« 携帯変換機能バトン | トップページ | 春のイベント »

2007年3月18日 (日)

3/17のレッスン

ここんとこずっと2週間毎のレッスンなので、ついついバッハが疎かになってしまいます。
最近愛がないのよねぇ。
でもいちおうレッスン前の娘が弾いてる30分の間に生グランドで練習。
2週間ぶりの生は重いです。

◎バッハインベンション11番
バッハも残るところ数曲となったのですが、この曲は苦悩を表現した曲だそうです。
パッと弾いてみて調性の変化が多くてなんかつかみどころがない。
案の定ミスタッチだらけの演奏となりました。

・5小節目からは間奏Ⅰ。主題が終わってここでは緊張を少し解く。で次の6小節目からは短調に戻るので少し緊迫させてクレッシェンドにしていく。

・7小節目の左手のメロディは「超加主題」と言う。重厚に弾く。

・9小節目からは間奏Ⅱ。超加主題が終わって少し緊張を解くが後半の右手ララ(高)ーソのところからまた緊迫させてクレッシェンドしていき、10小節目の終わりからの左手のララレは終止形を感じさせるように重厚に弾く。

・その後も間奏部分が2箇所出て来る。(18小節4拍目~・20小節後半~)間奏部分と主題部分の雰囲気を弾き分けるように注意する。

今回ボロボロだったので(浮気しすぎ)、また次回となりました。

◎ポロネーズ6番op.53「英雄」
今回は初めて暗譜で1通り聴いていただきました。
そしたら、やりましたぇ。途中で頭白くなりました。ハハ。それもいつも絶対間違えない主題部分の所。
押さえる音がすっかりわからなくなった(爆)これだからイヤですねぇ。暗譜は。

そしたら優しい先生はさすが演奏会の達人。
こういうのはよくあることなので…と、度忘れ対処法を教えてくださいました。
まず曲の区切りポイントを見つけて、どこからでも弾けるように練習しておく。ゲームで言うとセーブポイント?(笑)区切りポイントは大きい区切りでなく、小さい区切りです。先生が例に何個か○をつけてくださいました。ああ(笑)

それと最初は楽譜を見てでいいので、左手伴奏だけでずっと弾けるように練習しておくというものです。
なるほど片手が続いてれば止まらない訳です。
今まで何人かに習ったけど、こんなこと教えてくれる先生いなかったなぁ。感謝感謝です。

途中で止まったけど、心配してた音ミスはなし。
冒頭部分も随分キレイになった。スケールもよくなった。音の加減も良く考えて弾いている部分(笑)があるとのお褒めの言葉をいただいた後、今度は楽譜を置いて最初から見ていただきました。

・13小節目の左手オクターブスケールは左手が跳ねすぎている。前に押すような感じで無駄に上に跳ねないようにスライドして弾く。

・26小節目のところはちょっと音を抑える。で28小節前のところからクレッシェンドにしていく。

・30小節目のスケール前の両手和音が弾いた後フワッとなっている。フワッとすると次のスケールに行くのに遠くなってしまうので、和音の後しっかり手は止めてスケールに入る。

・49小節目 2音目はクレッシェンドにしていかないといけないので少々音を抑えて入る。53小節目も同じ。

・57小節目からは楽譜どおりにきっちり弾いているが60小節目あたりのメロディなどもっとタメを入れてもよい(笑)

・88小節目の右手のメロディ、シードレミ シ ソーはもっと軽めに弾いてよい。

・調性が変わる97小節目から左手が大音量になっている。そこは軽めぐらいの気持ちで弾いてよい。

・120小節目最後のミーミミの次につなげるミミの音は男性的であるが、121小節目最後のファミは女性的な音で。123小節目のシララソはまた音色を変える。この3ポイントの音の表現の変化は重要ポイント。

・127小節目はゆらゆらとした感じの和音進行が終わった後の最後の両手ユニゾンのレはポーンと光が差すような空気を変えるような音色を出す。その後は幻想的な雰囲気で。

・141~142小節>143~144小節となるよう音量を調節する。

・150小節以降のクレッシェンドをもっと意識する。←このときだけ何か勘違いしてdimin.にしてしまった(爆)

・177小節目の最初の和音の後の8分休符をもっとはっきりさせる。

・最後の小節の和音の弾き方に注意する。前に体重をかけて弾いたまま終わる。ふわっと離さない。←ここは毎回特訓されてますが、イマイチ習得できません。たかが和音なんですがね。最後の重要な〆の和音なのでちゃんとマスターしたいものです。
ピアニストの映像もいろいろ観てますが十人十色ですね。弾き終わって余韻ないままサッと席を立つ人。手の離し方もいろいろ違う。素人はプロの演奏はあまり参考にしない方が却って混乱しないかな。

今回も内容盛りだくさんなレッスンでした。
毎回同じところを注意されてる部分も僅かに残ってますが、先生に「だいぶ上手に弾けるように…という言い方も変ですが、よくなってます。」と言っていただけました。
私自身はちょっと音が混じったり濁ったりキチャない弾き方だと自省しています。
これからしばらく毎週レッスンなので、浮気自粛して頑張ろう。

で長女の発表会のプログラムができました。
長女は教本の曲なのに他のお子さんは結構有名どころ_メリーさんの羊とかととろとか_が多くて???と思いましたが、初年は仕方ないですかね。
先生の講師演奏はドビ様の前奏曲集_西風が見たものでした。スゲー。
あの曲、ちょっとTAKAYAエチュード風(大爆)

|

« 携帯変換機能バトン | トップページ | 春のイベント »

「ピアノレッスン記「英ポロ編」」カテゴリの記事

コメント

発表会が近づいてきていよいよ毎週レッスンになるのですね。
浮気はさすがにしていられませんね。
変わりに私があちこち手をつけときますね(*^m^*)

それにしても、すごく細かくチェックしてて凄いなぁ。レッスンしながら書き込んでいくのですか?
先生の指導とか・・
そっと録音しておくとか・・

投稿: yumi | 2007年3月18日 (日) 15時35分

>yumiさん

こんにちは^^

>発表会が近づいてきていよいよ毎週レッスンになるのですね。

年間スケジュールがあるのですが、ムラがあるのですよ。でも4月発表会前に1回休み入ると思います。

>浮気はさすがにしていられませんね。
変わりに私があちこち手をつけときますね(*^m^*)

あはは。合間の気分転換程度に止めときます(^^;

>レッスンしながら書き込んでいくのですか?
先生の指導とか・・
そっと録音しておくとか・・

バッハインベンションは先生にその場で書いてくださいといわれます。
英ポロは先生が説明しながらつけたマークを頼りに記憶を掘り起こします。
録音…は自分の声とか入るのでできるだけ避けたい(自爆)

投稿: てんてん40 | 2007年3月18日 (日) 17時05分

暗譜の必勝法、すごく参考になります!
なるほど~、ゲームのセーブポイントかぁ。
うっかりセーブしないでデータがとんだ時のことを
思うと、実感わきますね~~。
せっかく経験値上げたのにぃ!!!って。

区切ったポイントから弾ける練習、ぜひ発表会が
近くなったら、やってみたいです。
ピアノ経験値をムダにしたくないですもんね♪

投稿: YU | 2007年3月18日 (日) 17時47分

>左手伴奏だけでずっと弾けるように練習しておくというものです。

すっげェ・・・・
考えてみればそうよね!
そっかぁ~・・・そうなんだぁ・・・・
かなり納得しゅ^^

>まず曲の区切りポイントを見つけて、どこからでも弾けるように練習しておく

これは大阪の時の先生に同じような事を教えて頂きました・・・
でも実際に発表会で頭真っ白になったんだけど(なったんかい!)、この区切りポイントまで全て真っ白になってしまい10数小節以上前から弾きなおしをした私です(自爆)
そう・・・あれは去年の1月の事だった・・・(遠い目)

>これからしばらく毎週レッスンなので、浮気自粛して頑張ろう。

ふぅ~~ん・・・浮気自粛ですか・・・
でっきるかな でっきるかな♪

投稿: まーみ | 2007年3月18日 (日) 19時49分

なるほど~なるほど~なるほど~~~!

とても暗譜が苦手なわたしなのでとても参考になりました、ありがとうてんてんしゃんっ! やってみる!
でも、バラ1とか長いから、延々区切りが増えそう(爆)。
わたししょっちゅうですよ、ホワイトアウト現象。
去年ほらサロコン前にバラ2やってた時なんて、

♪ たらんたらんたらん、♪

しか弾けずに立ち往生したことが(爆笑)。
自分でも仰天でした。

投稿: えぴのすけ | 2007年3月18日 (日) 21時22分

暗譜、、私も苦手です。
人前でしかも暗譜で弾かされる発表会は恐怖です!!

左手の流れを止めないで、、ってのと、「区切りポイント」っての、とっても参考になりました。

私もそのテ、使わせてもらいます^^

てんてんさんも、本番に向けてo(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

投稿: おんぷ | 2007年3月19日 (月) 00時08分

>YUさん

こんにちは~。

>なるほど~、ゲームのセーブポイントかぁ。
うっかりセーブしないでデータがとんだ時のことを
思うと、実感わきますね~~。
せっかく経験値上げたのにぃ!!!って。

そうです。旦那がよくゲーム中に停電したりブレーカー飛んだ時の落胆ぶりがホワイトアウト現象のときに似てるな…と^^

是非YUさんも区切りポイント作りやってみてくださいね。

投稿: てんてん40 | 2007年3月19日 (月) 19時05分

>まーみさん

こんばんは^^

>でも実際に発表会で頭真っ白になったんだけど(なったんかい!)、この区切りポイントまで全て真っ白になってしまい10数小節以上前から弾きなおしをした私です(自爆)

そうだったのですか…。
去年娘の教室の発表会(娘は出ず)でテンペスト弾いたお姉ちゃんが途中わからなくなって、ずっとグルグル同じところを繰り返して、最後椅子を蹴って出て行ってました。
それを大霊界…を思い出しましたよ(爆)

失敗しても区切りポイントからちゃんとしきり直せればOKですよね。

投稿: てんてん40 | 2007年3月19日 (月) 20時47分

>えぴのすけさん

こんばんは^^
腰大丈夫ですか。。

>でも、バラ1とか長いから、延々区切りが増えそう(爆)。
わたししょっちゅうですよ、ホワイトアウト現象。
去年ほらサロコン前にバラ2やってた時なんて、

♪ たらんたらんたらん、♪

しか弾けずに立ち往生したことが(爆笑)。

スケバラの10分級の曲を暗譜ってすごいなぁと思いますよ。
で冒頭部分で詰まるの、わかります。
楽譜見て弾いてると意外に覚えてないもんなんですね^^;


投稿: てんてん40 | 2007年3月19日 (月) 20時50分

>おんぷさん

こんちは~^^

>暗譜、、私も苦手です。
人前でしかも暗譜で弾かされる発表会は恐怖です!!

私は大勢で演奏するブラスバンドの演奏でさえ舞台はガクガクブルブルでした。心臓もバクバク。
何でこんなにアガルかな。いい薬があるといいのですがね^^;

投稿: てんてん40 | 2007年3月19日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯変換機能バトン | トップページ | 春のイベント »