« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の17件の記事

2006年10月30日 (月)

モツアルト心地

こないだ土曜日はレッスンでした。
ここのところ毎週なので張り合いがあります。

あのちんたらしたK.332の第2楽章。音色づくりが最後の課題だった訳ですが、グランドピアノ2音色発見しての練習が功を奏してか、「1週間で随分モーツァルトらしくなりましたね」と○をいただきました。ヤッホー

最初退屈だなぁと思ってたのが、この週末ピンク色になってますた。
調子こいて第1楽章とか録音してみたり。でも聴いてみると現実に戻り。録音はシビアやね。アップする気も失せちまった…。

耳や脳にも良さげなので通勤BGMもモツアルトです。へブラーのモツアルトは真珠のようです。

さて、今晩も変態ドラマ。桜チャン話ですね。どのお話と合体してるでせうか(笑)

そうそう、桜チャン役の子と真澄チャン役の子は熱愛中なんですってね。
彼、オカマを演じきってるので何だか不思議な感覚です。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

家族汚染

昨夜家族で食事に行った帰り、長女がパパのチャリの後部座席から竹中ミルヒのようなチュー顔をするので、のだめドラマの話になってしまったのが事の始まり(笑)
長女がも一度レッスン2を観たいと言うので、私は3、4回目だけど、後片付けもないし風呂に入るまでまたまた観てしまいました(^_^;)

長女は真澄チャン対決と千秋寝盗り作戦、ミルヒがのだめに迫るシーンがツボにはまったようで。
大人も子供もオモロイもんはオモロイんやね。

で中でもだっちゅーの!が気に入ったようで、油断して私が裸でやって見せてしまったもんだから、もうエンドレスになってもうた…。

寝床に入っても言い続けてるのでしまいに


ゴルァー!!!変態!


と怒ってみたが収まらない。
変態菌を撒いたのはあ・な・た…>自分(爆)
レッスン3の予告を観た長女。
すかさず「これも撮ってね!!」

そりゃ撮りますよー(笑)

未就学児童に変態菌撒いてる人、他にいるかしら。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

Privia再発見

一昨日ののだめドラマもすごかったですね。
樹里チャンの化粧!ムラムラ作戦の変装!お芝居とは言え少しかわいそうに思えました。
彼女大物になりそうですね。

先週家族でまた電気街デパート行きまして。
もう持ってんのにPriviaのPR用DVDもらって来ました。ハハ
ピアニスト兼作曲家の人がPrivia弾いてるんですが、タッチによって音色を変えられるグランドピアノ2というファンクションがあるそうで。


知らんかった〜


うちのPriviaはボタン一つで音変えられないので、今まで電源入れてそのままメインのグランドピアノの音で弾いてました。

今回見つけたグランドピアノ2の方は少し遠めに聞こえるので気をつけないと音間違えやすい(音大きくすればいいんですが)のですけど、タッチによってホント音変わります〜。
なんで早く気付かなかったのかな〜。

プロの方も結構夜間練習にPrivia使ってる人いるそうで、こっちの音色にしてるのかなぁとか少し思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

2台ピアノのためのソナタ

先週のだめドラマ観てから頭の中をリフレインしている2台ピアノのためのソナタ。

楽譜とCD買おうかと思ったけれど、全然難しかったら(日本語変だけど)もったいないので、ネット作戦でフリーの楽譜をDLし、音源もMIDIじゃないのを見つけました。

で早速今朝弾いてみた。
私も2小節めあたりでコケてまふ。あー千秋に張り倒されたい(爆)

弾いたのはピアノ1のさわりだけですが、簡単そうに見えて難しいですね。
モツアルトだからなぁ。
録音機能使ってデュオしよか思ったんですが、自分に腹立ちそうですわ。
やっぱ買わんでよかった〜。

今日は第2回放映ですね。ビデオ切れないようにしなくては。
峰クン話ですかね。
のだめのムラムラメイク出ますかね?
適当に期待してよっと(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

第5回(10/21)のレッスン

先週はのだめドラマ持ちきりの1週間でした。
ビデオのタイマーが2分遅れてて最初のシーンも切れていた上、最後のミルヒがオケの提案するところ以降もぶち切れていたので、職場の隣席の女性にビデオを貸してもらい、今朝3回目を観ました。
家族が起きる前に原作1巻もまた読んじまったぜ。あ~のだめ中毒(笑)
でもう後2日で2回目放送なんですね。早ーい。
レッスン1の冒頭に出て来たビエラ先生役のチェコフィルのズデネク・マカル指揮者はまたいつか出て来られるんでしょうかね。フジテレビも結構気合入ってますね。ますます楽しみです。

今日は昼から娘たちが数えで7歳と3歳なので、七五三写真を撮りに行きました。
パパはオリエンタルラジオ風ジャケットで、私はのだめドラマ初回の最後の千秋が着てたような服です。
七五三の家族写真にカジュアルちゅうのもうちぐらいかね。でも夫婦二人とも仕事に着て行ってる服なのでよしとしました。フフ
長女は七五三は2回目だったのでよかったのですが、次女の方が髪を結うあたりから愚図り始め、頑として着物着るのを拒むのです。襦袢姿で泣き喚くこと1時間強(TT)ホンマどないしよかおもたわー
結局強引に着せたらやっと撮影スタンバイできる状態に復活。
1年後に満3歳で撮ってもよかったね~。あー疲れた。

イベント終了後に2週間ぶりのレッスンがありました。今日は娘のレッスン中に30分だけ生グランドで練習してレッスンに臨みました。高い音とかグランドの方が響きがいいですね(当たり前だ)。タッチもだいぶ差を感じなくなってきました。慣れて来たんでしょうね。。

○バッハインベンション4番
この曲は今日が初回レッスンです。一部トリルの変なところの注意を受け、黒鍵の入るところの手のフォームのチェックを入れていただき、何と今回は1発合格でした。あへ~。
前回のレッスン日から2週間かなり狂ったように弾きまくっていたので、かな。
次回は8番に進むことになりました。

《チェック入ったところ》
・黒鍵が入る箇所は腕を持ち上げて、ピアノ側、つまり鍵盤の奥の方で弾き、白鍵だけになってくるところで手をまた手前に戻して来る。
・指は1指から5指にかけて上がるように弾く(文章じゃわかりづらいでしょうが)。
・これらを無視して全部鍵盤の手前の方で弾くと弾きづらいし、音が硬くなる。

○モーツァルトピアノソナタK.332 第2楽章
今日は初めて最後まで弾かせてもらいました。中断しながらですが。
もう音色の作り方の指示ばっかりですわ。上がる音下がる音という表現があるのですが、指のフォームのこと?音色の収まり具合のこと?前回レッスンあたりはチンプンカンプンで。
前回は楽譜のスラー表示のとおりフレージングできたら完成に近いとは言われたのですが、今回はまた一歩進んで楽譜表示にない抑揚などの説明尽くしでした。
例えば8小節目の4拍目左手ラドシド(下部にファーソー)のところ。
楽譜ではラドシドにスラーがかかっているが、そのまま弾くと平坦な音色に聴こえるので、2-3音のドシ、4-次小節め1音のドソに気持ちスラーをかけるとよい。アクセントをつける訳ではないそうです。

スーパーピアノレッスンみたい

で前回チンプンカンプンだったのも、その都度先生に指摘されて直していると何だかわかったような、マグレなのか「ホントのモーツァルトって感じです~!」と褒めていただける箇所も出て来て。ホントのモーツァルト知らんもんなぁ私(爆)
なんかいい感じに終わりそうだったのですが、先生が「終わりにしますか。それとももうちょっとやりたいですか。」とおっしゃるので、今度は先生の指示なしでモーツァルト再現に近づけたいなと思い、リトライということになりました。

音の上げ下げの読み取りは慣れて来ると自然に手が上下してできるようになるそうですが、まだまだ楽譜読むのがせいいっぱいなので、遥か遠い道のりという感じです。
モツアルト、レッスン曲にして退屈だなぁと思ってたけど、少しはまって来たかもしれません。

で!!!

レッスン終了後に、、、とうとう来ましたよ!発表会のお知らせ。
先生門下ではなく、楽器店全体の発表会のようです。
子供の部と大人の部の日にちが分かれていました。
大人の部の日は3月と4月に1回ずつ、合計2回。
是非都合のつく日に参加してくださいとのことでした。そりゃもー!!!(笑)
11月あたりには曲を決める予定です。
「レッスンでやるには勿体無いような、ババーンと弾ける曲、行きましょうよ。結構曲持ってるでしょ?」とのことでした(笑)はは…それは譜読みだけ(爆)

先生はその場でやりたい曲聞きたかったみたいでしたが、ちょっと心の準備がなくて回答を持ち越すことになりました。ハハ
発表会にお決まりの暗譜!私の苦手な暗譜!の件をポロッと先生に漏らしたらなんと!!!

大人の部は楽譜見てOKプギャー!(笑)

楽譜持ち込みOKならレパの幅広がりますねー。
早速曲候補を拾い出してみました。一応練習すれば半年後に仕上がりそうなのを。

1、バラード3番  バラ1・2追い越してしまいまして。これがバラで一番まともに弾けそうだから。
2、スケルツォ2番  最近また練習復活してまして、だいぶ覚えて来たし、ストップ箇所も減って来た。何より聴く人を圧倒しそう(笑)
3、軍隊ポロネーズ  ホントは英ポロ行きたいけど人前でキレイに弾くには程遠いのでちょっと易しめのポロネーズでしかも演奏効果高いものということで。

後は・・・思いつかないなぁ。全部ショパンや。やっぱりスケポロバラに収まりましたなぁ。
再開後のレパはシューマン、ベトベン、モツアルト、ドビュッシーもあるけど、聴かせどころはショパンやもんねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

のだめ実写版

昨夜のだめのドラマを観ました。テレビドラマなんて何年ぶりでしょう。
8年ぐらい前にCS放送の中国ドラマ観て以来かも。

寝かしつけがあるのでビデオに録画したんですが9分延長をチェックし忘れ(T_T)アホー
でも原作に忠実だったので次週もついていけるかな…と。

初期の円谷映画を思わせるチープな特撮、カラフルなのだめの不自然なゴミ部屋_なんせホンモン見てるんで(爆)_、クラスメイトのビー○クシルエットだけ気になったけど、笑えたのでよし。

二台ピアノのシーンは圧巻でしたね。
千秋の月光3は何じゃこりゃでしたが(^_^;)
のだめの演奏シーンは期待を裏切らない内容でした。口も尖ってたしぃ。口だけ私の貸してあげてもよかったかな。ププ

昨日の録画を観てまた悲愴が弾きたくなりました。のだめのデタラメぶりもちゃんとうまく表現されてましたよね。2楽章なら練習すれば行けるかな。

来週も観ようっと!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

のだめ記念日

今日はテレビドラマののだめカンタービレの放送日ですね。
週末には漫画16巻も発売され、ファン待望の日デス。

番組サイトを見たらまた内容が更新されていました。
千秋のライバルで留学するハムさんの写真がありました。真澄チャンの時ぐらいウケた!
ホントによく似せてと言うか雰囲気合う役者を持って来ますね。

主人公二人のインタビュー動画もあって、のだめが張り跳ばされるシーンとかはトランポリン?でギャボー!とか本当にやるんだそうでアザができたり体当たり演技お疲れ様です>樹里チャン

樹里チャンいわく、ミルヒと千秋、のだめ三人の掛け合いがオススメだそうで。
なんだか楽しみ〜。

ビデオテープ帰りに調達しなくては…。

私みたいな人多いかな。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

心のキャパシティ

この週末は珍しく我が家にお客人が来られましてねぇ。
私が子供連れて実家帰ってるときに泊まりに来られた人らはちょっと前におられたみたいなんですけど。
前は下の子がまだ誕生日前やったからほんま2年以上ぶりくらいですかねぇ。
だんはんがいつも遊んでもろてる元職場同僚のおばさん(40代後半)と23歳、34歳の男の方がうちの子ら見に泊まりに来てくれはったんです。

以前はねぇだんはんがうちらの留守中にお客さん呼んではったことあってねぇ、そこに帰ってきたら挨拶も自己紹介もせん若いメガネっ娘がおってねぇ。てっきり浮気相手や思てかなり興奮してもーたんですわ。
「誰?誰?彼女?」て訊いただけなんですけど。
そしたら「外で食べて来い」「ばあちゃんちへ行け」「おまえたちがいるとお客さんたちが嫌がる」言わしまはりましてん。だんはん。
それから考えると随分よーなりましたなぁ思いましてんけど。

今回いらしたお客さんのうちのリーダー格の女性。子供らもそうやけどうちと飲みたい言うてはったそうで。
ありがたいことに外の一次会から自宅の二次会までいろいろ付き会うてくれはりました。
このグループでだんはんよう旅行に行かはりますねんけど、こないだも温泉旅行行ってましてねぇ。
この女性の他に昔に朝帰りメール発覚したなおみはんゆう若いおなごもグループに入ってはりまして。
うちには今回来られませんでしたけど。
40代の女性とへべれけになってお話してるときにこの温泉なんと

混浴やったそうなんです。

だんはんに前出かけるときに「混浴ちゃうやろうねぇ」訊いたら一笑に付されたんがまたウソやったんですねぇ。
そのおばさんはまあいいとして(そっちもあかんけど)、その若い娘の裸も見たゆうことやねぇ。
かなりショックやねぇ。おばさんタオル巻いてたけど酔ってもう全部はだけてた言うてはりましたからねぇ。
おじさんや男性軍の方が恥ずかしがってたとか言うてはりましたけどねぇ。
そりゃそうやろ。女の子の裸見てナニが立ってるところ、男にも女にも見られたないもんねぇ。

あ、手からはみでてやる…

なんてシャレにならんもんねぇ。

混浴隠してたこと、その日にだんはんに追及しましたわ。そりゃもうね。ウソつかれたんやから。
まあ初めから言うてたらうち怒るん目に見えてますからねぇ、しゃあないちうたらしゃあないけど。
他の奥さん方はだんはんの男女グループの旅行で混浴ぐらいじゃ怒らしまへんのかいねぇ。
うちの心が狭いんかいねぇ。
そのおばさんに若いなおみはんの昔の朝帰り事件もあったんで旦那との仲訊いたら、絶対ちゃうて。パンダの子供やから・・・やそうで。かばっとるんかいな思いましたけどまあ信じまひょか。
でもねぇパンダの子供やからて、ヒトのビーチク、コー○ンついてたらあきまへんでぇ。
うちのだんはん獣姦好きやからねぇ。うちのことヒポポタマス_いわゆるバカの反対でんな_とか言うてはりましたからねぇ(^^;

見る→触る→入れる(爆)の第一段階クリアしたんか思うとほんまムラムラやねぇ。
どないしまひょ。

相変わらず下手な関西弁やねぇ。読んでもろうておおきに。すんません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

こんなサイト、ブログはいやだ

ブログ始めて3年近く経ちます。開設当初からみると随分普及しましたよね〜。
楽しい嬉しいこと沢山ありましたが中には悲しかったり???な体験も。

今日はちょっと毒吐かせてもらいます。


こんなサイト、ブログはいやだ、

記事が日記とあるのにどうみても創作なサイト、ブログ

#ウソと脚色は違うぞ〜


こんなブログはいやだ、

やたら自慢タラタラなブログ

#あんた何様カッパさま???


こんなサイト、ブログはいやだ、

めちゃくちゃ重くて入りさえできないサイト、ブログ

#読んでもらってナンボやろ〜?!


こんなサイト、ブログはいやだ、

リンクがことごとく死んでるサイト、ブログ

#放置プレイですか???


こんなサイト、ブログはいやだ、

来訪者に説教こくサイト、ブログ

#だからあんた何様カッパさま?!


こんなサイト、ブログはいやだ、

改行の少ない、もしくはないサイト、ブログ

#目チカチカします、非常に。。


こんなサイト、ブログはいやだ、

読み流せない誤字脱字の多いサイト、ブログ

#ひ、非常に読みにくいです。。推敲し忘れにしちゃ多すぎるんじゃ…。


こんなブログはいやだ、

コメントに答えられなくなって放置した挙げ句、いきなり閉鎖するブログ

#私、荒らし待遇だったのね(悲)


こんなサイト、ブログはいやだ、

下手な方言連発のサイト、ブログ


#ワテのことかい?!(爆)

チャンチャン。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

ショパンのペダリング

この三連休はなんだかあっと言う間でした。子連れで出かけたりしたけど、電車ん中で行儀悪い!始終抱っこ!の二重苦でした。私の分身だから仕方ないのか…。撃沈。

8月末(?そんなに浅かったか?)から始めているバラードローラー。
いつも悩むのがペダリング。だって習ったことないしぃ。
うちのデジピはハーフペダルやらソステヌート?いわゆるグランドピアノと同じ仕様なんだそうですが。
昔実家にあったピアノは2本しかなかったんです。昭和30年代物だったんでねぇ。

バラードのペダルに悩んでいろいろサーフィンしてみますた。

そしたらあったあった!!!
バラスケを語る板にありましたよ。ショパンのペダリング。
(出先なのでリンク省略)
それによりますと…

☆明らかに踏むべきところ…ペダル指示なし

☆踏むか踏まないか微妙で、でも踏むべきところ…ペダル指示あり

☆踏まないところ…ペダル指示なし


全部踏んでまいまんがな(爆)


やっぱショパンは難しいねぇ(ため息)


【今朝の練習】 今朝は大寝坊(`´)でもバラード3番通したっす。
所要時間10分ナーリ。チーン(爆)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

第3回、4回のレッスン(9/30,10/7)

先週、今週と珍しく2週続けてのレッスンだったのですが、先週は子供たちの運動会後のレッスンでボロボロだったのでレッスン記をサボってしまいました。
2週分をまとめてアップするような奴私ぐらいでしょうが、指導内容はとてもよかったのでやはり残しておくとします。あまり覚えてないかも知れませんが(爆)

【9/30のレッスン】
○バッハインベンション 1番
この日はテーマフレーズの区切りを切りすぎていました。
で先生が出した提案が、テーマを無視して右だけ強く弾く、左だけ強く弾くという方法でした。
この方法はテーマを弾いてるのと反対の手が何をしているかを知るために有効とのこと。
私の場合指を上げすぎていて左手がカクカク弾いている感じだそうで、腕の重みをかけて鍵盤の端の方を弾くように指摘されました。
11小節から14小節にかけて、ミが重なるところやら臨時記号の入るところでひっかかったり綱渡りのようだったので、この日上がる予定が先送りとなりました(悲)
運動会でバテてたのもある(言い訳)

○モツソナK.332第2楽章アダージョ
この日は20小節まで聴いてもらいました。
で音色の出し方を重点的に特訓。
モツアルトは小さい表示の装飾音符も軽く弾いてはいけないとのこと。
彼の楽曲は無駄な音が一つとしてないそうです。

3小節目の左手伴奏が半音ずつずれるところの右手ミファーソファミレドシのミの音がガンと弾いている感じなのでベールをかぶせるように柔らかく弾くようにとのことでした。
長調、短調と変わるところで音色も変わるように弾く。こりゃ難しいわい(笑)
で7小節の右手ミ♭レーのところは♭レを用意しておいてはいけない。

先生はここで初めて私のビッグハンドに気付き、大変驚いていました。
簡単に届いてしまうのも音色を作るのに邪魔になることもあるとのことでした(;;)

だからモツアルト嫌ーい!!

私の唯一のモチベーションアップポイント@ビッグハンドなのに…。
後日ヘブラー女史のモツソナ聴いたら、彼女もよっこらしょと♪ミ♭レー♪を弾いてらっしゃいました。
なるほど~。何とかコツはわかりました。

でこの日はバッハに時間を取られたからか、モツソナは8小節のみで終了。
大撃沈のレッスンでした。

【10/7のレッスン】
この日の前日旦那との飲み会(食事じゃなかったのか?!)の後嵐だったのでそのまま子供たちといっしょに駅近くの旦那実家に泊まってしまいました。
いつもなら朝皆の起床前に練習…なのですが、お泊り状態では弾けません。
でも朝9時ごろ自宅に戻り、一通り練習して臨みました。

○バッハインベンション1番
先週よりは弾きなおしの箇所も1ヶ所ぐらいに収まっていましたが、音の粒がガタガタでした。
今までフォームとかあまり言われなかったのですが、今回はイスの高さ、座り方、手の置き方からみっちり仕込んでいただきました。
音を出す時の手の動きはかなり特訓を受けました。
ドレミファソと弾く1から5の指は音が上がるに連れて手首が上がって行く感じ?言葉ではうまく説明できませんが。バッハもその動きの繰り返しで、音が戻るところからまた上がって行く感じで弾くとよいそうです。

再現すんの、難しいなー

と思ってたら、こういうの完璧にやりだすと永遠に終わらないので(爆)、1番は今日で終わりにしましょうとのことでした。ハハ
これから色々な曲をやる中で徐々に滑らかな手の動き、音色の出し方を身につけていきましょうとのことでした。

○モツソナK.332第2楽章アダージョ
今回は前回注意された箇所、特にベールをかぶせるミ、よっこいしょのミ♭レー(笑)のところはかなり念入りにやって持って行きました。
トリルを先取りで弾いていたら、モツアルトも頭に揃えて弾く「先取り禁止」だそうで。

なんやショパンといっしょけ@播州

この曲は左手伴奏がドソミソ方式。やはりカクカク聴こえるらしく、手の置き方から指導されました。
♭シ♭レファを同時に押さえて♭レを離して♭シファ♭シファとソフトに弾く。
指を上げすぎるのはいけないようです。鍵盤の撥ね返りに沿って指を動かす感じかな。これも難しいですが。

白鍵の弾き方、黒鍵の弾き方というのも教わりました。
黒鍵のときは幾分肩から腕を持ち上げた感じで弾くのだそうです。
何も考えないで黒鍵弾くのと較べました。なるほど肩からちょっと上げた感じの方が指が動かしやすいです。

結局モツソナは20小節ぐらいまでで終わったかな。
モツソナは小さなスラーが沢山ついていますが、これが手の動きの流れの区切りになっていて、K.332の第2楽章はこのスラーどおりに手の動きを持って行ければもう出来上がったも同じことなんだそうです。

へへーー

そんなコツがあるんならちょっと気張ってみまひょかね。

でバッハは今回上がったので、次回は新曲。
インベンションの曲は調性の順番で並んでいるだけで、難易度順ではないので、2番ではなく次回は4番をやって来てくださいとのことでした。
トリルの種類が増えてますね。1番の時は簡易バージョンで大目に見てもらってたトリルですが、4番からちゃんとランツホッフの楽譜の説明どおりに弾くことになりやした。
自宅で予習してみたんですが、またはまりますね~。音拾い終わったら10回ぐらいレンチャンで弾いてもた。
メロディが今日1日グルグルグールグル回ってま。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

嵐の記念日

昨日は一日中台風の影響で雨風がきつかったですね。
昨日は年に1回の夫婦のお食事会でした。そうです結婚記念です。
痴話喧嘩のたえない我が家で、去年から今年にかけてはホントに家出を考えたりしたこともあったのですが、無事8周年の記念日にたどり着きました。これからどーなんのかなぁ。
本当は3日に挙式、10日に入籍なのですが、今年は火曜日になってしまうので中を取り金曜日の昨日にしました。
いつも家族で外食するとお通夜のように寡黙な旦那ですが、年1のこの2人のお食事会の時だけはいろいろしゃべるのです。年に1回だけちうのも何ですが(爆)

ここ3~4年は毎年同じ店に行ってます。女性客はほとんどいないサラリーマンとかおじさんばかりが集まるやきとんのお店です。刺盛り_豚のモツです!_とかめちゃくちゃうまい!!今回もいっぱい食しました。(ある意味野蛮?!)ごちそうさまです。

去年の10月まではピアノを再開してなかったので気付かなかったのですが、その店のとても近くにヤマハのお店があったのです。病院が早めに終わったので、旦那との食事会前に楽譜やピアノでも見に行こうと店を訪ねました!
銀座とかよりは小規模で店員も寄って来ない。高いピアノなんか買いそうにない顔やいでたちですからね。私は(笑)←要するに貧乏臭い格好してるちうこと^^;

店員寄って来ないのにピアノは思ったより触りにくかった・・・。
仕方なく楽譜売り場にあがりました。
さんざん見倒した結果、以前から気になっていたコルトー先生のバラード集、戦場のメリークリスマスのピアノピース(オリジナルコピーあり)を購入しました。
その後別の大規模な書店に入ったら、そこにも楽譜売り場があって、ヤマハに負けず劣らずの規模でした。
しまった~!そこなら職場の互助会から支給された図書カード使えたのにぃ!!(悔)後悔先に立たずです。

話はそれますが、先週ちょっとスケ3を譜読みしてました。
その理由はですね~、タダの浮気じゃないんです(爆)
コルトー先生のバラード集が欲しかったのだけど、先月末はいろいろCDや本を買いすぎて、家にあるもので我慢しよう!と前に買ったコルトー先生のスケルツォ集を出して来たのです。
それでいちばん弾きやすいスケルツォと言われる3番に手を出した・・・という訳です。

私はコルトー先生の説明が好きなんです。あの回りくどい芸術的な形容表現。(ヨーロッパ言語の翻訳だから仕方ない?)
素晴らしい超運指法。細かい準備練習の譜例の多さ。
元々レベルに達してなくても彼の言うとおりに練習すれば弾けそうな気になって来るところ(爆)

超運指法と言えば、先週のレッスン記サボってしまいましたが、モツソナに出て来る3度和音進行。
片手で弾くとバラバラというかとても弾きにくいのですが、先生に「両手で弾いていいですよ。そういうの全然OKですから!」と強く言われて、私のインチキ運指のスケ2もこの先生なら聴いてくれそう!と嬉しくなりました。
早くレッスンで弾いてみたいものですね。
バラード集も熟読するどーーー!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

検査結果

こないだ受けた拷問チックなめまい外来の検査の結果が今日出ました。

脳波も…
平衡機能も…


異常なしだそうです。


聴力も前回測定時と同じで悪化してないそうです。
みーんなシロで良かったこたぁ良かったんすが、じゃああの糞めまいはなんだったんだーー!!!ー(怒)

初回自己分析どおり


霊???(怖)一堂零(サブ)

物理的な原因が全くないと言うのも不気味な話ですね。来年のお盆がこわひ。。

でも異常なしと言うことで、皆様にはご心配おかけいたしましてすみませんでしたm(_ _)m

【今朝の練習】
ツェルニー30 7番 四分音符=120 
1番 二分音符=100

スケルツォ2番 全体通し

バラード3番 全体通しと部分練習

バラード2番 速い箇所 数回通し

バラード1番 全体通し

モツソナK.332第2楽章 通し

今朝は珍しく早起きできたのら〜(^-^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

めまい外来

めまい…平仮名だとかわいいですね。
昨日かかり付けの大学病院の耳鼻科めまい外来にめまいの検査に行って来ました。

最後の犯人探しな訳ですが平衡機能の検査ということで、所要時間1時間半!
感想はひとことで言うと

拷問チック(爆)

薄暗い個室で顔や頭に線をいっぱいつけて、グルグル回る線を目で追いかけたり_メリーゴーラウンドだぁ(@_@)_、耳に風を送り込んで故意にめまいを起こして眼球の動きを調べたりするのです。ヒェ〜〜。死にそうだった…。

音を聞きながら寝転んでやる検査は眠ってOKでしたが、まるでその姿はショッカー軍団に捕われた本郷猛のようでした。ハハ

ちゃんと病因究明、再発防止できるといいのですがね。

【今朝の練習】
ツェルニー30番 7番 四分音符=120

バラード3番 繰り返し通す

バラード2番 速い箇所とオクターブメロディの箇所

バラード1番 コンフォコ コーダ

スケルツォ2番 ソステヌートの所一部除いて全体通し

スケ2が一番まともやね(^_^;)当たり前か。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年10月 4日 (水)

ダイエット再開

昨日保育園の早番の先生が産休に入ると知り大打撃w(゜o゜)w
だって細くて全然気付かなかったのです。
今の私の腹の方がデカイぞ(悲)

お盆から体調崩したお陰で3キロ減を達成した私ですが、だいぶ調子も戻ったのでダイエット再開しました。
昼休み45分しかないのでちょうどよいです。
オルビスの代替食を試してます。

牛乳に溶かすドリンクはフルーチェみたいで結構好みの味です。

脳の働きが鈍らない程度に頑張ります(笑)


【今朝の練習】
ツェルニー30番1番二分音符=100,76

モツソナK.332 2楽章

バラード3番 全体と部分練習

バラード2番 田園風箇所以外

バラード1番 コンフォコの後半からコーダ

マリオのテーマ メイン・水中・地下のテーマ

今日はおなかいっぱい♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

進学準備

進学準備

先日届いた幼児教材の付録に段ボール製の勉強机がついてました。
ワークブックはだいぶ前から来てるのですが、いつも膝の上でやってる長女なのでちょうどよいブツです。
小学校入学の際の机は要らないそうです(爆)
いくら鬼な私でもねぇ、そこまではしやせんよ(^_^;)

そろそろ入学する小学校を決めないといけない時期になりました。その前に娘二人の七五三写真ですが(早撮り予定)

長女は本来の校区の小学校は相変わらずお望みでないようで。
そこなら学童含めて従兄妹、ハトコ親戚揃ってんですがね。

希望校には学童が敷地内にあるので…よいのですが、学童でいじめがあるとか聞くし、クラスメイトでそこに行く子たちの母親でこないだまで普通に挨拶してたのに、いきなりシカトと言うか睨まれるようになった嫌な奴がおり。
そういう地域柄なんしょかね。子供も大人も。清め塩でもランドセルに仕込んだろか。

【今朝の練習】
バラード2番 速い箇所のみ
バラード3番 全体と部分練習
バラード1番 最後のコンフォコの部分練習
マリオのテーマ(爆) 冒頭1曲のみ
↑↑↑↑↑
癒されまっせー!!こういうのも弾かんとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

パンドラの箱

昨日は娘たちの運動会でした。
長女は保育園最後の出演なので、演目がめちゃくちゃ多い!
次女はオープニング、かけっこ、親子競技ぐらいだったんですが、長女は倍ですね。
保護者の出演演目もかなりあり、2クラス分を私が全部出ました。パパはビデオ係。
か、かなり…疲れました。グロッキー(死)
だって走ったりダンスの振りや立ち位置覚えるの、昔から苦手なの~!アガリ症だから皆が見てると覚えてるのも忘れるしぃ。クラスの仕切役のママさんたちに白い目で見られてたような気が…。←被害妄想?(爆)

のだめマングースのたすきも無事公開されまして。
たすきはあらかじめ先生に預けていたので、運動会前数日は先生たちとのだめの話題が飛び交い。
のだめカンタービレは先生たちの間でも人気なようでした。
で前日連絡帳を書いてくれた先生が熱狂的なファンのようで(爆)
ドラマのこととかも書いてありました(笑)
で「裏軒やますみちゃんは誰がやるのだろう・・・」とありました。
主人公2人やミルヒの竹中直人は知ってたのですが、私も真澄ちゃんはかなり気になるキャラ_私もティンパニーやってたので_だったので、そろそろ出てるかなと覗いてみました。

そしたらあったあった!!
のだめカンタービレ
ほんでもって人物相関図
真澄ちゃんっ!!わ、原作そのまんまや!!
ミルヒの竹中直人の変装が笑ろてしまいますが。
いやぁ、なかなか原作に近づけようちう努力は認めまっせ。

のだめ役の上野樹里さんのピアノ特訓風景写真も見ましたが、ピアノ小6までやってたんですね。
再開組の仲間やね!!!
のだめはまあ最初から原作に似とるなぁと思てましたが、ピアノ弾いてる姿、腕の曲げ方とか研究されてると見受けました!

前は全然観る気なかったけど、ちょっと観てみよかしら。ビデオも新調したことやしね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »