« へべれけ横丁(BlogPet) | トップページ | インテンポへの道 »

2006年9月 3日 (日)

第1回(9/2)のレッスン

昨日は待望の初回レッスンでした。
朝旦那が突然泊りがけでお出かけしたのをこれ幸いに、いつもよりたくさんピアノの練習をしました。
レッスンの曲はサイドバーにもありますようにバッハとモツアルトです。
こっちは苦手な所との練習と1,2回通しただけですね(爆)
(ほんまはバラードとかやりたいんや~)という雑念と共に練習してますた。

体験レッスンで長女が私のレッスン妨害したのが気がかりだったのですが、毎日数回レッスンの時のお行儀について諭していたら今回は30分我慢できました。最後の数分はドンドコドンドコレッスン室のドア叩いてましたけんど。終了時間まで心を鬼にしてました。
私たち親子の教室は楽器店のスクールなので受付嬢が3名ぐらいいます。
レッスン終わって受付に下りたらなんと子供の遊び場が受付近くの一角にありました。


はよ見つけんかいΣ( ̄□ ̄!!


次回からそこで遊ばせることにしました。受付嬢も見ててくれるって言うし…。

・・・全然レッスン記になってませんね(笑)

では仕切りなおして。

まずバッハインベンション1番。
先生に指示されたペーターズ社のランツホッフ校訂版の楽譜が8/29にフランスから発送とのことでまだこちらに届いてなかったので、いちおう家にある全音のを持参しました。
先生がランフホッフ版をお持ちだったので、曲の説明のとき見せてもらいました。
全音のインベンションはツェルニー校訂版でした。前回間違っても買わないようにと言われたのがツェルニー校訂バージョンだった。あちゃー。
トリルがバッハ原版と正反対だったりするのですね。ちょっとびっくり。それってバッハの書き換えやん。


ええのんか~ええのんか~
↑鶴光風(「スイスのレ○ン湖」知ってます?)

ま、それは置いといて、最初に一通り弾きました。
臨時記号の同小節内の再出時に記号ついてたの忘れて音間違えてるのが多いそうです。
あー子供のころ覚えたまんま弾いてたから、昔からずっと間違えてたのね…(恥)
ここにアップしてる曲もそういうご指摘が昔あったなぁ。


譜読み苦手やん(バラードは音大丈夫なんかいな)


でバッハの曲はテーマのフレーズごとに切って弾くのだと教わりました。ははあなるほど。
テーマ、テーマの反行形と全部楽譜に印をつけました。


めっちゃおもろい…


子供の頃もそんな説明されてたのかなぁ。全然覚えてないんですけど。
大人になってからバッハにはまるというのが何となくわかったような気がします。。。
幾何学的な曲の分析、いいですね。こういう世界は初めてです。
左手動かない!ちゅうのとちょっと世界が違う。動かないと始まりませんがね(爆)
インベンションは全部終わってシンフォニア少しやってた私はインベンションの1番からお願いしますと言ったことを後悔してたのですけど、今日のレッスンで吹っ飛びました。


全部やり直したる・・・


で次はモツソナのK.332の第1楽章。
こないだはひととおり弾きましたが、今日は展開部の途中で止められました。
そうそう、私ソナタ形式とかロンド形式とか言葉は知ってても内容あまり深く研究してなかったのです。
これも先生が説明してたのに耳素通りしてたかも。いや聴いてないかな?わかりません。

でソナタ形式の呈示部・展開部・再現部の説明があり、展開部は呈示部の5度上の調になるとのことでした。
ははあなるほど。
あとフレーズの区切りなのにつなげてるところとか、細かい指の動かし方、強弱の加減、曲想のつけ方などを逐一教わりました。

スーパーレッスンみたい(どこが)

2つとも元々弾ける曲だったのですが、レッスンもこういう風になると再びの教材になってもやりがいがありますね。
体験レッスンの時ほど緊張しませんでしたが間違いが多くすぐ止まります。
やはりこれが私の実力なのかな。全音ピースでBかCくらい。


バラードローラー辞めぃ(自爆)


こっちはストレス発散のためにやるとしましょう。
とても有意義な初回レッスンでした。長女も楽しかったと言ってました。
年間40回なので9月は隔週で3回のレッスンです。
2週間みっちり


浮気しそう(爆)

|

« へべれけ横丁(BlogPet) | トップページ | インテンポへの道 »

「ピアノレッスン記」カテゴリの記事

コメント

レッスン本格再開おめでと~~!!
バッハにハマリそうなの?
>トリルがバッハ原版と正反対だったりするのですね。ちょっとびっくり。それってバッハの書き換えやん。

↑これってビックリ!!
そうなんだぁ・・・・
私の子供の頃は全音主流だったけど、何故かインベンションだけは全音使わなかったのよね。
子供だったから特に気にとめなかったけど、そっかぁ、こんな理由があったんだ。。。

ただピアノ弾くだけのレッスンじゃ無くて、色々と身になるお話しもしてくれる先生でホントにスーパーレッスンぽいじょ(笑)

>やはりこれが私の実力なのかな。全音ピースでBかCくらい

↑てんてんさんがBかCなら・・・
私なんてAだよ(爆)
いや小文字のaだ^^;

投稿: まーみ | 2006年9月 3日 (日) 18時46分

>まーみさん

こんばんは~。
バッハはまりそうだよ~。

>私の子供の頃は全音主流だったけど、何故かインベンションだけは全音使わなかったのよね。

そうそう!そうだったよね。バッハは確か春秋社か何か表紙が白くて厚いのだった。で今回の先生にそれ言うとそれもダメだって…。

>私なんてAだよ(爆)
いや小文字のaだ^^;

レッスン英ポロとかバラード勧められるのに、そんなのありえないですよん♪
今日届いたツェルニー30番で指特訓!背表紙見たらやっぱり★★★(Cランク)だった(爆)

投稿: てんてん40 | 2006年9月 3日 (日) 19時44分

てんてんさん、ごぶさたです。レッスン開始、おめでとうございます!

バッハとモーツァルト、コソ練と対照的でいい感じに思えます。バッハだいぶ以前に2声3声全部レッスンでやったのですが、今はまるで弾けそうに無いです・・・。確かに、フレーズの切れ目をずいぶん指摘されつづけた記憶が。

私のレッスン。ツェルニー40が3分の1で中断したのがトラウマなので、最初からやってます。後は今はドビュッシー「子供の領分」。30分なのでこれでちょうど。以前は1時間近くのレッスン受けてたこともあったのですが、今となっては信じられん。半分でゼイゼイ。

コソ練も充実させたいとは思ってはいるのですが・・・。

投稿: のり | 2006年9月 3日 (日) 21時34分

ぃやぁ~…ご無沙汰…何とか精神的にも落ち着いたち♪
>↑鶴光風(「スイスのレ○ン湖」知ってます?)
大分古ぃネタやね…おいらも使ぅてるが…レマ●湖や…
そりはそぅと…帰省がてらyu-kiさんと逢瀬を…
ぃやぃや…会ぅてピアノしたんやねぇ…羨ますぃっちゃ
東京近辺であったら是非っおいらのつっこみを受けて…
欲しぃねんけど…受けられへんやろな…やっぱし…
何つっても…言葉も勢いも激しぃつっこみやからな…

投稿: chibaggio | 2006年9月 3日 (日) 23時36分

>のりさん

こんにちは。お久しぶりです。
グラピ計画は着々と進んでますか?

>バッハとモーツァルト、コソ練と対照的でいい感じに思えます。

そうですか?良かった~。バロック・古典・ロマンと万遍ないでしょー。

>ツェルニー40が3分の1で中断したのがトラウマなので、最初からやってます。

あは、そういうのわかります~。
私のバッハやソナタアルバムもそんなところですよ。
ツェルニーは30番始めましたが、指定速度めちゃくちゃ速いですね。345の指が弱いのでまだまだ修行中です。。

投稿: てんてん40 | 2006年9月 4日 (月) 16時00分

>chibaggioさん

だいぶ復活されたようで何よりです。
鶴光に反応してくれてうれしいわ~。
でもあれ30年近く前やなかったですか。
私は中学だったけど、chibaggioさん随分ませた小学生やったんねー。

>東京近辺であったら是非っおいらのつっこみを受けて…
欲しぃねんけど…受けられへんやろな…やっぱし…
何つっても…言葉も勢いも激しぃつっこみやからな…

えーと、随分説明文長いですが、要するにオフ会やりましょうってことですよね(笑)
レ○ン湖にさえつっこまなければいいですよ(爆)

私東京の輪にまだ入れてないので、chibaggioさんの入ってる輪に混ぜてくださいよ~。
皆さんお若くてお上手でお上品な感じがして、吉本系のノリは浮きそうなのでまだ働きかけてなかったんすが。どーでしょ。

投稿: てんてん40 | 2006年9月 4日 (月) 16時05分

充実したレッスンだったようですね!

バッハ全部やりなおしされるんですね。そう決意されるなんて、勉強熱心ですね。私は早く前に進みたい人間ですから・・・。

がんばってくださいね。

投稿: かおる | 2006年9月 5日 (火) 00時50分

>かおるさん

>バッハ全部やりなおしされるんですね。そう決意されるなんて、勉強熱心ですね。私は早く前に進みたい人間ですから・・・。

そんな…、昔途中までやったはずなんですが、最近弾いたらほとんど弾けなかったんで…。
とうとう外版楽譜も来ました!
表紙が昔の全音みたい!って全音がペーターズをパクってんでしょうけど(爆)

投稿: てんてん40 | 2006年9月 5日 (火) 05時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156911

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回(9/2)のレッスン:

« へべれけ横丁(BlogPet) | トップページ | インテンポへの道 »