« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の10件の記事

2008年2月26日 (火)

見知らぬアイツ

今月は例の仕事から外れて、すこぶる体調よろし。
突発休を取ることもなく月末を迎えそうですscissors

そうそう、最後に例の場所近くで買った塩袋1キロが数日前手元に戻って参りまして。
最近金縛りで強烈なのがあって、そのまま押しつぶされて殺されてしまうんじゃないかと思うぐらいの。
で翌日からちょうど枕の下に塩袋1キロを独断で敷きました。
そしたら、めちゃ快眠~。気のせいかもですが、楽になりました~。

うちの職場も組織変更縮小や、相談員さんたちの契約更新、更新できなかった人の就職活動などで、バタバタしてます。
私は多分残るかな~と予測されてますが、どうなるやら。
でもちょっと空いてるんですよね。お仕事。
忙しいのは堪えられるけど、ヒマなのはかーなーり、ツライweep
働き者と言うわけではないのですが。動き止まると眠くなるタイプなもんでcoldsweats01


さて、ピアノの方ですがいよいよ発表会本番があと5日後と迫りました。
去年の今頃はドキドキしてました。でも今年は平静happy01
このまま本番まで行けるとよいのですがね。

アラゴン狂詩曲の魔の和音進行。あれから猛特訓です。
ハノン教本にちょうど同じような動きの和音のページがあったので、指の間を拡げる運動から入りました。
59番の「6度和音の4重トリル」です。


股裂き~(爆)


いやいや、固くなってるものですね。
1ページ目で柔らかくして2ページ目下半分のアラゴン風の動きの箇所を練習してから、例の難所を弾いてみるとあら不思議。また弾けるようになりましたよ。
いやいや、テクニカルも馬鹿にできません。

ツェルニーも最近40番を初めから順にやってます。30番の指定速度ラリーも少しnote
40番はまだ速度は自己流。ツェルニーってベートーベンの弟子でリストの先生だったんですね。
曲はつまらないので子供のころはさんざん「こんな曲しか作られへんからアホなん?」とか身内にマジ聞きした記憶がありますがcoldsweats02
最近ようやく偉大さがわかったような(遅いし)
単音系が多いのでロマン派以降の練習にはならないとか言うけど、結構指の独立には効き目ありますね。

そして数日前、ブログ仲間のISHI-chanさんちで知った新しいツェルニー。


私の知ってるのはリトルピアニスト、100番、30番、40番、50番、60番だけだったので、新しく編纂されたのかと思ったのですが、ピティナのページを見ると、元々「段階的な101の練習曲(101番練習曲)」として作品リストに載っていて、最近は「125のパッセージ練習曲」と言うタイトルで出版されているとか。

1段ずつの曲のようで、短くて細切れに練習できてよさげです~shine
そのうち買おうかな。いえ、ホントはすぐに買いたいんですが、今月はグラナドスの外版を3冊、ラヴェル集を1冊買ってまして。
あと雑誌買い次いでにゲーム音楽の楽譜なども注文してしまい。
結構ネットとかで公開されてるゲーム音楽、いいの多いですよね。
ダンナがゲーム世代なのでちょうど話題共有に役立つかなと少し下心lovely

…よく考えたら音出して弾かない家なので、あまり意味なかったですね。アホですね。
ちょっと弾けるようになったら少し鳴らしてみようかな。

アラゴン狂詩曲の練習中心ですが、エロ媚びの島の方もだんだんナチュラルスピードに近づきつつあります。
なんかジャズっぽい雰囲気だなぁと思ってたら、ジャズが私の生まれる頃からこの教会旋法を取り入れたみたいですね。なるほど~。へえ!へえ!へえ!(既に古)

途中鉄腕アトムみたいな音階の響きのところがありますが、何か面白いですね。
いや曲自体皆ヘンチクリンで、うちのダンナが弾く幻想曲_ピアノも楽譜もできませんsweat01_みたいなというか、子供の殴り弾きを規則的にしたような(爆)

そういう曲多いですよね。ドビュッシー。
こないだどこかで若い時の写真を見たら、身内に似ててビックリしたァ!!!happy02
そいつは彼とは違って至ってマジメな愛妻家の建設作業員ですが(爆)
他人のソラ似にしても不気味だったわん。

ではでは、お遊びもほどほどにして、発表会の曲をマジメに練習することにします。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年2月23日 (土)

発表会のリハーサル

今日はレッスンと発表会のリハーサルでした。
いつものように長女のレッスン中、別の部屋で30分練習。
いつもと違う部屋で鍵盤が重かった~。

レッスンの部屋のピアノは一番弾きやすいのです。
鍵盤も軽くも重くもなく、音もキレイshine

今日は発表会1週間前ということで最初にアラゴン狂詩曲を弾きました。
レッスン後リハがあるという邪念にとらわれてしまい、プチ緊張でいつも間違えないところで止まったり間違えたりsweat01

で一時改善されたココ!!annoy
013_3


それとかココ!!!dash
014


こういう2和音進行、エンリケ~はお好きなんですよね。結構頻出でっす。
スペイン民謡による6つの小品の「遥かな想い」の冒頭部分とかね。
こないだは「喜びの島」に亜流の四十八手・不義のエロスを感じましたがheart04、こちらの和音進行はなんか…


NHKテレビ体操 ゴールデンフィンガーを作るためにpunch


でスカパーバージョン(謎笑)みたいな。。


あと1週間。どないしまひょ。
とりあえず、超絶技巧のための60の練習曲とか、リストのお師匠さまのエチュードから類似箇所を探し出して練習するとしますかね。

この後に出て来る、レッスンし始めの頃に一番難しかった2和音部分はもう大丈夫なんですけど。カーangry


ほいで家に戻って楽譜触りまくってたら…

015


あちゃ~、楽譜の表紙がはずれてしまいますたcrying
6しぇん7ひゃくえんが…クーshock
先生のペーターズ版のインベンションも同じようなことになってました。年季が違うのですが(爆)

でレッスン後のリハーサル。
サックスとかエレクトーンとかデジピのレッスン室に囲まれた空間に薄暗いバー風サロンがあるのですが、そこでレッスン終了後にトップバッター(死)で弾きました。

服装はタートルセーターにズボンと平たい靴の普段着。
外国製のピアノのようだったのですが、弾いてみたらなんじゃこりゃsign02
鍵盤の表面プラスチック???重い訳じゃないけど弾きにくい鍵盤。
弾くとガタガタします。でも鍵盤下げると木でできていることがわかる。

しかも音合ってないし~。調律してや~。>楽器店さま

ああいうグランドピアノに出会うと、我が家のプリヴィアが上級品に思えてしまいます。
外スピーカーだと音悪いのですがね。ヘッドホンで聴いてる音から判断すればの話です。

気になるリハの結果ですが、何箇所か音外して弾きなおしたり、ホワイトアウトしそうになったところもあるけど、何とかごまかしながら、最後のフィナーレで決めることができました。
最後を決めれば何とかなる感じ。アソコも股裂きアルペジオ和音を外さぬように丁寧に練習しておこう。

ひゃー、アラゴン狂詩曲。全然飽きないですね。というか完成しませんね。
レッスンの時はもう変なところや注意するところはありませんと先生に言ってもらったのですが、永久に味が出て来るガムのようですゎ。


来週のプログラムですが…

1.Tommrrow never knows    桜井和寿
2.ワルツ №7            ショパン
3.革命のエチュード         ショパン
4.トルコ行進曲           ベートーヴェン
  組曲「惑星」より「木星」     ホルスト
5.ホフマンの舟歌          オッフェンバック
6.楽興の時 op.94-3 シューベルト
7.春に寄す             グリーグ
8.ワルツ 遺作 A-moll      ショパン
9.「白鳥の湖」より第1曲「情景」 チャイコスフキー
10.ワルツ op.70-2 ショパン
11.アラベスク1番          ドビュッシー
12.ラプソディア  アラゴネーサ       グラナドス
13.ワルツ 遺作 E-moll ショパン

******************休 憩********************:

14.エトピリカ             葉加瀬 太郎
15.悲愴ソナタ 第2楽章      ベートーヴェン
16.「幻想小品集」よりop.3-2「鐘」 ラフマニノフ
17.「幻想小曲集」より「飛翔」    シューマン
18.即興曲 第1番          ショパン
19.軍隊ポロネーズ         ショパン
20.ノクターン 第4番        フォーレ
21.幻想即興曲            ショパン
22.「三つの演奏会用練習曲」より
  「ため息」               リスト

バリバリ超上級!て人が今年はいませんが、それでも色とりどりですね。
聴く方を楽しみにしておこう。

おっとドレスに被り物間違って被らないようにしないと(爆)
毎日サイドバーで見慣れてるもんで、脳にインプットされてそうな雰囲気(爆爆)


| | コメント (10)

2008年2月21日 (木)

カウントダウンなのに…

何か更新久しぶり。
毎日眠いですね〜。
昨日異様な胸騒ぎがするので実家に電話したら、老母は元気でした。ホッ

でもちょっと前にめまいで病院かかってたそうです。
めまいなんて今までで初めてだそう。


82歳で???


医者に若いねと感心されたそうです。

そう!若さの秘訣はず太さが一番(笑)
クヨクヨしてると老けちゃうそうですね。気をつけなくては。
母は更年期障害はほとんどなかったそうです。うらやましー


さて、あと10日で教室の発表会となりました。早すぎー
でも去年の英ポロみたいに緊張感は皆無です。
まだカンペキに弾けないし、曲も埋もれてるしぃ。

今週はそんな訳で多情モード(笑)
昨日はグラナドスのスペイン舞曲集の1、5、6をチラ見モードで。
楽譜買った時はあまりうまく弾けなかったんですよ。

アンダルーサなんて2年越し?
大阪dolceで初めて聴いて、帰ってから練習してみたけど、表拍と裏拍の入り乱れる所で指もつれ…てな状態で八ッ墓村でした(爆)
でも進化してた。ラッキー
こういう偶然の発見が面白くてやめられないんですよねぇ。ピアノって。

それとこないだグラナドスの軍隊行進曲の楽譜が届きました。
音源聴いてずっと2台ピアノと思ってたのですが、楽譜は連弾楽譜でした。
何かショック…。
連弾楽譜を2台で弾くのはOKなのかしら。

でも気になってた難易度ですが、何とか大丈夫そうです。
三度和音のハノンチックな動きも頻出で指が全然回らなかったりもしたのですが、ひたすらゆっくり練習で少し動くようになって来たような。

雁さま、間もなく脳裏に焼き付けたファイルを念で送りますので宜しく〜(謎笑)


そして狩猟本能に煽られてかじってみた意外な曲。


ドビュッシー 喜びの島(爆)ハハ


こないだ教室の楽譜売り場でラヴェルの楽譜を買った時に急に気になって立ち読み。
ドビュッシーは既に全集を持っているので、家で早速譜読み開始。
初日は右手を半分だけで娘に請われて添い寝が本寝しちまった^^;

その後音源と楽譜を合わせたり、楽譜を眺めたり。
で数回最後まで通して拾ってみました。

あの特殊な響き、ゾクゾクしますね。
そこで副題つけてみました(笑)


ダブル不倫 不義のエロス 禁断の教会旋法


あの曲の下地になった不倫の陰で、自殺未遂した当時の妻の気持ちは計り知れないですが、芸術と割り切りましょう。

まあ、ドビュッシーご本人はそのあと子供ができて十年位で、痔だと思っていて手遅れになり、お尻のガンで亡くなってしまったそうですが。

何か松田優作みたいですね。あの人も普通死なない直腸ガンで亡くなったとか。

不倫のケツ末は痛いってか(爆)

あ…献呈が待ってるんだった(爆爆)

ではでは。

| | コメント (12)

2008年2月16日 (土)

献呈、その後。

今日はレッスンでした。
次女は結局個人レッスンには移さず、ヤマハ音楽教室の幼児科へ進級させることに。
今日教室の講師紹介の貼紙見てたら、ヤマハの出身講師の多いこと。
私たちのピアノの先生もヤマハを経由して、小3からピアノに移ったって言っていたし、次女の先生も次女ぐらいの年からヤマハにいて、今は講師の他演奏活動もされているとか。

あと有名どころでは西村由紀江とか外山啓介とか結構いますよね。
大手で人数も多いからその中の氷山の一角かも知れませんが。
こういうのに弱いのよね~。子供らの素質は棚に上げちゃってさー
つい、道具とかに走っちゃう(爆)教室だけど。

まあ、斎場付近勤務も終わったことだし、しんどい時は休むとして、個人レッスン派@長女VS大手音楽教室派@次女の行く末を見守ることとしましょう。

そして、今日の自分のレッスン。
シンフォニア5番は先週より軽快に弾けているとのことで、少し注意を受けて練習して、終了。

アラゴン狂詩曲は今日はイマイチうまく弾けませんでした。
なんか雑念多くて…暗譜で弾いたのですけど、ホワイトアウトしちゃったり、鍵盤の奥から視線を感じたり(コワ)、あまり集中できませんでした。

一通り弾いて、

①音は色んな所から聴こえて来るような奥行きを持たせる、
②フレーズとフレーズの間(ま)を大事にする、
③同じメロディーが続く時はオクターブ違ったりする所は表情を変えて弾く、

の3点に注意して仕上げるよう言われました。

本当は今日がリハーサルだったのですが定員オーバーで来週に変更。
お子さんたちばかりで、一番最初に弾くことになるそうです。
最初が一番気楽だよね!>ドルチェの発表会

そして、発表会のプログラムもできました。
3月2日(日)の第一部です。開場10:15 開演:10:30 場所はコチラ
あ、商工情報センターの方ではありません(当然爆)

プログラムは22人のうち12番目。
前の人がドビ様のアラベスク1番、後ろの人がショパンのワルツの与作遺作。
先生に「ちょうど埋もれてよい感じですね~。」と言ってしまいました。

「プログラム組んだ人がアラゴン狂詩曲知らなくて…」と仰っていましたが、難易度としてはいい具合に並んでると思います。
今年の第一部のトリはリストのため息のようですね。
英ポロは第3部にいらっしゃるようです。トリではなかった。

スペインものの人を探してみましたが、昨年ラフマニノフのエレジー弾いてたおばさまが、アルベニスをお弾きになるようです。確かあの方は同門のはず。(うちの教室は講師は沢山います)
一人7分程度だからって私は選曲時に大曲を悉く避けたのに、何故かバラ1とかスケ2とかの人がいる!プンプン!

そしてカスキの激流、シベリウスの樅の木などの北欧ものや、メリカントの牧歌なんてのもありました~。
私の部ではないですけれど。プログラムも色んな曲があって面白いですよね~。
皆よく知ってるよな~。

そして、レッスン終了してから思い切って、サントリーホール(小ホールです)のコンサートの選曲のことを切り出した!ドキドキ  ドキドキ

「ショパンの即興曲1番かリスト=シューマンの献呈…」と言うが早いか、

「献呈?!いいですね!」


献呈!行きましょおおおお(^▽^)


こないだのショパンのエチュードの時と正反対の好反応でした^^
先生は実はクララと誕生日が同じそうで、今までのレッスンの中でもおそらくシューマンがお好きなのでは???と思える節が少し窺えていたので、やっぱり~!と嬉しくなりました。

献呈娘。継続決定です。
リストの編曲は歌曲に忠実なので…と仰っていました。
楽譜はリストPDFファイル全集@ヤマハミュージックメディアから出したものをお見せしました。
外版のブダペスト版という楽譜が一番よいそうです。(8,000円ぐらいするそう@@)
でも私の楽譜で合っていると思いますと言われました。

発表会が終わったら早速献呈ですね。
アラゴン狂詩曲がおざなりにならないようにしないと(爆)
ワーイワーイ。

| | コメント (12)

2008年2月15日 (金)

○リピーバレンタイン

昨日はバレンタインデーでしたね。
チョコ大好きな私はこの時期は毎年ウホウホ。
もらう方ではないんですがね〜(賤笑)

今週初めから始まった花粉症。とにかく症状がすごかったので、昨日ようやく耳鼻科に行きました。

くしゃみが凄くて鼻の中も香辛料がへばりついたように痛い。
目は煙たいし涙が出る。

と言うことで、去年より少しきつめの薬をいただきました。

あらかじめ眠くなるとは言われていたが、夜ブログ書いてる途中に意識が朦朧としてきてダウン。

推敲できないまま送信したので、なんかゴツイグロい文章になっていた…(既に削除しました)
読んでしまった方、すんまそんm(_ _ )m

早めに寝たのですが夜中に激腹痛!で起こされ。
見事トイレとお友達になりました。

水様○が止まらない!

dolceのメンバーのお母様の腹痛のすごい体験を聞いていたので背筋がゾッとしました。

原因は?

てんやの天丼?(夜病院の帰りは大概弁当)

ダンナから横取りしたゴディバのチョコ?

とりあえず出るだけ処分。床暖房の暖かい床に腹を押しつけたら、痛みは少し和らいだ。

そのまま爆睡。ハア

朝になって私以外は皆大丈夫だったので、原因は食べ物ではなかったようです。

あと考えられるのは、花粉症のきつめの薬。
これしかありませんでした。

今日になったら、あの鼻や目の炎症が雲散霧消!
くしゃみもほとんど出ず、鼻水も出ず。

この調子だと屋内ではマスクも外せそう。


ここで一句。


バレンタイン 花粉を撃退 チョコ三昧(汚爆)


お粗末様でした。

| | コメント (7)

2008年2月12日 (火)

これに決定?!

今日は連休明け。辛い朝でした~。
昨日から花粉症も始まり;;
保湿ティッシュと甜茶のど飴を買って装備です^^

そして…今日は体が酸っぱくて酸っぱくて、体の筋が伸びない。
頸から肩にかけてバンバンで、背中と胸が何かで圧迫されているようなそんな1日でした。

今日から例の出先勤務は解除されたのですけど。
多分、こないだの職場の近所の殺人事件かな。

同僚の相談員さんのご近所で顔見知りの方だったとか。
いやあ、私が今の職場に来てから3ヶ月ちょっと。
その間に職場の数キロメートル範囲内で起こった殺人事件は3件もあるのです。クー

思わず近所在住の相談員さんに、「ここの区は(殺人事件が)しょっちゅうあるのですか?」なんて聞いちまったぜ!!(失礼爆)
もちろん、答えはノー(当然爆)
私が呼んでマスカ???(コワ)
いやいや霊より生きた人間の方がコワイですね。

今晩は塩風呂の前に首に塩を丹念に擦り込みました。
塩を直接塗ると痛いぞ!とダンナに諭されましたが^^;

※被害者の方々のご冥福をお祈りいたします。


先週の土曜日からの、サントリーホールを夢見て、じゃなく、出演に備えての選曲。

23,000円

もう値段はいいですが^^;、あの大舞台で生える映える曲。
探してましたが、だんだん絞られて来ました。

グラナドスの2つの即興曲のうちの1つ。
これはまだロンドンから楽譜届いてない。
でもまたグラナドスも先生に笑われるかなぁというか、先生知らない曲ばかりも悪いかなぁと思ったり。

ショパンの即興曲1番。
バラ4の隣に載ってたのでバラ4練習中にパラパラ弾いてたのだけれど、何か話題性に欠ける(オイ)
とてもキレイな曲なので、ちゃんと仕上げたい気持ちもある。

そして、リストの献呈。
これが一番気になって、リストの全集PDFファイルから印刷して昨日譜読みしてみました。
その前にYoutubeで4人ぐらいのプロ?の演奏を聴いて。

リストにしては難易度は高くないし短い曲なので、ざっと一晩で音拾えました。
そしてずっとグルグル弾いていたら、夜中から朝まで頭の中でメロディが回る回る~。
ロベルトが入って来たかも~(爆)あの人、肩凝ってそうですよねぇ。ってそういう襟なのさ>自分

で今日は読めない音符やリズムが判らなくなる箇所への書き込み。
単にドレミを書いてる、線を引いてるとも言います(爆)
これが譜読みスピードアップに不可欠なのですよ~(笑)
ほいで慣れて来たら消します。その頃にはもう音も覚えてますしね。

元はシューマンがクララとの結婚前夜に捧げた歌曲とのこと。
リストがピアノ用に編曲して演奏したら、クララがぶち切れたそうですね。何か笑えます。
リストはパフォーマンスチックなダイナミックな演奏がお好きですものね。(単なる想像)

で元が歌なので歌詞も解読した方がいいかなと考え中。
楽譜に歌詞がついてるのですよ。
翻訳サイト使って訳してみようかしら。ヘンチクリン訳は適当に換えて(爆)←これ多いよな!!!>ネット翻訳

そして献呈の動画をサーフィンしていたら、関西の本家ドルチェのメンバー、ピアノフォルテさんにクリソツなピアニストが!!!

バラ4の舞台の動画を彷彿とさせます。ビックリしました。
でも髪型がちょっとイマイチなので、すみません>ピアノフォルテさん

私に似てるピアニストとかっているのかな。。。
ここの左側の人とか(爆)
ピアニストちゃうし。

話それました(爆)

と言うわけで、献呈に決定~♪
ってオヤジギャグかよ。

あ、でも来週先生に却下されたら終了予定です。

チャンチャン。


| | コメント (8)

2008年2月10日 (日)

サントリーへの道

昨日から3連休ですね。
なんか土曜日の次女の教室と夕方のレッスンの間、くたばってました。
そして今日も…。あへ~
塩風呂の励行は定例化したし、もう霊的な支障のありそうなことってないはず。
あ、塩風呂2度炊きが悪かったかな…


やっぱ更年期?


そうそう、金曜日は職場でまた新たな話を聞きました。斎場に次ぐベスト2かな。
うちのダンナが現職場の前に通勤していた所。例の斎場と同じ区にあります。
今私がバスに乗り継いでる駅の手前の駅なのですが、江戸時代とかの首斬り場だったそうで@@

うちのダンナは私と逆でそこの職場に行き始めたら元気になってケツワリ病治ったんです。不思議だ>ダンナ
あと職場のシャッター開けたらそこで人が死んでたとかもあったそうな。
国内でも有名な、歌にもなった特殊な地域なんですよね^^;詳しくは書けませんが。

まあ、女性職員はその職場に行くことはないので、ひとまず安心ですが^^;
古くからの土地っていろいろありますよね。

私は昭和30年代に山を切り開いて宅地にしたような土地の出身だったので、あまりそのような名所もなく。
あ、ちょっと歩くと古墳とかはいっぱいありましたです。
あと、実家の裏にあった養鶏場で殺人事件があって迷宮入りになったとか、源平合戦で平家の落ち武者が逃れて来てる可能性も高く、元山の中に埋もれているとか。


名所だらけや(爆)


実家はかなり信仰心の篤い家でそういうパワーで吹き飛ばされていたのか、病気とかしても結構奇跡的な回復をしたり、そういう障りを感じさせる家ではなかったのですが、一つだけあった3畳部屋が結構金縛りとか他怪奇現象あったんです。
私とか甥や姪しか感じなかったようですが。
人が死んでる近くじゃーねぇ。


前置き長くなりました(笑)
昨日はレッスンでした。
シンフォニアの新曲5番は、いつもよりは読み易い曲で、和音メロディの指の動かし方の注意と、曲の区切りだけ教えていただいてまた次回となりました。

発表会までもう1ヶ月切ったアラゴン狂詩曲は、結構いい感じに弾けました。
通しで弾いて先生も「だいぶこなれて来ています。もう聞いて作った表現でなくて、本人の中から湧き出て来るような表現になっています。」とか「迷いのあるところが感じられません。もうこのまま自由に弾いてくださいという感じです。」とかこの上ない賛辞。ヤッター

と喜びもつかの間^^;、自分がここは弾きにくいなと思っていたところはやはり伝わっていて、フレーズ最後の音の終わらせ方の特訓や、コーダのジャンジャン和音に変な音が紛れている_他の音を押してしまっている_ので、アルペジオの弾き方の特訓をしました。

暗譜もだいぶしっかりして来て、今年は教室ビルのサロンで発表会のリハーサルがあると言うので、来週そこでレッスン後にリハーサルをすることにしました。
そこはフラットな舞台なんですよね。というか教室に囲まれた単なる待合室だし(爆)
まあ、無料なので…。

でレッスン終了後前回お話のあった夏の大人のコンサートの具体的な話がありました。
ちょうどお盆明けなんですよね。体調大丈夫かな。
1人の持ち時間が5分。出入りの時間があるので曲の持ち時間は4分だそうです。短~。

出演料は23000円ですが、会場は天下のサントリーホール
ヘタでも出れるのだったら一度は立ってみたい舞台です~。

で。問題は選曲ですよね。4分で弾きたい曲なんて、ないよ~。
ショパンだったら、エチュードかワルツかプレリュード?って感じですよね。
発表会の選曲で却下されたエチュードの話をまた出してみた。
別れの曲です。去年めちゃくちゃだったけどそれなりに音拾えるようにはなったので、練習すれば…と思い、聞いてみた。

そしたら、先生自身があの怒涛の和音進行のところが指届かなくて弾けないらしい。
弾けないと言っても、私の弾けないとは次元が違うと思うのですが、先生ご自身はエチュードがあまりお好きでないのでは?と感じました。

帰宅後4分程度の曲をうなりながら考えた。
出て来たもの。

TAKAYA GRATITUDE あ、でも今見たら作者本人の演奏で5分50秒だった…ダメか。

ショパン 即興曲 1番
ショパン エチュード10-12 革命
グラナドス 2つの即興曲のうち1曲

こんだけしか思い浮かばない~^^;
23000円出すにふさわしい4分の曲、また探し続けることとします(爆)

| | コメント (12)

2008年2月 7日 (木)

サプライズいろいろ

昨日は娘の授業参観に行って来ました。
午前仕事して昼ダッシュで帰宅、15分ぐらいでご飯食べて、1日休んでたダンナと小学校へ。
他にもそういう方いっぱいいて。

平日に夫婦そろって授業参観なんて、昔は考えられなかったですけどね。
だから日曜参観があってそれしか父親は来なかったもんです。
現在は学校公開が休みの土曜日に年1回あるのでそれだけ行くつもりでいましたが、今回は娘に請われて行きましたよ。
久しぶりに娘の普段見れない姿が見れて良かったです。


そして今日はいろいろできごとが…。
とうとう上司に例の焼き場近くの出先の盛り塩がバレて(足元に堂々と置いてあったから)、そのローテーションから外れていいですよと言われました。

本当にいいんですか?

上の人にそれで通用するのですか?

やっと対策見つかったので大丈夫ですよ

などなど言ったけど、行くたび具合悪くなったり息苦しくなったりするようじゃ、あっちの現場の人たちにも悪いしって。
塩で治ったんだけどなぁ。とは言ったけど^^;
いちおうあっちに行く時は管理者ですものね。管理者が具合悪いのはマズイのか。

でしばらく具合が落ち着くまでローテーションをお休み、今の職場の業務に専念することにしました。
あちこち移動しないため勤務時間はフルに戻るので、税金泥棒ではない(爆)


で今日そんな話の後、午後婦人科検診でそこの駅経由の電車で病院に行きました。近道だったから。
例の焼き場近くになったら親指隠してたんだけど、だんだん息苦しくなった@@
でドアが開いたら、お坊さんが乗って来ました。

今日お葬式があったんですね。きっと。斎場でお葬式?
あ、お葬式の後斎場行くんだった(爆)

もうお坊さん見た途端、クラクラ~。


眩しくて(爆)@故意の剃髪


次の駅で私は降りたのでお坊さんの行方はわかりませんが、もう頭の中が

斎場 斎場 斎場 斎場 斎場 斎場

斎場 斎場 斎場 斎場 斎場 斎場

こればかり。
その後検診に行って何事もなかったのですが_マンモグラフィーで乳挟まれて痛かった程度(爆)_、帰り職場に戻るのにまたそこ通ったらまた息苦しい。

息苦しいのがその頃から今までずっと続いてます。
塩風呂に浸かった瞬間は一瞬和らいだのですけど、どうしたことか。マンモで肺までつままれたとか(アホ爆)

肋間神経痛とかかも知れませんね。でも今日はちょっとひどいので、もうあの駅通らないようにしようかな。。
息できない訳ではないので、気にしなければよいのですけれど。


そんなサプライズもありましたが、うれしいこともありました。
運が良かっただけなのですが、今日珍しく上司に仕事のことで褒められました(嬉)
ここんとこちょっといいことが続いて、ウシウシとは思っていたのですが、上司にもそのことが知れて…。
盛り塩と一緒にバレたようですが、プラマイゼロ?(笑)

「てんてんさんはてんてんパワーがあるんじゃないか」と。
職場報に記事を載せましょうかねだって…。
アハハ!!えー!そうなんですかー?!原稿、私が書きますよ!!!
とは言ってない。あくまでも控えめに(爆)
私が書くと面白おかしく大フォントまで出て来るから、ね(笑)


そんな訳で息苦しいながらも楽しい1日で(爆)
で今日は朝電車の中で_とても空いてます_ふと広げたグラナドスの楽譜に合わせて音源を聴いた!
曲は性格的な舞曲。(原語名:Danza caracteristica)

最初はバイエル程度で静かな地味~なメロディなのに、途中でいきなり目が覚めるような和音!
そしてすごいヴィルトゥオーゾチックなコーダ!かっこえーーー!!!
グラナドスの師匠の雁さんともお話してたのですが、グラナドスは曲の展開の意外性が魅力ですね。

そこでそう来るか!!!という感じ。和声もリズムもメロディも。
まだ音取ってみてないのですが、音符は少なそうなのでちょっと気晴らしに弾いてみよう@初見モード


そして!!!(ビックリマーク多!)
今日は息苦しいけど^^;、今年のドルチェのコンサートで予定している2台ピアノの演奏に備えて、グラナドスの2台ピアノ曲集を注文しました。

Enrique Granados
Integral para piano Volumen 17 : Piano 4 manos / 2 Pianos

こないだアカデミアで注文したら在庫なしだったのです。
今日は楽譜名すらありませんでした。
でまたフランスのお店で注文。在庫ありでした~。ラッキー

グラナドスの2台ピアノ曲は2曲のみのようです。
現在コンサートで予定している曲は

2つの軍隊行進曲(2 Military Marches)

こんな明るい軍隊があったのだろうかと言わんばかりのラテン系な軍隊行進曲です。
ソロの軍隊行進曲もあるようなのですが、そちらは短調でちょっと暗い。
2台ピアノの明るい方は、2つセットで5分ぐらいです。

デュオ予定の雁さんと相談して、楽譜を見て弾けそうか弾けるか確認してからドルチェに持ってくことにしました^^;
だって~、グラナドス、難しそうだと思ったら弾き易かったり、簡単そう!と飛びついたら難しかったり、パッと見じゃ判断できないんですもの~。

そして、もうひとつ入ってる2台ピアノ曲の名前が"El la aldea"
日本語に訳すと


村で(爆)


「アルディア」とか「ヴィレッジ」なら雰囲気違うんですけどね。
日本語の『村』って独特の響きというか臭いというか、『村八分』みたいな言葉もありますし。
そして、どうして「で」で終わるのでしょう。。
もっとしゃれた助詞なかったでしたっけ。

村の~ 村の~ 時間が~ やって~ まいりました~

みたいなの想起してしまうの、私だけですか?!

以上(爆)

| | コメント (4)

2008年2月 6日 (水)

塩健康法

昨日は例の出先勤務でした。
前の晩やたら睡眠が浅くてうなされたり金縛りになったり。

おかげで朝フラフラ。ああ前日塩風呂入っておけばと後悔しながら、出勤した。

そこの下に百円ショップがあって昼休みに塩1キロ買いました。
買った塩を袋のまま両手をつけたら、


シュワシュワ〜


音はしないがそう言う感じがしました。
お風呂に入ってハ〜〜〜と言う感覚の両手バージョン。何じゃそりゃ(笑)

ホント不思議だ。>塩


食べ終わって席に戻ったら、職場の人が席の足元に盛り塩してくれてました。ジーン

その暖かさに触れて朝からの不調はどこかに行った。
それまでは息苦しかったのです。

おじ様軍は私の状況を科学的にいろいろ解析されてましたが(^_^;)

男性はアンチオカルトな方多いですね。

新倉イワオも男だけど(爆)

その後本庁舎で心乱れることがあったので、夜は塩風呂入りました。

そしたらめちゃくちゃ久しぶりに5時間足らずの睡眠なのに、スッキリ外の暗いうちに起きれたー!
ピアノも久しぶりに朝弾けたし。うれしー

塩風呂、霊障更年期対策に宜しいようで(爆)

健康法ですね。
入浴剤より安いし(1キロ百円)、匂いもないからダンナもOK_匂いのある入浴剤ダメなんです_だし、正に一石二鳥。

またフル回転で頑張るぞ。

あ、今日は午後から長女の授業参観だった!
体育だって!
見るのもやるのも大嫌いだけど、行って来ます(^▽^)

| | コメント (8)

2008年2月 5日 (火)

第9回関東ドルチェの会練習会

昨日日曜日はドルチェの練習会でした。
最初子供1人連れて行く予定でした。
でも、小さいお子さんは皆さん預けて来られるし…^^;、天気が悪ければダンナは外出しないので子供2人見てくれるかも…と数日前に閃き天気予報を見たら雪か雨になっていた!!
おお!これはピンで参加できそう。と念じ続けていたら、当日も思いが通じて大雪でした(爆)
遠方参加の皆様、足元悪くなってすみませんでした。

夜帰ったら長女はパジャマ、次女は裸の上にノースリーブのジャンパースカートだけ着てました。カー
服ぐらい!!!・・・着せて行けば良かったのか(爆)

今回はまーみさんのご近所の公共施設が会場でした。
落成されたばかりのとてもキレイな立派な施設でした。
予約がいっぱいで取るのが大変だったとのこと。まーみさん、どうもありがとうございました。

今回は新規のメンバーも入れて、総勢10名の参加。
関東ドルチェ始まって以来、発表会に次ぐ参集率でした。スゲー

まーみさん雁さんポーちゃんさん自由の女神さんkeiakariさん、Yさん、かりんかさん、かりんちゃん、紙風船♪さんが参加されました。

まず施設の下のレストランフロアで会食。
10人で一気に入れた!さすが雪の日と思ったら出る時には店の外に行列できてました。
皆さん悪天候でもアクティブなのねぇ^^
タイミングがよかったみたいです。さすが皆さんの普段の行いがよいのでしょうか。

会場は白!白木色のフロア!広い!椅子が綺麗!というかどっかで見たことある椅子だ(爆)>職場の会議室の椅子と同じ。ナツカシー

演奏曲目は次のとおりです。

アラゴン狂詩曲   グラナドス   てんてん40
アラベスク1番    ドビュッシー  まーみさん
即興曲15番     プーランク   自由の女神さん
組曲「スペイン」より ソルチコ  アルベニス 雁さん
ベルがマスク組曲「月の光」 ドビュッシー  Yさん
プレリュード(太田胃酸)  ショパン   ポーちゃん
「アンナ=マグダレーナのための小品集」より メヌエット バッハ  かりんかさん
ロンド         モーツァルト  かりんちゃん
匠           松谷卓      紙風船♪さん
テンペスト3楽章   ベートーベン  keiakariさん
舟歌          ショパン    てんてん40
スケルツォ2番    ショパン まーみさん
波を渡るパオラの聖フランシスコ リスト 自由の女神さん
シャコンヌ       バッハ=ブゾーニ     雁さん
悲愴1楽章      ベートーベン  Yさん
「子供の情景」より 異国から  シューマン  かりんかさん
ハーレムの小さな教会(アヴェマリア)ブルグミュラーファンタジー  ポーちゃんさん
匠    紙風船♪さん
テンペスト3楽章  keiakariさん
演奏会用アレグロ  グラナドス   てんてん40
バラード3番      ショパン    まーみさん
ピアノソナタ16番  シューベルト  自由の女神さん
月の光       ギロック      かりんかさん
「スペイン民謡による6つの小品」より 遥かな想い グラナドス 雁さん
亡き王女のためのパヴァーヌ  ラヴェル   Yさん
ノクターン遺作    ショパン    ポーちゃんさん
タランテラ      ブルグミュラー  紙風船♪さん
ノクターン1番     ショパン     keiakariさん
幻想曲 ショパン(少し)・アラゴン狂詩曲 グラナドス  てんてん40
つばめ・貴婦人の乗馬   ブルグミュラー まーみさん
ラフマニノフ     ピアノコンチェルト2番  ソロバージョン  雁さん
「四季」よりトロイカ  チャイコフスキー    Yさん
匠    紙風船さん♪


いやあ、おなかいっぱいです。皆さん、ご馳走様でした^^


あ、終わりじゃないですよ(爆)


まーみさんは新しく始めたスケ2を通して。途中カンタービレの箇所がとても美しかったです。
バラ3も毎日弾いてないと言うのに暗譜で弾いておられました。
ブルグミュラーもちゃんと覚えてるんですね♪すごいです。

ポーちゃんさんはブルグミュラーの編曲バージョンの耳新しい曲やノクターン、プレリュードなどショパンを弾かれました。
ポーちゃんさんは練習会の度に曲が高度になって来ているのでは???
音もタッチもどんどん進化されているように思います。

自由の女神さん。プーランクや発表会でのパオラ、シューベルトのソナタを弾かれました。
パオラは前回より随分進化されていました。(トイレに立ってしまい、途中聴けなかったのが残念)
確かどこかの舞台で弾かれるのですよね。とてもすばらしい演奏でした。
それと12月のDVD、大変ありがとうございました。
私も怖くてまだ見てませんが、じっくりコッソリ観ようと思っています^^;

雁さんはスペインもの半分(笑)、バッハ、ラフマニノフを弾かれました。
スペインものはグラナドスしか知らなかったのですが、この日はアルベニスのソルチコ(名前をなかなか記憶できなかった^^;)、グラナドスのスペイン民謡による6つの小品「遥かな想い」の新曲でした。キャー
アルベニスはイベリアのイメージ強くて食わず嫌い(難しすぎて)だったのですが、ソルチコは中級レベルとのことでした。
シャコンヌはとても大曲。2年計画と仰ってましたが、ほとんどつっかえずに弾いておられて。
ブゾーニの編曲だそうです。バッハが作ったにしては音多いなと思ったら別人の編曲だったのですね。
ああ、無知が恥ずかしい・・・。モーツァルトのヴォロドス編!みたいな感じなのでしょうか。

keiakariさん、お元気そうで良かったです(爆)
12月の後ピアノほとんど練習できてないと仰りながら、難しいテンペスト3楽章を分けて弾いておられました。
いつもながら暗譜です。素晴らしい。。
それと防音関連のこともいろいろ教えていただきました。ありがとうございました。
きっと近いうちゲットすると思います^^vピアノはちっこい方になるかも知れませんが^^;

Yさんはもうすごいですね。
ピアノ開始2年目でなぜラヴェルのパヴァーヌや悲愴1楽章が弾ける???しかも2ヶ月足らずで。
暗譜じゃないと・・・と仰りながら、鍵盤は見てらっしゃらないのですね。遥かM67星雲を仰ぎながら(爆)、譜読みが浅い曲は楽譜を見たまま…。
帰りにお聞きしたらピアノ以前にギターをやってらっしゃったとのこと。
う~ん、それでもすごいですね。近いうち鍋会兼練習会をYさん邸でやりましょうと言う話になりました。
実現できたら是非海鮮_疥癬ではない(爆)_担当でお邪魔します。

かりんかさんは今回初めましてでした。
娘さんのかりんちゃんと一緒に参加されました。
練習会デビューおめでとうございます。
バッハのメヌエットや子供の情景の異国からや、ギロックなどを弾かれました。
メヌエットは私も再開当時に録音してアップしたり、子供の情景はやはり私の練習会デビューで弾いた曲だったのでちょうど1年半前の自分と重ね合わせてしまいました。

娘さんの方はモーツァルトのロンドを暗譜で弾かれました。
懐かしい曲ですね。自分はやったか記憶にないのですが、流れ作業式教室で年上の人が弾いてたのをさんざん聴いていいナと思っていたことを思い出しました。

紙風船♪さんも初めましてでした。
紙風船♪さんは発表会を次週に控えてらっしゃるとのことで、ビフォーアフターの挿入曲の「匠」を集中練習されました。最初ちょっと震えてらっしゃったそうですが、2回目以降は完全に克服されて完璧に近い演奏をされておられましたよ。
紙風船♪さんも人前演奏デビューだそうですが、それが信じられないくらいの完成度の高い演奏でした。

落着いた方だったので、関東ドルチェで一番先輩?(長老?爆)と思ったら、違いました。
昨日参加できなかったのりさんと同年でした。
同年代の仲間がいっぱい増えてうれしいです。
それと幻想曲、途中で弾けなくなってしまいましたが、譜めくりどうもありがとうございました。

そして、私。。
今回は発表会のアラゴン狂詩曲の暗譜と舟歌!がメインで参加したのですけど・・・。
お初の方たちを目の前にしてまたアガッてしまいました。発表会では大丈夫だったのにぃ。く~~
2回目以降だんだんマシにはなったけど、やっぱ緊張したぁああ!!!
心臓・・・毛が生えてるはずなのに(爆)

今回のグランドピアノは新品だったそうです。
何か私が弾くとフォルテが聴こえないんです。音が大きく鳴らないの。気のせいでしょうか。
黒鍵がツルツルしてないスタインウェイみたいな鍵盤でセミコンだったけど、ちょっと操りづらかったぁ!弾きやすかったと言うメンバーさんたちもいらっしゃいましたけど。

私にグランドピアノはやっぱりネコに小判?(爆)それを言うなら


豚に真珠


昨日弾いてて、家に置くのはアップライトでいいかなぁとか思いました^^;なんか勿体ないもん。。

まあ、大曲の方は何年計画でボチボチ仕上げますわ。>舟歌
私には珍しく、練習会の都度お聞かせすることになると思いますが、皆さんお耳をご自愛ください(爆)

今回今年年末の発表会の計画も少し練り始めました。
今度の発表会は2台ピアノの会場で行う予定なので、誰と誰の組み合わせにするかとか、その辺を少し決めたのです。
会場候補は後日メンバーの皆さんにはメールで流しますので、お待ちくださいね。
予約できるのは半年前からのところばかりです。3ヶ月ってとこもあったかな?
今年はスムーズに取れるとよいのですが。(昨年は第2候補だった;;)


練習会に参加してちょっとため息まじりでした。
家と同じに弾けたのは12月の発表会だけだったー。
グラナドスのアレグロもショパンももっともっとじっくり丁寧に読んで練習しないとなと思いました。

考え事をしつつ娘たちに電話しながら電車に飛び乗ったら、いつまでも最寄り駅に着かない、おかしい!と思ったら、、、


逆方向の電車乗ってた(アホ)


これよくやりますねん。大きい駅って上りも下りも風景似てたりしますでしょ?(してない?!)
気づいて折り返して買い物して家帰ったら、練習会終了から2時間経ってましたわ。あークソADHD(爆)


ドーパミンのせいにするのはやめましょう(爆)


練習会後はモーツァルトやベートーベンのソナタをコチョコチョ弾いてました。
ああ、やっぱり私は古典やんないとなー。
地味に進んでると、一生近現代に行けなそうだけど・・・


グラナドスは近代です(爆)


そんなの知ってらー!!!グラナドスは別なのぉ!!!(笑)

独りボケツッコミの羅列、あ~いすみませ~ん。

| | コメント (6)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »