カテゴリー「ニュース」の8件の記事

2007年10月26日 (金)

カーリーさん豪邸

今朝は東京は生憎の雨空です。

今朝の姑との会話。直接観てないのですけど、華道家の假屋崎省吾さん10何億の豪邸を建てられたそうですね。

以前ダンナ抜きで彼の華道展とトークショー、姑と娘たちとで行ったことあるんですよ。

そのニュースの中で興味深いのがやはりピアノ、ダイエット(笑)


まんまですやん


ピアノはランランのリサイタルとかには必ずいらしてると噂のカーリー。

今回の豪邸も地下2階まで掘って防音ルームを作って、グランドピアノ部屋にされてるとのこと。
朝とか夜中でも気分転換に弾くためだそうですね。

おんなじですやん

いやあいいですよね。
こないだあるピアニストの方がやはり家を新築されて、ご夫婦で一個ずつ完全防音ルームの練習室を作られた記事を見てホホ〜〜と思っていたところです。

うちはまだまだ遠い防音練習室ですがイメージ作りに役立てることとします。

| | コメント (4)

2007年9月15日 (土)

プリヴィア新製品またまた登場

ピアノ再開してからずっとお世話になってるプリちゃん。
PX-700、PX-800と2台買い換えました。

800になって同時最大発音数が128になった。ヤッター!わーい!
なんて言いながら、低音が急に大きく鳴る鍵盤がある。下の方の音程が多少ずれている。
やたら音色数が多いが使いこなせない。
SDカードスロットも宝の持ち腐れ(笑)
などなど、普段表さない不満もあり。

今日たまたまここのサイドバーに貼ってるプリちゃんのページをクリックしたら、何と!今月中旬(今日か!)にまた新機種が発売されるというぢゃありませんか!詳細はこちら

…。なんやねん!最初からこれ出してくれたらええのに!
音色数はピアノとあと数個。発音数はもう128が当たり前なんすね。
2人で弾いて同じ高さにできるレッスン機能みたいなのもついてる。
SDカードはないが、今日日録音機器も進んでるので、外部機器を使えば録音はこれぐらいでいいでしょう。
しかもカラーが2色。プリちゃん初???

800もだいぶ慣れて来て特に不便はないのですがね。(さっきのは何だ!笑)
でも使ってない音色とか勿体無いとか思ったり。SDカード利用のためのソフトもDLしなくちゃとピアノ弾きながら考えたり^^;

サイト見てるとPX-700とPX-800は増産しないようですね。在庫僅少なんて書いてるし。
まあ、今回の新機種出たら値段も変わらないし、わざわざ同時発音数32のを買う人もいないでしょう。
気になるのは実物ですがね。タッチとか音色とか。
またヨドバシさんにでも試弾に行くとしますか。
買わないけど。プリヴィア愛好家として(爆)

あ、最近例の長女がケーキ屋さんになりたいのをやめて、ピアノの先生になりたいと言い出しました。
なので、今度買い換えるとしたらアコースティックかなぁ、私も生がいいしなぁと思ってた所です。
気が小さいから部屋防音工事しないとなぁ。サイレントばかり使うんだったらプリちゃんで充分だし。
マンションもちとうざいよ。

皆さんもセカンドピアノ候補に新プリちゃん、いかがですか?
(いい加減カシオも宣伝料ちょーだい(爆))
無償の広告塔と化してる私(自爆)

| | コメント (4)

2007年8月 8日 (水)

ビックリニュース

昨日でしたか、このニュースを見て吃驚仰天。。

O157で3歳の女児が死亡、大阪

ここ!昨年関西のドルチェ練習会に参加したときに、娘たち預けた保育所なんですよ!
公的施設ではないので子供収容所みたいなイメージで(^^;、民間だからこんな感じ_潔癖にはしてない_なのかなぁと思ってたら、死者が出るなんて。
コワイですね。
亡くなられたお子さんのご冥福をお祈りします。

こないだの大阪遠征のときもyu-kiさんがお子さん連れていらっしゃらなければ、ここの施設に預けるつもりだったんです!別の支店だったんですけど。
日曜日だから弁当持込でなんて言われてたんですが…。

くわばらくわばら。

今日は夏休み最後デー。
旦那は明日仕事だから出かけたくないとのたまうので、午後から近所のプールに娘たちを連れて行って来ま~す。

| | コメント (8)

2007年6月16日 (土)

乳がんのこと

山田邦子 番組きっかけで乳がん発見

昨夜mixiニュースでこの記事を発見。
私は最近仮面ライダー以外はテレビ観ないので、山田邦子さんは随分ご無沙汰してましたが。

運のよい人ですね。乳がん検診とか受けてなかったのでしょうか。
でも「おっぱいが大きかったから」というのが羨ましい。
いや、私も子供産んで長い授乳生活の後前よりデカクはなりましたが、最近は腹の方がデカイ(爆)

ってそうじゃなくって(笑)
私もですね、独身の時から毎年職場の婦人科検診受けています。
母方の祖母が乳がんで片方のおっぱい切除してたからです。
その後は90歳過ぎまで元気で大往生でしたが。
大往生だったのでお通夜の後、夜明かしでお香焚いてる時に親戚中で宴会みたいになって盛り上がりました。
でお棺を覗いたら、亡くなったばーちゃん笑ってたの。こんなお通夜なんて滅多に経験できないでしょうね。

あ、また話それた。
で実姉は良性だったけど胸のしこりを取ったらしいですし。
遺伝するんですよね。がんは。

婦人科検診は今まで乳房の方は触診だけでした。
自分で触って…というのがまだイマイチよくできないのです。
毎日やらなくてはとは思うのですけど。

で今年からマンモグラフィーというのもやることにしました。
やった友人によるとおっぱいをギューと機械ではさんでつまんですごく痛いそうです。
胸ない人は特に(爆)
触診では完全に見つかる訳じゃないみたいですね。
マンモグラフィーの方が確率高いそうです。

現に職場の友人も毎年の検診受けてたのにその合間に乳がんになった子がいます。
私の出産した頃に病気されたので、事後報告だったのですが、温存にしたの?とは聞けず。
再開したときは元々小柄なのに、また更に細くなってしまってて。
抗がん剤で頭髪も全部抜けたそうです。

乳がん、コワイですね。
早期発見が鍵のようです。ならないで済めばよいですが。

| | コメント (8)

2004年11月15日 (月)

雲の上のお話

納采の儀など経て挙式へ=一時金1億5000万円-紀宮さまと黒田さん

最近の天災被害のことを考えて発表を延期しただけありますね…。
一般家庭に入ると言ってもやっぱり庶民感覚からかけ離れてますよね。
こんだけ一時金があれば旦那さまが働けなくなっても、一生食べて行けるということですか。

うちと同じ現業系公務員なのに、随分差があるなぁ。
そうそう、うちの機関も結構お金持ちの方多いんですよ。
元々資産家とかその逆玉とかね。

結婚してウン十年家に一度も給料入れたことがない…とか、最寄駅から10数分の自宅まで全部自分の土地だとか…。
ベンツとか外車を何台も買い替えてたり、それはそれは羨ましい限り。

私だったらそんな資産があれば役所なんかに働きに行かないけどね。
ボケ防止と称してる方もおられたので、そうなんでしょうか。

いやいやどれもこれも雲の上のお話。
お金があればあったでない人にはない悩みもあるんでしょうけれど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年10月31日 (日)

泉ピン子が仲介 新潟にカイロ150万個

Yahoo!ニュース - エンターテインメント - スポーツニッポン

こういうニュースを聞くと、まだまだ世の中捨てたもんじゃないなぁと思いますね。
政治関係者とコネがあること自体を揶揄される方もおられるかも知れませんが、こういう風にどんどん知恵を絞って現地の応援を進めていただきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年6月 7日 (月)

大人用ドリル?!

Yahoo!ニュース - エンターテインメント - 共同通信

このニュースを目次で見たときに、最初どこを鍛えるの?と思ってしまった(汗)
冒頭から飛ばして悪しからずm(_ _)m

でアマゾン通販(広告リンク参照)を覗いてみたら、内容説明のところに、
(抜粋)
 [特にこのような人におすすめです]
  ◎物忘れが多くなってきた。
  ◎人の名前や漢字が思い出せない
  ◎言いたいことがなかなか思い出せない。

私のことだ(爆)

(また抜粋)
 [そのほかに、こんな方にもおすすめです]
  ○記憶力を高めたい
  ○コミュニケーション脳力を高めたい。
  ○自制心を高めたい。
  ○ボケたくない
  ○創造性を高めたい

これまた私のことだ(大爆)

出産を経験した人ならわかると思うが、出産直後はかなりボケる。
これは出産時に出るホルモンのしわざで、単純な授乳作業などの繰り返しに耐えうるように、物忘れが激しくなる…んだそうだ。

長女のときはそんな仕組みも知らず、出産して1年休み、職場復帰したときに「漢字が書けない」「大人の言葉が話せない」状態になったので、マジであせった。

今は次女の育児休業中であるが、今回もかなりボケている。(まもなく産後半年)
それとも来年40になるので更年期突入か(爆)

前回の失敗を繰り返さないように、前もって頭の体操をしておかないとと思い、常に活字などには触れるようにはしているのだが、大体書くのはパソコンなので、読めても自分では書き出せない字も多い。

今回は夫の実家近くに越して来てからの出産だったので、前よりは大人との会話の機会も多く、「大人の言葉」の方はまあまあ大丈夫そうだが…。

計算の方は10年来つけている家計簿ぐらいだが、集計の方はここ4年ぐらいエクセルで自動的にやっているので、ほとんど自分の頭ではやっていない。
レシートを残さない買い物の金額を覚えておいて、後でメモに書く…ぐらいだ。
4月に帰省したときに、78歳になる実母が家計簿を暗算でつけているのを見て、自分がパソコンで計算してる旨を伝えたら、「それじゃ頭の体操にならん」と一蹴されてしまった。
確かにそうだ。
ちなみに母はかなり若い。60代ぐらいにしか見えない。

ドリルは子供の頃から好きだった。
クイズ感覚だし、何度も繰り返す作業が自分に向いていた。
中学になってもトレペとか、ラジオ講座の問題集とか結構熱心にやっていた。(成績には結びつかず)
そろばんも中2で始めたが、筆算練習とか速算テストというのが、そろばんと別にあって、かなり面白かった。
学校を卒業して公的機関に就職してからも、通達に必ずついてくる疑義解釈集を読むのが好きで、学生のころより記憶力がよくなったような錯覚にも陥った。(これも実際の能力とは別)

そんな訳でニュースを読んで10分くらいか、即効で購入手続きを終えた。
実際やってみた感想は後日またこのブログにて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 3日 (木)

長崎小6少女殺人事件のニュースを見て

また事件が起こった。

うちは子供は二人とも娘だし、私自身も小学校6年生のとき、この事件の加害者・被害者に近い人間関係で悩んだ経験があるので、本当に他人事でない。

最近の子供は最後のブレーキが利かないとよく言われる。
その原因がゲームやバーチャル世界にはまり過ぎて、現実と空想の分別がつかないとか、命の大切さがわからないとかいろんな理由が挙げられている。

一線を越えてしまうのは、ニュースに出る一部の子供たちだけだけど、生命の倫理観ってどうやって教えていけばよいのかわからなくなってしまう。

うちの家では「嘘をつくと、死んだら閻魔大王のところに連れて行かれて、舌を抜かれる」とか、「人を殺すと地獄に落ちる」とか、いわゆるクラシックな教訓で戒めていた。
今考えるとかなりリアリティはないが、それでも子供心にはかなりインパクトが強く、「嘘をついちゃいけないんだ」「人を殺すことはいけないことだ」ということはよーくわかった。

私が小6のときに経験したトラブルは、同じクラスの近所の友達で、いわゆる優等生タイプの女の子との間に生じた。
いわゆる美人で、活発な性格なので、先生始め皆に人気があって、しかも家の人にいつも欲しいものを買ってもらっていて、正反対のタイプの私はかなりコンプレックスを感じていた。
そして付き合いが長くなってくると、彼女に時々「先生が~~って言ってたでしょ!」と説教されたりもした。

そんな積み重ねでだんだん彼女に嫌いになっていったのだが、気が弱かった私は途中で付き合いをやめることもできず、日記に書いて日ごろのうっぷんを晴らしていたのだが、、、

ある日彼女が私の家を訪れたときに、机の上にあった日記ノートが彼女の目に止まってしまい、「見せてくれ」と言われた。
そんな『恨み日記』見せられる訳がない(爆)。
小学生だと仲良しさんの間に秘密は厳禁なのだ。
私もアホだったから、「見たら絶対気に障るから」と言うような趣旨のことを言ってしまった。
そんなことを言われたら、誰でも見たくなる。
見せて、見せないの押し問答が続いた後、とうとう私が負けてしまった。
その日記を見た彼女は予想どおりショックを受けて、その後私との付き合いはやめてしまった。(当然か)

その日記もネットの書き込みのように文章だけだから、彼女から見るとかなりキツク感じたのだろう。
ここまでは今回の事件と背景が似ている。
が、普通はここでおしまいなのだ。

ここから殺意を抱いて…というのが問題なのだが、自分の頃はオカルトが流行っていて(小中学校では皆流行る?!)、自分が手を下せないので黒魔術まがいの手口で相手を恨んだり…ということはあったようだ。
(私たちは怖くてできなかったけど)

子供の世界は今も昔も残酷だ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)