« 生活発表会 | トップページ | そろそろ暗譜 »

2007年2月18日 (日)

2/17(土)のレッスン

前回レッスン記サボってしまったのでかなり久しぶりのレッスン記です。
今回は鍵盤が軽い方のグランドでレッスンしてもらいました。
前回は英ポロが弾いててしんどくて、先生に少し椅子を高めにして上から弾くと音がキレイになると言われたので、今回はバッハと英ポロと椅子の高さを変えてみました。

◎バッハインベンション5番

今回浮気曲にはまりすぎたかな(爆)
いちおう直前の1週間で弾き込んで来たのですが、16分音符以外はノンレガートで短く弾くのだそうです。
全部伸ばして弾いて来てしまった。。。

一通り通したあと、曲の構成の説明がありました。

第1展開部  冒頭~9小節目の1音目
間奏Ⅰ    9小節目の2音目~12小節目の1音目
第2展開部  12小節目の2音目~20小節目の1音目
間奏Ⅱ    20小節目の2音目~23小節目の1音目
間奏Ⅲ    23小節目の2音目~27小節目の1音目

最後は聞き忘れか書き忘れ。最後は第3展開部?ていうのかな(爆)

テーマの箇所
①右手冒頭~10小節目の1音目
②左手10小節目の2音目~9小節目の1音目
③左手12小節目の2音目~16小節目の1音目
④右手16小節目の2音目~20小節目の1音目
⑤右手27小節目の2音目~32小節目の1音目

この曲は結構テーマが長い(笑)
で転調主題なので調が変わったところはちゃんとそれを意識して緊張感を出して音を出すようにとのことでした。
上記③と⑤の長い間奏が続いてから出て来るテーマはもっと浮き出るようにとのこと。埋もれてしまってるそうです。

30小節目は他のテーマにない付けたしのところ(笑)なので、ここはかなり意識して浮き立たせること。

弾き方が違っていたので、もう1回やることになりました。


◎ポロネーズ6番「英雄」op.53

前回のレッスンはスランプ中で冒頭部を飛ばしていただいたので随分久しぶりな冒頭部(爆)

・和音の半音進行の後の4つの和音はグループになっているので、1個1個力を抜いたり押さえすぎたりしないこと。

・ペダル指示の訂正 10小節目の2音目のペダルはなしで3音目で踏む。12小節目も同じ。

・26小節目、28小節目冒頭の右手ラシドレのところをもっと丁寧にクレッシェンドになるように出す。後で出て来る同じフレーズの所も同じ。

・58・59小節目の右手メロディのドードレのドレの付点のところのド(わかります?)をもっとテヌートにして響かせる。

・64小節目の左手の最後の3和音もちゃんとテヌートにして響かせる。ここは結構メチャクチャになってしまうんです。時々。

・115小節目のシードレミファソーのソーの和音をもっと出す。中間部転調してからの右手メロディの長い音をもっと保って音を出す。

・120小節目はつなぎのところなのでゆっくり弾いてよい。

・127小節目の最後の和音のところでスタッカートだからとすぐ鍵盤から手を離さない。
ふわっと抜きすぎるのではなく音が出てから軽く離す。そうでないと次のレに行きにくい。
最後の右左両方レの音をもっと響かせること(強くではない)

・134小節目左手の2音目のレミ♭の不協和音をもっと出す。

・141小節目からのところは左手のバスがファミレドとなっているのを意識して弾く。
2小節毎にだんだん弱くして行く。スモルツァンド(消えていくように)なので。

・151~152小節目の右手レドシラのあとはソーソ ファーファ ミーミ レーレが浮き出るように弾く。
ソドシソ ファドシソ…とならないようにする。
最後のドミシミもドシを浮き立たせて、最後のシから次のテーマのファにつながるように弾く。

・コーダのところは168小節目の1音目と2音目の間で区切るとよい。

・175小節目の右手のファーミファーミファーミのファをもっと伸ばす。テヌート。

・最後の和音のところはいろいろな終わり方があるが最後のレ ラのレはラに行くことを想定した弾き方をする。

全体的に最後の音を力を抜いてふわふわさせる傾向にあるが、英ポロはそんなことしてるヒマがない曲なので、ちゃんと鍵盤を押さえてまっすぐに音を出していくように指摘されました。
家でやるとなんか阿波踊りみたいなんですよね。弾いて離した後の手が。どんな弾き方しとんねん。

途中の幻想メロディのところは夢と現実のハザマと言った感じで弾くように言われましたが、ここはだいぶ歌えるようになってきたそうです。

で最後に「暗譜もしないとですね。」と言われました。
え???楽譜見ていいんじゃなかったのぉ?

でも大半は覚えてるんです。幻想メロディの似たようなフレーズのところがいつもひっかかる!
ちゃんと覚えねば。本番大丈夫かなぁ。そこだけでも譜面見れないかしら(爆)

来週は実家の方で親戚の結婚式に参加するのでレッスンはお休みします。

|

« 生活発表会 | トップページ | そろそろ暗譜 »

「ピアノレッスン記「英ポロ編」」カテゴリの記事

コメント

レッスン時の先生の細かい指示、その場で覚えて帰って来るの??
私もレッスン記の記事UPするけど、半分位は忘れてるかも知れん^^;
それに先生、楽譜に書き込みをしない方でして。。。。
その場で覚えるのに毎回必死(爆)

>ちゃんと鍵盤を押さえてまっすぐに音を出していくように指摘されました。

英ポロって勢いで「いってまえ~~」みたいな部分があって(私だけか?)、和音の連続の時なんかはやっぱ私もフワフワ弾いてるかも。。。。
で・・・・暗譜するんだぁ^^
YUさんはアイマスクで暗譜強化練したって記事あげてたけど、てんてんさんはアレを使えばいいかも^^
アレよアレ・・・セ・ブ・ン♪


投稿: まーみ | 2007年2月18日 (日) 20時25分

ほんと、これだけの注意事項をよく覚えていますネェ~~!!!
私の先生もまーみさんと一緒で楽譜に書き込んでくれないので、家に帰ってすぐ練習しないと忘れてしまいます^^;
>アレよ、アレ、、セ・ブ・ン♪
なるほど、そういう使い道もあるわけですね(大爆笑~~!!!

投稿: おんぷ | 2007年2月18日 (日) 22時23分

>まーみさん

>レッスン時の先生の細かい指示、その場で覚えて帰って来るの??

バッハのは先生の楽譜の書き込みを写してくださいと言われてその場で書くんですよ。
英ポロはちょちょっと先生が鉛筆で印つけたのを頼りに思い出してます。
書いた後モレを発見することもありますよ^^;

>アレよアレ・・・セ・ブ・ン♪

あそっか(笑)
こないだやろうとしたらヘッドホンがはめられなかった(爆)イヤホン式のにすればいいのよね^^;


投稿: てんてん40 | 2007年2月19日 (月) 05時14分

>おんぷさん

>私の先生もまーみさんと一緒で楽譜に書き込んでくれないので、家に帰ってすぐ練習しないと忘れてしまいます^^;

書き込んでくれないとそうですよね。
うちも欲を言えば赤鉛筆とかで入れてほしいです。
先生のパデレフスキ版を写す時に入れた自分のチェックを先生のと間違えそうになるんです。

セブンはまたやってみようかな。
でも目をつぶるだけでもよいような(爆)


投稿: てんてん40 | 2007年2月19日 (月) 05時18分

>こないだやろうとしたらヘッドホンがはめられなかった(爆)イヤホン式のにすればいいのよね^^;

セブンの上からヘッドホン!(≧∀≦)
首の下からイヤホンのひもが出てるのも笑えます。

私の先生も、みなさんと同じく、時々うすく○印をつけてくれるけど、ほとんど口頭で言うだけなので、家に帰って必死に思い出しながらブログにレッスン日記をアップしてます。
モレはありそうです(←反応する所じゃなかったですか?^^;)

投稿: YU | 2007年2月19日 (月) 21時07分

>YUさん

昨夜長女と発表会のことを話してたら、「ママはあのウルトラマンかぶって出るの?」と言われました(爆)

>首の下からイヤホンのひもが出てるのも笑えます。

あはは。そうですね^^旦那がまっ裸でかぶってたのも妙に違和感なかったですが(自爆)

でレッスンメモって大変ですよね。
書いてるうちに思い出したりなんてこともありますが。

>モレはありそうです(←反応する所じゃなかったですか?^^;)

(*^▽^*)

反応しました。YUさんのシーモネーターはかわいいんですよね。やはり寸止めがエロの極意か(爆)
モレは私もいっぱいありますよん。

投稿: てんてん40 | 2007年2月20日 (火) 05時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5385061

この記事へのトラックバック一覧です: 2/17(土)のレッスン:

« 生活発表会 | トップページ | そろそろ暗譜 »