« バラードローラー | トップページ | へべれけ横丁 »

2006年8月20日 (日)

外版デビュー

昨日は新しいピアノ教室の体験レッスンの日でした。
大きな楽器店の教室なので、長女と私と同じ時間帯で違う先生を希望していたのですが、楽器店の都合で同じ先生になりました。
発表会は先生単位でやってるそうです。

初めての場所でなんだか長女が思ったより落ち着きなくて、最初に私が体験レッスンしたからかピアノを触ったり話しかけたりもう妨害しまくり。
月謝高いのに大丈夫なのかな、もう。
先生は私より先輩?か30代後半かって感じのベテラン風の先生でした。妊娠出産で退職の危険性は少なそう。

体験レッスンではとりあえず昔のレッスンでやった曲と去年再開してからのメニューをまた一覧表にして先生に見せました。(前の先生と同じ)
再開してからの曲数にびっくりされて、こないだピティナのステップを聴きに行ったら私みたいに20年、30年ぶりという人がバンバン弾いていて、昔やってた人はすごいなと思ったと言うお話をされていました。
あー、そういうのゆくゆくは出てみたい。楽譜見てもいい部門もあるらしいし(爆)

レッスンでやってみたい曲というのも箇条書きしてみました。

①ソナタアルバム2
②ベートーベンソナタアルバム
③モーツァルトソナタアルバム
④ブルグミュラー18の練習曲
⑤バッハインベンション
⑥シューマン 幻想小品集

何か弾いて来ましたかと言われたので、バラスケ…と一瞬思ったけどやはり無難なところで、こないだイングリッド・へブラーのCDで触発されて1回さらったモーツァルトピアノソナタK.332の第1楽章を弾きました。
イスの調整も忘れてちょっと高めだったし、緊張して手が震えて、でもノンストップで最後まで弾きました。
(前の先生の時は月光最後まで弾かせてもらえなかった)

先生の講評は

・細かいところも指が回っている
・全体的に拍の取り方がボテッボテッと後ろに来たりしないでちゃんとキレイに取れている
・ペダルも使いすぎずよい
・長いブランクの割りにここまで戻せているのは宜しい
などなどでした。
体験レッスンだから最初はいいこと言ってくれるのですね。
再開後のメニュー見たときも
「1年足らずでこんなにあるって。譜読み早いんですよね」とか言ってくれたし。
「表を見る限り弾き散らかしただけと言う感じがしないのです。」とまで。
それぞれの曲の完成度は自分の中で80%ぐらいのものに○、他は△、全然ダメなのは×だったのですが・・・。

レッスンの先生の誘導もいい。
先生の言われたとおりちゃんと再現できました。
う~ん、先生との相性はまずまずかも。

で結局これからのレッスンの曲を相談して、練習曲とかはもうよいとのことでブルグ18は削除(笑)、さっき書いたのを全部並行してはできないので(笑)、ソナタの続きとバッハインベンションをさらうことになりました。
バッハは昔2声と3声を少しやったのですが、速度もゆっくりのままだったしあまりこなした感じがしないので最初からやることに。
で楽譜は全音のを持ってると言ったら、

「全音はダメです。」

で指示された楽譜が・・・

ペータース版ランツホッフ校訂

聞いたことないて(爆)
私もいよいよ外版デビューです。
間違っても「ペータース版のツェルニー校訂」版は買わないようにとのことでした。わからないけどなんか笑えた。
外版で練習するの始めてなのでなんかどきどきします。
バッハはいきなりすごい装飾音とか入るのでしょうか。
子供のときバッハで挫折した人が大人になってからはまるケースが多いそうですが、私もそうなるといいですね。
とりあえず楽譜をゲットしなくては…。通販じゃ…買えないよね…。

|

« バラードローラー | トップページ | へべれけ横丁 »

「ピアノレッスン記」カテゴリの記事

コメント

レッスン再開おめでと~~~♪
って・・・バッハかよ^^;
凄いなぁ。。。。
私、バッハは鬼門だもんなぁ(汗)

先生もてんてんさんみたいな実力者が生徒になってくれて、きっと喜んでるじょ^^
私の先生も私が入るまでは大人の初心者の生徒さんばかりで、大きい声では言え無いが教え甲斐が無かったと言っていた・・・

ソナタ2って持って無いなぁ。
ソナタ1でやめちゃったから^^;
レッスンに行けば発表会もあるし、わぁ~~♪てんてんさん、どんな曲弾くんだろ!!
楽しみじゃ^^

投稿: まーみ | 2006年8月20日 (日) 15時25分

初めまして(*^_^*)
えぴさんのサイトから伺いました。
私はピアノは過去のものとなってしまいましたが、フルートを今もぼちぼちやっていまして、楽譜代がかかることが悩みの種でもありました。
ピアノは日本版の楽譜がたくさん出ているので羨ましいなぁと思っていたのですが、やはり本格的に習うには、外版の楽譜を、と先生から指定されることもあるのですね。
色々と勉強になります。
これからも遊びに来させて下さいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ぴっころ | 2006年8月20日 (日) 20時42分

おぉ~いい先生とめぐり合えたようでよかったですね~!
私も10月にはレッスン始められるように、ぼちぼち下準備始めました♪
次のWelcomeてんてんさん練習会では、さらに進化したてんてんさんの演奏が聴けそうで楽しみです!!!

かおるさん、飛翔がんばっておられましたよ~!

投稿: yu-ki | 2006年8月20日 (日) 20時43分

>まーみさん

>って・・・バッハかよ^^;

私もあまり進んでやりたい部類じゃないのですが、バッハとベトソナは基本だから習っとかないと…という気持ちがあってね…。

そっかまーみさんもソナタ1で辞めたんだ。。
私もソナタ2は月光の第1楽章しかやってないのよぉ。

そうそう発表会のほかにこの教室は楽器店主催のコンクールもあるのだ。って暗譜できない人が言う話じゃないですが(笑)
その時バラードでもやらせてもらえたらなぁと思います。月謝上がりそうだけど。(今は上から2番目)

投稿: てんてん40 | 2006年8月21日 (月) 08時49分

>ぴっころさん

初めまして。ようこそおいでいただきました。
ちょうど一昨日えぴさんのサロコンへの道でピッコロさんとの練習風景の所を読んでたところなのですよ!
私の電波が届いたのでしょうか。

ぴっころさんはフルートとバレエをされているのですね。サイト、ブログの方も少し拝見しました。
中学生の時の「フルートの空きがなくて仕方なくパーカッション」にびっくり!
私もブラバンですがまさにそれでずっとパーカッションだったのですよ。
でも学校外で鼓笛隊みたいのに入ってSMピッコロというタンポンのない豚鼻穴の楽器を4年位やりましてその時アルテ教本とかもかじりました。
フルートはピアノの次にやりたい楽器ですがまだ実現しないままです。

ボヤキが多くてあまりためになることは書いてませんが、息抜きにでもまたお越しくださいませ。ぴっころさんちへもまたゆっくりお伺いしますね!

投稿: てんてん40 | 2006年8月21日 (月) 08時57分

>yu-kiさん

yu-kiさんもレッスン準備開始ですね!
お互い頑張りましょう。。いい先生に当たることを祈ります。

>次のWelcomeてんてんさん練習会では、

おお、またやっていただけるのですね。その日を目指し精進します。

投稿: てんてん40 | 2006年8月21日 (月) 14時10分

なかなかマニアックな、楽譜ですね~
検索したら
http://www.di-arezzo.jp/detail_notice.php?no_article=PETER00594
でヒットしました。

買ってみて、どんな楽譜だったか教えてください~

投稿: 留衣 | 2006年8月21日 (月) 15時56分

>留衣さん

こんにちは。お加減いかがですか?
無理しないで休んでくださいね。。

楽譜のサイト情報、ありがとうございます!
私もあの後探したのですがなくて輸入楽譜店にメールするもなしのつぶて…。
意外に安いのですね。またご報告します。

投稿: てんてん40 | 2006年8月21日 (月) 19時44分

ちゃんと楽譜の版のこだわりがある先生なのですね。バッハだから?????

解説とかが英語だとよくわからないし、原典版だとスラーとかも書かれていないとどう弾いていいのかわからないですよね。

がんばってください!

投稿: かおる | 2006年8月21日 (月) 23時54分

>かおるさん

>解説とかが英語だとよくわからないし、原典版だとスラーとかも書かれていないとどう弾いていいのかわからないですよね。

そうなんですよ!これは独学だと不可能ですよね。。

英語と言えば、留衣さん情報のサイトで購入手続きをするときカードの暗証番号入れないといけなかったのでこわくて「電話注文」のクリックしたら、会社がフランスでした(爆)
「日本語デスクは8月いっぱいお休みなので質問は英語かフランス語で」なんて書いとー(^^;
でネット辞書を引き引きPC開始後初の英語のメールでやりとり。何とか購入に至れそうです。

投稿: てんてん40 | 2006年8月22日 (火) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156902

この記事へのトラックバック一覧です: 外版デビュー:

« バラードローラー | トップページ | へべれけ横丁 »