リのアルバムをじっくり聴いてみました。
なんか機械が弾いてるみたい。彼の弾き方は賛否両論あるようですが、すごい。機械みたいということは完璧なんですよね。感情がない?いえいえ。
一度でいいからこんなに軽々と超絶技巧を駆使してみたいものです。

革命の練習で左手が腱鞘炎寸前です。ちょっと休んでます。
普段左手なんてお茶碗持つかキーボード打つぐらいだから。すぐ疲れてしまいます。
こうやって鍛えて行くんだなー。大豆ペプチドは飲むつもりでまだ買ってません(爆)
ピアノ弾いた後に飲むのがいいらしいので、そのうち買おうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

パイプオルガンの魅力

今朝はやるべき家事が少ないので、第2弾行きま~す(笑)
いよいよ明日か明後日電子ピアノが到着の予定。
日曜日は選挙あるらしいが昨日期日前投票済ませたし。

私が今まで買って来たキーボードには音色が沢山あって、そのなかでもお気に入りなのがパイプオルガン。
パイプオルガンの音って重厚で荘厳で素晴らしい。
グランドピアノを弾く機会はあってもパイプオルガンを弾く機会は一生に一度あるかないかでしょう。
ヤマハのサイトを見てみると設置されているのは教会はもちろん公会堂や学校が大半。
楽器店にあるのもすごいと思うが個人宅にもあるんですね。
天井つきぬけちゃうよ、うちのマンションだと(大爆)いいないいな。

私の音楽やってる身内が学生時代に友人の結婚式で請われて都内某教会でパイプオルガン弾いたそうです。
いいないいな。
私の場合、生で聞いたことないし。TVやレコードだけだし。CDでもまだ聞いたことない。

ピアノのレッスンでもバッハインベンションを習うのですが、難関の左手をマスターすると是非本物のパイプオルガンで弾いてみたくなります。
今までキーボードのパイプオルガンで弾いてみたら、自分でもバッハの世界に飛べました(笑)
今度の電子ピアノにもあるので、バッハインベンションの楽譜は買いました。

クリスチャンでもないし物理的にパイプオルガンに縁がないのもありますが、もし万が一弾ける機会があっても私は実は大きな十字架を見ると眉間のあたりが痛くなる特異体質なので、ダメかなぁ。。
この体質の話を人にすると、大半の人は「じゃあ、にんにくもダメですか?」と聞く(爆)
わしゃドラキュラかい?!Σ( ̄□ ̄∥
十字架だけではなく、お札とか曼荼羅とか絵画とか招き猫とかもそうなるものあるので・・・。
全部の信仰対象物にそうなるわけではありません。
単に感受性が強いだけだと思います。
けして悪魔ではないですよ。悪魔なのかなぁ。自信ない(;一_一)

話がそれました。
いろいろ見てるとパイプオルガンを楽しむ会なんてものもあるみたいですね。
でも鑑賞する方みたいだな(^^;

パイプオルガン、一度は弾いてみたい楽器です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月29日 (水)

Musical Baton

プロフィールに音楽が趣味なぞと書きながら、音楽カテゴリーで投稿したことなかった…。
そんな私にひだりむけひだりっの姐さんからMusical Batonが回ってきました(笑)

最近なかなか音楽も聴かなくなって、歌うことの方が多いんですけれども(爆)
それでは行ってみま~す。

★コンピューターに入っている音楽ファイルの容量は?

新しいPCになって音楽ファイルも充実しているようなのですが…、具体的な容量まではわかりません(恥)

★今、聞いている曲は?

音のない世界にいま~す。ただ今朝5時26分。車の音だけが聞こえます。

★最後に買ったCDは?

シャカタクの多分ベストアルバム
当のCDがどっか行って題名わかりません。
子供がすぐ持ってくのぉ~(;;)

★よく聞く、または特別な思い入れのある5曲は?

◇杏里 「Summer Candles」
昔の彼が好きだったのでカラオケ行くたび歌ってました。
アルバムもよく聴いてて、この曲は今でも結構好きです。

◇小泉今日子 「あなたに会えてよかった」
メロディーがとても好きです。
キョンキョンに似た友達が歌ってるのを聴いてはまりました。

◇槙原敬之 「もう恋なんてしない」
題名と裏腹な内容が失恋当時心にしみました。
なんて女心のわかるアーティストなのと思っていたら、彼はゲイだったんですね(爆)

◇河村隆一 「I love you」
旦那が熱愛当時よくCDかけたり歌ったりしてました。
すっかり自分に歌ってくれてると思ってたのが、今ではお笑いです。
ただ単に旦那がこの曲が好きなだけだったみたい(爆)

◇ゴダイゴ 「ガンダーラ」
古っ。西遊記にシリーズはダイスキでした。
当時アルバムというアルバムはほとんど揃えてて、レコードがいっぱいだった。
TVドラマのエンディングのガンダーラからゴダイゴワールドに入ったのでとても思い出深いです。


さてこのバトンはどこに渡しますか…。
う…。
私ももぐもぐさんのようにお渡しする方が思いつかないので、アンカーということでご了承願います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)