« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の16件の記事

2006年12月30日 (土)

今年を振り返って

今年も後1日ちょっととなりました。早いですねぇ。
昨日から年末年始休暇に入って、怒涛のように動いています(爆)

昨日は旦那が混浴仲間の年末飲み会に出かけたので、午前中年賀状を書いて出し、家中のカーテン洗濯した後ピアノを思い存分に弾きました。
旦那の留守中姪と甥と姑が訪れたので、ちょうど子供らもDVDと衛星放送づけにならずちょっと子供らしく遊べたようです。

で今日は窓拭きやら普段やらないところだけお掃除。なので大掃除じゃありません(笑)
今年は長女が手伝ってくれたので、ものの1時間ぐらいで終わりました。

そうそう、義姉は第3子を懐妊中。朝早い仕事なので毎朝姑が子供らの世話、登園をやっているので、第3子を産もうと言う気になったんですね。きっと。
それにまだ31歳。私の初産が35歳だったので、随分若いです。
でも義姉は全員帝王切開で、一人目は切開中に麻酔が効かず地獄だったそうです。その時麻酔薬を打ちすぎた障害らしきものも子供に残っているようです。恐ろしや、腹切り。

私は一時3人目あってもいいかなと思ってましたが、もうやめました(爆)思うのは。
最近耳も遠くなって子供の声も聞こえなかったり、膝・腰痛くて朝自力で靴下履けないことあり(自爆)
子供に手伝ってもらったりしてることを考えると、もうおばあちゃん状態だなぁと。
赤ん坊なんて産むまではいいけど、お腹から出た後、もし男の子だったりしたら、髪の毛真っ白になりそうです。
ま、自然に任せますけど。ジャガー横田まで後3年(爆)

今年一年はピアノ一色でしたね。それはもう。
無事過ごせたというか、私の病院巡りとかあって、今日はまた次女が扁桃腺炎で高熱出してるんで無事とは言わないか…。

今年の我が家の出来事を箇条書きにしてみます。

1.長女と私がピアノを習い始めた
娘は1月から始めました。最初の先生は先生の個人的事情で6ヶ月で辞め、9月からは私と一緒に近所の楽器店のピアノ科に入りました。

2.旦那がケツワリしなかった(爆)
去年30日以上あった年休を1年で使い果たした旦那ですが、使い果たした途端生まれ変わりました。
今年はこないだの次女の看護休暇だけ突発で、後は全部予定休という素晴らしい結果に終わりました。
反対に私がケツ割るようになった(爆)

3.練習会参加し、人前でピアノを弾いた
デジピ買ったときは一人でコッソリ弾いてるつもりだったのが、だんだん欲が出て来てグランドピアノ借りに行ったりしているうちに、まだ当分無理と思われた練習会に参加することが実現しました。
yu-kiさん、まーみさん始め、きっかけを作って仲間に入れてくださった皆様、本当にありがとうございました。

4.ショパンの最難曲と言われるスケルツォ・バラードの譜読みをした
あのクソ革命エチュードの上を行く最難曲の一部と知らず、無謀にもスケ2,3、バラ1,2,3の譜読みをしてしまいました。
今年中にバラ1・2・3をノンストップで…なんて目標まで掲げましたが、ダメでした^^;
でもでも!その曲自体の完成はできませんでしたが、譜読み力がアップしたようです。
こないだから始めたエチュード10-3とか昨日弾いてみたワルツ14番とか、スケバラやる前よりすんなり読めるようになってて…ビックリです。(仕上がるかどうかはその先の問題(爆))

自分のレベル以上の曲と相応の曲、下の曲と交互に練習するのがいいと某サイトで読んだことがありますが、なるほど~と実感です。
無謀な冒険、オススメですよ~(笑)

5.発表会曲が英雄ポロネーズに決まった
これは一番嬉しいできごとですね。今年初めに軍隊ポロネーズを仕上げて、その後1番から5番まで順番にポロネーズをかじった私。それもこれも皆英ポロを弾かんがためでした。
結局、5番練習時に隣に載ってるのを我慢できなくなって譜読み始めてしまった訳ですが(笑)
今の先生の指導で弾き辛かった場所もだんだん減って来て、現在楽しく練習中です♪
舞台でアガらないよう、のだめのコンクルで拍手をもらって喜んでるシーンを毎日イメージしています(恥)

さあて、来年の抱負は年初に掲げられるように大晦日の明日までに案を練るとしますか。

それと余談ですが、雑誌のテレビマガジン2月号。今日旦那が長女と買って来たのですが、すごい付録がついてます。


秘密戦隊ゴレンジャーから30代の戦隊シリーズの映像DVD特典!


戦隊もの好きなあなた、必見です(爆)
仮面ライダーのも出えへんのかなぁ。仮面ライダーのアクタースーツ、一度でいいから着てみたい。
発表会で着れたら面白いのになぁ。あの…あの衣装は手袋ですよ(爆)>自分

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

エチュードop.10-4「鼻血」

いよいよ今年も明日で仕事納め。早いものですね。

のだめドラマもとうとう終わってしまいました。
まだ前半30分とこしか観れてなくて、どういう締め方なのか気になるところなんすが。

のだめのコンクルで出たトラウマの鼻血エチュード10-4。
子供のだめが花桜先生に吹っ飛ばされて鼻血出すシーンで頻出なのでそう名付けました。

で私も睡眠を半分にして練習してます。練習してたら時間があっという間に経つのです。

幸い短い曲なので音拾い終わって、耳慣れた所はそれらしく聴こえるようになって来ました。
のだめが最終回、実家で千秋の前で弾いたような感じです。アへー

今携帯なので帰宅後リンク貼りますが、最近リンク仲間になっていただいたTAKAYAさんと言う方のエチュードを皆さん是非一度聴いていただきたい。

本職はビジュアル系メタルバンドのドラマーなのですが、ピアノにも深い造詣をお持ちです。

ご本人はかなりご謙遜されていますが、鼻血エチュードなんか聴いてて鼻血出ます(爆)

ノンストップでポリーニと数秒違いの速さです。すごいです。

このブログ左サイドバーの「よく行くピアノサイト」の「音楽的サイト★涙ノ居合斬」(字合ってるかな(^_^;))の「ヘッポコピアノリサイタル」の中にあります。

クラシックの編曲版や自作曲も一聴の価値アリです。
曲タイトルも面白いですが作品は至って高度でシリアスです。

私もこんぐらい弾ければなぁ。
てホントは彼は隠れたプロかも知れませんね(自爆)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

年賀状準備

クリスマスが終わると年始の挨拶_年賀状準備ですね。

虚礼だとか賛否両論ですが、普段なかなか会えない方とのたまの交流手段としてはよい方法です。

中には投げやりで義理だけで送ってるのがまる分かりな年賀状もありますけどね。
そういうのはもう出さないか、出すなら二重人格になって上手に演技してほしいものです(切望)

我が家も毎年ギリギリに注文するんですが、今年はもう準備済み。
と言っても印刷注文しただけですが(爆)

昨日悪評高い写真ハガキを七五三の記念撮影した写真館へ取りに行きました。

毎年ではないですが出産した年とか気の向いた時に作っています。

今年は初の家族写真です。
まあ身内向けなんで(^_^;)

写真館で引き渡しの時に内容確認をするのですが、受付のおばさんが子供たちの写り具合を褒めた後、旦那を差して


こ、こちらは…???


子供二人の後ろに大人の男女が立ってたら両親 以外に考えられないはずなんすが、旦那が20歳くらいにしか見えない出立ちだったので、「お兄さんみたいですね。」と言われました。

「一応23歳は(娘と)離れてるんですけどね。」と解説しておきました(爆)

息子にしちゃ私も少し若いので???だったんでしょう。。ハハ

ではでは仕事行ってきまっす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

エチュード難易度調べ

昨日からのクリスマスのイベントも1日早く終え、無事我が家に帰りました。
出費もすごいですね^^;プリヴィア1台買えそう。。交通費タダだったからまだいい方なのか。
娘にも言ってしまったら、「えー!?」て驚いてました。子供には言わない方がいいのかな。
今のうちから金銭感覚は養っておいた方がいいかなとは思いますが。

ところでこないだからはまり出したエチュード。
バッハインベンション12番も同じくらい手こずってますが。
難易度とかあまり考えてなかったのですが、ここ数日気になって来たので時々訪れるショパン専門サイトで見てみました。
こちらは実際に練習されてみての体感難易度だそうです。

参考に今まで練習したバラスケも隣に書いておきました^^;

【5レベル】10-6
【6レベル】25-2 25-4
【7レベル】25-3 25-5 25-7
【8レベル】10-3 10-5 10-9 10-11 25-1 25-9 25-10
【9レベル】10-4 10-8 10-12 25-12 (バラ2 バラ3 スケ1 スケ2)
【10レベル】10-1 10-2 10-7 10-10 25-6 25-9 25-11 (バラ1 バラ4 スケ3 スケ4)

今練習してるのが8~9レベルなのですが、op.25の方が8レベル未満が多いのですね。なるほど。
今のが終わったら10-6から始めよう(爆)
でスケ3はスケ入門じゃなかったのか?!個人によって感じ方が違いますからね。あくまでも参考にと言うことで。ハハ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大売り出し

今朝ホテルの帰りにサンタさん委託のプレゼントを買いに電気街へ。

有名店デパート前に人だかり。
お兄さんおじさんがわんさか。


Wii


発売日なんですね。

…これ書いてる間に「完売」ですって。ひぃ〜〜!早え〜!
開店30分経ってないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

一日早い聖夜

一日早い聖夜

今年も後数日でいよいよクリスマス。
この土日にイベントされる所も多いのでは。

我が家も次女が高熱出してたのですが、昨晩から37度台今朝36度台と回復したので予定決行です。

夏のお泊まりも私の職場から数分のホテル、今回も方角違ってまた数分。

職住接近ならぬ職遊接近ですな(爆)
出無精な相方を持つとこうなります。

でも各地から観光客が訪れるスポットなのでよしとしましょう。

クリスマスも家族になると子供中心のイベントになりますね。
病み上がりの次女はいつもより抱っこちゃんですが何とか遊べたかな。

と言う訳でピアノは少しお休みです。
ホテルまどろみ時間にエチュード集聴いてます。

私って気が付くと、てっとり早く譜読みできて格好よく聴こえる曲探してます…。
ちょい動機不純ですかね。
もっと地道にやろーぜ>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

自主練曲の方向転換

先週今年最後のレッスンが終わってから、いよいよ正月準備などで忙しくなって来ました。
その後長女の指の打撲は月曜日病院でレントゲンの結果、特に異常なし。
私のだいぶ前の胸部レントゲンの二次検査も異常なし。の結果が出ました。
ご心配をおかけいたしました。

長女が来年小学校入学なので、机のスペースを空けるために週末に電子ピアノの位置を移動させました。
そのために古い汚い棚とかテレビを処分。
最近は粗大ゴミで電化製品は引き取ってくれないんですね。
23区の何とかセンターに電話したら、引き取り料6000円近かった(泣)

で昼休みが45分なので、仕事の合間を見て更衣室で粗大ゴミセンターや家電センターに電話してたら、数日後私の上司に隣のおっさんたち部門から苦情が来た!
「声がつつぬけだから更衣室で携帯電話しないで。」
るっせーな!!直接言えよ!その場で!ケツの穴の小さか男たいね!!!(ーー〆
んなとこでしょっちゅう粗大ゴミの電話しませんから。この後は3年後ぐらいかな(爆)
ったくもー。。

今週は曲傾向が変わりまして。
レッスンのバッハインベンションの新曲が余りに難しくてやる気起きん。
なんかフォークに爪楊枝刺したような変なトリルマークがなんかうまく弾けなくて。
英ポロを中心に、他はエチュードop.10-3とかやってます。
別れの曲は先週末旦那がいない晩に、一杯引っ掛けたら調子よくなっちゃって、子供ら寝た後ぶっ続けで2時間以上練習したのがはまったきっかけ。

エチュードは去年軍ポロと同じ位の難易度とのことでop.10-12「革命」始めて、譜読みが終わっても全然弾けない状態が3ヶ月続いてとうとう挫折、かなり悪印象でした。二度とエチュードなんか弾くか!て感じになり。
でもその後スケバラとか色んな曲の譜読みを経た後改めて見たら、そんなに楽譜が黒く見えなくなったし、何てったって短い!速い!(私が言うとなんかやらしい)難所だって数段だったりする。

英ポロが長めの曲なので、大曲と並行してやってるときっと発表会で失敗しそうなので、発表会終わる4月までは自主練の譜読み曲は短い曲にすることにしました。

エチュードはいろいろ研究して、演奏効果の高い曲を選曲。(要するに実際弾くより聴いた方が難しく聴こえるってヤツですね)
後はワルツ・前奏曲・マズルカ・グリーグの叙情小曲集とか、かなりのリストを挙げてみました。
初見モードの曲とかもあるので、まあいろいろつまみ食いできることでしょう。

でパブロフの犬で、譜読みして2週間以上経ってもそれらしく聴こえて来ないものはどんどんパス!の予定です。
読み始めたはいいが大半パス!!!でまたバラに戻って来そうな気もするが(爆)←要するに浮気
まあ下手な鉄砲も数打ちゃ当たる…ということで、ボチボチやりまっす。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

今年最後のレッスン

先週土曜日に今年最後のレッスンがありました。
私のレッスン中はいつもDSして待ってる長女が、電源切れのため今回はゲーム持参せず、心配だったのでプリキュアの絵本を買ってやってたのですが、やはりもてあましてしまったようで、私のレッスン中に待合い廊下で大暴れしたらしく、スケート選手の如くグルグル回転し、バランスを失って防音室の鋼鉄の枠に激突。右手指を石頭と枠で挟んで打撲、2倍ぐらいの太さに腫れ上がってしまいました。

レッスン室の外で泣いているところをギター科の先生が教えてくださり_防音室だからピアノ弾いてると声はあまり聞こえない_、レッスン中断。
見るなり骨折でもしてそうな腫れ方だったので、私も気が動転してしまいました。
でも火がつくほど泣いてないし、指も曲がる。あとちょっと待てるとのことで長女を静めて、とりあえずレッスン続行。
病院は今朝行く予定です。お蔭でレッスンの内容頭の中からだいぶ飛んでしまいました。

来年からはレッスン時は下階の受付嬢がいるフロアにプレイスペースがあるので、そこまで連れて行って大人の目のあるところで遊ぶという約束を長女としました。
今までもそう言ってたのにいやがってて…、でも他の生徒さんの親御さんとかあまり人のいない時間帯なので、そうします(キッパリ)

◎バッハインベンション7番
前回ミレミ~のモルデントトリルで短調だからレに♯がつくと指摘を受けていたのですが、その後全部のトリルのレに♯をつけて弾きました。
すると、その部分の調性によって変わるんだそうです。
部分部分の調性をちゃんと読まないといけないんですね。ショパンのように親切に記号をつけてくれればよいのに。。小川先生キライ。(Bachはドイツ語で「小川」の意)

10小節目の最後のミレミ~ミのレはナチュラル、22小節目最後のシラシ~ドのラもナチュラルだそうです(笑)

そのトリルの臨時記号違いを3箇所指摘された以外は、前回よりテーマも歌えてるし、手指の高さのフォームもきっちり意識できて弾けていますとのことでした。
「インベンション早く終わらせてしまいましょう」とのことで例の如く2週で合格。次回は12番の予定です。

◎英雄ポロネーズ
今回も音のグルーピングの指摘が主でした。
今回は曲全部です。いちおう最初から見てもらいました。

前回宿題になっていた冒頭部の音のグルーピングは、私が読んだとおりでしたが、その通り弾けなかった(笑)ので、全問解説がありました。
・5小節目のジャラジャラララ・・・シ♭シ・ドド♯・レミ♭
・9小節目のジャラジャラララ・・・レミ♭ミ・ファ・ファ・ソ♯ 一番難しいこの箇所は最後の3つは全部区切ってよいとのこと。
・11小節目のジャラジャラララ・・・ミ・ファファ♯・ソソ♯・ラ|シ~

以下指導事項
・15小節目の左手は前回指示されたとおりのグルーピングで弾けていなかったので再指示がありました。
レシミミ・レシミミ・・・とレから始めること。

・主題部Ⅰの右手ファーミミーのメロディの付点が16分音符なのに32分音符になっている。

・主題部の左手伴奏は、ラ・ミラ・ミラ・ミラ・ミラ・・・の区切りを意識して弾く。

・27小節目最後から28小節目にかけてのソファ~の付点のソをしっかり弾く。
グルーピングはソファ~と意識する。

・28~29小節目も同様にラシドレドー・ファー・ミミー・ミレー・ドシー・・・と付点を頭にして弾く。

・20小節最後~や36小節最後のレは切らないで次のメロディの頭につなげて弾く。

・スケールの弾き始めのフォームに気をつける。上からまっすぐ降ろした形で弾き始めるのではなく、指の高さに応じて高くするフォームを意識して多少両手を中心に向かってV字になるようなフォームから。

・27小節目や44小節目(鍵盤の中央に両手が寄って来るところ)は、弾きにくくなるので上体を鍵盤から少し後ろに離す。

・中間部はうまく弾けているがそのままどこかで止まってしまいそうな危なさがある(爆)
左手はミレドシのときは反時計回り、ファミレドのときは時計回りに意識して弾く。

・120小節目のミーミミ・ミーミミ・ミーミミは、16分音符を頭に弾く。ミミミー・ミミミー・ミミミー・・・
それ以降の同じ形の音符は皆同様にグルーピングすること。

・153、154小節目のフォームも何か指摘されたのですが、ちょうど長女の怪我の直後であまり覚えていません。

・コーダ部分の172小節目もミ・シシシー・ラシド・ソラーとグルーピングして弾く。

・174小節目はミ・シシシド・ラシド・ソラーと弾く。

・最後3小節はアルペジオはかけないで、ミミミ ミ ミ ミ ・レ ラのグルーピングを意識して弾く。
最後のラだけ独立させないこと。

グルーピング中心の指示でしたが、これを意識して弾けるとだいぶ楽ですね。
冒頭部とかはなかなか頭どおりに手が動かないんですけど。
曲想とかは来年から入ると思います。

それと最近ペダルなしでもだいぶ音が伸びるようになって来ました。
ペダルなし練習って大事ですね。
あ、ペダルのことも教えてくれるのかな。ショパンのペダル表示って当たり前のところには書いてないんでしたっけね。なんか受身だけど、期待してまっせ~>先生(先生はブログの存在を知らない(笑))

今回音間違い、音の長さ間違いの指摘多し。でした。
長期間その状態で弾いてたので、正しく直すのに少し時間かかるかも。
私譜読みは速いですが、かなり雑なんですね。毎回何がしか音の間違いがあります。
今後の課題ですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

トラックバック企画!来年弾きたい曲リスト♪

先日かおるさんのブログで面白い企画が出ていました。


来年弾きたい曲リスト


「弾きたい」でよいのでしょうか。「仕上げたい」「弾けるようになりたい」まで行かなくてよいのかな。
私は昨年11月にデジピデビューしてから、1日1時間弱程度の練習時間で100曲以上練習しました(爆) 曲一覧
仕上がった曲は片手に余ります_| ̄|〇

もう欲張りなの何なのって、何を今更ですが、死ぬまであと何年ピアノを触ってられるかわからない。
と言うわけである程度形ができればどんどん先に行ってしまいます。暗譜もしない。
(発表会だって暗譜じゃないのです。フフ)

そんな私。企画の指定では5曲もしくは10曲とありましたが、もりぴーさん風にやりたいもの全部挙げときます(爆)ダメ?

【ショパン】
・エチュード10-3「別れの曲」・・・12月の練習会で刺激を受けてその後譜読み始めました。大体音になって来ましたが、来年早々仕上げます!
エチュード10-4・・・娘の前の先生が発表会の講師演奏されていた時から気になってました。
こないだのだめでもやってたし。3歳児もあれ観てピアノにすっ飛んでました。
ワルツ14番・・・ワルツ、好きじゃないんですが14番だけは今年少し譜読みして挫折。スケバラのお蔭で少々譜読みが苦にならなくなった_エチュード10-3で実感_ので、来年はリベンジ!
スケルツォ3番・・・譜読みして中断したままですが、来年はできるかな。
舟歌・・・どこかの難易度スレでスケ2より易しいとかあったし、曲がなんといっても美しいので挑戦したいと思います。
即興曲1番・・・今年少し気になっていたので余力があれば練習してみたいです。

【リスト】
もうなんと言ってもマイブームはベトベン交響曲の編曲版。これものだめの影響ですね。
1曲が長いのですけど、行きまっす。
ベトベン交響曲5番「運命」第1楽章
ベトベン交響曲7番第1楽章
ベトベン交響曲9番第1楽章、第4楽章「合唱付き」←ピアノだから付いてないけど(爆)

【メンデルスゾーン】
何を思ったかこないだ購入したグリーグ楽譜CDについてきたので、数曲かじります(笑)
曲はほとんど知りません。春の歌しか知らない…^^;
ベニスの舟歌
なぐさめ
ロンドカプリチオーソ

【グリーグ】
こないだ記事にも書きましたが、叙情小曲集からめぼしいのをピックアップして練習します。

【ベートーベン】
こちらはおそらく発表会後のレッスンでお願いする予定です。
月光 第3楽章
悲愴 全楽章
テンペスト 第1楽章 第3楽章

【モーツァルト】
今年の続きですがひとり2台ピアノの世界をも少し堪能したいと思います。
2台のピアノのためのソナタ K.448 第3楽章・・・かわいい曲ですよん♪

全部数えてみたらグリーグ除いて20曲近くになってしまいました(笑)
まあ、実際にはいろいろ気が散って倍以上になると思いますが(爆)
こんなもんでどうでしょう。
呆れられて企画主様にスルーされるかしらん(自爆)

| | コメント (14) | トラックバック (1)

変態較べ

今週はシプリアン・カツァリスのリスト編曲ベトベン交響曲全集の輸入版が届いたので、通勤時に少しずつ聴いています。

いつもナガラ聴きでモブログやってたりするんですが、なんか鑑賞オンリーになってしまひ(^_^;)

聞きしに勝る演奏ですね。多重録音してるんじゃ?と思うくらい音が飛び交ってマス。
阿修羅のように手がいっぱいあるのでは…と言うのも同感です>えぴのすけさん

それでも!弾きたくなるのが私の性分。フフ

前から譜読みしてる運命と7番をまた弾いております。

亀の歩みですが少しずつ進化してますよ>ドルチェの皆様


で。
昨日家族揃っているときに、旦那にクリスマスのお泊まりのことを再確認したら、金曜日はいないと言うので 、クリスマス会〜?とか冷やかしてまして。

「いや、ただの飲み会」とか照れてるので、「べっつにクリスマス会でもいいよ〜」♪〜クリスマ〜ス〜♪と私が歌い出したら、長女に「ママ面白いよね。おかしいよね。変態だよね。」(類義語変化進行形か!(爆)


ママとのだめ、どっちが変態?


長女の答えは「ママ!」(笑)

すると旦那が


それがあんたのお母さんだからな…


まあ言われ慣れてるけど…てかいつの間にのだめの内容知ってんの?!>旦那

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

英ポロレッスン開始

昨日発表会に向けての初レッスンがありました。
昨日は娘の前の番の生徒さんがお休みだったようで、レッスン開始5分前に着くとどこからかバラード1番の調べが!!!それもチョーうまい!!!誰か部屋借りてんのか???

荷物を卸してじっくり見ると何と私たち親子の先生でした。
線の細い小柄なお手手も小さい先生なんすが、すごい迫力でした。
防音室ですが音は廊下にもしっかり聞こえるのです。
のだめとかでもそういうシーンいっぱいありますよね~。
皆廊下から練習室眺めてるの…。

まだ2分前なのにコンフォーコ以降をお弾きにならずにドアを開けられました。
あ~ん、もっと聴きたかったよ~~。
英ポロレッスン前のパフォーマンスだったんでしょうか。。でも素晴らしかったです。
もしかしたら演奏活動とかもされてるかも知れないな。今度聞いてみよう。


◎バッハインベンション7番

今まで難易度順で進んで来ただけあって、今回の新曲はチョームズ!
練習時も全然ノンストップで弾けませんでした。
レッスン開始。


あ、そこ・・・←あそこ、ではない(爆)


1音めでストップです_| ̄|〇
左手のモルデント?_下向きのトリルです_のところ、ずっと練習でミレミ~と弾いてたのですが、短調のスケールで行くとミのすぐ下はレにはシャープがつくんだそうです。知らなかったーーー。

1発目でこけてしまったので、ドギマギドーパミン大放出!ドーパミン前頭葉に残ってません状態になり、ボコボコになってしまいました。
普通の音符のレにまでシャープつけてしまったり。あーもういや!!!
こんなんで英ポロなんて行けるのか、とても不安と邪念に覆われてしまいました。

今回のバッハは手のフォームの注意はほとんど無し。曲の構成の説明が大半でした。
前回予告時にテーマフレーズを聞かなかったし、楽譜見てもテーマらしきものがよくわからなかったんですが、レッスンでテーマが今回は4つあると知りました。
しかもそれぞれ短いのです。(休符)シラソファソミシがメインテーマAです。
小節の半分ずつテーマが左、右と交互に出てきます。

以下指導事項。

・テーマフレーズの頭が浮き出るようにはっきり弾く。

・8分音符はスタッカートでもレガートでもなく、ノンレガートで弾く。

・5小節目後半から左右が広がって行くところはクレッシェンドにする。

・11小節目後半の右手ファミレドレシの前は「半休止」と言う。

・11小節目最後からの左手シラソファソミレ~のテーマフレーズと12小節目2音目からのシラソファソミ♯ラのテーマフレーズが重なる箇所は「密接進行」と言い、緊張感の高まる部分であるのでそれを踏まえて弾く。

・13小節目の右手最後から3音めから15小節目までの8分音符はレミレド、ラレドシ、レソシラ、ファソミ♯レの区切りを意識して弾く。間を切る訳ではない。

・21小節目の左手、弾きにくいがいつもの指番号によって指の高さを変える方法で弾くと安定する。

・22小節目に入る直前は「偽休止(ぎきゅうし)」と言って終わりそうで続く箇所。1音目の左手ド音はそっと弾く。


◎ショパン ポロネーズ6番「英雄」Op.53

さて、待望の英雄ポロネーズです。
結論から行くと期待を裏切らない素晴らしいレッスンでした!
素晴らしいのは先生の指導内容です。私の弾いたのはボロボロでした(爆)え?そんなんわかってまふか?

昨年4月から譜読み開始して夏ごろまで毎日弾いて、今回休止期間を経てまた復活して練習してた訳ですが、ブログ・ネット仲間のまーみさんやもりぴーさんとも、「ここが難しい!」「ここがキライ!(笑)」と感想を共有してた苦手箇所!今までちゃんと弾けた試しがない!という箇所が多々あったのですが、それが雲散霧消。


雲散霧消…ですよ。


まるで魔法のようです。もうすごいったら!!感動すると言ったら!!!
先生も「注意してすぐ直せますね!」なんて言ってくれましたが、ここで習ったコツを全世界で英ポロに悩む日本語圏の皆様に1人でも多く伝授したい!!!と思いました。←かなりオーバー

では早速行ってみましょう!!!♯バトンじゃないってば

今回は中間部のオクターブ連打部分の前までの前半部分のレッスンでした。
「譜読みは済んでますか?」と聞かれ、「一応最後までは見ました」とのことで弾き始めたのですが、最初に


「今日はペダルなしで」


ガーン。ぺダルなかったら弾けまへんがな(泣)
と思いながらブチブチ、ブツブツ、切れながら、止まりながら、弾くはずでした。

♪ジャーン ジャラジャラララ・・・♪


はーーーい!最初からダメですー!(`´)


( ̄□ ̄;;ボーゼン…

いや前から冒頭部はすっきりしなかったんで、凹みはしませんでしたけど。

以下指導事項です。

・冒頭部の最初のオクターブ音はしっかり鍵盤を押さえる。すぐ離さない。離すと次の半音進行のところでまた仕切りなおさないといけなくなり弾きにくくなる。

・冒頭部の半音和音進行はつなげて弾くのは無理。フレーズに区切って弾く。
1小節目~2小節目最初のところはラ・♭シシ・ド♯ド・レ♭ミと区切る。(切る訳ではない)
他の箇所は音によって区切る場所が変わるが自分で研究してくるように。

・13小節目左手オクターブスケールは続けて弾くと音を外しやすいので、シーミファソ・ラシドレーと区切ると弾きやすい。
同じ部分の右手16分音符のところは楽譜どおり1拍目~4拍目の区切りで弾くと弾きにくいので、2音目単音のところを拍頭にすると弾きやすい。

ファ(2和音)・ラソミファ(2和音)・ラソミファ(2和音)・・・と主題部前まで同じようにフレーズ分けをする。

・15・16小節目の左手アルペジオも2拍目から4音ずつのフレーズの区切りにすると弾きやすい。

ソーー・レシミソ・レシミソ・レシミソ・レシミレ・ソミシソ・レシミ(ラー)

・17小節目最後~18小節目も以下のようにフレーズに分ける。ここの装飾音は先取りでよい。

ド・レファ・ミ(ファ)ミ・レミ  これ以降も同じく最後の1音から16分音符2音ずつ区切って弾く。

・23小節目の右手は手が大きいので現時点でも弾きづらいことはないと思うが、

ド・ソドッシシ・ミシッララ・ミラッソソの区切りで弾くとよい。

・29小節目の右手はアルペジオにしない。ちゃんと付点を意識して弾くこと。

・30小節目のユニゾンスケールはやはり指番号に沿って指の高さを変えるフォームで弾くこと。
指の高さを固定して平たく動かすととても弾きづらい。

・主題部Ⅱ33小節目以降の合いの手(爆)はミファミ・レミラと区切る。装飾音のレミのレ1指はちゃんと下げないと音が上ずってしまう。

・主題部Ⅱの次の49小節目からのド・ドッドレードッドミー・ドッレファー…の箇所は鍵盤の先ばかりで弾かない。
音が上がって行く8分音符のところは鍵盤の奥を弾くこと。

・当分はペダルなしで練習すること。ペダルなしでしっかり鍵盤を押さえられるようにすること。
ちゃんと鍵盤を押さえないでペダルを踏むとウォン~ウォン~ワン~ワン~とすごいうるさい響きになってしまう。

今回は先生の模範演奏頻出でした。
最後のペダル云々のところではペダルなしで鍵盤をしっかり押さえた弾き方のと、ペダルありのその弾き方のと見せて下さいましたが、あまり変わってませんでした。
なんか言い方難しいんですが、ペダルなしでも美しかった…ということです。

自主研究の宿題もあって譜面とニラメッコになっていますが、英ポロ却下にならなかったのが嬉しいです。
今回沢山あった楽譜にないフレーズの区切り_モツにもあったなぁ_をマスターすると、この曲は意外に弾けちゃうんですよね…とのことでした。

来週は待望のオクターブ連打部分から。
いちばんの難所ですが、金の指導はどう出ますやら…。
請うご期待。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

師走初めに転び

今週は火曜日朝起きれないのでサボリのつもりで休んだら風邪でもないのに発熱。水曜日も調子ワルで連続サボタージュ。
5日がモツアルトの命日だったから?
いや日曜の晩に長女が言うこと聞かないので喝!と手に持ってたパックの豆乳投げたら、ちょうど前向いてしまい目に命中。
全治1週間の怪我をさせてしまいました。
きっとそのバチが当たったんだと思います。


モノを投げるのは辞めましょう|(-_-)|


そういう訳でピアノも2日ぐらい弾けませんでした。
英ポロもぼろぼろですね。オクターブ連打ちゃんとオクターブ押してないし。
でゆっくり弾くと力入って最後まで弾けない。
明日の金の指導を待ちましょう。
却下されそうな予感もあり。
ま、なるようになるさ〜。

そんなわけで今朝は口直しにモーツァルト。
2台ピアノソナタK.448の第3楽章が気になってたので、まだアマゾンの楽譜来ないがフリーのをDLして練習。
メロディラインが美しいですね。
難度は第1楽章ほどではなさそうです。
なんか長いので合わせて録音できるのは来年かな。。


【今朝の練習】
バッハインベンション7番
英雄ポロネーズ
2台ピアノソナタK.448第3楽章プリモ最後まで
別れの曲 難しい箇所の片手音拾い(爆)
トルコ行進曲(モツ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

「軍隊」撤収

昨日はレッスンでした。
前日に練習会で人前で弾いて少しアガらない方法がわかったような感じがしたからかどうか、レッスンも2曲とも新曲だったけどいつもより震えませんでした。このまま克服できるといいな@アガリ症(SAD)

◎バッハインベンション14番
練習して行った速度でOKが出ました。でもいつものことですが滑る、こける。
特に4小節目のような4-3-2-3-4の動き。へなちょこ姉さん(薬指)入るとなおさらです。

先生いわく、滑るのは指を上下に動かすだけで弾こうとしているからとのことです。
常々指摘されている「指番号が増えるほど指の位置を高く」で、4の指から順に高さを下げて2まで行き、また3-4と高さを戻す。これは腕自体を動かす必要がありますが、この方法でやってみたら滑りませんでした。

今回の曲はそういうフレーズの繰り返しなので、指摘事項はそれぐらい。でも範囲は曲全部ですね(自爆)
仕上がり具合はう~んという感じでいちおうノンストップではあったのですが、今回は1回で終了。
先生は私の年齢を考えて沢山レッスンしようと考えてらっしゃるのかしら(爆)ありがたいことです。
次回は7番の予定です。

◎ポロネーズ3番「軍隊」
発表会曲の初めての披露です。レッスン前に娘のレッスン中別部屋で練習したら大汗かいてしまいました。
モツソナやバッハではあり得ませんが、ポロネーズってホント汗出るぅ。。

繰り返しなしでまず一通り弾きました。
以下指摘事項です。

・冒頭1小節目の3拍目のフレーズ。右手の上部ファソラシの和音は同じ所を打つのではなく、だんだん鍵盤の奥に入れて行く。
・5小節めの和音は下がる音なのでそのままポーンと入る感じに弾く。
・9小節目最後の音から10小節目の最初にかけてはつなげるイメージで。(スラーはついていないが)
13~14にかけて、82~83にかけては同じく、87小節中の2拍目最後のド~3泊目最初のミラドの和音も同じくつなげる。
・9小節目最後の音から10小節目は上がる感じでつなげる。鍵盤の奥に腕を入れる。10小節目最後から11小節目にかけては下がる感じ。手前に腕を引いて弾く。
・12小節目の2拍目後半からのレレレレレレの直前の和音で鍵盤から腕を上げてしまわないこと。ちゃんと押さえてあまり離さずにレに移ると和音とレの間がしっかり切れる。(これは意外)
・16小節目の装飾音は先取り禁止。下2~3つの和音と装飾音は同時に弾くこと。
・26小節目の左手伴奏後半の音が下がってくるところは、そのまま弾いていると音が不安定になるので、やはり音が進むにつれて(下部音は2-3-4なので)鍵盤の奥に入れて行くと安定する。

短い曲なのに覚えているだけでこれだけ指摘されますた^^;
小さいお手手の先生はどう教えるかと思ったけど、届かない和音は両手で弾かれてました。
教えるのは片手ずつが多いからそれで全然大丈夫なんですね。目からウロコです。

で今度は先生の指摘事項を訂正しながらまた一通り弾いて行きました。
弾き終わった後、先生が


「なんかこれすぐ終わりそうですね(爆)」←ホントに爆笑してました


4月の発表会までに指摘する所がなくなって飽きてしまいそうとのことです。
で先生が「もうちょっと難しいのに変えます?ホントにいいですよ。」と提言してくださいました。
嬉しかったのですがアガリ症のこととかもあって不安なので、一応やりたい大曲を持って来て先生に可能性を見ていただいて、もしダメだったらまた曲を変更する…という条件をつけて(^^;、次回から


英雄ポロネーズ


を発表会に向けてレッスンすることになりました。

英ポロは隅々の和音が抑えきれてなかったりミスタッチはあったものの、一時期はノンストップで弾けた曲でもあるし、夏の関西の練習会後かおるさんに「ゆっくり練習を積めばきっとちゃんと仕上がりますよ」と言われたこともあるので、4ヶ月強じっくりレッスンを受ければ何とかなるかな…と。
昨日の軍ポロも先生の1日の指摘で随分改善されたし、英ポロも指摘事項で私のこれまでの弱点が劇的に矯正されるといいなぁと思いました。

なんかね…英ポロを舞台で弾くって夢だったんです。
去年4月から夏にかけて毎朝コソ練してるときに、ルービンシュタイン巨匠の演奏でコーダを弾き終わったときに観客が総立ちになって拍手するシーンがいつも思い浮かんで…。
英ポロちゃんと弾けたら気持ちいいでしょうね。中間部のオクターブ連打も何とか行けそうですし。プロよりスローになりますけど(当たり前)

大曲遠慮してたのが結局先生に誘導してもらえたのが嬉しくてレッスン後EVでビルの入り口に降りたときに娘の前で


オッシャー!!v( ̄(エ) ̄v)


とヒンズースクワットガッツポーズをやってしまいました(^^;

と言うわけで昨日のレッスンは新曲2曲とも1回ポッキリ(爆)
浮気曲減らしてこれからガンバロー。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

関東初練習会でした♪

昨日はドルチェの会のまーみさんが関東に戻られて初の練習会でした。
参加メンバーはまーみさんchiyさん、私、lk-58さん、のりさんの5名です。

私自身はピアノ練習会は2回目でまーみさんとは顔見知りだったので、初回ほどは緊張しませんでした。
練習会場は渋谷区内。職場から30分足らずで行ける・・・はずだったのに、最寄り駅についたらギリギリチョンパ。
練習会場は薄暗ーい住宅街のマンションの一室で、こんなところにあるのか?!て感じでした。
でも防音はちゃんとしてるのか外には全然聴こえず。初めての人は迷いそう。。

練習会場に到着するとまーみさんとchiyさんが先に入っておられました。
女性3人でもう1人がchiyさんなのは明白なのに、「chiyさんですか?!」て聞いてしまいました。アホですね。
chiyさんはブログのイメージとさほど違わないかわいいお方でした。
今日サロコン風演奏会を控えてらっしゃるということで、演目の集中練習をされました。
ショパンの別れのエチュード、愛の夢とモツソナを少し。
速いところもとてもお上手でビックリです。関東ドルチェの広告塔になってもらいましょう(爆)

女性3人で順繰りに数曲弾いたところで、男性会員第1号(なんじゃそりゃ)のlk-58さんが入場されました。
ブログのイメージからは想像つかない華やかなタイプのお方。
私は彼のハンドルを「エルケーさん」、他のお二人は「アイケーさん」さんとお呼びしていたのですが、「エルケーさん」が正解だったようです。ちなみにカシオのキーボードの品名だそうで(爆)

lk-58さんも近々演奏会がおありとのことで集中練習です。
別れのエチュード、ノクターン2番と独学1年で通常は弾かない曲目を見事に披露してくださいました。
しかも


全部暗譜


ビックリ仰天です。
譜読みのときはピアノのないところで読んで覚えて、鍵盤の前では楽譜を見ないそうです。


超人ハルク(死)


まーみさんはこれまでレッスンでされて来た大曲群の数々をババーンとご披露。
私との2台ピアノもやってくださいました。
関西練習会のときよりかなり進化されていましたよ。

途中残り時間あと1時間ちょっとのところで、こちらのブログに時々コメントいただくのりさん登場。
のりさんはたまたま練習会場最寄駅の線路反対側方面で会社の忘年会があったとのこと。
練習会の会場はギリギリに決定したので


これは偶然ではない


すごいですね。ドルチェの会に参加しろとの神のお告げですね(爆)
のりさんは入場間もなく明るく遠慮されながらもシューベルトやバッハを披露されました。
途中弾けなくなると通常はそこで中断するものですが、「飛ばし」(爆)の技で最後まで弾き切っておられました。


これは使える・・・


そんなこんなで3時間あっという間でした。
使用ピアノはベーゼンドルファー。なんか慣れるまで時間かかりましたが、キラリーンとしたなかなかよい音です。鍵盤はそんなに重い訳ではありませんが、ペダルがなんかうまく使いこなせなかった・・・。
付属のアップライトピアノはとてもいい感じでした。ヤマハ?ではないのかな。何も書いてなかったので。
キャメル色で家にもし置くならこんなアップライトがいいなぁという感じでした。


【曲目】
・バッハインベンション8番  てんてん40
・愛の夢             chiyさん
・アラベスク1番        まーみさん
・ポロネーズ3番「軍隊」   てんてん40&まーみさん
・別れのエチュード 前半   chiyさん 
・2台ピアノソナタk.448-1 てんてん40&まーみさん
・ノクターン2番         lk-58さん
・別れのエチュード 後半   chiyさん
・ピアノソナタ「悲愴」 第2楽章   まーみさん
・スケルツォ2番 前半少し てんてん40
・スケルツォ2番 冒頭部分 まーみさん
・別れのエチュード 前半   lk-58さん
・別れのエチュード 後半   chiyさん
・バラード3番          てんてん40
・ノクターン2番         lk-58さん
・ピアノソナタ「月光」第3楽章   まーみさん
・愛の夢             chiyさん
・バラード1番          てんてん40
・即興曲4番(シューベルト) のりさん
・ポロネーズ6番「英雄」   まーみさん
・別れのエチュード 全曲   chiyさん
・ベトベン交響曲5番「運命」 てんてん40
・バッハシンフォニア1番   のりさん
・別れのエチュード      lk-58さん
・幻想即興曲          まーみさん
・ピアノソナタK.332-3(モーツァルト)  chiyさん
・2台ピアノソナタK.448-1 てんてん40&まーみさん

練習会の後は懇親会です。
夜ということで居酒屋へ(爆)
メンバー全員お酒の苦手な方はおられませんでした。
普通1人ぐらいはウーロン茶~な人いたりするんですが。私としては嬉しい限りです。

練習会後の懇親会とかって、ピアノの曲の技術とか薀蓄を交換する場なのかも知れないのですが、ドルチェはお気楽・・・ということで、通常の飲み会になりました(爆)
でもピアノの話が皆無ということではありませんよ。

話の中でお互いのこととかいろいろ雑談していたのですが、チョコボlk-58さんがなんと結婚以来女性のいる飲み会に参加されたことがないとのことでお酒が入ってもずっと緊張されていました。


今時いるんや。そんな男性(ひと)


私から見ると奇特な存在です(爆)
帰って旦那に言ってみたら、「女の人のいる飲み会に誘われないタイプなんじゃ」と言ってました。
意味がよーわからん。彼の爪の垢飲んでください、是非>混浴旦那

懇親会のなかで14度届く方の話題とかも出まして。14度って一体どこまで?ドから上のシ?ありえねー!
どっか別のところの大きさと間違えてらしゃるんじゃと言ったら皆さんに一斉にエロネタと間違われました。
エロじゃないってばぁ。。
既婚者4名、未婚者1名でしたが、既婚者は4者4様、子供の年代とかお相手の年齢差とか全部異なるパターンだったので、身の上話もいろいろありましたよ。
皆さん、グチを聞いていただきありがとうございました。

数時間の宴席のあと解散。
ドルチェの会の名称は後日正式なものを決めること、次回は1月ごろ開催ということも決定しました。
今回参加されなかった他の皆さんも次回は是非ご参加願います。

今回ご参加の皆さん、どうもお疲れ様でした。また宜しくお願いします。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

yu-kiさん、まーみさん、lk-58さんをビックリさせるバトン

昨日は関東ドルチェの練習会でした〜。
結果はムフフォー!楽しかったですよ。
初めて関西の練習会行った時は子供の送迎や暑さでヘタってましたけど、今回はご近所!汗かかない冬!ということで前よりリラックスできたかなぁ。

練習会の詳細報告は別記事でお届けしまーす。

ところで先日「ピアノを弾く営業マン」のマサキティさんからバトンを受け取りました。
なんでもタイトルに回す人の名前を入れてビックリさせるバトンらしいです。

早速行きましょう!!

1、回してくれた方の印象

かおるさんちで発見したマサキティさん、最初北原雅樹なのかと思ってブログを覗きました(自爆)←奥さんがマキティだからって…。

ブログは私と似た路線かな?
軽い笑いが日々の疲れを癒してくれます。

お仕事が大変忙しそうで夜中とか朝まで残業されてるので、仕事柄勤務先を調べたくなります(爆)

ピアノは通教など独学なのにとても難しい曲をサラッとコッテリ(笑)弾かれます。
作曲もされるそうでそのパワー分けてください!@5時15分まで女 

2、周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?  

絶えず動いている。
絶えずしゃべっている。
かと思うといきなり何かに没頭している。
一言うと百返ってくる。  
可愛いげのない野郎アマ(爆)
だと思います。
 
3、自分の好きな人間性を5つ 
  
これは自分のことではないですよね。
好きなとこないですし(爆)

・慈悲深い人
・気分にムラのない人
・何事にも動じない人
・気が利く頭のよい人
・持続性を持った人

4、反対に嫌いなタイプ

・冷たい人
・浮き沈みの激しい人
・二面性のある人
・気が利かない頭の悪い人
・あんた何様カッパ様な人(また)

5、自分がなりたい理想像 

心優しく容姿淡麗なスーパーワーキングマザー(だから理想) 
 
6、自分のことを慕ってくれる人に叫んでください

本当は繊細でか弱い私。日々育児に悩んでます。元来酒池肉林な私には…。
ほんま向き不向きあるよなぁ@育児

7、5人の方にバトンタッチ(それぞれ印象付きで)

私つながりはバトンお好きじゃないお友達も多いので3人で勘弁してください。(回した人も嫌いだったらゴメンチョ)
  
【yu-kiさん】
昨年ピアノ再開して孤独な練習を始めてまもなく何とかリーダーを辿って(笑)訪れてくれました。

再開時期私と変わらないのに曲の知識がすごいです。
なので弾きたい曲の多さでは私に負けず劣らずで(いや勝ってる?!)、共通のお友達@chibaggioさんに揶喩されることもしばしば(^_^;)
とても快活で行動的で、家事も(ここポイント)!趣味も!スーパー級にこなされている、娘さん2人のかわいいお母さんです。

【まーみさん】
前述のyu-kiさんつながりで知り合いました。
何と言ってもブログが見やすい!字が大きい!面白い!!
ピアノは再開前の暗譜レパを数多くお持ちです。
譜読みも早いです。そこだけ(笑)よきライバルかな。
私とタメなのに人生経験豊富でいろいろと教えられることいっぱいです。

最近急遽ご主人の異動で関西から関東にお戻りになられ、引っ越して間もなく練習会の企画を進めていただきました。
その早業にきっと仕事もできる方なんだなぁと思いました。
頼れる姐御のイメージです。

【lk-58さん】
関東ドルチェの最初の男性です。ブログを拝見して淡々とした地味なお父さんを想像してたのですが、昨日お会いしたらチョコボ…あわわサーファー系の方でした。
ピアノは始めてめて1年、しかも独学なのにノクターン2番や別れの曲を華麗に弾かれます。すごいです。

見た目華やかなのに真面目なお方のようで、混浴旦那に爪の垢分けてほしいです(懇願)

8、タイトルに回す人のお名前を入れてビックリさせてください  
 
みんな、びっくりしてくださぁい!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

いよいよ練習会

今週ののだめは一昨日やっと観ました。
原作と随分違うところ増えたけど、笑えるのでまあよしとしましょう。
中でものだめのオランウータン歩き!
あれ、私の真似ですか?!めちゃくちゃびっくりしますた。
ピアノ弾いてる時の口も似てると思ったけど(笑)

我が家ではあるのだめ効果が起こっています。
大人にもそうですが子供の音楽導入にもよろしいですね。
まあ、おなら体操とかスカトロジー系にいちばん反応しますが。

ドラマ使用曲を流すとニコニコ「のだめちゃん?」と反応するので、ちと早いが作曲者や曲名などを教えています。うちの子らデータベース系なもんで(爆)
ああ、ハタチ過ぎればただの人?!

さて今日は待ちに待った練習会。なのに今週は早起きできなかったり、できても家事に時間取られたりして40分が限度。ひどい日は5分も弾けなかったり。

もう弾けない所の部分練習ばっかりですゎ。
千秋やのだめの顔真似とかでごまかそかいな思うてますぅ(コラ)

あ、でものだめ知らない方もおられるんでした。ほな芸人ギャグで(爆)

ご参加の皆様、お手柔らかにお願いしまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »