« 意外な傾向 | トップページ | ついに!「スケ2娘。」参入 »

2006年6月16日 (金)

ベトソナ計画

今週月曜日にモブログしてから間が空いてしまいました。
先週保育園の呼び出しがかかったのに、今週は水曜日と今日次女がまた高熱を出し。
飛び石ですが2日も仕事を休んでしまいました。

昨日長女の個人面談とその後昔の上司と旦那を交えた飲み会があり、帰宅後子供らをシャワーしてパジャマ着せようとしたら、子供らが水風呂に入ってしまい。次女は熱下がったばかりで咳も残ってたのに、私と長女が上がって旦那が入って来ても「お風呂があったかくなるまで・・・」と次女を出さなかったのが災いしたのでしょう。
あー子供の管理能力が疑われてしまう。。油断大敵。

昨日の面談では子供たちが入園以来いちばん耳の痛いことを言われて、かなり傷ついて帰って来ました。
飲み会でいっぱい飲んで忘れるかなと思ったけど、昼寝や夜寝毎にその内容がらみの悪夢を見ていました。ピアノ弾いてても出て来ます。ハア
で私にしては珍しくテレビのバラエティものとか結構観ていました。尼僧出演のと細木数子のヤツです。
ちょっとは気晴らしになったかな。細木さんのは料理が美味しそうでした(爆)

今週のピアノはいろいろでした。
週初めはグリーグのピアノ協奏曲にはまり。
こないだシューマンの子供の情景のCDといっしょにグリーグ&シューマンのピアノ協奏曲のCDもゲットしたのです。ウルトラセブン挿入のシューマンの協奏曲も試聴しましたが、やはりグリーグのは聴いてて気持ちいいですね。
グリーグはシューマンの協奏曲をクララ・シューマンの演奏で聴いたそうですが、後に作られた方が大曲な感じ。
以前教えていただいた楽譜サイトでDLしてあったので、ついつい調子に乗ってオケパートをストリングス系の音にして録音。それに合わせて冒頭部の♪チャーン!チャラチャンチャラチャンチャラチャン ジャラジャラジャラジャラ~♪のとこだけ弾いたりしてました。
イ短調って♯も♭もないのにこんなカッコいい曲になるなんてグリーグってすごいですね。
私がイ短調で作曲したら売れない演歌みたいのしかできない。

あんたと較べんなや(爆)

あとはドビュッシーの子供の領分の3曲目「人形のセレナーデ」の譜読みをしたり。
グラドゥス・アド・パルナッスム博士はだいぶ乗って弾けるようになりました。
中ほどの両手が交差するところは最初指が絡まりそうで大変だったのですが、鍵盤上部と下部に分けて弾くことにやっと気付き弾けるようになった次第です(恥)
ジンボーの子守歌は譜めくりによる中断が課題ですね。コピーせーよ!>自分

ベトベンソナタの方は月光は1回通したぐらいで、最近は悲愴ばかり。
第3楽章はだいぶ形になり、第1楽章も速い部分がようやく音が取れるようになって来ました。
で今日は少しだけ第2楽章の譜読みも。一応最後まで目を通しました。

悲愴、はまりそう(サブ)

シューマンの子供の情景も最初の数曲をパラパラと弾いてみたり、かなり気の多い1週間でしたが皆いい曲ですね!
今までメインに練習していた英雄ポロネーズはこないだある方の録音を聴いてあまりに上手だったので、ちょっと意気消沈してしまいました。やっぱり早かったかな。でも譜読みの練習にはなりましたけど。
という訳でロマン派の前の時代の作曲家の音符少ない曲をもっと練習せねばな…と。
ショパンも沢山弾けるようになりたいけど!時々譜読みの練習程度にかじることにします。

でベトベンソナタの楽譜もCDも買ったので、ぼちぼち進めて行こうかなとベトソナ計画を立てました。
現在月光1・2・3(3だけ玉砕)と悲愴1・2・3には手をつけたので、難易度ジプシーの私はプロの方の意見を参考に星の数の少ないのから攻略予定です。ベトベンソナタ集は後半の方にも簡単なのが入ってるのですね。順に難しくなってるのかと思いきや。
20番はレッスンで弾いた記憶があります。もしかしたら発表会の曲だったかも知れない。
これが弾ければ1番、5番行けるのか。よーーし!

でこちらはセミプロの方のようですが、こんな記事を読んでますますベトソナやシューマンへの意欲が増しました。
曲多すぎて玉砕しないよう、頑張りまっす(笑)

|

« 意外な傾向 | トップページ | ついに!「スケ2娘。」参入 »

「ピアノ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
>でこちらはセミプロの方のようですが、こんな記事を読んで・・
読ませていただきました・・・・
確かにそうです!
音数は少ないけど難しい曲・・・
そう、モーツァルトとかバッハとかベトソナとか。。。。
私最近避けてます^^;
ただ「月光」だけはいつか攻略したいなって思うのです・・・
特に第一楽章!
弾けない訳では無いんだけど、何かが違う^^;
バッハに至っては26年避け続けてます(爆)
主よ人の・・・は何となくさらったりもしましたが、CDで聴くそれとは全く別物の固い演奏。。。。

お子様の面談で耳の痛いお話を聞かされたとの事・・・・
私も2人の息子の子育て中には、先生と直接対決する場面もある位の戦いをしました!
教育委員会に乗り込んだこともあります。。。
これはどう考えたって「理不尽だ」って、ママ友達も同意見だったり自分的に納得できない事に関しては、仕事の合間に幼稚園や学校にも出向きました。
先生は解ってくれなくても、子供が解ってくれるから(笑)
そんな戦いは中学卒業まで続いたけど、息子達は真っ直ぐ育ってくれたし、今になってみればあの頃が一番輝いてたなァ~って思います^^

投稿: まーみ | 2006年6月16日 (金) 23時42分

>まーみさん

こんにちは。「難曲美学症候群」お読みになられたのですね(^^)

>ただ「月光」だけはいつか攻略したいなって思うのです・・・
特に第一楽章!

本当にこの曲、難しいですよね。
音拾っても全然曲は未完成って感じで。
この曲を最初のレッスンに選んだことを後悔しています(^^;

>私も2人の息子の子育て中には、先生と直接対決する場面もある位の戦いをしました!
教育委員会に乗り込んだこともあります。。。

す、すごい。まーみさん。
私は肝小さくて苦情メールぐらいしかできないっす。。
この度のことは私の長女に対する怒号が他の親子に迷惑をかけているということだったので、文句は言えないかな(恥)
自分でもわかってて教育相談とか受けてるんだけどね…。ピアノ技術よりもセルフコントロール法を習得しないといけないんです。私の場合。

投稿: てんてん40 | 2006年6月17日 (土) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156852

この記事へのトラックバック一覧です: ベトソナ計画:

« 意外な傾向 | トップページ | ついに!「スケ2娘。」参入 »