« 第2回関東ドルチェ練習会♪ | トップページ | Bフレッツ導入 »

2007年1月28日 (日)

1/27(土)のレッスン

今日は朝から出かけて練習会後直接レッスンに行きました。
教室の皆さん一同私の楽譜と被り物入りの旅行バッグを見てビックリしてました。そりゃそーだ。

レッスン開始直前、先生に今日のスタインウェイ練習会のことを話してみました。
そしたら今度6月に練習会と同じ会場でピティナの大会(ステップ?コンクール?)があるそうで。

私:「先生も出られるんですか?」←内容よくわかってない(爆)
先:「いえ、私は…。生徒が出ますので。」
私:「そうですか。」
先:「てんてんさんも是非…。」
私:「そうですね、是非見に行きたいですね。」


先:「いえ、出る方です。」


私:「・・・。」
(わ、私がコンクル~?!)(爆)


先:「一般のフリーの部もあります。3人の審査員の先生がいますが、その講評がかなり詳しくいただけて勉強になるので、是非。」
私:「あ、はい。一度はそういうので見てもらいたいですね。」

…先生の社交辞令だったりしてー。
でも最初のレッスン時にやはりピティナの話をされていて、楽譜見て弾くおとなのコースがあるとか仰ってました。
以前チャンスがあればそういうのも経験してみたいなと思ってたので、社交辞令でなければ是非トライしてみたいです。


◎バッハインベンション2番
今日は初めてのレッスンでした。
やはり何箇所か♯♭の音間違いがあり。アチャー

以下指摘事項。
・テーマが長いので途中でうやむやになってしまわないよう注意する。
・1小節目からはクレッシェンド、2小節最後のトリルのところはデクレシェンドにする。
・3小節目、4小節目の右手トリルが重い。ここもデクレシェンドにする。
・5小節目、6小節目の左手トリルも同じ。
・7小節目からはクレッシェンド
・13小節目のソで区切りを入れる。
・20小節目はクレッシェンド

私の使っているピーターズ社ランツホッフ校訂版_のだめドラマの2台ピアノソナタの楽譜もここのでした_はバッハの原典版なので、強弱記号がないのです。全音のツェルニー校訂版にはあるのですが、最近そっちは見てないで雰囲気で練習(爆)してたので、今回は強弱のつけ方の指摘がほとんどでした(反省)

先生の指示通り弾き方を直し、先週の10番に続き今回の2番もイッパツ合格となりました。
ノンストップではなかったのですけどね。「譜読み早いですね。いつも1週間でちゃんと読んで来られますね。」と仰っていただきました。

次回は残るインベンションは皆レベルが変わらないので、どれでもよいですよとのことで、子供の頃の記憶が強い6番をみていただくことになりました。


◎ポロネーズ6番「英雄」
今回は練習会帰りで疲れてたのと雑念が多かったのとで、いつもより指の動きがよくありませんでした。

・冒頭部の半音進行のところで黒鍵から白鍵に移る部分がすべっているところがある。慌てずに速くならないようにしっかり鍵盤を押さえて弾くこと。

・13小節目の左手オクターブスケールのソのところがいい加減に押さえているので、しっかり鍵盤の奥に力が行くように打鍵するとうまく行く。

・主題部の左手伴奏の一番したのミラのつながりをもっと意識する。

・28小節目のラシドレのところがクレッシェンドになっていない。付点がまた甘くなっているので、休符の後の32分音符をちゃんと待って刻むように付点を弾く。

・49小節目からの付点ももっとリズムを刻むこと。

・56小節目最後の8分休符ができていない(爆)

・主題部のファーミミーのファが押さえてすぐ離している。響きが出るまで鍵盤に指を置いておき、出たら離す。

・中間部116~118小節のところは右手のボリュームをもっと出す。(左手より右手が浮き出るように)

・138小節は消えてしまいそうに弾く。139小節にはいる前は区切る。

・141小節目からは2小節毎に区切る意識で弾く。左手バスの半音進行をしっかり響かせる。

・145小節目からはsmorzando。消えて行くようにとの意。←ここの点々独学時はクレッシェンドと間違ってました(爆)

・コーダ最後177~179小節の和音のところ。休符をちゃんと入れる(爆)
最後の和音を弾いてふわっと手を離さない。響きが出るまで指をおき、上に離すのではなく、手前に引いて離す。
←そういえばルービンシュタインもここは余韻を残さず、ジャン!と弾いたらそのまますぐ手を引いてパッと起立してましたね。なんか芸の一種かと思ってました(爆)

結構コーダの最後の和音の鍵盤の指の置き方が難しいかもです。
先生が冒頭にピティナの話を出されたもんで、ちょっと集中できなかったかな^^;
スタインウェイの話せん方がよかったかも。

|

« 第2回関東ドルチェ練習会♪ | トップページ | Bフレッツ導入 »

「ピアノレッスン記「英ポロ編」」カテゴリの記事

コメント

w(゜o゜)w オオー! 今度はコンテストですか?
是非トライしてみてくださいね。楽しみですね~

ところで昨日の練習会の様子は皆さんすごいですね。
何曲も披露できるなんて。
それに皆さんレベルが高い!

ドルチェ会という会があるんですね。
私も東京にはたまに行くので是非、日が会えば参加
したいのでまた教えてくだいね。
スタインウェイ、弾いてみたいわぁ~

投稿: yumi | 2007年1月28日 (日) 11時24分

ピティナコンクール出るかも知れないのねん^^
すんげ~~!!
ピティナには私の教室からも毎回子供の生徒が出てるじょ!
審査員の評価がすごく勉強になるから、合否関係無く出る大人の人も多いって言ってた。。。
前回は80歳のおばあちゃんも受けてらしたとか・・・・
チャレンジ精神見習いたい物です。

で・・・・コンクールで被り物って・・・駄目か(爆)

投稿: まーみ | 2007年1月28日 (日) 21時24分

>yumiさん

>今度はコンテストですか?
是非トライしてみてくださいね。

ありがとうございます。でも私は極度のアガリ症なのです。今日たまたま実母と半年ぶりくらいに電話でピティナステップのことを話したら、ズバリ指摘されました^^;

そうです。皆さんレベルが高いのです。
穴があったら入りたいのが、被り物に入ってしまいますた(爆)

ドルチェは仮称です。特にサークルと言うわけでもなく、その時集まれる人が寄っています。
今のところまーみさんと私が固定してる感じ。
是非yumiさんも。ドルチェ名簿に入れさせてもらいましょうか。

投稿: てんてん40 | 2007年1月28日 (日) 23時28分

>まーみさん

>ピティナには私の教室からも毎回子供の生徒が出てるじょ!

それもすごい!!やっぱり先生実力派なんですね。
ピティナって結構大きいんですね。

>審査員の評価がすごく勉強になるから、合否関係無く出る大人の人も多いって言ってた。。。

うちの先生が言ってたのはそれだと思います。
審査員の生講評つきの検定試験に毛が生えたバージョンていうのかな…^^;

ああいうのは1人で申し込む人もいるだろうけど、やっぱり先生とかにフォローしてもらえた方がいいですものね。社交辞令じゃなかったら頑張ります(爆)

投稿: てんてん40 | 2007年1月28日 (日) 23時31分

スカーレットてんてんで出ましょうや♪

もち10-4でっせ


で、ドルチェの関西バージョン、仮称「どつけの会」はいつやりましょ(爆)

みんなで自由に楽しくピアノどつこう(弾こう)<ワラ

投稿: マサキティ | 2007年1月29日 (月) 01時41分

>マサキティさん
>スカーレットてんてん

あの…髪の毛山田花子なんすけど…ズラ???(爆)

>「どつけの会」

ヨッシャ~どついたろか* ̄O ̄)ノ

多分夏帰りますんでかおるさんたちと一緒にどうですか?
ツェルニーもどつきましょうや(笑)

投稿: てんてん40 | 2007年1月29日 (月) 09時51分

てんてんさん、先日は大変お世話になりました。てんてんさんのお人柄も演奏も大変勉強になり、とても有意義な楽しい時間を過ごすことが出来ました。何から何までまーみさんやてんてんさんのお世話になりましてありがとうございました。当日の様子を事細かく記録して頂いてありがとうございます。記録に残るって良いことですね。私もブログ始めようかなぁ・・・なんて考えてます。&ピティナ♪私は7月なんですよ。ピティナ仲間が出来て嬉しいです。てんてんさんも頑張りましょう!また機会がありましたら宜しくお願いします。

投稿: 自由の女神 | 2007年1月29日 (月) 10時11分

お!ピティナですか!!!!!


そうやって勧めてくださるって、いいじゃないですかーーー。3人の先生ってことはステップかしら?なんにせよ、チャレンジ&目標ができましたね。

なにを弾くのかしら?英ポロ?

投稿: かおる | 2007年1月29日 (月) 10時42分

>自由の女神さん

先日は遠いところお越しくださりありがとうございました。
とても素敵な演奏、聞き惚れました。

私のおちゃらけも暖かく受け入れてくださりありがとうございます^^;
ホントは顔を隠せば緊張しないかと言う実験道具だったのです。

自由の女神さんもピティナに出られるのですね。
ステップ、コンペティションどちらですか?!
先生が社交辞令で終わらせないよう、働きかけてみます。お互い頑張りましょう。

また宜しかったらご一緒してくださいね。

投稿: てんてん40 | 2007年1月29日 (月) 19時32分

>かおるさん

そうなんです。自分から行けないタイプなので、先生に言われて嬉しかったです。

多分、ステップの方だと思いますよ。
あの後いろいろシステムを調べました^^;

出るとしたら…英ポロかスケ2がいいデス。
その前にアガリ症治さねば。催眠CDがあったので聴いてみます(爆)

投稿: てんてん40 | 2007年1月29日 (月) 19時34分

> あの…髪の毛山田花子なんすけど…ズラ???(爆)

演奏の盛り上がってきたトコロで、

ズラを脱ぐってのはどですか??(笑)

「かつらボクサー」って一時期有名でしたね。


> ヨッシャ~どついたろか* ̄O ̄)ノ

> 多分夏帰りますんでかおるさんたちと一緒にどうで> すか?
> ツェルニーもどつきましょうや(笑)

その話のった~!!
じゃ、ボク、モー様の「2台のピアノどつき」練習しときます。
もち、千秋様側で♪(いや、やっぱ簡単なほうでw)

かおるさんは、やっぱチェルニー50番抱えて来られるんでしょうか(爆)

投稿: マサキティ | 2007年1月30日 (火) 02時42分

>マサキティさん

>演奏の盛り上がってきたトコロで、

ズラを脱ぐってのはどですか??(笑)

だははは!でもそれは中がゲーハーだからおもろいのでは?!

>じゃ、ボク、モー様の「2台のピアノどつき」練習しときます。
もち、千秋様側で♪(いや、やっぱ簡単なほうでw)

おーし!ではかおるさんにも根回ししときますね。
私は一応両パートやってますんで、どっちでもOKですよん♪

>かおるさんは、やっぱチェルニー50番抱えて来られるんでしょうか(爆)

そりゃ「ツェルニー拷問の会」の会長ですから(爆)
でもかおるさんのレパはあっと驚くタメゴローですよ^^

投稿: てんてん40 | 2007年1月30日 (火) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5157022

この記事へのトラックバック一覧です: 1/27(土)のレッスン:

« 第2回関東ドルチェ練習会♪ | トップページ | Bフレッツ導入 »