« ネット不通 | トップページ | 五木ひろしも顔負け »

2006年6月28日 (水)

コルトー入門

なんかまた更新空いてしまいました。
ここんとこめちゃくちゃはまってます。スケルツォ2。
毎朝1時間ぐらいですけれど、ちょびちょび亀の歩みで練習しております。
邪道ですが楽譜の間違いやすいところに○をつけました。
そう黒鍵とかダブルシャープとかフラットとか。あと同じフレーズ繰り返すところは緊張解くために印つけて。
音名を書いてるところもあります。レッスンにはとうてい持って行けない楽譜コピーだす(笑)

でスケ2熱が昂じて、とうとうコルトー先生に入門いたしました。て本買っただけですけど。

何やそれ。。。

こないだスケ2娘。の先輩方に教えていただいた解説つきの楽譜です。モノはこれ↓

音の出しやすい運指とか準備練習とか豊富に載っています。
音拾ったばかりの状態でどうかなと思いつつも待ちきれずに読み始めました。
これからはこの準備練習をやってから通しますかね。

で具体的な進行状況。冒頭部が終わって流れるようなメロディのところの左手アルペジオ伴奏ですが。(わかります?)
今まで中指が黒鍵にひっかかりそうになったりするので、ローリングして弾いてますたんですが。
コルトー先生はローリングを避けるようにとのことでした。えーーー?!やっぱり自己判断は禁物ですね。

何とか最初の方はCDで聞くような感じになって来たのですが、中盤の不協和音?ディミニッシュコードばり?なアルペジオとオクターブ左手進行のところあたりからスピードが全然異なりまして。
最後の方なんて全然曲想違いまっさ。当然ですが。
ぼちぼち脳に覚えこませるためにまずはスローな音拾いの積み重ねですね。
コルトー先生の教えと共に何とか譜読み終わらせて、年内にはかおるさんやピアノフォルテさん並みに(え?無理?)、無理なら何年かのうちに歌いながら弾けるようになりたいと思いまっす。

|

« ネット不通 | トップページ | 五木ひろしも顔負け »

「ピアノ」カテゴリの記事

コメント

てんてんさん♪HPにご来訪ありがとうございます!
おおスケ2の話だ!
そのコルトーの譜面、面白そうですね。

譜面に○、赤チェック、指づかい大書きこみ……しょっちゅうやってます(汗)。ものすっっごい派手な譜面になってます(^-^;)。学生時代のものにも、汚い字でいっぱい書き込んであるので正直
「恥っ」
と思いますけど、そのとき自分が何に重きを置いていたかが垣間見えたりしてオカシイです@@←そこちゃうやろ自分、とか突っ込んだりして……。
今、何故かピアノの上から赤えんぴつが姿を消しているので(笑)、ヨロヨロとシャーペンで書き込んでいるのですが、やっぱし譜面への書き込みはエンピツでしょう。
すべては学生時代の恩師の癖が伝染しているのですが(笑)。先生の赤チェックの箇所、いまだに間違える自分に吹き出します(笑)。何とかの魂ってヤツですか(笑)。

投稿: えぴのすけ | 2006年6月28日 (水) 22時05分

>えぴのすけさん

こんにちは。
そうですか専科ご出身のえぴのすけさんの楽譜にも…。きっとスーパーピアノレッスンの楽譜のような粋な書き込みなのかなぁと勝手に想像しています。
私のは本当に子供みたいな書き込みなんですよ。

赤鉛筆というと昔のピアノレッスンを思い出しますよね。私も今はシャーペンです。
黒って意外に見えにくい。
英ポロの時は4色ボールペンフル稼働で、ある法則を見つけて色別に分けて書いたりしてました。
あ、えぴさんボードで聞かれた手のことですが、まあでかい方です。写真のように10度なんですが、それでも英ポロのアルペジオ和音とかはきついです。スケ2とはまた違った難しさですよね。スケ2は遥かに難しいですけど。

投稿: てんてん40 | 2006年6月29日 (木) 02時10分

左手のアルペジオ、私もローリングしてたんですけど・・・いろいろ試行錯誤した結果、気がついたら違う弾き方に落ち着いてました。

なんていうか、葉っぱの形?みたいにまわすんですねぇ。ピアノフォルテさんの先生がおっしゃってたんだそうで・・・。
まだ出来てないところもあるんで、いま練習中なんです。いつになったら弾けるんだろう・・・(^^;

いっつもマッハで曲を仕上げるてんてんさんでも、難しいのですねぇ・・・。スケルツォ、恐るべし?!

ん?・・・ってことは、英ポロのほうが簡単なの???うっそー(^^;
楽譜GETしちゃおうかしら???

投稿: yu-ki | 2006年6月29日 (木) 05時46分

<<今まで中指が黒鍵にひっかかりそうになったりするので、ローリングして弾いてますたんですが。

黒鍵にひっかかる!っていうのすごくわかります。
私は、全音版しか楽譜もってないのですが、もしレッスンでやるときにはパデレフスキ版になると思います。エキエル版?は先生も持ってないみたいなので・・

コルトー版は、1ページの楽譜の段数が少なくて、読みやすいイメージです。
コルトー先生、親切そうですね。

ところで、ローリングってどんな作業のことですか?わたしもやってないか確認したいのですが・・

ピアノ語録にうといもので・・・
すいません・・

投稿: 留衣 | 2006年6月29日 (木) 12時04分

>yu-kiさん

こんにちは。
スケ2すっかりはまってしまいました。

>葉っぱの形?みたいにまわすんですねぇ。

葉っぱ?どんな感じに回すんでしょう?
くねくねしないで回す?難しいですね。

>ん?・・・ってことは、英ポロのほうが簡単なの???

速いパッセージ少ないですしね。yu-kiさんも結構手大きい方みたいだからスケ2よりイケルかも。オクターブ連打だけが難所でしたが(爆)あれもコツをつかめば…ってまだちゃんと弾けない私が言ってはいけませんね。

英ポロの楽譜、例のサイトにありますよね。是非スケバラの息抜きにやってみてください。

投稿: てんてん40 | 2006年6月29日 (木) 19時28分

ローリング??
何?転がるのけ???^^;

コルトー版ゲットおめでとう(笑)
私は全音版で我慢だわ。。。。
楽譜も色々あるけど、私の楽譜ってほとんど全音だ。
しかも曲集ばかり(笑)
楽譜の書き込み、この間古いハノンの中に子供当時の先生の書き込みを見つけ、今の先生と大笑いしました。
赤鉛筆で
「全然ダメ×」
だってさ(爆)
ダメな上に×印書かれる生徒だったのね。。。私って^^;

投稿: まーみ | 2006年6月29日 (木) 19時30分

>留衣さん

こんにちは。
留衣さんは外国版の楽譜でレッスン予定なのですね。
うちはさっきお休み中の先生から連絡があり、今度は妊娠してつわりがひどく、夏には引っ越す予定とのこと。体験レッスンで終わってしまいました(悲)

ローリングは手首くねらせて指が届かない場所に届くようにするんだと思います。(憶測ですみません)

コルトー先生の解説はとてもためになりそうです。お試しください。

投稿: てんてん40 | 2006年6月29日 (木) 19時36分

>まーみさん

こんにちは。
とうとうレッスン再開せずじまいでした(泣)近所のヤマハ教室にでも行くかな。。

>楽譜も色々あるけど、私の楽譜ってほとんど全音だ。

私もそうですよ。全音が一番メジャーですよね。全音、実は身内の会社なんです。ご愛顧ありがとうございます。
それとこのコルトー版は全音が出版してるんですよ。驚き。

>「全然ダメ×」

今だったら考えられないね~。昔なら頷けるけどそれでもひどいよね。発表会でバイエルの先生かしらん。。
私だったらピアノ辞めちゃってるかも。

投稿: てんてん40 | 2006年6月29日 (木) 19時43分

>スケ2すっかりはまってしまいました。

あはは♪私もそんな感じだったなぁ~。

>葉っぱ?どんな感じに回すんでしょう?
くねくねしないで回す?難しいですね。

あーここはピアノフォルテ先生の登場を待ったほうが良いかな?(笑
うーなんちゅーか、葉っぱを上から見た形(楕円?みたいな)に動くというか・・・。
左から始まって、下のほうを通って右へ。そして今度は上のほうを通ってまた左へ・・・の繰り返しっちゅー感じで。
あ、ちなみに私もまだ部分的にしかできてませんので、あしからず・・・(笑

ローリングだと、真ん中あたりの音を基準に、肘を使って広い音域をめいっぱいカバーするよーな感じだから、ちょっと違うかなーと。幻想即興曲の左手や、エオリアンハープはローリングの類になるのかなぁ?

あうあうー分かりにくい説明だわ。

あとは、ピアノフォルテ先生にバトンタッチ!よろしくお願いしましゅ♪(^^;

>yu-kiさんも結構手大きい方みたいだからスケ2よりイケルかも。

およよーそーなんですかぁ・・・(あ、またイケナイ浮気心がムクムクと・・・汗)

>オクターブ連打だけが難所でしたが(爆)
あ。そそ、そうだ。あの部分ですねー鬼門なのは。
また力こぶ作って弾いちゃってそーだなぁ(笑

投稿: yu-ki | 2006年6月29日 (木) 19時48分

本格的に進んでらっしゃいますね。コルトー先生つきですか!?

え、ローリングせずに弾く・・・そうでしたっけ(汗)私、そこは苦手なんですよね・・・いまだちゃんと弾けませんもん。えっへん!

年内完成目指してGO!私で5ヶ月やってましたから。もうすぐ7月なんで、まだ半年あるし、いけるのでは!?

投稿: かおる | 2006年6月29日 (木) 19時49分

ほえー、こちらすンごく盛り上がってますねぇ(^-^)。楽しいてんてんさんの人徳でしょうか?
皆さんのお話を聞いているだけでなんだか練習した気分になってしまうお買い得なアタシです(それマズイやろ^-^;)@@
>まーみさん
ローリング=転がる(笑)、ウケました(笑)。
子供時代の自分の譜面への書き込みは情けないものがありますです(苦笑)。「そんなことどうでもええやろ自分」とか突っ込んでしまいます@@ 今だから笑える、みたいな。

>てんてんさん
いいなあ! 手の大きなヒトは羨ましいです!
わたしはオクターブ連発とか出たら手のひらでも鍵盤を押さえてしまうヒトなんで(笑)、こないだまでバラ2を弾いていましたが、先生にも「アナタ手が小さいのねえ!」と指摘というよりもカンシンされたくらいで(苦笑)。やっぱし英雄はむじゅかしいよね(^-^;)。

楽譜……。
ショパンはウチの先生は指定で「クロイツァー版」でした。過去形。買おうと思ってYAMAHAで注文してみたけど、全部絶版って言われました。先生亡くなって随分経つので……クロイツァー版使う門下ももう無いのかしら(^-^;)。

投稿: えぴのすけ | 2006年6月29日 (木) 21時09分

>yu-kiさん

いろいろとどうもありがとうございます。
何となくイメージつかめました。合ってるかな???

転がると言えば英ポロのオクターブ連打も最初反時計回りに、黒鍵の音は4-1で、転調するところで今度は時計回りに回すのだと聞きました。バイピアニストのルービン巨匠のDVDの映像でもその通りの手元アップが映ってました。
なんか背中さすってるような手つきでした(笑)

鬼門があっても是非トライしてみてね。

投稿: てんてん40 | 2006年6月29日 (木) 22時27分

>かおるさん

>年内完成目指してGO!私で5ヶ月やってましたから。もうすぐ7月なんで、まだ半年あるし、いけるのでは!?

できればそう行きたいところです(^^;
最初は全然感じなかったのですが、最近練習すればイケルかも…と思うようになりました。月光3や悲愴の二の舞にならないよう頑張りたいと思います。

投稿: てんてん40 | 2006年6月29日 (木) 22時37分

>えぴのすけさん

>ほえー、こちらすンごく盛り上がってますねぇ(^-^)。

今日はたまたま(^^;
皆様関西の方々ですよ(^^)

>こないだまでバラ2を弾いていましたが、先生にも「アナタ手が小さいのねえ!」と指摘というよりもカンシンされたくらいで(苦笑)。

バラ2はオクターブ少ないのですか?!(ほくそえみ)
どなたかのピアノの先生がオクターブ届かない…という方もおられました。手の大きさと技巧度数は関係ない…とこのブログでもよく話題に出ます(出します)。

クロイツァー版?
初めて聞きました(^^;他の外国版もこないだヤマハで初めて見たところです(恥)
お亡くなりになった先生ってもしかして私の友人も習ってたガンで亡くなった先生かな?O音大ですか?(個人情報まずければスルーしてください)

投稿: てんてん40 | 2006年6月29日 (木) 22時46分

すいません!登場遅れました!
左手のアルペジオですね。お聴きになればわかりますがここは私もちゃんと出来ているわけではありません。まだ粒が揃わず、流れるようには聴こえません。あしからず~。

私は一番最初まずはバスの音と他の音を分けて練習してました。バスの音はきちんと響かせて、その他の音はどこか遠くで響いているような感じ、ですよね。
楽譜どおりの鍵盤の位置に確実に指が行くようにしつこく練習して、型を作ることが大切のように思います。
「ローリングは避ける」ってコルトーに書いてありましたよね。ローリングって言うもの自体が実はよくわからないのですが、フレデリック先生(今の先生)は、楕円を描くような形だと言われていました。クララ先生は葉巻の紙の巻き方のように螺旋をイメージしてと言っていました。
つまり・・
1.バスの音で手首の力を抜いてガクッと手首をさげてから
2.手のひらの真ん中あたりを鍵盤に添わせながら(最初極端に手のひらで鍵盤にさわることを意識してやりました)手首を少し上げながら次の2音を弾き、
3.親指を遠くに高く伸ばして遠回りさせながら親指の音を弾き、その次の2音を弾く

最初の3つの音で手首の関節部分が楕円の下の線をたどり、あとの3つの音で楕円の上の線をたどりながら小指に戻っていくっていう感じの説明だったと思います。
でもこれ、ローリングとよんでもおかしくない動きですよね。
謎です。多分先生たちはコルトーに習った先生にも習っていらっしゃるはずなのですけどね。(7月の終りからスケ2のレッスンに入るので今度ちゃんと伺ってみます)

ちなみにユンディはこういう動きではありませんでした。もう少し左右に振っている感じです。(でも手が大きいからできるのかな)
説明が稚拙ですみません。参考になるといいのですけど・・・

投稿: ピアノフォルテ | 2006年6月29日 (木) 23時25分

>てんてんさん
バラ2はオクターブが少ない?? ……少なくはないと思います(^-^;)@@ オクターブに苦しみましたので>とっても汚くなるので自己嫌悪の極み、ハノンのオクターブの曲番で特練しました@@
恩師は……うーんO音大でも(笑)教えていましたけどそっちは講師です。有名だったのは「O芸大」の方で、そちらではエライ先生だったみたいで、あとK女学院(笑)でも教えておられました。
えとね、一門ちうか一族、なんで(笑)、ひょっとしたらご兄弟とかかもしれない(^-^;)。わたしが今ご近所なのは亡くなった恩師の奥様なんですけど(笑)、恩師の弟先生は大学は引退されたみたいだけどお元気そうだった(春に一門の発表会がベガホールであったので聞きに行きました)し、そちらのお子さまがたも皆さん先生みたいやし、なんかどれがどれやら(爆)。
亡くなった恩師は、クロイツァー先生の教え子だったので、ウチはクロイツァー版でした。オレンジ色のチョット目立つ配色の譜面です。エチュードとバラードと即興曲集を実家から探し出してきましたが、一生モノのお宝になってしまいました。亡くなった先生のお得意はリストとハチャトリアン。手がバカでかい先生で、大・迫力でした>いや、見た目も十分迫力でした(^-^;;)@@
……どですか? 同じセンセイですか?(爆)
もしも同門だったら、めちゃめちゃ恥ずかしいです(爆死)。
たった2年間しか教えて頂かなかったのに、ものすごく思い出に残っていて、いまだに先生のお話をはじめると止まりません……。そんなにお世話になった先生なのに、亡くなったことも知らなかった不肖の弟子の端くれでした。

投稿: えぴのすけ | 2006年6月30日 (金) 12時19分

>ピアノフォルテさん

お忙しいところ呼び出してしまいすみませんでした。
すーーーーんごくわかりやすい説明です。
どうもありがとうございます。早速練習しています。。

>多分先生たちはコルトーに習った先生にも習っていらっしゃるはずなのですけどね。

えぴさんとこもそうですが、皆さんすごい先生につかれてらっしゃるのですね。敬服いたします。
でコルトー先生の運指はちょっと慣れないと指が絡まりそうです。練習あるのみ…ですね(^^;

投稿: てんてん40 | 2006年6月30日 (金) 21時23分

>えぴのすけさん

こんにちは。
出て来た大学名全部わかってしまった…(笑)
コメントの後えぴさんのサロコンへの道を読ませていただいたんですが、どうも友人の先生とイニシャルと年代が違ってたようです。
驚かせてすみません。
私の兄の音大(東京です)時代のピアノの先生も若くして亡くなられたと聞いたので、ピアノの先生って寿命が短いのかなと思いました。

でハチャトリアンって剣の舞しか知らないのですがピアノ曲もあるのですね(恥)
えぴさんボードの剣の舞のMIDI聴いて踊ってしまったてんてん40でした。

投稿: てんてん40 | 2006年6月30日 (金) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156861

この記事へのトラックバック一覧です: コルトー入門:

« ネット不通 | トップページ | 五木ひろしも顔負け »