« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の19件の記事

2006年9月29日 (金)

金曜のつぶやき

いよいよ明日運動会になりました。ママリーヌタスキはモツアルトにのだめマングース。ピンクのタオル地のハートを沢山貼りました。
ピンクのモツアルト@聖子ちゃん、なつかしいですな。

担任の先生に今朝「タスキ、ステキですね」と言われたので「ネタわかります?(^-^)」と聞いたら「もちろん知ってます」だって〜。うれぴー。

ところでうちの職場に同居している上部組織に人事異動があり来週から新しい方が来るのですが、昨日引き継ぎの時に拝見したら、のだめの黒木クンの整髪料抜きバージョンてな感じの若者!
おお!久々に目の保養になるぜと騒いでいたら、旦那の友達だった(;_;)ガックシ←何を期待していた
別に保養と関係ないけど(爆)

目の保養と言えば最近仮面ライダーカブトのテレビ収録版DVDを観始めました。
旦那が長女とボウケンジャーの映画に行った時に同時上映してて感化されたみたいです。

主人公天道総司役の水嶋ヒロクンがチョーかっちょえー!
変人ぽい設定だしワタスの好みだわさ。
主人公は妹と二人で千秋真一の実家ばりの洋館に住んでて作務衣来てるんですが似合ってるんです。
で毎回その洋館が移る時はモツアルトやエルガーなどのピアノ曲が流れるんです。ええわぁ。

ちなみに妹役は旦那の好みのタイプ。最近のライダーは必ずあの手の顔の子が出てますね。ヒーローはいつもタイプが違うのに、女の子は製作者の好みなんでしょうな。ハハ…

【今日の練習】
ツェルニー30番 1番 二分音符=76,100
バラード1、2番部分練習
バラード3番全曲、部分練習
スケルツォ3番 一部譜読み
↑↑↑
懲りない女(自爆)
だって浮気は病気なんだもの…(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

運動会目前

ここのところめっきり寒くなりました。東京は昨日から雨です。

我が家の子供たちは今週末土曜日が保育園の運動会です。
長女は今年最後なので演目が多!次女も今年から出場です。

保育園の運動会は保護者競技や親子競技がつきもの。
昔から手指以外の運動神経ローな私はちと憂鬱。
次女の演目で悪者に果物の缶詰にされる御姫様の役を母親たちがやるのですが、衣装のタスキに何か書いていかないといけないのです。

○○○○○
(子供の名)ママリーヌ

先生が「ダイエット中の」とか「料理好き」とかサンプルをつけてくれたのですが、「ピアノ」とか「ショパン」ちうのもなんだし、「スケ2娘。の」もマニアック過ぎる(爆)

いろいろ考えた結果

「●●●(地名)のモツアルト」

なんてどかな。誕生日同じやし。

あ、「ロシア系関西人」「大陸系関西人」ちうのもおもろいねぇ。
はて、どないしまひょ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

休日のつぶやき

最近ピアノがおもろうてねぇ
インテンポのツェルニー30番もはまって来た 
バッハインベンションもやめられまへん
レッスンのモツソナもええあんばいや 
で肝心のバラードローラーでバラ1~3同時仕上げ進行
おまけにイ・ヒアさんの影響でクレイダーマンにも手を出し

こんなんやってたら1日1時間弱で弾ききれませんわ 当たり前か
で休みの日に合間を縫って弾いてるつもりがケツ根生えてましてん
子供らが騒いでても適当にあしらってピロピロ
子供がイスに乗って私の首絞めて来ても奇声張り上げてピロピロ
音出すと昼間でも5分と経たんうちにうるさい言われますんで
ヘッドホンばかりなんで別の部屋のインターホンも聴こえしまへん
子供が騒いでたらなお聴こえまへん 元々難聴やしね(爆)
そしたらゲーム三昧の旦那はんが綿棒ケース投げて爆発しましてん
全然痛ないわ はあ

でとうとう「ピアノ捨てるぞ」言われましてん
合間縫って弾いてたつもりがちゃうかったみたいですね
そんなん30の声聞くゲーマーはんに言われたないわ
そしたらお前は20代30代遊んどったやろ言いますねん
私の暗黒な独身時代と「遊ぶ」という明るいイメージは合いまへん
結婚遅かったからそういう風には言ってたけどな
ほんまは好きでひとりやったんちゃうで
独身時はお金もないから毎日自炊 洗濯掃除やってくれる人もおらん
結構それで時間食うんやで
旅行とかも20代後半で初めて行き始めたくらいや
旦那はんの結婚で奪われた20代の方がラクチンに見えるけどなぁ
身の回りのこと全部やってもろて いつでも好きなことできて
やらしいこと外でできんのがそんなに辛いんかいねぇ 
ええでやっても やってたんちゃうん

ピアノ捨てる言うからめちゃくちゃ発狂しましてん
そんならピアノといっしょに出て行きますわ
前からちょっと思うてたからね
そしたら捨てるとは言ってない 捨てるか?聞いただけやて 
ハア???
夜中とか朝弾くのやめて 皆のいない時に弾いて
40過ぎてみっともないやて
1人で子供2人見ないだんはん 
仕事してんのにそんなん無理や言うたら
今見てるからそんなにピアノ弾きたければ今弾きぃ
言われて弾いたけどすっきりせんわ 当たり前か
でローランド買い替えのためにプリヴィア処分したい思うてたのを
(ローランド買い替えのために)取って言いましてん ハハ
捨てる言うてただんはん いくらしたと思ってる?て怒り出した
はあ?だんはんの1ヶ月の小遣いに毛ぇ生えたくらいです
それは言わしまへんでしたけど
お前だけの金ちゃうで やて
何や 捨てるんちゃうかったんか あほくさ

いちお 休みで子供ら遊んでるときはケツ根切りますわ
ビデオやらゲームやらで子供に相手してもらえん時だけやったら ええやろ
弾く曲 減らした方がええねぇ やっぱり

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

私の楽譜棚お見せします♪

かおるさんのトラックバック企画に賛同し我が家のショボイ楽譜棚もお見せしま~す。

私の楽譜は実家から数冊持って来たはずですが、おそらくグランドピアノを借りていた兄の家に置いているのかも知れません。昨年再開時には楽しいバイエル併用のスタジオジブリ作品集ぐらいしかありませんでした。
昔レッスンで使っていたものは実家の取り壊しの際に道連れになったピアノと一緒に処分されたことでしょう(悲)

と言う訳で昨年11月から買い集めた楽譜たちどぇ~す。

188_017_2

楽譜の上にはCDと楽典関係の書籍が入っています。CDはこれと別にPC横の机に愛蔵ケース入りで20枚ほどありますが。
あと楽譜も使わないシリーズとして別の本棚に
クラーマービューロー
ショパンピアノアルバム
バッハインベンション(全音版)
ピアノ名曲100選(初級編)
ピアノテクニック12ヶ月
ピアノソロアルバム スタジオジブリ作品集
が隔離されてます。てか全部入らないんで…。

普段楽譜棚はこんな感じで置いてます。のだめんちが電子ピアノだったらこんな感じかな(爆)

188_016_2

ピアノの下に見えるのはコタツふとんです。隣の部屋に響かないようするため挟んでますが気持ちだけかな。
イスの上の青いのは子供用イス布団。防振グッズをピアノに敷いて高くなってるのでイスもこうして高くしてます。
朝練が常なのでピアノの上に大きな時計。
楽譜コピーはバラ1、その下にはスケ2。楽譜本はピアノソナタ・バラード・即興曲集です。その他毎日弾くツェルニーやバッハ、ソナタアルバムとかは楽譜棚の上に置いてます。

ピアノ置き場までお見せしてしまいました。汚くてすみません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今日久々にエントリーしていた(BlogPet)

てんてん40たちが、大きい久々などを録音していたので、今日久々にエントリーしていた


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ケメコ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

心洗われる演奏

先日ブログやHPをサーフィンしていたら、以前知人から聞いたことのあるピアニストの記事に行き当たりました。

4本指ピアニストのイ・ヒアさんとクレイダーマンさん

最近めっきりテレビを観なくなってしまった_週に1時間以内_ので知らなかったのですが、イ・ヒアさんは24時間テレビに出演されたようですね。
ピアノ演奏の動画を掲載されているブログもありましたので紹介します。「Full of interest」

この動画ではショパンのワルツを弾いておられますが、幻想即興曲も毎日10時間、5年間練習してレパートリーにされたそうです。
知人は彼女の幻想即興曲を鑑賞したことがあるとのことで絶賛していました。(見てる~?!)
私も是非幻想即興曲の方も聴いてみたいです。
彼女のピアノの音がとてもキレイで驚きました。
今年は6月に来日されたようですが、来年も同じくらいに来日予定のようです。
コンサート行ってみようかしら。
リチャードクレイダーマン熱も再燃でっす(単純)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

ブルグ&バッハ

だいぶ前にブルグカップにエントリーしていたので、今日久々に携帯プレーヤーで録音してみました。
でもカップのサイトにログイン…で・き・な・い(汗)
パスワードがわからなくなってしまって、パスワード変更も元のパスワードがわからないとできないのです。
今主催者の方に確認中なので、とりあえず自分のブログにアップしとこ。

バラード ブルグミュラー
貴婦人の乗馬 ブルグミュラー

おまけにレッスンでやっているバッハインベンションも載せときます。
バッハインベンション1番

昨日上がったモツソナも録音しようかと思いましたが譜めくりで途切れるので辞めときました(爆)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

第2回(9/16)のレッスン

今日は2週間ぶりの2回目のレッスンでした。
朝からツェルニー30番やバラスケ4曲(ス2・バ1・バ2・バ3)を通しで弾きながら部分練習もしたりしてました。
せっかくの休みですからね。普段部分練習しかできないし、スケ2とかも前より弾けなくなるのイヤなので。
バラ3曲もだいぶ妄想に入れるぐらいになって来ましたが音ミス、音止まり、これなくそーや>自分

バラ3は特に曲の元になった詩の内容を聞いて面白い!と沸き立ってます。
美しい水の妖精と人間の若者の恋物語。
若者は妖精との永遠の愛を誓うけれども、別の美しい人間の女性に変身して若者の心を試す妖精。
妖精との誓いをやぶって共に湖の底に沈んで行く二人。
永遠に木の根っこに閉じ込められる若者の魂(地縛霊だ)

見た目で恋に落ちるような男だから他にべっぴんがいたらそっちに移るのは当然と思いますが。
しかも元は同じ人、いや妖精なんですよね。うちの旦那も仲良くなる女皆同じ顔してます(聞いてない?!)
この曲は情景描写が美しいですね。水の音みたいなフレーズもあるし。フランスものだけかと思ってました。水ものは(笑)
中間部の左手のうねりや不協和音フレーズのところは妖精が夜叉に変化してる(ちゃいますか?)ところかなとか勝手に想像して妄想に入ってます。曲の背景を知るのも面白いですね。

レッスン記行きます。(前置き長ーい!)

○バッハインベンション1番○
最初に前回指示されたテーマフレーズを思い切り切って弾きました。
そ・し・た・ら。
テーマの区切りを思い切りスタッカートにするのではなく、心もち短めにする程度でよいのだそうです。
極端だからねぇ。思い込み激しいし、私(笑)

でバッハがインベンション&シンフォニアを作った3つの目的というのを聞きました。

①作曲法を学ばせる・・・ピアノ弾く人はこれはとりあえず置いといてよいとのこと。
②カンタービレを学ばせる・・・メロディを謳わせる練習です。
③テクニックを学ばせる・・・右も左も均等に細かく弾けるように技術を見につける(これは言われないでもわかりまふ)

バッハインベンションは教育用だったのか。また違ってたりして(^^;

でランツホッフ校訂版はバッハ原典版なので強弱がついてません。
バッハの時代はピアノもどきもあったけれども、チェンバロのためにこれらの曲を作ったので、その必要がなかった。
でもピアノで弾く場合はところどころ変わる調性を見て強弱をつけてメロディを謳うようにしましょうとのことでした。
強弱に関してはツェルニー校訂版を参考にしていいそうです。

ほほー

も少しで全音版処分しそうだったわい(爆)

で左手のメロディがちょっと隠れてしまいがちなので、鍵盤の端の方をなるべく手の重さをかけて弾くと謳うように弾けますとのことでした。なるほど。
言われる前はだんだん指が鍵盤の中側に入って行ってたのですが、やってみたらできました。
音はもう取れているので(臨時記号2つ落としてますたが)、次回ぐらいで上がりましょうと言われました。

《調性の変化》→書かなくてもわかる方も多いでしょうが、私の復習記録用だす。 

1小節目~3小節目・・・C dur(ハ長調)元調
4小節目~8小節目・・・G dur(ト長調)
9小節目~10小節前半・・・C dur(ハ長調)
10小節後半~11小節目・・・D moll(ニ短調)
12小節目~14小節目・・・A moll(イ短調)
15小節目~18小節前半・・・C dur(ハ長調)元調
18小節後半~19小節目・・・F dur(ヘ長調)
20小節目・・・C dur(ハ長調)元調
21小節前半・・・F dur(ヘ長調)
21小節後半~22小節目・・・C dur(ハ長調)元調

○モーツァルトピアノソナタ K.332 第1楽章
前回受けた指示を忠実に守って練習して行ったつもりでしたが、ボロボーロ(笑)
弾きなおし、ミスタッチの嵐ですた。
特に3度和音進行のところが長ーい指(笑)が絡まりそうで苦戦しました。できるところもありましたが。
モツアルトは指短めがよいかも(笑)

で今回全曲先生の新たな指示を得て弾きなおしを重ねて行きました。
先生に指摘されてすぐは調子いい。先生も「はー!よくなりました!」って言っていただけるので。
2台ピアノレッスンちゅうのもゆくゆくは受けてみたいですね。
自宅練習にうちの先生みたいなロボットできまへんかね。

練習になりません○| ̄|_

で2通りぐらい弾いて_ソナタは短くていいですね_ミスタッチとかまだ残ってたのですが、第1楽章は今日で終わりになりました。

ウソー

い、いいんですか。こんなんで。
まあ昔習った曲だからずるずる続いてもまた凹む元かな。
で次回の曲は色々他の曲にしましょうかとかあったのですが、せっかくのソナタなので第2楽章第3楽章も見ていただくことになりました。
こないだ第2楽章弾いてみたらちょっと弾けなくなってたのでリベンジです。
この辺が終わったらベトソナ申し出てみようかな。。

今日は娘も前の先生から残ってた曲にハナマルもらえたそうで、私と部屋チェンジのときに満面の笑みでした。
上がるというのは大人も子供も嬉しいものなのですね。

ではまた2週間頑張るぞー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

自問自答(BlogPet)

ほんとうは、てんてん40は
いつも、イン40は今日は朝からちょっと体調良かったし点滴もいつもより早く終.
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ケメコ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローラー進捗状況

今週は練習記が少なかったですね。
ペースダウンしたので毎日書くネタがないのです〜。

最近はツェルニー30番→バッハインベ→ショパンと1時間弱の時間に押し込んどります。
ツェルニーは諦めたはずのインテンポが忘れられず、初見はインテンポ、弾けなければテンポを落として練習してます。
今のところ5番までを毎日数曲弾いてる感じ。
極めればべトソナが攻略できそう。
彼はベートーベンの弟子ですものね。。
バッハはひたすら地道に…という言葉がピッタリです。

ショパンはバラ1の難所、コーダ前のプレストコンフォーコの後半_1音+2音の右手のオクターブアルぺジオ_が力が入ってうまく弾けないのでそこを毎日部分練習。
手を広げての脱力は至難の技です。フー

バラ2はプレストコンフォーコの部分もだいぶらしく聞こえるようになりました。
コーダは思ったより弾きやすかったです。
でバラ3は音拾いが終わって部分練習に入ってます。
こちらは3曲の中で一番弾きやすそうです。
でもいつ仕上がるのかな?尻切れトンボにならないようにしたいと思います。

バラ3始めて例のごとく検索していたら、素敵な挑戦記が見つかりました。

バラスケ挑戦記~人は思い込みだけでどこまで弾けるのか~ (爆)

バラードローラーの上を行くバラスケローラー記です。
バラ1・4とスケ2はまだ工事中のようですがバラード2、3番はウンウン!そうそう!てな感じです。
思わず爆笑するシーンもあり。
ご本人はソナチネ1までしか習ったことがなくその後独学だそうです。
私と土俵が似てるのでなお共感するのかしら。
スケルツォローラーもやりたくなりそう(爆)
管理人さんに是非コンタクト!と思ったのですが、今年度いっぱいサイト運営はお休みだそうで、連絡フォームもつながりませんでした(残念)

で私と違ったのは長期計画だということです。
やっぱり1曲に半年はかけないといけないようで(^^;

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

クラシックバトン

今朝から急に涼しくなりましたね。心淋しい季節が近付いて来ました。心の風邪引かぬよう要注意ですわ>自分

ところでまた素敵なバトンが回って来ました。
chibaggioさん、乱射気味よ〜(笑)

1、あなたの好きな作曲家は?

うーん、やっぱりショパンなのかな。
ドビュッシーやシューマンも捨てがたいが。

2、特にどの楽曲が好き?

全部!(ウソ)
知識が浅いのですがダントツはポロネーズ。英雄もいいけどマニアックなところで5番。
あとはマズルカも好きですね。初めて聞いた時血が騒ぎました!もしかしたら曾祖母はポーランド系ロシア人だったのか?!
バラスケも好き!5ヶ年計画で頑張るぞ。(そこまで続くのか?)

3、それって、どんな風に良いの?

ポロネーズ…男性的で力強い!壮大だから。
マズルカ…胸にズッコンズッコン来るから(爆)
スケバラ…メロディが美しかったり面白かったり(?)するから。

4、楽器だと何が好き? または何が出来ますか?

好きな楽器…ピアノの他電子オルガンも嫌いじゃないです。
できると言うか経験済みの楽器(人前で演奏したもの)…ピアノ、SMピッコロ、打楽器全般、電子オルガン
、二胡

5、どんな所が好きなの?

押せば音が出る(爆)
音色が綺麗

6、交響曲とかいっぱいあるけど、どのタイプが好き?

タイプ?色々あるんですか?
ズドーンと来るかっこいい系。

7、クラシックを好きになったきっかけは?

小さい時からピアノ始めて自然に…。ポピュラーやジャズに興味惹かれたこともありますが、最近はゲーム感覚なので楽譜どおりのクラシックがよい。

8、クラシック嫌いの人に、興味を持ってもらえるようにセールスしてみて下さい。

こういうのは苦手…。自分の言葉じゃ難しいのでのだめカンタービレを読んでもらうかな。

9、あなたは、作曲家です。今、新しい曲を作曲中です。それは何ていうタイトルで、どんな曲?

レクイエム。自分が死んだ時用の…。あー演歌調になりそやね(自爆)

こんなバトンですが興味のある方、どうぞお持ちください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

2台目候補はグランドタッチ

このところ週末はパパ・長女と私・次女と分かれるケースが多かったのですが、昨日は久しぶりに家族皆でオタク天国の電気街に繰り出しました。
しばらく行かないうちにキレイな電気屋デパートができていてびっくり。
旦那の膨大なゲームソフトを破格で売ってから_もう売らん!!_、そのデパートに行きました。

長女たちはラブベリーのパクリみたいなリカちゃんのカードゲームへ。
私と次女はおもちゃや電子ピアノコーナーへ。
さすが大きい電気屋だけあって、電子ピアノコーナーはグランド型も何台かありました。
店の雰囲気が良かったので結構気軽に試弾できました。別に買うつもりじゃなかったんですけどね。
いろいろ触ってみたいのが実情(笑)
でいろいろ見てて気になったのがこれ

Hp107lc 

タッチがすごいのです。弱い音強い音、鍵盤も深いし音あまり聞こえなかった(爆)けど、電子ピアノじゃないみたいでした。店員さんが色々説明してくれたんですが、一番人気でグランドピアノのタッチに限りなく近づけてるし、音響もグランドピアノ風に音の渦を作れるエフェクトもあるそう。
で、で、同時発音数を見てみたらなんと、

128音!!!

一瞬プリヴィアがいくつだったか忘れてもーた(爆)
調べてみたらプリヴィアは32音でした。
ポロネーズとか和音のジャンジャンある曲弾くと音が切れてブチブチ言うんですよね。
耳遠いので弾いてるときはあまりわからんのですけど(こういう勝手○ンボは便利)
録音するとやっぱデジピだなぁ~とテンション下がるのです。

昔の録音ですが一例。ブチブチ軍隊ボロネーズ

今のプリヴィア去年の11月に買ったばかりなのに、いきなり買い換えたくなってしまい。
また例の衝動物欲かも知れないので様子を見ております。

近所の姪がピアノを始めたけどマイピアノがないのでもらってくれるかなと思ったけど、今日義姉に聞いてみたらなんかサラリと交わされた(;;)
実家の母も要らなくなったら頂戴と言っていたが本当にその気あるのかな…。
などなど身内作戦も考えたのですが、いざ譲るとなるとやっぱり本当に欲しい人に譲りたいですね。
断れなくて・・・と陰で思われるのもヤダし。譲ります譲ってください掲示板を利用するかな。
その前にコワイ亭主の説得が必要だった(爆)

以前はアップライトピアノのサイレント機能付きも考えていたのですが、色々情報を見てるとタッチはサイレントピアノより電子ピアノの方がグランドピアノに近いという意見もあるようなので、そっちに傾きそうです。
23歳の時のデジピ購入計画のように17年間暗礁に乗り上げるなんてこともあるかも知れませんが、そのうちまたいい機種が出て来るかも知れないのでのんびり夢見たいと思います。
でもHP107、また弾きたい!!!ちょくちょくあの電気屋に通うとするか(大爆)

曲でなく珍しくハード面で浮気した1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

難聴研究の遺伝子検査

眩暈が原因でいろいろと病院巡りの結果、結局某大学病院の耳鼻科に落ち着いています。
昨日は先日の精密検査の結果を聞く日でした。
前回の検査は断続音や継続音を鳴らしてもらってスイッチを押すもの、耳に音を入れて音の跳ね返りを調べるもの、言葉の読み上げを10段階の大きさで聞いて書き取って行くものの3種類でした。

難聴が加齢のためにしては相応年齢が高すぎる_80歳ぐらい_とのことで神経損傷が原因?と言われていました。やはり検査結果だと耳の損傷はないのに、外耳・中耳・内耳とある中の内耳の音の跳ね返りがひどく悪い。
言葉の書き取りは大きい音だとちゃんと書けているが、小さい音だと音は聞こえても何を言ってるかが脳で判断できないのか?と言われました。

娘たちと同じです。娘たちも中耳炎の炎症が治っても音の跳ね返りが悪くて近所の先生がいつも首をかしげてました。やっぱ遺伝かな…。

難聴にはいろいろあるらしく、心因性てのもあるそうです。
耳の構造は悪くないのに、ストレスなどで聞こえなくなるというヤツです。

勝手○ンボ???

仕事場にもそんな感じの人いましたね。。
私はそれではない。
で原因不明の難聴の半分くらいは遺伝子が原因というのが実情だそうです。
で薬物でというのは遺伝子由来による難聴で、ある抗生剤を飲んだりするとガクッと悪くなったりするものがあるそうです。
薬物と遺伝のはつながってたんですね。

こないだ私より難聴の姉にいろいろ聞きました。
母(80歳)も年取ってから悪くなったような気がしてたのですが、昔から耳遠いよとか言ってた…。
そいえば私の今の聴力が普通の80歳聴力だったんだ(爆)基準なんて知らなかったからな…。とすると

母は100歳強???

母は私と会話してると私より姉よりか・な・り聞こえてないです。すごい叫んで話すし、聞き返しが頻繁。

先ほどの抗生剤で悪くなる遺伝難聴は女性に多いそうで。
で遺伝が原因か調べてくれることになりました。
現在の医療ではまだ治療法がなく、原因を知るとかそういう薬を飲まないようにするとか予防だけしかできないそうです。
で今回遺伝子検査で20CCの血を採りました。
まだ研究段階なので無料だそうです。難聴研究の遺伝子検査の同意書だけ署名しました。
30何個ある遺伝子の1つを調べるのに半年から1年かかるそうです。
全部調べてるうちに

お前は既に死んでいる

状態だなぁと思っていたら、今までの研究で難聴に関連すると判明したもの、関連しそうと思われるものをピックアップするそうです。良かった~。でも数年はかかりそうですね。

で眩暈外来の予約も取りました。難聴が原因でしょうとのことでした。
最近はこないだの過激なサンバまつり以来出て来てませんけれど、調べるだけ調べてもらおう…。
長女も最近声張り上げてしゃべってるし_幼児の特徴?_、車が通っただけで私の声が聞こえない!と騒いでいるので、長女もそのうち大学病院に連れて行こうと思います。

夫と知り合ったころは過労で中耳炎になったりはありましたが、今ほどは聞こえないことなかったので、2度の出産を経て聴力低下が進むにつれてやっとわかった感じでした。
今回の検査の結果と子供たちも私と同じような状態であることを夫に改めてじっくり伝えました。
いつも夫はそゆ私の真面目な話聞いてない(オイ)けど、子供たちは会話に支障がある程度ではない、園でも指摘されたことないというとフーンと聞いていました。

ひどく悪くなった当時は私が何回も聞き返すのでよくそれが原因でケンカしたりしてました。
最近はお互い慣れて来て、私も1度聞き返してわからなかったら、それ以上反応せず会話終了です。
大した話はしてませんからね(爆)
職場の持参物とか重要事項、どうしても伝えたいことは大きい声で話してくれるようになりました。
雑談ももっと大きい声で話してくれたらなぁと言ってもそれも生まれつきみたいなところありますからね…。

同じ階の知り合いにも難聴の奥さんがいて、ご主人がうちのと似た感じで声の小さいタイプ_あと公務員でゲーマーというのも同じ、実家の団地まで同じ棟!_らしく夫婦の会話は半分も成立しないとボヤいてました。
仲間がいるだけで気が紛れますね。傷の舐めあいですが。

遺伝子検査の結果、楽しみです。
娘たちには私の下がり眉、アメ耳、汗かき、難聴、夫の巻き爪と悪い所が多く遺伝してるようです。
子供がお互いの悪い所ばかり似てると夫婦喧嘩の種になるのはよくあることで。うちはそういう直せないことが原因では喧嘩に至りませんが、子供には申し訳ない気持ちです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

第1回(9/2)のレッスン(BlogPet)

いつも、てんてん40は
今日は朝からちょっと体調良かったし点滴もいつもより早く終わったので、帰宅後自問自答の.
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ケメコ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

自問自答

何のためにピアノを練習しているのだろう…

家事の時間を切り詰めて、子供たちにやいやい言って早く寝かせて早起きして…

練習したって満足行くできになんてなりっこないのに…

時間だけが刻々と過ぎてゆく…

人に聴かせるでもない、自己満足のためにしては犠牲が多すぎる…

スランプにしてはかなり大きな谷間…

しばらく頭を冷やした方がいいのかな…

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

インテンポへの道

昨日は近所のちびっこまつりでした。
旦那はいないが旦那の家族親戚ぞろぞろ集まって遊びに行きました。
土曜日から長女はばーちゃんちにお泊りだったので、私と次女の2人で会場まで行ったのですがまた眩暈。
朝次女に抱っこ~と言われてもグーラグーラでできませんでした。
それでも長女を引き取らないといけないのでおまつりへ。

このおまつりは毎年恒例でどっかの学生サークルのサンバ隊が来るのです。
ちびっこまつりなのに前の方で踊っているお姉さまがた。
体の黒い部分しか隠していません。かなり過激な衣装です。
実はお父様方が楽しみにしているという噂もあります。
皆写真やビデオをバチバチ撮ってて、おっかけらしく変なお兄さんがお姉さまに腰くっつけて踊ったりしてます(オイ)
私が夜ズボンを履き替えてると長女が「サンバのお姉さんみたいなパンツ!」と叫んでました。
ワタクシズボン族なのでパンティラインが出ないTバック(ヒラキで500円未満)を愛用しているのですね。エッヘン。(見たくなーい!)

前置き長くなりました。
こないだ基礎をきっちりするためにツェルニー宣言をしました。
30番をインテンポ!と豪語したのですが、全音の楽譜が届いて開けてみたら、1番は二分音符=100。
四分音符=200!!プリヴィアの付属楽譜には四分音符=160とあったのでそれが指定速度だと思ってたのに…、200なんてとてもじゃない弾けませんでした。
160ぐらいなら何とか行けたのですがね。
中には遅めの指定速度のもあるようなのですが、とりあえず8割→9割と速めてインテンポを目指したいと思います。
親指を押さえたまま3-4-5の指を速く動かすのってすごく難しいですね。
とても指の鍛錬になります。

で今日は朝眩暈で遅刻して職場に着いたら、明日だと思ってた大学病院の検査が今日だと言うことに気付き。
予約票も診察券も今日に限ってカバンを替えたので自宅に置いて来てしまった!
ということで1時間だけ仕事して慌てて帰り病院に向かいました。
聴力の精密検査、結構ハードでした。
言葉の聞き取り検査があり、人の声を書き取っていくのですが、10段階あるうちの7段階のところでもう説明が聞こえない!あんなの全部聞こえる人いるのか???
そんなこんなで1時間強で終わり、今日は早めの帰宅です。
ポストを見たら待望のペーターズ社のインベンションがやっと届いていました。
随分薄い楽譜です。まだ開けてませんが、楽しみですね。
バッハもインテンポ…と思いますが、その前にちゃんと弾けないのでこちらはゆっくりめで練習することにします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

第1回(9/2)のレッスン

昨日は待望の初回レッスンでした。
朝旦那が突然泊りがけでお出かけしたのをこれ幸いに、いつもよりたくさんピアノの練習をしました。
レッスンの曲はサイドバーにもありますようにバッハとモツアルトです。
こっちは苦手な所との練習と1,2回通しただけですね(爆)
(ほんまはバラードとかやりたいんや~)という雑念と共に練習してますた。

体験レッスンで長女が私のレッスン妨害したのが気がかりだったのですが、毎日数回レッスンの時のお行儀について諭していたら今回は30分我慢できました。最後の数分はドンドコドンドコレッスン室のドア叩いてましたけんど。終了時間まで心を鬼にしてました。
私たち親子の教室は楽器店のスクールなので受付嬢が3名ぐらいいます。
レッスン終わって受付に下りたらなんと子供の遊び場が受付近くの一角にありました。


はよ見つけんかいΣ( ̄□ ̄!!


次回からそこで遊ばせることにしました。受付嬢も見ててくれるって言うし…。

・・・全然レッスン記になってませんね(笑)

では仕切りなおして。

まずバッハインベンション1番。
先生に指示されたペーターズ社のランツホッフ校訂版の楽譜が8/29にフランスから発送とのことでまだこちらに届いてなかったので、いちおう家にある全音のを持参しました。
先生がランフホッフ版をお持ちだったので、曲の説明のとき見せてもらいました。
全音のインベンションはツェルニー校訂版でした。前回間違っても買わないようにと言われたのがツェルニー校訂バージョンだった。あちゃー。
トリルがバッハ原版と正反対だったりするのですね。ちょっとびっくり。それってバッハの書き換えやん。


ええのんか~ええのんか~
↑鶴光風(「スイスのレ○ン湖」知ってます?)

ま、それは置いといて、最初に一通り弾きました。
臨時記号の同小節内の再出時に記号ついてたの忘れて音間違えてるのが多いそうです。
あー子供のころ覚えたまんま弾いてたから、昔からずっと間違えてたのね…(恥)
ここにアップしてる曲もそういうご指摘が昔あったなぁ。


譜読み苦手やん(バラードは音大丈夫なんかいな)


でバッハの曲はテーマのフレーズごとに切って弾くのだと教わりました。ははあなるほど。
テーマ、テーマの反行形と全部楽譜に印をつけました。


めっちゃおもろい…


子供の頃もそんな説明されてたのかなぁ。全然覚えてないんですけど。
大人になってからバッハにはまるというのが何となくわかったような気がします。。。
幾何学的な曲の分析、いいですね。こういう世界は初めてです。
左手動かない!ちゅうのとちょっと世界が違う。動かないと始まりませんがね(爆)
インベンションは全部終わってシンフォニア少しやってた私はインベンションの1番からお願いしますと言ったことを後悔してたのですけど、今日のレッスンで吹っ飛びました。


全部やり直したる・・・


で次はモツソナのK.332の第1楽章。
こないだはひととおり弾きましたが、今日は展開部の途中で止められました。
そうそう、私ソナタ形式とかロンド形式とか言葉は知ってても内容あまり深く研究してなかったのです。
これも先生が説明してたのに耳素通りしてたかも。いや聴いてないかな?わかりません。

でソナタ形式の呈示部・展開部・再現部の説明があり、展開部は呈示部の5度上の調になるとのことでした。
ははあなるほど。
あとフレーズの区切りなのにつなげてるところとか、細かい指の動かし方、強弱の加減、曲想のつけ方などを逐一教わりました。

スーパーレッスンみたい(どこが)

2つとも元々弾ける曲だったのですが、レッスンもこういう風になると再びの教材になってもやりがいがありますね。
体験レッスンの時ほど緊張しませんでしたが間違いが多くすぐ止まります。
やはりこれが私の実力なのかな。全音ピースでBかCくらい。


バラードローラー辞めぃ(自爆)


こっちはストレス発散のためにやるとしましょう。
とても有意義な初回レッスンでした。長女も楽しかったと言ってました。
年間40回なので9月は隔週で3回のレッスンです。
2週間みっちり


浮気しそう(爆)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

へべれけ横丁(BlogPet)

きょうケメコは、てんてん40とここまでblogした?
てんてん40はここでblogー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ケメコ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノの輪

復帰後飛ばしすぎたのか昨日は不調で休み休みで仕事してました。
今日は長女の遠足なので昨日帰りの買い物は辛かった〜(山谷ブルース風)

昨夜の心配もよそに今朝はいつもどおり。
弁当も長女の注文に準じて作成完了。ついでにあちきのも作ったとさ。。

寝坊スケ長女が何と今日は私がまだピアノの朝練始める前に起きて来た!11時まで眠れなかったのに!

うそ〜

何か雨降りそうだしぃ(笑)
雨天決行だが行き先は長女の行ったことあるスポットになってしまいます。
さて、どうなりますやら。。


昨年11月から再開したピアノですが、最近になってリアルでもピアノの輪を広げつつあります。
保育園でお友達になったママさんが偶然ピアノ好きだったり、隣の臨時職員の女性もソナチネまで習ったと言うのでのだめを半強制的にお勧めして読んでもらってたり。オイ

昨日は更衣室で昼バラード集に書き込みしてると隣の部門の指導員の女性が話しかけて来ました。
50代くらい?の方ですがピアノは昔ずっとやっていて、娘さんに部屋が狭い!と生ピアノを処分されてしまったそう。(何と大胆な…ピアノボロだったのかな)
私も20年くらい空いたことを話すと、「また始めようかな」とのことでした。


どんどん広がるピアノの輪

でバラード攻略のその後。
1番は指泣かせの難所がまだ2箇所あって日々部分練習に勤しんでおります。


が!!!

後から始めた2番の方が先に仕上がりそう。
なんたるちあのサンタルチア(さぶ)

バラードやるなら2番から…と言うのがよぉおおおおおおくわかりました。

3番も音入れ入りました。まだ半分くらいですけど。こちらも2番と同じ感想です。
2と3どっちが早いかなー。競争!!
って全部自分ですから(爆)

で私も基礎が気になりいつもバラード入る前にハノンがわりに革命弾いてたりしてたのですが(右手の練習にはならんぞ)、今まで避けてた


チェルニー


再開することにしましたー。
30番をインテンポで弾ければかなりのレベルだとプロの人が言ってたので、


目指します!インテンポむん!←かおるさん風(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »