カテゴリー「アニメ・コミック」の6件の記事

2007年6月16日 (土)

有名人に会う

有名人に会う
(ご存知こち亀両さんで~す)

有名人に会う
(ここが有名な派出所です。秋元センセのサインもありました)

有名人に会う
(両さんの机。机の中は私の職場の机と大差ないかも(爆))


今日はピアノレッスンお休みなので、近所の義姉親子&我が家総勢で食べ放題へ。
その後某有名人に会いました(笑)
子供の頃はまさかこんなとこまで来れるようになるとは思わず、毎週ハチャメチャ譚を読んでましたものですが。

振り返ってみるとピアノも思いがけない展開ですよねぇ。
明日行く道知れずというところでしょうか( ̄m ̄)

十年後はどうしてんのかなぁ…(笑)

| | コメント (8)

2007年2月 9日 (金)

やっと観れた…

のだめカンタービレのアニメ、だいぶ定着して来たような気がしますね。
私だけ?おんぷさんちで紹介されてたYoutubeのビデオで毎回観ております(オイ)
だっていつも予約ボタン忘れてしまってレッスン2しか録画できてないのぉ。

1と3はネットで観て4がなかなか入らなかったんです、今回。
いつもなら放映日から4日ぐらいで入るのに。
Youtubeのは中国語や英語の字幕入りだったりして、語学の勉強になりますね@いちお外大出身
「寝取る」とか「オ●ニープレイ」とか。ガッコじゃ習わない(爆)

でレッスン4は昨日やっと観れました。
ミルヒがマンガどおりだぁ!声の感じのいやらしさも原作のイメージに近いですね。
ビエラとのオモチャの取り合いとかもそのままあって良かった。
でビエラの奥さん色っぽい(爆)マンガでもあんな艶でしたでしょうか。

でテレビの方も今朝は久しぶりにレッスン5を録画できたようです。
6歳長女にいつもブーブー言われてたので、今回は肩の荷が下りたような。
あ、でもアニメって結構きわどい内容までやってますよね。原作どおり。
やっぱ子供に見せちゃまずいかしら。
今んとこヤバイシーンの説明は求められてませんが。
レッスン4はやはり最後のミルヒの唇がキョーレツだったようで、案の定風呂の中で娘たちの唇に襲われました(爆)
でコラて払いのけたら長女は転んでひじ打ってもーた。ゴメチョ

アニメの方はドラマより先にDVDの予約受付が始まりました。

へへ、私は8巻とも予約しましたよ。
4月から毎月11月までですが。先が長ーい。
ドラマの方はどうしようかな。アニメが慣れて来たので違和感ありそ。
玉木も彼女いる発言からなんかトーンダウンしたしな(爆)

あとコミック17巻の方も間もなく発売ですね。これも予約済み。あとアニメとドラマの挿入曲CDも。

 

早く来ないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月12日 (金)

アニメのだめカンタービレ

昨夜から始まったアニメ版のだめカンタービレ
随分前から念には念を入れて録画予約をしておりました。
昨日も再確認して寝た。

で今朝5時ごろ起きて観ようとしたら・・・


録画されてない。


ガーン・・・(@@)


日にちを間違えたかな?いやかおるさんがmixiで実況中継やってたし。
・・・とじっくり見ると


「毎週木曜24:45よりON AIR」


昨日だけ25:00から言うんで。
ビデオには木曜午前1:00からの予約にしてありました。

そうです。午前1時なら「金曜日午前1時」にすべきだったんですね。

私みたいなヘマやってる人、結構いるんじゃないかしら(;;)
オンタイムで観る人には「木曜日」の方が親切ではありますけど。


くそー!!!


ダボーーーーーー!!!!


誰か関東勢の方録画した人いませんか。ボソ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月10日 (木)

のだめがドラマに!

ついこないだから変態の森の住人になった私。
一気に読んでしまったので今はお隣の女性にお貸しして話題を共有しております。
で今日こんなニュースを発見。

「フジ月9「のだめ」で視聴率奪還だ!」(笑)

以前ドラマ化の話が出たけど出演俳優の所属事務所と原作者の意向が合わないとかの理由でぽしゃっていたそうですが、今度はちゃんと放映されるといいですね。

でキャスト。
のだめ・・・上野樹里 
千秋真一・・・玉木 宏

え?タマキンヒロシ???

失礼しました。。
どんな顔か見てみよう!!!
オフィシャルサイト

よ、吉田栄作さんですか???

違うて

んでんでんで!!!あのエロ爺ミルヒーが

竹中直人・・・_| ̄|〇

あのキャラでドイツ人の俳優は・・・いないよね(大爆)

まんがのイメージを損なわない作品になることを祈っていますデス。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年7月24日 (月)

のだめカンタービレを大人買い

兄や姉や旦那がいっぱい買ってたので、今までマンガってあまり自分で買ったことなかったんですが、だいぶ前からオススメされていたのだめカンタービレをとうとう買いました。

アマゾンのレビューに「汚い」「ありえない」とか酷評もあったので最初は5巻だけ買いました。
読んでみたらそんなに腹が立つほどのウソ設定でもない。ちゅうかところどころにある下品なギャグが私好み。
単純な笑いが好きなんです。デブねたなんかはちょうど私を描いているようで笑える笑える。

のだめが不潔っちゅうのもこの世で最大の汚宅を見たことのある私からすると、ありえないどころかあるし(笑)かわいいもんだす。
テレビよりもマンガよりもすごかった汚宅。信じられないでしょー。
アパートの5分の1ぐらいまでゴミやらモノで埋め尽くされているのだよ。
そこの住人は怪我で松葉杖だったので土足で入れるようにしたそうですが、私が呼ばれて行った時は杖が取れてからもう何ヶ月も経過してますた。
ゴミの中からお金やら本やら食べ物やら、果ては使用済みナプキン、汚れた下着まで…。
お風呂はカビだらけでツートンカラー。
寝床はゴミの上にふとんを敷いてあるのでベッドに見えた。
冷蔵庫からはいつのかわからない食べ物とか。

コレは引越しの手伝いに呼ばれた時の状態。信じられます?こんな状態で手伝い呼ぶか?
引越し業者じゃなくて素人ばかりだったのが不幸中の幸いですた。
もち千秋さまのように次の日も片付けに燃えて行きましたとも!!
その子が好きとかなんとかじゃなくてああいうの見ると片っ端からキレイにしたくなるのさ。
のだめはそんな昔の記憶を呼び覚ましてくれます。

そんでもってのだめのピアノ弾いてるときの口!
私の口かと思ったよ。口尖らして弾くの私だけかと思った。
まー他にもモデルがおるんやろねぇ(笑)

私の好みに合わなかったらどーしよと思いましたがあっという間に5巻読み終わってゲラゲラ久しぶりに笑えたので、15巻まで注文しましたよ。
一応来週練習会で曲もいろいろ練習したいので続きは終わってから読もうと思ってます。
でも通勤時間・休み時間に読んじゃうかな?いや楽しみは後に取っておこう。

まだのだめデビューしていないピアノ弾きのあなたも是非読んでみてはいかがでしょう。

あ、ピアノや音楽の場面もすごいです。

遅いて(爆)

音がないとどんなんかと思いましたがどんな曲か知りたくなるのがミソですね。
どおりでCDブックとか楽譜集が売れる訳だ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

アンパンマンの思い出

我が家は夫婦とも盆休みのない業界にいます。
お盆も明けてようやく今日から3日間夏休みに入りました。
土日を入れると5連休。
旦那もケツワリ星人で年休残り少ないけど、夏休みは特休なので強制的に休ませられ、私自身も9月初旬に痔の手術の病休を控えていますがちゃっかりお休みいただいてます。
民間だったらこうは行かんのだろうなぁ。合掌

出不精夫に連なり私も最近は近場でよくなって来て今回は遠出の予定はなく。
土曜日は近所の温泉。パパと長女は昼間私と次女が肛門科に行ってる間にカードゲームに行ってたみたいです。
そうそう、こないだパパがケツ割ってラブベリーのカードゲームした…と言ってたの、ゲームしないでカードだけも買えるらしくてゲームはしてなかったそうです。
てっきり小学生に混じって一人でポンポンやってたのかと思ったのでホッとしました。

日曜日はマックを経て隣駅のヨーカドーのプレイランドへ。
長女はもちろんラブベリー。だいぶカードもたまったようですよ。
でも最近はダブリが多くて1枚100円なのに何枚も余剰カードを私にくれます。
いらんて。見知らぬ女の子に半値で売るとかさぁ。てこっちがこわいか(爆)

夕方はまたまたカラオケです。
普段声が大きい、うるさいとなじられている私もカラオケでは許されます。
声を出すのはストレス発散や若返りにいいようですよ。

ところでカラオケに来ると必ず子供たちが歌うアンパンマン
もうすっかり日本のちびっこたちのヒーローですね。
病院行っても、保育園行っても、幼稚園行っても、保健所行っても。
子供の集まる場所には必ずいます。
小さい子にはアンパンマンを見せると必ず反応する。
しまじろうもそうだけどあれはビデオと絵本で洗脳されて…という前段階があり。
アンパンマンは初めての子でも興味を持ちます。
てか少なくともうちの子供たちはそうだった。
誰かこの不思議なメカニズムを研究してませんか?

このアンパンマンも元は絵本でした。
実は約20年前私が大学生の頃、所属していたサークルでサークルの趣旨とは無関係でしたが、あんぱんまんの絵本の紙芝居をやったことがあります。
初期の絵本はひらがなで「あんぱんまん」です。
最初絵本を見たときとても感動しました。
自分の顔を食べさせて旅人を救うなんて、なって自己犠牲のヒーローなんだと。
昔のママさんからこれが残酷だと作者にクレームが行ったりしたそうですが。
あのね、顔をちぎるのはパンなんだから。。。
アンパンですよ。人間ぢゃない!!!
その当時はアニメ化してませんでしたが、紙芝居のイベントも結構人が入ってましたよ。

作者のやなせたかしさんは私の子供の頃から絵本や教科書か?いろんなところで名前を見て、子供心にもよく覚えていました。
フレーベル館のHPの方にも書いてあるけど、先生は高齢でもう絵本の仕事をマイペースにしようかと思っていたころ、このアンパンマンがブレイクしたそうです。
晩年運、最高ですね。羨ましいです。
新宿にお店もあるみたいですね。
すごいすごい。今度子供たちを連れて行ってみようかな。

次女もいつも「アッパー!!」と呼んでます。
でもそれ、馬場さんですから。。て今の子は知らないですよねぇ。
保育園では長女もそうでしたが必ず次女の手の甲にアンパンマンを描いてくれる先生がいます。
長女はなかなか慣れなかった先生が手に描いてくれたのをきっかけに慕うようになったできごともありました。

本当にアンパンマンの力、不思議かつ偉大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)