« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の12件の記事

2006年5月31日 (水)

WM家庭のピアノ選び

今日はよい天気ですね。昨日は日の回りがよくなかったのか、仕事中に長女育休復帰時代の超コワ上司からの電話を取ってしまい。
彼女が怖かったのは当時9ヶ月間に35日もケツ割りしたから ですが、年休繰り越せるようになった今でも潜在意識に恐怖が残っています。
電話切ってもしばらく脈が速いままでした。ダハ

ところで昨日電子ピアノの愚痴を書いてしまったのですけど、いただいたコメントなどからしばらく妄想(笑)してました。

我が家は日中家にいないし、下の子もまだ2歳。
平日は皆の寝ている時間しか弾けないし、休日でもすぐ下の子が椅子に登って来る(爆)
グズることも多々。ピアノをしまうと満面の笑みを見せるのですよ。
そんな環境の中で果たして生ピアノを買っても弾ける時間はあるのか。

でいろいろ想定しました。

1.生グランドを買い旦那と家を替えて日中在宅できるようにする
2.サイレント機能のつきグランドピアノを買う
3.グランドピアノ型の電子ピアノを買う

1はちょっと無理そうですね(^_^;)
日中いてもマンションだとサイレント機能は必須だし、家を買い換えるには私の収入は必須(笑)。
それに料理の苦手な40女が高収入男を再ゲットするのは極めて困難(大爆)

3はあくまでも電子音ならグランドの形である必要はないのでは…ということで2が一番妥当かなという感じです。
マンション規約にもピアノ禁止とまではなく、「楽器などの音で迷惑をかけないように周囲に配慮する」とだけありました。

サイレントグランドピアノかぁ。近い将来ゲットできますように。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

電子ピアノとp(ピアノ)

毎日爽やかな朝となりました。
快適で食が進み太りすぎてとうとう次女のときのマタニティブラウスを着用している中年太りのてんてん40です。

ここ数日は家事に押されてピアノ練習は30分くらいに縮まってます。
英雄ポロネーズもだいぶ日が経って来たので、ちょっと録音してみました。
全部は聴いてないのですが、思ったこと。
p(ピアノ)やpp(ピアニッシモ)が出ない。全部強くなってしまうのです。
アラベスク1番の時もそうでしたが…。

電子ピアノの強弱って難しくないですか?
英雄ポロネーズのオクターブ連打だってピアニシモにするのは難しい。
こないだのグランドピアノだとちゃんと出来たんですがね。
あくまでも電子ピアノは運指、譜読みの練習止まりなんでしょうか。

電子ピアノをお使いの皆様、いかがですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

攻略の野望

今週はちょっと更新サボっていました。朝の電車内のモブログもベトベンソナタ鑑賞に押され。
今日は午後から次女の個別面談でした。当初は2時間休取るつもりでいましたが、6月に例年重大業務があって忙しくなるので私ともうひとり居残りの上司に今のうちに休めばと言われて、言葉に甘えて午後半休取りました。
いちおう今月の〆も昨日一段落したし。

と言う訳で個人面談前の2時間、職場近くの楽器店のピアノ練習室を借りましたぁ。(どういう訳じゃ)
だいぶ前自分の誕生日に予約して、長女の突発熱でキャンセルしたので今回は約4ヶ月ぶりのリベンジです。
方向音痴なのでちょっと早めに行き、楽器店の近くのカフェで軽食。
食べ終えてすぐの頃に何故か店員が追い払いに来た!他にも2人席に1人で座ってゆっくりしてる客いるのに!
今度から絶対来んぞぉ!

こんちくしょう…とつぶやきながら頭を切り替えて楽器店のビルに入りました。
1階はギター、楽譜、音楽雑誌の売り場。楽譜置き場はコンパクトでした。ヨーカドーのCD屋のよりちっこーい!
と思いながら全音のピアノの楽譜を見ていたら意外な事実発見。
ソナタアルバム2の背表紙に★★★★★。★5つ???確かベトベンソナタアルバムは★★★★だったはず。。
あれ?ソナタ2の方が難しいのね。ずっと逆だと思っていたけんど・・・。
ならレッスンはベトベンソナタの方にしてもらうっぺか。新しモノ好きなもんで。ダハ。

3階が受付なのですが2階で小休止。トイレに入るとめちゃくちゃ年季入ってま。ビル古いんだ。なんかお化け出てきそうというか霊気漂ってますた。マジ。
用を終えて受付に行き、会員登録。会員外だと30分1200円だったんでいきなり会員にしてくれて助かりました。(会員料金:30分800円)
ちょっと早かったけどどうぞと言われた部屋は「●階のH」。他に開いてんのにね…。わざわざエッチですか(爆)
ワタシ向けな部屋でっし。

受付の人が2人だと料金安くなるけどグラピ部屋は狭いですと言ってたとおり、部屋がグランドピアノで埋まってました。ここもなんか霊気漂い。弾いてる途中に鍵盤に水滴出て来るし。オイ
と冗談はさておき(水滴はホンマでっせ)、グランドピアノはこんな感じ。

Grapi1 Grapi2

オーソドックスなヤマハものですけど、鍵盤タッチはアップライトと違ってやはりいいですね~。
でもデジピより少し重いかな。まずハノン1番と2番で指慣らし。最初は緊張してミスタッチばかり。慣れるのに30分ぐらいかかりました。2時間もあるのでいっぱい楽譜コピー持って来たけど、あっという間でした。
グラピで弾き散らかし!!贅沢な2時間でしたー。

弾いた曲(記憶に残っているもの全部)
 ①月光第1楽章・第3楽章
 ②英雄ポロネーズ
 ③ポロネーズ1番
 ④ポロネーズ2番→途中まで
 ⑤子犬のワルツ→途中まで
 ⑥ワルツ9番(ショパン)
 ⑦ワルツ10番(ショパン)
 ⑧アラベスク1番
 ⑨幻想即興曲
 ⑩トルコ行進曲(モーツァルト)
 ⑪エリーゼのために
 ⑫革命エチュード→途中で挫折(失笑)
 ⑬アラベスク(ブルグミュラー)
 ⑭バラード(ブルグミュラー)
 ⑮貴婦人の乗馬(ブルグミュラー)
 ⑯シシリエンヌ(フォーレ)→冒頭だけ
 ⑰ピアノ協奏曲イ短調(グリーグ)→これも冒頭だけ

こうやって書き出してみるといっぱい弾きましたが、英雄ポロネーズの練習が3分の1くらいでした。
鍵盤重くてよかったことは英ポロの左手オクターブ連打の所。ほどよく重いので鍵盤が滑らないというかうまい具合にソトボーチェ(ささやき声)になって、リズミカルにスムーズに弾けたんですよ!!1つの音がやたら部屋に共鳴してましたが…(^^;ありえねー!と思って何度も弾きましたがブラボーですた。ハハ。引きこもり朝練の効果、ありですね。やったー。なんちゃって。マグレマグレ。(自慢すな、録音もアップ出来んくせに>自分)

他の曲はデジピより鍵盤の幅でかいのかなぁと思うぐらいうまく弾けない曲もあって、思わず指で計っちゃいました。同じでしたけど。
ほどよい疲労感と共に終了時間到来。今度はいつ来れるかな?隔月ぐらいで来れるといいですね。1時間ぐらいで平日夜なんかに利用しようかな。と野望は膨らみ。

で最近また浮気性というか攻略曲集の選択に迷っています。選曲ジプシーと呼んでください。
挙げるとキリないんですが、とりあえず攻略してみたい曲集。
 ①ベートーベンソナタアルバム
 ②ショパンプレリュード集
 ③バッハインベンションとシンフォニア
 ④ショパンノクターン集
 ④ドビュッシー「子供の領分」

弾く時間あるんけー?!

塵もつもれば山となるとは言うけど。ポロネーズ6曲に5ヶ月もかけてたから全部で一体何年かかるんでしょうね。
他にもいろんな作曲家いるっちゅうのに…。ま、地道に頑張りまっす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

体験レッスン終了

今日は旦那の壊れたiPodの引き換え品受け取りがてらアキバへ行きました。
家出るときに次女がやたら愚図っちゃって反抗しまくり。家族で出かけるのも子供が小さいとすんなり行かないねー。
帰りはふらふらカード屋さんによってラブベリーのカード数枚買ってお食事して、上野まで歩いて行きました。
電車乗る頃に急に大雨。急遽最寄り駅からタクシーで帰りました。お札が5千円と1万円しかなくて運転手さんが「あるだけでいいですよ」って100円ぐらい負けてくれたー!ありがとさ~ん。

昨日は待ちに待った体験レッスンの日でした。
朝も月光いっぱい弾いて、娘の待ち時間用のゲームの充電やソフトの用意など準備万端。
仕事もいつもより馬力かかってました。夕方が楽しみで楽しみですごい気合入っていっぱい処理しました。
帰りにいつも返事が返ってこない上司がとても気持ちよく送り出してくれたんですよ。って偶然かな。

さて肝心の体験レッスンですが…、とても緊張しました。
生のグランドピアノなんて本当に久しぶりに弾くし、何てったってレッスンは25年ぶりです。オイ
長女のレッスンの前の人とすれ違ったのですが、小6で先生がすごいコワイ話し方だったんですよ。
先生いわくすごい反抗的なんですって。イライラしてどうしようもないらしい。何か自分の小6の頃を思い出しました。ピアノの先生、すごくこわかったなぁ、いつも練習しないで行ってたから(笑)
教える仕事ってつくづく大変ですね。

そんなこんなで不安のなか長女のレッスン終了後、体験レッスン開始。
長女が「ママ、頑張ってね~」と笑顔を送ってくれました。
まずハノン1番から。とりあえずスケールに入るまでの部分は全部108で弾いて来た旨伝えると、108で弾くよう指示されました。
弾き始めるとなんかゆっくり。あ、54で弾いてた(爆)
気を取り直してやり直し。ちょっと左右の音が揃わないところもありましたが無事終了。

先生:「指はちゃんと動きますね。では基本に行きます。」

そこから肩・ひじ・手首の脱力の特訓が始まりました。
やってみると意外に難しい。特に右ひじが無意識に力が入るみたいでブラ~ンと言うのができない。
ピアノの蓋の上や鍵盤の上に腕をそのまま落とす練習。
鍵盤の上に①ゲンコツを落とす②掌を上に向けたまま落とす③指をすぼめて嘴状にして落とす練習。
③の状態でドレミを1音ずつ弾く練習などをしました。

力の流れを肩→ひじ→手首→指に流すイメージを作る練習もしました。
私は指先だけでチョコチョコ弾いてる感じだそうです。
このやり方で弾くと音が全然違うんですね。
脱力すればするほど音が大きく通るようになるのにはビックリ。
先生の出す音に少しは近づけたかしら。

切羽詰まっていると脱力できないので、ハノンはゆったりとした気持ちで弾きましょうとのことでした。
四六時中切羽詰まってるな。ワタシ(爆)

でいよいよ月光1楽章。
脱力の訓練から頭を切り替えて今度は音楽を意識して弾くよう言われました。
緊張してしまって2小節めの右手和音伴奏の音を2度も間違い。アチャー
ポロネーズなんて先生の前で弾けるのは遥か彼方だなぁと思いながら弾き進めて行きましたが、途中右手が盛り上がる所でストップがかかりました。

先生:「どういう風に練習してますか?」
私  :「・・・。通して弾いてるだけです…。」

右手和音伴奏がはっきりしすぎなんだそうです。
和音をアルペジオにしないで和音のまま弾いてみる。そして和音を楽譜どおり弾くときは音をタンタンタンと指を上げて弾くのではなくて、鍵盤が自然に戻って来るように指を置いたまま弾く。3音目に少し意識を置いて…とのことでした。
先生が模範演奏してくれましたが、全然違う。CDとのギャップを常に感じていましたが、音の出し方の根本が違ってたんだなぁと痛感しました。
2楽章まで用意してたけど、1楽章も全部弾けなかった。こんなもんですかね。
でも脱力特訓がとても有益だと思いました。
先生に「それでも結構脱力して弾けていますね。常々(脱力を)意識してらっしゃいますか?」と言われました。
意識だけはそりゃもう!!!(笑)実際はえーとかはーとか言ってましたが。
でも速い曲だと指が回らなくなるから自分の力ではどうにもならなくてレッスンを始めたんですよね。
是非超!脱力をマスターしてハイレベルな曲を弾きこなしたい!

懸案の長女もレッスン中一言も発しないでゲームや遊びに熱中していました。良かったー。
レッスンが終わるちょっと前に次の番の姪っ子と姑と次女が入って来ました。
姪っ子が話しかけて来ちゃって、そこからレッスンはもう終わったようなものでした(泣)
姪っ子は毎週姑に連れて来られるのか。次女と保育園の莫大な荷物と共に先生宅に連れて来るのはかなり大変そうです。旦那が早いときは旦那に次女を連れて帰ってもらおう。
ここでもう辞めます…なんて言えないもん!!!

ちなみに体験レッスン後、ポロネーズと月光3楽章への意欲がかなり激減したのでありました(大爆)
自分の真のレベルを思い知らされて、なんか昔の弾けなかった時代にワープしたような気持ちで。
そのうちまたコソ練始めるとは思いますが。

そうそう、今度次女の面談のある日に半休取ったので、面談の始まる数時間前にグランドピアノ練習室を予約してあるんですよ。1日も早くデジピコンプレックスを解消しなくてはね。グランドピアノはかなりデジピとのタッチの差を感じたので…。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

朝のバロメーター

今朝はいつもより早起きできたのですが、ネット見ようとしたらケーブルテレビのルータの不調なのかつながらない!点検中か故障中か?
早く解決しないと文句タレヘタレ旦那がうるさいぞーー!

昨夜はなんか旦那の文句たれが集中してキレた私。最近月に1回は爆発してんなー。あの麗しき「忍耐」はいずこへ行かんや(爆)

さてピアノ朝練1時間できるか出来ないかの最近ですが、そこに大曲のポロネーズ5番、月光3楽章、英雄ポロネーズ入れてるもんだからキチキチです。2曲ぐらいにした方がよいのかな。

英雄ポロネーズが一番最初に手をつけただけあって一番慣れて来ました。
あの永遠の課題と名付けた左手オクターブ連打。
毎朝そのできによって気分が変わります。今朝は普通の主題のところと遅さ変わらないけど、スタカートも利かせられていい感じで脱力弾きに成功しました。あーすっきり。
この波を維持できるといいんですけどねー。

月光3楽章はやはり前に書いた左手伴奏で数箇所原曲の速さで弾けないところがあります。
倍テン練習が必要ですね。ああでも時間足りねー!
て曲減らせばいいことですから!!!>自分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

体験レッスン準備

昨日は5月の最初のピアノレッスン日でした。
先週長女は「ピアノ行かないで大丈夫なのぉ?」とレッスンが休みであることに不満な様子でした。
で待望の今週になったら、前日にようやく宿題と練習をしたのですが、ピアノ課題についてはいつものとおり放置プレイ。
昨日レッスンに行ってみると、いつもすぐピアノのところに行くのに、ソファのところにうずくまってしまってグズグズ動こうとしません。理由を聞いてもフニャフニャしているだけ。
再度聞くと「疲れてるから」との答えが返って来ました。
週初めの発熱後園長室登園などで皆にいたわってもらってたのが仇になっているようです。

昨日は次のレッスン生は従妹だったので、まだ神経磨り減らなかったのですが、ようやくレッスンを始めた後もまた弾けなくてうつむいてシクシク泣き始めたり。
でもそんな状態の長女を見事立ち直らせてしかも弾けなかった曲を弾かせた先生。すごすぎ。
私も放置プレイはやめた方がいいかな。すぐ怒鳴りつけちゃうからと思ってそうしてたけんど。
子供を教える職業ってつくづく大変ですよね…。私には到底ムリだ。

で昨日長女がグズグズしていて飲み物をいただいていた隙に来週の私の体験レッスンに向けて、自分のピアノ歴を詳しく書いた紙を先生に渡しました。
ショパンとかストレートに書くとまずいかとも思ったけど、全部率直に書いて見ました。
こんな表です。↓エクセルファイルのアップは初挑戦です。音楽ファイルと同じ方法でやってみました。重すぎるかな…。

私のピアノ歴(Excel file)

先生は「コソ練時代」とか「独学時代」とか読んで笑ってました。
やはりショパンの曲名には反応していました。幻想即興曲や軍隊ポロネーズとか。ウフフ。
先生はなんかいつも感心してくれるので恐れ入ります。プロやってる高校時代の友人はピアノやってたレベルとみなしてくれなかったのにね…。(また言ってる)

で長女のレッスンが無事終了後、帰り際に月光1楽章と2楽章を用意していることを報告してみました。
そしたら!!!却下されませんでした。私の選曲。よかったーーー。ホッ。
基本的な手のフォームとかからちゃんと見てくれるそうです。わーい楽しみ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

べートーベンソナタ近況

今朝は少し肌寒いですね。
次女にあまり考えずに服に着替えさせたら、上も下もつんつるてん。
下着をズボンから出してしまうので脱がしたら、腹まる出しの「くいしんぼん」みたいになっちまった…。アチャー

さて待ちに待った体験レッスンもいよいよ来週となりました。
月光ソナタを準備していましたが当初の想定より進んでいます。
1楽章は昔弾いてたより速めに弾き込んでます。
2楽章は苦手なタイプの曲なので和音の音を間違えたりしていたのが、だいぶ慣れてスムーズに行くようになりました。
3楽章は本レッスンでと思ったけどついつい譜読みに走ってしまいました。
こちらは来週までに仕上げ…という訳に行きませんが、かなり形になって来ました。

簡単そうに見えて結構難しいと感じたのが16分音符の伴奏。ハ長調で言えば♪ドソミソドソミソ〜♪という童謡の伴奏にも取り入れられている定番のあれです(笑)
結構滑るので滑らないように弾くと手に力が入ってしまいます。
ポロネーズ弾いた後より疲れます(^_^;)
音符少ないけどやっぱりべートーベンソナタは難しいですね。

音源についてはバックハウスのモノラル録音版の全集を仕入れました。8枚組CDというからまたごついセットかなと思ったら4枚が1ケースになっててとてもコンパクトでした。
ショパン全集の時と違って目立たなかった…。
今回コソ買いなもんで(爆)

バックハウスの全集はステレオ版もあるのですがモノラル版の方が評判いいので買ってみました。もしはまったらステレオ版も仕入れるかも。

それにしてもバックハウスという名前、インパクトありすぎ。
英語にしたら「後ろの家」すなわち「後家」なーんてね(さむ)
昔「行かず後家」とよく親に言われてたもんで。
今ならLost dog?
おやじギャグ連発御免。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

園長室登園

今朝と言うか夜中の3:30に目覚め、魑魅魍魎跋滬タイム_携帯なのに変換豊富_経過後の5時前に鏡を見ると左目が真っ赤になってますた。
前も育児休業中に一度血管切れたことあるので2回目です。

眼科が9時前開始なのでいつもより1時間余裕…と思いきや。
次女は5:30に起きる。
遅く起きた長女は妹が服に着替えてること、見たいとこで止めてたビデオを妹が見てたことに憤り泣き喚き、早番でないパパのキックを喰らい。
登園したら今度はいつもと行く部屋が違うので次女がパニック状態。
昔長女がそんなパニックを起こしてたけど、皆そうだったのか…。
普段と違うと疲れるね〜。
肝心の左目はクセになってるそうです。疲労が原因とのこと。
そりゃ丸1日みっちり働いてるから。急激な変化ですものね。
目は大切にしましょう。

こないだ熱出して迎えに行ってから長女が味シメテ毎日園長室のベッドに行ってるようで。

ヘタレ保育園児かい!(`´)

熱はもうないんです。2日目休ませなかったから病児モードからまだふっ切れないのかな。

ハア。次から次へとよく問題が出て来るものですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

春秋社vs全音

5連休もようやく終わり今日は久々の出勤。
と張り切っていたら夜中から娘たちの寝相が異常に悪く熟睡できず。
目覚ましが鳴る前に!と4時過ぎに重い体を起こすと、何とメス怪獣たちまで続き。
起きただけじゃなくて2人とも異様にハイテンション。勘弁してくれ~。
起こした時間に起きてくれればよいのさー、そんなに早起きしないでよー!!
連休明けでいつになくバッドモーニングな夫婦は辟易…な朝でございました。

連休中に仕事の資料もほとんどマスターして今週は何でも来い!!と意気込んでたら、朝から見るもの見るもの印もれやら何が足りないやらストレートに審査できる書類がなく。仕方なくいろいろな書類整備や雑務に追われているうちにお昼になり。
最近おひとりさまランチが定着したので、ちょっと離れたレストランに行って大盛カルボナーラを食したら、以前はちょうど良かったのにやけに満腹感。そして歯磨き中に食べ過ぎた分をリバース(キタネー)

そうこうして早めに席に戻り仕事の準備を始めていると電話が鳴り、取るとうちの保育園から(--;長女が38.6度の熱出してるって…。
連休中長女は出ずっぱりだったからなぁ、しかも寝冷えで風邪引いた?昨夜の最悪な寝相は熱が原因だったのか。朝ちゃんと計れよ>自分

同僚上司の了解を得てすぐさま保育園へ。到着するとめちゃくちゃ元気な長女がいました。もう飛び跳ねてるの何のって…。オイ
何で熱がわかったのか怪訝な気持ちでいると、担任の先生が「給食が全然進まなくて顔色見たら悪かったのでお熱を測ってみました。」ですって。ハハ。給食は絶対に残さない彼女だからなぁ。
長女だけ連れて帰ろうと次女のお迎えを依頼しようと旦那の携帯に電話・メールするも、昼休み中だったのでブチブチ切られメールの返事もなく。(昼休みは貴重な彼の睡眠時間)
私の親が死んでももこんな調子なのかなぁと勝手に想像しながら、「緊急なのに返事くれないのですか(怒)」云々と悪態ついたメールを送ってそのまま娘2人とも連れて帰ることに…。

次女も朝連休後のストライキで泣き叫び状態だったので、私を見るなりパジャマのまま私の所に飛び込んで来ました。抱っこするなり口にチューされちまったよ(^^;
小さい子はやっぱりお母さんがいいんだなぁとか感傷に浸っていたら、勤務時間に突入旦那からようやく電話があり。
よく考えたら旦那の自転車には子供の乗るところないから、別々に連れて帰れないことにその時気付き(アホ)。
娘の容態とその後の予定を説明して電話を切りました。緊急の電話は職場にしてほしいそうです。

昼休み中の携帯電話ってダチ専用かい!Σ( ̄□ ̄;;

なら私の親の訃報も職場に電話すればよいのだな。今度は来てよ親の葬式。(←知る人ぞ知る)
…て実母はまだ元気ですから!!!残念!(少し古)

おっとまた話が脱線してしまいました。
その後耳鼻科に寄っていつもと違う薬をもらい、マンションに着くころには長女もフラフラしてきて色んな所にヘルメットをぶつけながら帰宅しました。その後爆睡。次女も昼寝に入る前に帰ったので続いて爆睡。
夕飯の支度までまだたっぷり時間があったので、PCのショパンライブラリーを楽譜を眺めながら聴いておりました。ライブラリーはノクターン。あ~また眠っちまったよ~(苦笑)いつもこの調子だ。

で私のショパン楽譜ライブラリーは全部春秋社版。
カバー入りだから、とか全音は校訂がダメだからとか色んな風評を聞いて春秋社にしたのですけど、最近ちょっと紙質悪いかなと思うようになり。
実は私のポロネーズ集、譜めくりする時に何回か豪快に破ってしまったんですよ!!
昔子供の頃はほとんど全音だったんですが、どんなめくり方しても破れることなんかなく。
春秋社は画用紙を薄くしたような紙ですよね。確か。

最近ベートーベンに興味を持ち始めたので、ベートーベンソナタアルバムのことを調べていたら、こちらは全音の楽譜を勧めているレビューが多かったです。楽譜によるのかい。
そんなこんなでベトベンアルバムは全音にしました。いちおう身内のコン家関係だし。ちょっとは売り上げに協力しよ。ムリして買わなくてもいいという感じで流されてはいるが(爆)
楽譜は今まで3%紹介ポイントがもらえる自ブログのアマゾンアフィリエイトでずっと購入してたんですが、全音の通販だとポイント制で5%還元されるそうだす。ピアノピースとかはアマゾンでは買えないから…と全音を直接訪問したんですけど、そういう特典があるなら全音版は今度からこっちにしよ。

春秋社で悲しかったこと。ノクターン集に20番や21番の遺作がないのっす。あの有名な20番がですよ!!!
全集じゃないからねと言われればそこでおしまいですが。後はCDと違ってたりとか。これは全音もあるか。
それから全音通販に「ショパン遺作集」なぞというとてもマニアックな楽譜集がございました。
楽譜探しも面白いですね。店頭だと時間と品数に限りがあるから、ウィンドウショッピング?は通販が便利です。
ただし通販で大人買いした後のダンボールはすぐ片付けないとたまるたまる!地球を汚してるのは自分だなと妄想に陥ってしまったり。ナイナイ

春秋社のよいところは注釈がその楽譜の下に出ていることでしょうか。
バッハインベンションはその昔先生の意向で春秋社でないと…と言われた記憶があります。
確かにバッハはトリルの弾き方とか沢山注釈出て来ますものね…。

今日は全音と春秋社のお話でした。伏字した方が良かった?!いや文面でどうせバレバレだから。
こんな私も子供のバイエルは近所の皆_私の子供の頃はピアノブームだったのれす_が全音の赤バイエル・黄バイエルを使っていたのに対して、音大兄が購入して来た音楽の友社の赤バイエル・青バイエルを愛用しておりました。音友さんは後にも先にもこの2冊だけです(大爆)←特に悪意はない
あ、トレーニングボードもだった(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

ベートーベンに挑む

さあ、今日から5連休です。
子育てに向かない母は覚悟を決めて臨んでおりました。
案の定第1日目朝7時から(爆)長女の「~したい!」「~行きたい!」と飽くなき欲望の数々にたまった家事を片付けながら辟易…。
とりあえず第1次欲求だけ満たしていたら、ばーちゃんちに長女が電話しています。
今日はばーちゃんち前でおまつりがあるそう。
長女はラブベリーもやりたいと言っていたので、子供が起きた途端自分の部屋に篭っていた旦那に助けを求めると、ゲーセンが開く頃になったらいっしょにおまつりに行ってやるとのことでした。
長女に説明するも7時から10時までが待てない待てない(笑)

旦那は毎朝5時前出勤なのに昨日は夜中の1時まで飲んでおり。
今朝ちょっと熱いなと思ったら37.6度でした。
明日明後日とお泊り予定なので、今日のおまつりはやめてもらい。
そうこうしているうちに近所の義姉が長女を迎えに来てくれ、長女は単独でおまつりへ…。
その後長女から電話で連絡があり、ラブベリー、繁華街へのお出かけを果たしたようです。
こないだは揶揄しちゃったけど、子供好きな姑・義姉の存在がこういうときは大変にありがたい。オイ

さて今朝は10時前までの空き時間でピアノを練習。
スピーカーにつないで弾いてみたりしました。
曲目はお馴染み、英雄ポロネーズ、発汗ポロネーズことポロネーズ第5番。

英雄ポロネーズの左手4連打部分は最初の頃より下手になったかも。
最近またリキ入ってるみたいでし。
sotto voce(ささやき声のように)っちゅうのに、私ったら外房線ならぬ列車がガンガン走ってるみたいな弾き方よ。オクターブの脱力、速い打鍵の両立って難しいですね。左手の手の甲が最近ずっと痛いので特訓はお休み。

5番はあのとりとめのないマズルカの音取りがようやくスムーズに行くようになり。
主題の勇壮な部分も止まる箇所が少なくなって来ました。
最初に比べたらだいぶよいから、少しずつ上達に向けて行くこととしましょう。

で今日は再来週の体験レッスンで持ってく予定の曲の練習もしました。
選曲をまだ悩んでて、ソナタアルバム2のベートーベンは決定なのですが、月光にしようか悲愴にしようか乱れ弾きしておりました。
月光ソナタは高校でピアノレッスン辞めた頃の最後の曲。
1楽章のみで終わったのですが当時は3楽章の録音を聴いただけでぶっ飛び。
こんなん絶対ムリやわ。と振りつきで3楽章の難しさを語っておりました。
昨年11月にピアノ再開した直後にも楽譜を見ましたが、あ~(--;状態で本を閉じ(爆)
今日楽譜を開けたら依然としてすんなりとは弾けないんですが、

「練習したら弾けるかも…」

なんて心の声が聞こえたんですよ。ポロネーズ集の攻略でだんだん怖いもの知らずというか、図太くなって来たようですね。
でPCに取り込んである音源も聴いてみました。
やっぱり凄まじいですね。でもポロネーズみたいに和音いっぱいないし。
なんたってベートーベンのメロディラインが痺れる…。カッチョエー!!!(死)
私ってどうも男性的な曲に惹かれるようですわ。

そういう訳で今度の体験レッスンは月光の1楽章・2楽章に決定。(3楽章はどーした?!長いから本レッスンでやってもらいまーす(笑)
悲愴も聴いてて痺れたので月光の次にやってもらおかな。
この選曲を先生に却下されないことを祈ります(大爆)

ピアノの後仕事中全然読めない持ち帰りのアンチョコ(正式名「要領」)5冊のうち2冊を精読しました。
途中次女と昼寝したけど、1人の時間はやっぱりはかどるね~。
職場のメンバー。主婦は私だけで後は全員殿方になってしまったので、新体制以降毎日残業だそうで。
私は主婦・母を兼ねているのでベルサッサ(死)_5時ダッシュとも言う_。
知識だけはちゃんと本年度版に更新しておかなくてはね。
更新中脳が欲しがりチョコレートを山ほど喰ってしまいました。
最近ようやく腸が正常になったと思ったら、また体重倍増です。ハァ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

ポロネーズふしぎ発見♪

昨日はとても暑かったのに今日はまた涼しくなりそうです。

今朝のハノン先生。
まずは英雄ポロネーズ用。

1.主題に入る直前の左手オクターブスケール用…変イ長調オクターブスケール

2.冒頭部用…昨日と同じ3度和音進行練習

3.主題と主題’が終わった後の部分の7度アルぺジオ(ドミソシ〜の繰り返し)用…属七和音アルぺジオのシ♭をシにして練習

4.そしてポロネーズ5番用…全体用に#3つの短調オクターブスケール(調性苦手でっし 調名が出ない)

昨日はマグレかとも思いましたが、効果は今日も○でした。いいぞいいぞ〜!

で今朝ふしぎなことを発見。
ポロネーズ5番を弾いていると汗が吹き出るのです。
新しい曲だから???いえいえ。
英雄ポロネーズなどの譜読み時はそんなことはなく。
ただ暑いだけ???
同じ日の英雄ポロネーズの練習ん時は汗かかないんですよ。
同じくらいのパワー使いそうなんですがね…。
曲にはいろいろな念や波動がこもってそうなのでオカルティックなものが原因???
原因の真偽はともかくとりあえず5番様には

発汗ポロネーズとでも名付けておきましょう(大爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

ハノン先生に敬服

いよいよGWが始まりました。今日明日は合間の出勤日。忙しいけど頑張ろう。
5連休は嬉しいけど子たちと四六時中いっしょだと思うとぞっとし。
このことを姑に言ったら義姉とは逆だって。
そら仕事復帰以来毎朝子供たちの世話、登園は姑まかせであの朝のバトル未経験、朝自分が起こさないから夜だって子供たちの起きたい時間まで寝かせないんだから。さぞかし可愛いことでしょう。(嫌な性格>自分)
いいとこ取りな育児は最高!!

さて、こないだピアノの先生との打ち合わせどおり、ハノンを購入し届きました。
昨日休みだったので一通り弾いてみました。
大人になって弾くのは初めてですが、1部は最高速度でスムーズに弾け。やったー。
2部以降のスケール、アルペジオ、オクターブ・和音スケールなどが全然でした。★★とは思えない内容ですね。

ハノンの正式名称が『ピアノの名手になるための60の練習曲』だそうで。
原語のタイトルの中に「ウ゛ィルトゥオーソ」てーのがあり。これって超絶技巧…ですよね。
これがピアノの名手なのか。フムフム

今朝三度和音のスケール?を練習して英雄を弾いたら、あの冒頭の和音進行がすんなり弾けました。効果絶大だ…。
他の難所もハノンで特訓しよう。単純な私。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »