カテゴリー「テルミン」の4件の記事

2007年10月13日 (土)

テルミンよいずこ

昨日は職場でヒヤリングなるものを受けました。
今の業界に入って19年、去年から2回めです。
人事異動に関する希望やら今の仕事の状況やら、文書では伝え切れないことを口頭で上部の方に伝えるのです。
本当は子供の迎えに定時で帰るのが針のムシロだとか、陰で仕事を全部やり直される_本人に確認して直すのが面倒なんでしょう_とか言おうかと思ったけど、やめた(爆)

今年組織変更する前から同じ仕事をしていてもう5年目でお客さんに顔馴染み_役所はこれを避けるために頻繁に異動を行います_になりつつあり、そろそろ他でも…みたいなことは伝えた。

それはどうでもいいとして、当初の予定のヒヤリングの日に眩暈で休んでしまったため、体調の事をすごく訊かれました。
学校や園の行事が詰まってたり、何週も続いて子連れ出動が続くとダウンするので、それとなく説明しました。

「じゃあ、土日ゆっくり自宅で休めば大丈夫ってこと?でてんてんさんは休日に趣味とかやんないの?」

あは♪私普段つまんなそうな、真面目そうな顔してるので、昔からよく訊かれるんですよ。
「趣味とかないの?」「生きてて何が楽しいの?」(爆)「休みの日やることあるの?」とか(爆)

人を見かけで判断しないでください(笑)

見かけと言えば雁さんちで記事にされてた天国からのメッセージ
早速私も本名とハンドルでやってみました。

****************************************************
2007年のわたしへ。
元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは70歳で、つまり西暦2035年に、寿命を全うして生涯を終えます。周りに迷惑かけてばっかりだったけど、楽しい人生でした。
だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2013年のある寒い日の出来事です、わたしは大阪の吹田へでかけることになります。そこで人生のクライマックスといえる出来事が起こります。時がくればわかると思います。
最後にひと言、70年間生きてみて思ったのは「やっぱり、人は外見だな」ってこと、なんちって。
では、また。
がんばれ!

(本名) - 2035年の天国にて
****************************************************

大阪吹田でクライマックス?何か笑えた(笑)
皆さんもやってみて~。


で(笑)上司に訊かれて答えましたよ。「器楽やってます」って。

上司:は?????

…。あまり馴染みのない言葉だったかな。もう言っちゃっていいかな。

私:「ええと、ピアノです。」

いろいろ集まって弾いたりしてることとか簡単に説明したら、「そりゃぁ、ストレス解消しそうだねぇ」って。
ピアノってそんなにスノッブかしら(爆)

もう1人の女性のおエライさんはご自身もピアノやってたらしく、「25年もブランク空いてて指動きますか?」って心配してくれました^^;
「私は楽譜見てももうダメだわ~」とか仰ってました。


そんな私が第二の楽器として目をつけているテルミン。
大人の科学でミニテルミンが付いて来るというので、楽天で申し込んで品薄でキャンセルして、HMVで申し込み直した。
そしたら、また昨日遅延しますとのメールが。理由は楽天といっしょ。
今度はキャンセルしないで入荷待ちにしました。

3,000円足らずで破格だもんね~。ネット観ててもかなり皆さん購入されてるみたいですね。
やはりちゃんとしたものを相応の値段で買うべきか。
あ、そうだ私が所属するS楽器でもミニテルミン販売してるんだった。
そっちも問い合わせてみようかしら。値段はやはり数万はしそうだな。。

テルミン、もう期待しないで待つことにしました(笑)
皆様にテルミンを知っていただくために…
テルミンの孫弟子の日本のテルミン第一人者の竹内先生の演奏動画をどうぞ(笑)


| | コメント (10)

2007年9月30日 (日)

忘れ去られたグッズをゲット!

今日はとてもよいことがありました。
ジャーン!!!

Terumin_2

のだめで知ってかなり買う気満々でいたのに旦那にチャチャ入れられてポシャったテルミン。
今日リンク先のお友達の情報で、「ミニテルミン」なるものを知り、大人の科学マガジンという雑誌にミニテルミンと竹内先生のレクチャーDVDの付録が付いて約2,000円と言う破格だったので、とうとう旦那の決裁は得ずに注文しました!
1日のゲーセン代ぐらいだもん♪

やったー

組み立ても半田とか要らないそうで。ラッキー
改造すればアンプにもつなげられるそうで。アンプはどこで買う?(爆)
あ、そうか今あるPCスピーカーで充分だ。携帯プレーヤーの音もかなりクリアに聴こえるし。

さて、ちゃんと鳴らせるようになるのでしょうか。
また報告しますね。


ピアノの方は今日はグラナドスのわら人形を譜読みしてました。
昨日いろいろ候補曲の音源聴いてて、わら人形が一番弾きたい!って思える曲だったので。
とっても明るい曲で跳びはねたくなります。
実際大きな風呂敷みたいなのにわら人形を載せて、皆で布を上下させて人形をトランポリンさせる遊びを描いたゴヤの絵画から霊感を得た曲だそうです。

譜読みの感想は、う~ん、マンダム(死)
簡単なんかではない。でも超絶技巧!というほどでもない。
演奏効果は高い方?跳躍が多いのでアガると音外しそう。
でヘイジュードな和音(10度和音)の連打があり、アルペジオにできないような音のつながりで、私でもキツキツなところがある。

やっぱり難しいですかね。いい曲なんだけど。
また曲候補いろいろジプシーしましょかね。

| | コメント (8)

2007年6月22日 (金)

テルミン再び

…と言ってもまだ買ってないのですが。
テルミン、私のハートをドキュンです。
マイナーな楽器なのかと思いきや、東京じゃ結構第一人者の演奏家の講習会やら講座やらワンサカありますぞ。
パッと見参加しにくそうな時間帯が多いのですが、その気になれば行けそうなスケジュールです。

そして日々テルミン、テルミンと検索してたら、こんな愛らしい楽器を発見。


マトリョミン


昔向かいのおうちのお姉さんちにマトリューシュカがあって、それ目当てに遊びに行ってのを思い出します。
懐かしい!パルナス!(意味不明@関西限定ネタ)

これはテルミンの日本の第一人者の演奏家の方が作られたそうです。
マトリューシュカにテルミンを入れてしまった!
寒いと音程のコントロールが悪いだとかで外套とかも売ってるそうだす(笑)

電源入れて置いてると、周りの物に反応して音出したりするそうですよ。
人形だとチトこわいかもですね。電源切ろう(笑)
こちらは女性の愛好家が多いようですね。

本家テルミンの市場はというと、結構ありました!
楽天でもこんなのとか。
できてるものだと本体だけで5万強というとこでしょうか。
いろんなブログで紹介されてる外国サイトとか見るとも少し安いようです。3万強とか。

テルミンキットとかだとこないだ国内の6000円ていうのがありましたけど、外国製でも↑の既製品ばりのキットが1万とか。ヤッスーイ!!
説明書が英文?そんなんPCのヘンチクリン翻訳ソフトで充分ですがな(爆)
英米学科卒なんで生で読めないといけないはずなんですが。いやあ、電気工作はラジオ1台しか作ってませんので(違爆)

レッスン再開時のバッハインベンションのピーターズ版はフランスの楽譜店で買ったんですが、そのときに支払い方法とかでちょっといろいろあって、メールのやりとりするのにへっぽこ翻訳ソフトが大変役に立ちました。


あ、また話それた(爆)


日本のテルミン人口は世界でも多いそうです。
音程は4オクターブ以上出るようです。でも曲頭でいきなり音を合わせるのは至難の業のよう。
10年ほど前にやはり物悲しい音色に魅せられて二胡を始めたものの、自分で音程調節する楽器に挫折した私。いちおうチューナーは持ってますが。

まあ、二胡は月謝がグループレッスンなのに1時間6,000円だったのと、先生のセクハラ_今はあり得ないですが_と言う原因もありましたけど…。

…やっぱり鍵盤楽器が無難ですかねぇ。
でも自作キットはどれか買うと思います。
第一人者の竹内先生の教則本が丁寧なようなので、そっちもゲット!


ピアノ、大丈夫ですか?>自分(爆)

| | コメント (16)

2007年6月19日 (火)

第二の楽器

こないだ待望ののだめのコミック新刊出ましたね。
のだめファンの皆様プリリンつけてマスか?

 
(左:おまけつき 右:コミックのみ)

のだめもアニメになってからちょっとブームが下火になった感がありますが、前々回前回シリアスだったのに比べて、今回は久しぶりに小ネタ続出。
毎日思い出し笑いこらえんのに苦労してますー(笑)


で今回インパクトに残ったのは

「小鳥に説教する何とかの聖フランチェスコ」と

世界最古の電子楽器テルミン

何とかわゆいネーミング。発明者の名前なのか。
手を触れないで演奏する?!そんなオカルトな楽器が本当にあるのか?!と調べてみたら、何と随分マニアがおられるのですね。ビックリ

諭吉サン未満の値段で手作りキットまで売ってる。

実は昔中学時代に兄の道具使ってラジオ製作かじったことあるのでとても興味が湧きました。

また久しぶりに半田ゴテふるってみっかなぁ。
でも完成しても早朝深夜には鳴らせないですね。
ホラーな音色にホンマもんが寄って来そう(爆)

うまく行ったらdolceで披露なるか?!

| | コメント (10)