« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の15件の記事

2006年11月28日 (火)

「軍隊」復活

先週発表会の曲が決まって早速ポロネーズ3番「軍隊」の練習を再開しました。

だいぶ前に久しぶりに弾こうとしたらほとんど弾けなくなってたのですが、今回3日ぐらいかかってようやく勘を取り戻しました。

以前練習してた時は「英雄」と間違えてたくらいの浅い知識で(爆)、譜読みから仕上げまで1ヶ月くらいかかったでしょうか。

当初「軍隊」って男性的でカッコええ!とはしゃいでたのですが、その後数多くの(爆)ショパンを味見して、この曲はかなりショパンらしくない簡潔な曲だなあとわかりました。
ショパンファンの間では好き嫌いがはっきり分かれるようですね。
嫌いな人の方が多いのかな…。
私は好きですけどね。

来年の発表会では「英雄」あたり弾けるといいな。(軍隊好きじゃなかったんかい!)

今度のレッスンではどういう指摘があるのかなあ。
ハラハラドキドキな中練習する昨今です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

関東ドルチェの会始動

今朝はうかつにも大寝坊してしまいました。ああ自己嫌悪。

さて、今まで東京にいながら関西圏の練習会しか参加したことがなかったのですが、関西練習会で知り合いになったまーみさんが関東に引っ越されて来られたのがきっかけで、この度関東ドルチェの会練習会がめでたく開催される運びとなりました。
まーみさん、いろいろとお手配いただきありがとうございます。

第1回練習会は
12月1日(金)18時から渋谷区内の練習室で開催予定です。
練習会終了後は懇親会も行います。

今のところメンバーはまーみさん、lk-58さん、てんてん40の3名です。
少々小所帯なので関東圏の皆様のご参加を募っています。
練習会のみとか懇親会のみの参加もありですよ〜。
ブログお持ちじゃない方もOKです。

関東ドルチェの会参加ご希望の方はこの記事にコメントいただくか、このブログのプロフィール欄にあるアドレスにメールください。
追って会の詳細をお送りします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

いよいよ発表会準備

今日は2週間ぶりのレッスンでした。
モツソナもインベンションも今回で仕上げ!と意気込んでかなり弾き込んで行ったのですが、指震えてしまいました。いつも間違えないところもガタガタ。
弾き方もいつもよりかなり訂正されました。ハー撃沈。

◎バッハインベンション13番
今日は2回通しました。
1回目はなんかめちゃくちゃ緊張。ガタガタでした。
先生はうーん((+_+))と唸った後、「テンポはリズミカルでいいですね」とのこと。
でもテーマとそうでないところがごちゃまぜでガチャガチャ聴こえるとのことでした。

でリベンジ2回目。
1から5の指にかけて指の位置が低いところから高くなるように・・・と常々言われているのですが、1の指の下げるべきところを下げきらないで他の指と同じ高さで速い連符などを弾いているとガタガタに聴こえるんだそうです。
確かyu-kiさんの先生も「指に力が行き渡っていない」と言う表現を使われていましたが、正にそれですね。

練習時は結構行けるかなと思ってたんですが、全体的に軽い(軽薄)感じなんだそうで。
私の人間の薄さが芸術面にも現れてるんだなぁと苦笑。いやぁ隠せませんねぇ。
そんなかんなでイマイチのできだったのですが、2回目レッスンなので例により強制終了(爆)
あ、リベンジとかはありませんよ。
次回は隣の14番をやることになりました。
今度はテーマの若干の変形が出ますが、反行形とかはなく、途中間奏部分(全部で3つあり)でテーマが出て来たりします。
この曲は子供の頃やったのが強く印象に残っています。嫌いなインベンションの中ではまあまあ好きだった曲かな。またコテンパンになりそうですが頑張ろう。。

◎モツソナK.332第3楽章
この曲はまだ全部通しで聴いていただいたことがなかったし、もう1ヶ月くらいやってる?ので今日こそはといつもより沢山練習研究して行ったのですが、ハハまたボロボロでした。何でこんなに緊張するのかな。(それが実力)

今日何箇所か指摘されたのは和音の押さえ方。こないだグリグリ押さえすぎると弦の響きを止めてしまうと聞いたので、ふわ~ふわ~とペダルに任せて弾いてましたら、今度は早く離し過ぎと言われました(爆)
両極端やもんなぁ、ワタシ。しっかり押してちょっと置いてから離す。もちろん音符の長さ見ないといけませんが。
これは先生の特訓でかなり改善されました。
高い音域を弾くときは右前にに体の重心を動かして鍵盤の奥の方をしっかり弾く。
真ん中に戻って来たら重心を後ろに戻す。
先生に言われる注意が全部習得できたら、かなりのものだと思いますゎ。
なかなか1回でできなくてねぇ。今日は音の凹凸については注意がなかったので、前回よりはマシになったのか、他の注意でそこまで回らなかったのかそれは不明です(爆)

で今日はいよいよ発表会の選曲デーでした(笑)
娘も2曲決めたようです。いろいろこだわりがあって好き勝手言ったようです。連弾も持ちかけたのにすんなり拒否されたようです。娘との絵本館は遠い将来なのかなぁ。1人で遊ぶしかないのか。

発表会の曲目って昔は先生が決めたものですが、最近は選択できるのですね。自由な時代になりましたね。
そんな自由を得たのに、私はまた遠慮してしまいました。
先生が大人の部の参加者は20人ぐらいで、中には5分ぐらいの曲に10分ぐらいかかる人たちがいる。
てんてんさんはそういうことはないが、持ち時間は5分か長くても7分ぐらいにして欲しいと言われました。


スケ2脱落


体験レッスンの時に表に書いてあった曲のどれかでいいですよと言われたので、「ショパンがいい」と思い切って言いました。
他の参加者の曲目を聞くと「幻想即興曲」とか再開組で私よりちょっとレベルダウンする人は「ワルツ」だったり。
幻想は緊張で空中分解しそうだし、ワルツはいまいち好きじゃない。という内容を先生に告げると、
「てんてんさんはワルツは(やらなくて)いいですよ。もっとしっかりした曲で何か希望ありますか?」と仰るので、5分強…ちょっと濃い曲…緊張しても多少大丈夫そうな曲…と考えた末、今年初めに独学でやったポロネーズ3番「軍隊」を申し出てみました。

そしたら、子供の部に出る中学生で手は大きいけど歌えない子が軍ポロやるので、私もピッタリではないかと。

先生、痛いところ突きまんな~

歌えてないのか、私(撃沈) ま、本当のことだけど。

で先生が曲相談時にショパン集の外版やらCDやら続々と出して来たのには笑った!!
生徒さん、皆ショパン弾きたいんですね。。あんたもだ>自分
CDを出したのは曲の時間を見るため。

プロと同じ速さで計算されても~(爆)

速いのは好きですけどね(^^;

英ポロなら6分ぐらいだったけど、中間部オクターブ連打の転調箇所とかまともに弾けた試しないもんなぁ。
今日のモツソナやバッハみたいな音少ない曲で細川たかしやってた(ミスタッチ多ということ)からなぁ。

1回仕上げたけどまた弾けなくなっているので、また譜読みからやり直しですがすぐに勘も戻るでしょう。
新たな譜読みではないので、発表会前もどんどん浮気しそうですな。

そうそう、今日グリーグの叙情小品集のブック1の半分行ってみました。
技巧的には初見モードなんですが、メロディがとてもキレイです。
途中”Folk song"の題名の曲がマズルカっぽかった!そっかフォークソングなのかマズルカは。。
グリーグ、結構楽しめるかも知れません。来年前半中に叙情小品集66曲全部見てしまいましょう(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

女性専用車の続き

こないだ女性専用車のことをぼやいたので、今朝は普通車両に乗りました。
降りる駅の関係で女性専用車に一番近い車両に乗ったら!!!
まあ見事に

野郎ばっか(爆)

そうですよね。
普通の女性ならそこまで行けば専用車に乗るでしょうよ。

化粧や香水のブレンドされた臭い(匂いではない)とおっちゃん臭どっちが耐えられるか思ったけど、意外に最近のサラリーマンや学生は無臭だったり。
デオドラント文明進んでるんですね。

女性専用車より混んでるので私は迷惑がられてるかな…。
でもクネクネしたり肘鉄する奴もいないし、男性車両の方が快適のようです。

私にフェロモンを与えてくれなかった神様、ありがとう(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

ピアノ再開2年目突入

今週は祝日が週中にあってラッキーですね。
勤労感謝、誰かしてくれぃ。←ちゃんと働いてればね>自分
ハッピーマンデーは3連休でいいんだけど、火曜日の勤労意欲が減退するし、子供ら起こすのがそりゃもう戦争。
休み中も10時前に寝かしつけてればいいんだけど、気が緩んじゃってねぇ@弱い自分

それからもうだいぶ経ってしまいましたが、11月13日にピアノ再開1周年を迎えました。
再開ちってもプリヴィアなので、厳密には電子ピアノデビュー1周年ちゅうところでしょうか。ハハ
最初の1年はドビュッシー、ショパン、シューマン、ベートーベンと渡り歩き、9月からはレッスン再開してバッハとモツアルトを始め、モーツァルトイヤーも終焉というあたりでモツアルトの2台ピアノにはまり。
いやあ充実した1年でした。この間に一体何曲手を出したことでしょう(爆)

で2年目どうしようということで、また展望を綴ってみたいと思います。

◎mixiの活用
育児ブログ時代つながりのひでぼんさんに招待いただき、実はちょっと前にmixiに登録したのですが、まだ全然活用できてないのです。
ピアノブログ仲間の皆さんも登録されてるようだし、私も是非!と思いながらズルズル来てしまったので2年目は少し研究してみようかと思ってます。

◎やってみたい曲など
こないだからのだめの影響で2台ピアノを練習してみて、連弾やデュオにも興味が湧いてきました。
こちらにブログにいただいたえぴのすけさんのコメントで知ったピアノ絵本館。片方ずつは簡単なんだけど合わせると豪華というアマゾンのレビューが購買欲をそそります(笑)
見た目もかわいいし、将来娘たちと使えそうだし揃えていこかいなと思ってます。たまには姉@全音嫁孝行もしよか。

それと先月だったかCDsheet musicリスト集グリーグ&メンデルスゾーン集を買いました。
リストは少しは易しいのもあるからそのうち弾こうかな程度で、グリーグは来年没後100周年だしピアコンで少しファンになった、メンデルスゾーンはシューマンのお友達ということで興味があるし昔春の歌をかじったことがあるからというのが動機です。

リストの方はまたまたのだめの影響でベトベン交響曲のピアノ編曲バージョンが最近気になっています。
のだめ原作の中でフランスの音楽院の初見授業で使った・・・とかありましたが、なかなか楽しめます。
10度以上の和音とかもありますけどね。そこはアルペジオでごまかして~と、何たって耳慣れた音楽だから音になるのが面白ーい。
昨日は運命の1楽章弾いてみましたよ。比較的短いので1回で読めました。#だから初見なのか

で来年没後100周年のグリーグ
こないだ「来年はシューマンイヤーか」などと大間違いを言って恥を曝しましたが、こっちですよね。グリーグイヤーです。
ピアノ小品も沢山書いてるので「北欧のショパン」とも呼ばれているグリーグですが、CDsheet musicのファイルをいろいろ眺めてるとなんか私でも弾けそう!叙情小品集とかよさげ。
で面白いのがモツアルトのピアノソナタの連弾バージョン。アマゾンでなんでこんなものを弾く気になったのかとCD発行者の酷評が載っていたほどの作品ですが、また録音機能で遊んでみようかと思い。
あとペールギュント組曲とかも連弾バージョンありまして。これも弾けそう。面白そう。

くれぐれもシューマンの「聴いて、楽譜を見て簡単そう、でも弾くと難しい」の二の舞にならんとよいのですが。
これをバラスケローラーの合間に入れて行こうかなと思っています。
ショパンかなりトーンダウンしてますけど。あ、発表会もあるんだった(爆)
という訳で未開拓の北欧音楽に挑戦してみようと思います。

あ、メンデルスゾーンは浮気候補です(自爆)
楽譜は多ければ多いほど楽しめますから。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

女性専用車

女性専用車

今週ののだめはなんか濃縮されてましたねぇ。

真澄ちゃんは太鼓の達人で千秋様卒業ですか?
パーカッション協奏曲は?
村の居酒屋は?
卒業試験は?
真澄ちゃんはプロオケ入れるんじゃなかったの?
彩子と千秋の音高時代のシーンは?
のだめと千秋のワルツは?

想定内ではありますがこう一気にはしょられると寂しいですねぇ。
だから期待すなと言ったのに>自分


で最近私の利用沿線にも女性専用車ができました。

私は心霊現象には遭っても顔見知り以外の(爆)痴漢というものに生まれてこの方遭ったことないので、別にそういうものはどうでもいいのですが、いつも乗ってる車両が専用車になったので乗ってみました。

そしたらまあ見事に

女だらけ

しかも私みたいな痴漢と縁なさそうなオバさま大半でし(爆)

車両自体は普通車両より空いてます。
でも異様な雰囲気ですよねぇ。
よく考えたらいつも電車でイラつく輩は皆女だったよ。
ひじで突いてきたり、髪の毛バサバサ人の方にあたったり。キモ
今朝もやたら背中に引っ付いてなんか主張したげな若い女いるし。
うざいよ!!!女供(`´)

私にはメリットないようで。
導入してくれた女性議員始め諸氏方ごめんなさ〜い。
明日から車両換えよ(爆)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年11月20日 (月)

同時発音数32音に挑む

前回の投稿からかなり空いてしまいました。
また疲れが出て風邪か更年期か週末あたりはお天気と共に私も微熱とだるさで寝込んでました。
今日もお休み取って午前中は家事もできずに死んでました。。←寝てただけとも言う

そんな健康状態で昨日はピアノを触れなかったのですが、今日はちょっと具合いいときに例の2台ピアノを練習。
この半月間ずっと両パート練習していて、ようやく両方何とか指が回るようになった。という感じです。
録音はちょっとしたミスでやり直しやり直しを繰り返し、今日は前半だけ録音できました。ハァ
弾けると思ってもいざ聴くとじぇんじぇんですね@@こんなもんかなぁ。

題して


"同時発音数32音に挑む"(爆)


音、ガンガンです。ちょっとボリューム絞って聴いてください。
あ、千秋様の鼻息の代わりにレの音が最初に入ってます。悪しからず。。

2台ピアノソナタK.448第1楽章 モーツァルト

後半はまたそのうち(笑)アップします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

レッスン5を観て

今日は感想文タイム(爆)

昨日は夕飯風呂をチャチャッと済ませて女3人でドラマ鑑賞。
「ますみちゃんみないの?」の一言で20分で3人洗い終われるとは、素晴らしき締め切り効果(爆)

さてさてストーリーはやはりニナ・ルッツはしょられていきなり千秋がクラシックライフに掲載。これは想定内。

でミーナとフランツの若かりしころの話。
このシーンがあるから年取らない秋吉抜擢なのかと思ってたのですが、別配役でしたね。
フランツは外人の俳優、使えたんですね。
エリーゼぐらい外人扮装似合う竹中だったらなぁ。。
「老婆をも」のペーパーナイフシーンはカットだったのが残念。

マングースの演奏シーンは原作そのものでした!ブラーバ@複数形!!

ラフマニノフのピアコン2番は初めて聴きましたが素晴らしい演奏でしたね。
桐朋の清塚さんでしたっけ。のだめ出演きっかけに有名になるのでは…。

で笑ったのが薔薇を抱えた千秋。
アニメ映画のマダガスカルでひょうきんで悲しいライオン_アレックス_やっただけありますね。
アレックスのパフォーマンスに通じるものを感じました。

でクラシックライフの佐久間学!
ミッチー出て来てブッ飛んだ。
デカレンジャーにゲッツ!(←名前忘れた(爆)が出て来たときくらい…@マツキヨつながり

来週も楽しみです。


で2台ピアノソナタ、昨日サボってしまいましたが今朝弾いたらなんか山越えた感じでした。
目標の17日頃にはひとまずアップできるかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

先週のレッスン

先週土曜日はレッスンでした。
モツは亀の歩みですが、バッハインベンションは4曲目13番でした。

先生はバッハはなるべく沢山やりましょうとのことで2週毎に○をつけていただいてます。

今回テーマや反行形が多出で結構弾いてて飽きなかったので、モツソナサボってもバッハは毎日アホのなんとかのように弾いてますた。
お陰で初日はほとんど止まらずに弾け。

先生に「いつも1週間で弾けるようにして来ていただいてすごいですね」と褒めていただきました。

子供の頃二声は一度やってるからでしょう。
3声に入るとこうは行かないかも。昔も弾けなかったしぃ。

モツソナもバッハも手のフォームの特訓でした。

◎右も左も1から5にかけて指が上がるように、黒鍵の入る時は思い切り腕を奥に入れる。

◎スケールの時は親指に移る時くぐらせないようにし、サッと腕自体を横にスライドさせて弾く。最初多少切れてしまうが慣れればその弾き方でも音が繋がるようになる。

◎フォルテの和音はポーン!と打鍵した後グッと押し込まない。押すと弦から撥ね返ったハンマーが更に少し上がって、弦の響きを止めてしまうから…。

とのことでした。


う〜ん、マンダム(死)

これらは全部音色づくりに必要なものだそうです。
元の私の弾き方だと浅くて薄っぺらい音になり、何より指も動かしにくいとのことでした。
確かにそうです。フムフム

あと音の凹凸。
これは譜面には書いてないので判断が難しいのですが、うまく読み取れると曲がとても生き生きして来ます。

子供の頃は音を取るだけのレッスンだったので、とても充実していますね。なかなか先生の言う通り再現するのは難しいですが。

来週はレッスンお休みです。

昨日からまたのだめの影響でリスト編のベトベン交響曲7番第1楽章が練習いやお遊びリストに入りました(爆)
こんなのあったんですね〜。
なかなか浸れます。
リストは全集ファイルあるので運命や第9も覗いて見よっかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

DTMに驚き

先週後半から昨日まで、娘二人の保育参加で半日ずつと就学前健康診断などで半日の計3回休みを取りました。

昨日の就学前健康診断は難聴と動きの激しいのがひっかかるかと思っていたのが無事異常なしでした。流れ作業的だったからさほど目立たなければOKなのかなとも思いましたが。


ところでピアノ再開してまもなく1周年。
モツアルトイヤーも終り近くなってモツアルトにはまり。

こないだDLした2台ピアノソナタの音源て人間が弾いたものをデジタル化したんだとずっと思っていました。
でも昨日配布元の説明よーーーく見たら、DTMという方法で打ち込んで作った仮想音楽なんだそうで。

バイオリンソナタ春なんてちょっと音ずれかけてる感じがいかにも人間が弾いてる感じだったんです。

その他のオケも全部打ち込みで作ったものと知り驚愕(@_@)


デジタル文明進歩すごすぎ。


まああちきはその恩恵にあやかって脳内音楽ライブラリー増やしたいと思いまふ。

来年はシューマンイヤーか…フフ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

モツアルト恐るべし

こないだ月曜日ののだめドラマは良かったですね。
定期演奏会のロケホールが兄の舞台で観に行った公共施設だったので、とても身近に感じられました。
H市民の方たちは皆そんな感じだったでしょうか。。

その他ドラマシーンにはモツアルトの有名なピアノソナタやきらきら星変奏曲が流れてましたね。
最近バラードそっちのけで2台ピアノソナタにはまってるので、私の頭の中は2台ピアノソナタが常にグルグル回っています。

で気になることが…。
こないだDLした音源と楽譜がなんか一部違う!それと苦心しているのがスケール部分の


指番号


全然ついてないので自分でつけたものの、なんか弾きづらい。
ということで楽譜とCD、全音と安いのですがやっぱり買うことにしました。ハァ

手のフォームはレッスンのモツアルトで習ったようにやってます。
簡単そうに見えたユニゾン!かなり手強いです。

あと左手で5131とか5121と弾きながら右手で5321とか5421で合わせるところ!
譜読み段階では片手ずつは行けるのに両手だと弾けませんでした(^_^;)
今は弾けますが粒がガタガタ。

11月3日に2週間で形にすると決意表明したのですが、こんなに苦戦するとは思いませんでした。
音源に合わせて弾いてると_自分のパートも聴こえるから_、気持ちいいんすけどね〜。

恐るべし モツアルト

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

新Privia価格情報

今朝は電車が1時間近く遅れて朝から立ちっぱ。仕事中はトランス状態頻出の連休明けでした。

それと職場の健康診断で入社以来初めて二次検査行きとなりゃした。
今まで太りすぎ〜とか耳鼻科で検査してね〜ぐらいはあったんですが、あくまでも自己責任によるので特に強制力もなく。
めまいであらゆる検査をしたのに何もなくて、実は胸ですー!なんて笑うに笑えませんよね。

X線撮る時の息の吸い方が悪かっただけ(爆)とは思いますが二次検査とやらに来週行って参りま〜す。

ところでこないだのPrivia情報。数日経っていろいろヒット数が増えました。
そろそろ予約販売始めてるところもあり。

今日見た大手電気店では税込みで99,800円。
それに10%のポイント還元があるので実質9万を切るっちゅーことですね。
しかも今回は椅子付きだから更に浮く。
あれ?700のときと2万ぐらいしか変わらんあるよ。やっぱ


コストパフォーマンス堅持?!


物欲を刺激し続けるPrivia。
皆さんもいい買い物してくださいね〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

プリヴィア新製品登場

昨日からの三連休。我が家はどこへ行くでもなくインドアな休日を過ごしております。
パパがこっそり録画していたプリキュアスプラッシュスター(←どしてもスプラッターを想像してまうねん)のDVDを出して来たものだから、娘たちは大喜び。朝から晩まで10話近くを繰り返し観てますた。
目や頭チカチカすんどー。お蔭で夜も寝ない寝ない。ハハ
子供らがTVに熱中してるお蔭で2台ピアノソナタの特訓できましたけんどね。ホントはこんなんじゃいけないんだろうけど。。学校行くようになったらも少し引き締めよう。

で昨日たまたま2チャンネル観てたら_常連ではありません_、何と愛するカシオのプリヴィアの新製品情報が出ているではありませんか。

カシオプリヴィアPX-800(ニュースリリース)

プリヴィアはそのコストパフォーマンス_安くて品もいいということ。踊りの類ではない(爆)_から電子ピアノ業界第1位の販売台数だそうで、使用者としてもまた新機種出ないかなぁと思ってたのですが。
今回の機種のセールスポイント。

■ ダンパーペダルを多用しても音切れしにくい128の最大同時発音数(従来比4倍) ■ グランドピアノの原音をリアルに再現する大容量波形メモリー(従来比2倍) ■ 低音域と高音域をより表情豊かに響かせる高出力の2ウェイ4スピーカー(20W+20W) ■ ダンパーペダル使用時の弦の共鳴効果を再現するアコースティックレゾナンスシステム ■ ハーフペダルのニュアンスを表現できる連続可変式のダンパーペダル ■ 音楽データの保存、再生ができるSDメモリーカードスロット ■ 蓋を開けてもスタイリッシュなフォルムを保つスライド式キーカバー

同時発音数が4倍(128音)になったのと、SDメモリーカードスロットが目新しい部分のようですな。
ダンパーペダルを使っても音切れしにくい。。ああ、あのブチブチのことですね。何だそういうのPX-700売る時に言って欲しいよな。って売れないか(笑)4倍だと随分違うでしょうね。いいないいな。

録音機能も充実してるようで。内蔵曲の他DLも10曲ぐらいできるようですね。
あとUSB端子つきなのでPCと繋げられる。今までもカシオのサイトからDLできたりする機種もありましたが、PX-700にプラスα×10ぐらいな感じですね。

あと4つのスピーカーていうのもすごい。今までの2スピーカーは音がしょぼくてね。私はヘッドホン族なのであまりスピーカーは使わなかったけど、音がすごくこもってるので安いPCスピーカーをつなげた方が音が良かったぐらい。まあ、音は実際聴いてみないとわからないけど。

いろいろ新しい機能やらついて値段がメーカー希望小売価格12万になってます。オイ
コストパフォーマンスはどうした???踊り踊り
前は「だんはんの小遣いに毛ぇ生えたぐらい」だったのに、今度は「だんはんの小遣いの倍」でんな(爆)
重量も10キロぐらい増えてるし。鍵盤の質が変わったのか?!特殊な機械が重いの???
なんか音色の種類が100超えてますなー。そんなに使わんて。
3桁LED表示て。カシオトーンにそういうのあったなぁ。なんか退化してる錯覚。(ホントはそじゃないけど)
音色少なくして値段もっと下げてぇ。PX-710とかどう???(爆)

今まで安さ軽さが前面に出ていたプリヴィアですが、何か他の会社の電子ピアノとあまり変わらなくなったような感じがするのは私だけでしょうか。
今までの機種も異様に値上がりしてるとか。普通新機種が出たら値下がりするんちゃうん。新機種の値段に近づけるちうのもね。
最初の値段は市場展開のためのセールス価格だったっちゅうことか。だっちゅうの(古)@のだめ2話

それでもまあ、大手楽器メーカーの上位機種よりはずっと安いんで・・・。今のが壊れたら2台目候補にしようかしら。こないだ朝起きていきなり弾いたら音程が5度くらい違っててビックリして電源入れ直したら戻った事実があり。早朝で私の耳と頭がおかしかったということも考えられますけど(爆)
最近はやっと音の少ないバッハ、モツアルトにはまってるけど、かなりガンガン系を弾きまくってたからなぁ。
今月13日で我が家のプリヴィア1周年なんすけど、不調が出るの早いっすね。

早く11月17日来ないかな。出たら早速電気街の○○バシカメラで試弾してみたひ。

※参考 プリヴィアPX-700

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

フリーで楽しむ音楽

今週はモツアルトの2台ピアノソナタ一色。レッスン曲と浮気も少々してますが。
CDと楽譜を買わないで済ませた話は以前しましたが、2台ピアノの練習するのに自分の録音に合わせて弾くにはあまりに元の録音がショボイ(当たり前)ということで、ネットの音源を手持ちのDIPLY MUSIC(録音機能付き携帯音楽プレーヤー)に録音して特訓中です。

プレーヤーのイヤホンをして、その上からデジピのヘッドフォンをあてるのです。傍から見ると奇怪な光景?!
でこの録音、音質はなかなかよいのですがなぜか音が小さい!ボリュームアップしても…。
ということで、こないだ聴いた音源のページを改めてじっくり見ました。

クラシック名曲サウンドライブラリー

なんだかiPodのPodcasting対応のようです。フムフム~。
旦那の部屋で眠ってるiPodあるけど、使えないし。
でももしかしてうちのマイナープレーヤーにDLできるかな。

以前有料DLサイトでDLしたファイルが悉く取り込めなかった悲しい事実があったので、できなくて元々、できてラッキーという軽い気持ちでPCのマイミュージックフォルダに保存して、プレーヤーのファイル管理ソフトMusicFileMaster_iPodならiTunesに当たるもの_を使って取り込んでみました。
その結果、、、


取り込み成功!!!ラッキー!!!


しかも音量はさっきより出てる。
何だかこの連休いいことありそな気分。←単純な私

サイトの説明見てみると商用BGMに使ってもいいとかかなり寛容な感じがしたので、のだめ関連のオケ曲とかバンバン取り込んでみました。
のだめのジュース缶から虫が飛び出て来るときに流れる熊ん蜂の飛行とかもありましたよ。フフ

ちなみに2台ピアノソナタのページはここ
でフリーの楽譜はここの4-hand pianoの2段目~4段目でっす(爆)1日2件ダウンロードできます。

DLしたファイルは無償ならこのブログで配布もOKなようですが、いちおうブログピープルにもリンクしたので、興味ある方はそこから入ってお好きなのをDLしてみてください。(責任逃れ?!笑)

いやあ、10年前にワーキングマザーをしていたら音楽鑑賞すらままならないから、仕事と家事傍らに音楽楽しめなかったなぁと思いますよ。

インターネット、デジタル文明万歳!チャンチャン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

ひとりデュオ復活

昨夜ようやくのだめレッスン3を観ました。
うー。おおひなたごうのおやつ出て来なかったー。チョイギャグは結構変形されてるの多いな。
今回は桜チャン話だったけど、あの女優はイマイチ大根だったなぁ。恋愛もいいけど芝居の勉強しちくれ〜て感じ。彼氏に負けんなよー。

ビデオに撮って子ら寝た後に観るほどのパワーなくなって来たかも。←それはすぐに原作を読み返すから(爆)

ところで初回の2台ピアノソナタ、また復活してます。今週はショパンはトーンダウンしてます。

うちのデジピは同時発音数32音しかないので、ペダル踏むところとかピアノ1の録音に2を合わせると時々ブチブチします。

この曲は音符少ないけどバッハみたいに1指の位置間違えるとそのまま行き止まりになってしまうので、今運指メモ書き込み中です。
ドラマみたく3日で仕上げることはできませんが2週間ぐらいあればひとりデュオ録音できるかな。
毎日部分的には自分に合わせて弾いてますデスが(笑)

それにしてものだめと同じところでコケ続けてる私って…。ああ、マンガ千秋様に特訓されたひ(爆)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »