« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の10件の記事

2006年4月28日 (金)

体験レッスン決定♪

昨日は娘のピアノレッスンの日でした。
最近は促し声かけだけで練習は彼女に任せてノータッチなのですが、なかなか上達しております。(親バカ)
もうすぐバーナムの1が終わるのですが、前のレッスンの人が持っていた次の教本が気になる様子でしきりに次のことを聞いていました。自分の子供の頃に激似です(笑)

で私の体験レッスンも決まりました。
前はハノンとだけ言われたのですが、高1までレッスン受けてソナタアルバム2を1曲めで終了、バッハやツェルニー40番は途中で中断したことを詳しく伝えると、その辺の曲を何か持って来てくださいとのことでした。イェーイV

ソナタ1も2つほどやってないのあるけど、最後のレッスンだった月光ソナタを持って行こうかな…。1楽章だけで尻切れトンボだったので2、3楽章も是非完成させたいので…。
指の動きは高1の頃よりよくなってるから頑張ろう。
…生ピだとダメだったりして(爆)

ショパンのポロネーズ1番あたりも考えたけど、一応時間が余った時のストックで楽譜のコピーだけ持ってくとします。

いやあ人前で弾くの久しぶりなんで緊張しまっす。途中でヘッドホンつける訳に行かないですもんね、グラピは(笑)
完全に引きこもりピアニストだったんだなー。
発表会ちゃんと出れるのかなぁ。英ポロあたり弾きたいとは思うのですが。でも暗譜できないな。キャー

それから昨日レッスン時に先生宅の姿見に映った自分を見て愕然。
目が真っ赤に芝しってる…いや血走ってたんです!!ゾンビみたいだった。
どおりで保育園のママさんたちが引いてた訳だ。
また妄想復活でしょうか(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

粗忽者

以前とうって変わって朝も昼も夜も慌ただしい日々となりました。
元来せわしないタイプなもんでこんぐらいが丁度よいのでしょうが弊害も出て来ました。

それは健忘症です。
最近置き忘れや物忘れが多く、昨日は次女の真っ赤なアンパンマンの通園バッグを紛失。
玄関まで記憶があったので、朝になって家中マンション中家捜ししても見当たらず、仕方なく代替品で登園すると園にありました。アチャー
もしかしたらプレ更年期かもなぁ。いや更年期そのものか(爆) 百マス計算や脳力開発ドリルを復活させねば…。

そう言えば今回異動して来た男性。
頭に薄いところがあるのに角刈りにしてておかしいププと思ってたら…。
実は最近脳腫瘍の手術をして右脳の1/4がないんだそうです。ビックリ。手術の痕だったのね…。ゴメンチョ。聞いた瞬間は絶句しました。
ちょっとキャラが濃いぐらいで仕事は普通にしてたので…。
脳が欠けても大丈夫な人もいるんですね。テレビ、しかも外国のドキュメンタリーでしか見たことがなかったので感動しました。
今まで少しスパルタ気味だったけどこれからは労ってあげよう(笑)
(優しくはしてましたけどね。)

でポロネーズ5番。
音は全部拾い終りました。やっぱり英雄より易しかった。
難関は弾いているうちに変わって来ました。
左手の連符は聞くと難しそうだったけど2回目位で弾けるようになり、静かなマズルカの所が結構難しく音の取り間違いが多く難所と判明。
他のポロネーズも静かな箇所の和音が掴みきれないので、そこが私の弱点なのでしょう。
だからワルツ苦手なのかな。

後、最後の主題に入る前の部分の両手の半音混じりのスケールが切れ切れになってしまいます。
英雄のユニゾンのスケールやアルペジオもいい加減なので、やはり長女の先生の言う通りハノンが有用なのかも知れません。
…と言いながらまだハノン買ってない私。
はよ観念せーや!!>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

ポロネーズからハノンへ

職場が新体制になってから無事1週間が過ぎました。
懸案の変人上司さまは仕事上接するには今のところ問題ないことが判明。
他の新メンバーもコアな方ばかりですが皆真面目で熱心な方なので一安心です。
私の下痢ピーまつりはまだ続いてます。治ったと思って食べると腸が痛くなり…を繰り返しており。
ほとんど飲み物だけで過ごしています。腸チフスでないといいが(爆)この際ダイエットできるかな(笑)

で昨日は子供たちの園の保護者会の全体会がありました。
もういなくなったのですが子供の受け渡し時に明らかに私を避けている_妄想と言っていただいても結構です_先生がいて、子供のこともシカトしていると知って役所に匿名で苦情を出したことが話題になっていました。
「直接向き合ってお話して、誤解である場合もあるので、できれば名前を出してお願いします」との園長先生のお話がありました。
もう許せないぐらい立腹すれば名前入りで投書するのですが、簡単に名前を出して対応がもっとひどくなるのもイヤだったので…。本人が文章を読めばすぐ自分とわかるような表現で書いたので、同じことだったかしら。。

保護者会の後は長女のピアノレッスン。
昨日は先生宅の団地の入り口まで送って一人でレッスンに行かせました。
私と次女は金曜日の膨大な荷物を即行自宅に持ち帰り。
家に荷物を置いていると旦那が帰宅。次女に「パパとお留守番しよう…」と言っていたのでそのまま1人でまた先生宅へ向かい。
この往復でレッスンの30分すぎていました。レッスン時にオテンバ次女とじっと待っているのは結構辛いものがあるので、この方法はイケルかも。。

実はだいぶ前に旦那の承認が下りて私も月2でピアノレッスンを受けようと思っていた件が、先生から「月2回レッスンは辞めることにした」という連絡があって週1も次女を預かってもらうのは…と保留になっていたのですが、先週次女の水疱瘡で世話になった時に姑が週1の次女のお迎えを快諾してくれ、いよいよレッスン再開の実現が間近になったのです。
で昨日長女のレッスン終了時に先生に体験レッスンの相談をしました。
5月に1回長女の後にレッスンして、長女が待てるようであれば6月から始めましょうということになったのですが…。
私が「体験レッスンの時に何か曲を持って行きますか?」と聞くと、

「ハノンとかでもいいですね。基礎から始めましょう。」ですって。

ハ、ハノンかぁ。これじゃ英雄ポロネーズ練習してますなんて口が裂けても言えないでっす(^^;
曲は一体何を弾かせてもらえるのだろう。ブルグミュラーとか言われたりして。ソナチネをさらいましょう…とかね。
まあ昔ソナタ1終わってソナタ2は月光1楽章で終わってしまったので、ソナタ2・ツェルニー40番・バッハインベンションあたりから再開してもらおうかな…とは考えていたけんど。

ハノンは子供の頃の苦痛な思い出が強烈過ぎて、再開後敢えて避けていました。
でもまああれを毎日1冊練習すれば上手になるとピアノの弾けない母に言われて意欲を持っていた時期もあったような…。子供の頃あれを1冊弾くのに2時間ぐらいはかかったのかな。だから結局毎日は弾きませんでした。
ピアノ再開後リトルピシュナとトレーニングボードのお蔭でへなちょこ姉さんが動くようになったから、ハノンも少しは楽しく弾けるでしょうか。。

とりあえず脱力とペダルなど基本的なところから鍛えてもらいたいと思います。
ショパン集は先生から提案がなければコソ練…ということで。
基礎がよくなればコソ練ももっとスムーズに行くことでしょう。
時間的な制約も増えるので浮気も少なくなることでしょう(爆)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年4月21日 (金)

ポロネーズ5番

昨日からようやく朝の寝起きも元に戻り。
頭痛もなくなったのですが午後から腹が痛い。春恒例の下痢ピーまつりですな。
♪頭腹膝ポン♪なんて歌があるくらいだから次は膝???
それを言うなら♪あたまかたひざポン♪だろ>自分

今朝から旦那はマイアラームで起きてます。
自分が起きる前に鳴らしちゃいけないとか二度寝してスヌーズで鳴らし続けるなとかうるさいので、私は旦那の目覚ましかそれが鳴る前に起きることにしました。
腹痛、いつまで続くのだろう…。今朝も痛いがとりあえず出勤はすることに。

今朝はポロネーズ5番の音拾いをしました。(敢えて譜読みとは言わない)
5番は英雄ポロネーズの次に弾きたくてウズウズなポロネーズです。
マズルカ調のところまで読みました。
英雄ポロネーズより難しいと聞いたけど、同じぐらいかちょっと低めかなと言うのが正直な感想です。
難所は左手の装飾スケール連符(自作)でしょうか。後は左右ユニゾンが多いし音を拾えば何とかなりそうです。
今年前半でいわゆるCDのポロネーズ集に網羅された曲は全部味見できそうですね。幻想ポロネーズはポロネーズらしくないのであまり食指が動かないのですが…。
でも新しい曲を開拓するのは楽しいですね。革命みたいに埓明かないと頭に来るが(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

環境一新

今週からうちの職場も新体制。
あのドヒマで時間つぶしに苦労していた税金泥棒時代がウソのようで毎日が慌ただしく過ぎています。
一線の職員で唯一残留なのにまあ頼りのないこと!!
あまりに多忙なので法改正や今までタッチしてなかった分掌の勉強がなかなかできず。
持ち帰り?それも考えないといけないかも…。
案外負けず嫌いだったりします。

で家の方も朝の雰囲気が変わりました。
朝の4時過ぎに旦那を起こすのですが、思ったよりしんどいですね。
新参者の洗礼で異動当初はシフトから外され毎日6時〜17時 勤務。
一人で4時に起きてフラフラPCや家事・ピアノをやってる分には気楽なんですが、ヘタレでも旦那のオーラは結構強い(爆)
慣れない仕事に疲れてるのもあるでしょう。
職場では気が張ってるのですが帰宅すると疲労コンパイ。夕食も袋を切って加熱するだけのはやいうまいメニュー頼み。(←結構美味かったりする)
頭とかガンガンなので昨日から冷蔵庫に眠っていた黒酢を飲んでます。
飲んだ後は少し元気になりました。しばらく続けよう…。体重もすごいことになってるし(笑)

まあ、こんな状態でもピアノは必須。
今朝は英ポロが結構詰まらず弾けたので気分爽快\(^_^)/ボーッとした頭もスッキリです。
忙中閑あり、趣味の力も大きいですね。
今夜は長女に絵本読んでやらなくちゃ。昨夜は疲れて読めなかったので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ビッグハンド検証

昨日は長女の6歳の誕生日でした。
ついこないだ生まれたと思ったのに、早いもんですねぇ。

私は乳児の頃母がボランティア活動家でずっとおんぶ紐で縛り付けられていた影響で、子供の頃から身体が異常に堅く体育の時間はいつも辛酸を舐めて来ました。
長女の出産の時には子宮口も堅いことが判明。
予定日過ぎて2週間近くなっても全く子宮口が柔らかくならず。
…こんなところまで堅いんかい!!!クソ●ンチョ!!!
と大きな腹を抱えて激昂しながら当時は悔し涙を流し。

一応マイリスという子宮口を柔らかくする薬を出産まで打ち続けたので、出産は入院から8時間ちょっとで済みましたが、子宮口全開で分娩台に登ってから3時間かかったのは辛かった…。
次女の時は陣痛開始から2倍時間がかかり。
全開してからは30分で出て来たけど、分娩所要時間は20時間をゆうに超え(悲)

そんなこんなで私は固い、硬い、堅いの3拍子な人間だと思っておりました。
昨年11月にカードゲームをしに訪れたイトーヨーカドーでPriviaとの劇的な出会いがありピアノを再開。
練習してるうちに指の訓練法も研究してみたり。
軍隊ポロネーズを練習して完成する頃には手指が広がった感じがして、訓練で伸びるんだと感動しました。
手を拡げると180度開きます。各指間も薬指-中指間を除くと90度以上開くようになり。
私にも柔らかい部分があったのね…(嬉)

今日は珍しくピアノの写真を撮ってみました。
1712_022_1
比較的伸びのいい左手の方です。
音楽兄が10度届くと言っていたので、同じくらいですね。
今までは1-5指しか調べたことなかったのですが、ブログサーフィンしていて各指間も調べていた方がおり、私もつられて試してみました。

まず1-2指間。
1712_023
オクターブ届きました。ムリすれば9度も届きます。右は8度まで。

次は1-3指間。
1712_024
こちらは9度。10度も少し行けるかな。右は9度。

最後に1-4指間。
1712_025
1-3とほぼ同じです。左は9~10度。右は9度。

あと写真は撮ってませんが、

2-3指間 左:6度 右:5度
2-4指間 左:7度 右:6度
2-5指間 左:8度 右:8度
3-4指間 左:5度 右:4度
3-5指間 左:7度 右:7度
4-5指間 左:5度 右:5度
右の3-4指間は異常に堅いですね。ハァ。

こんな記事書いてますが、実は英ポロの主題部の♪チャーララーン チャラチャララララーン チャラチャラララチャララララ ラ ラ ラ ラ ラ~ン♪の最後太字のところのすごい度数のアルペジオ。
ここの左手が辛くて辛くて実は左手の手の甲の筋肉がウスラ痛いのです(笑)
手をめいっぱい広げると脱力も何もできていないのでしょう。

いくらビッグハンドで届いてもこんなんなってたら意味ないやんけ!!!Σ( ̄□ ̄;;

…と手を休めるためと自分を慰めるために書いております。
オクターブ届かなくてもピアノの先生されている方もおられるとのこと。
上達度と手の大小はあまり関係ないのかな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

英ポロ、弾き込みに入る。

次女の水疱瘡で今週はまともに出勤してません。
月曜日は午後早退、火曜日は看護休暇、その後は毎日姑と半日交代で次女を見ています。
異動は来週からなので、職場の皆さんには申し訳ないですが、水疱瘡が今週で本当に良かったです。もう1週ずれていたらと思うとぞっとします。
今日は午前中お休みで次女はまだ就寝中zzz

それと我が家で異動する旦那。家を出るわけぢゃありません(笑)
今度から朝6時の早出のある仕事になるのですが、昨日持ち帰った資料の中に・・・

「欠割りについて」(爆)

欠って…。尻が割れるから「ケツ」もしくは「穴(ケツ)」なのでは???
役所の文書なんだから「ケツワリ」じゃなくて「突発性欠勤」「突発性遅刻」と言う表現が無難ではないのか。
と思うのですがいかがでしょうか・・・。
それはともかくケツワリするとその後毎日5日間6時出勤で本番(本来の早出当番の日だよっ!)以外は遅帰りだそうです。
労働時間から見ると労基法違反になりそうですが、そうやって脅しかけないと皆ケツ割るのね…。
まあ、我が家には河岸のおじさんバリの妻_朝3:45に目覚ましかけてる_がいるので、本人が起きる気さえあればこちらのフォローは問題ないっす。でも早く寝てね。>旦那

唯一心配なのは。
男だけの職場で周りにお姉さんのいるオフロ屋さんがいっぱいあるので、仕事明けに結構グループで遊びに行っちゃう伝統があるようで。。
プロ相手は浮気にならないという奥様方もいらっしゃいますが、やっぱ妻としては気持ちいいもんじゃないっすよね。本人は行かないとは言ってるけど、飲み会後のカラオケばりに誘われると断れなさそうで…。
このあたり男性軍のご意見も聞いてみたいものですね。
まあ素人相手よりは病気の検査もしてるし大丈夫かな。ってそういう問題じゃないから!!!>自分

前置き長くなりました。
でこないだから譜読みしていた英雄ポロネーズ、ようやく音が拾えるようになり、弾き込みに入りました。
オクターブパッセージはまあ最初から課題なんですけれども、その他のところもいろいろと課題が浮き上がって来ました。

①冒頭の半音進行(例外もあり)の和音の粒を揃える、主題に入る前の左手のスケールの音を外さない
冒頭の箇所は半音ずつ上がるだけとタカをくくっていたのですが、音を拾えるようになってもなかなか3音揃って弾けない。右手の運指を楽譜どおりにやると指がもつれてしまいそうです(笑)
あと主題に入る直前の左手オクターブのスケールもただ上がって行くだけなのに、主題前で緊張するのか気が逸って転んでしまうので倍テンで練習しています。

②主題のトリル、8度以上和音のアルペジオをきれいに弾く
昔観ていた「赤い激流」でさんざん曲は聴いていたので、曲想をつかむのはそんなに難しくなかったのですが、意外に難かしいのが主題メロディについてくるオクターブ和音前のトリル、左手の下手すりゃ10度近くある和音のアルペジオ。いくらビッグハンド星人な私でも結構指がつりそうになります。届くのと弾けるとは違う。。
これもゆっくりテンポで練習していたらだいぶましにはなりました。やっぱ片手練習、倍テン練習ですかねぇ。

③左手4連打の粒を揃える、転調部分でつまづかない
左手4連打もだいぶスムーズに行くようになりましたが、ときどき小指が外れてミスタッチしたり、黒鍵のところで1音しか弾けてなかったり(アホ)とかします。ペダル開始後はペダルによりかかってしまい、そのミスがわかりにくくなるのでそのままスルーしてしまう欠点あり。
転調する直前の右手和音の真ん中の音が取りきれていないのでいつもそこでテンポダウンしてしまいます。

④静かなメロディを謳う
ここの箇所はいちばんショパンらしい箇所_個人的にはそんなに好きでもない_なので、謳えるように気をつけたいと思います。難所の後の息抜きみたいになっているので(大爆)

⑤コーダは覚えてしまう
譜読み当初は左手4連打の次に難しいと思っていましたが、音がオクターブで飛ぶ箇所とかは暗譜するとスムーズに弾けるようになったので、盛り上がり部分も暗譜してしまいたいと思います。

共通してわかったのは16分音符の4連符の3和音が苦手…ということ。メロディラインばかりを聴いていて真ん中の音をよく聴いてないというか見てないというか、いつもひっかかっていることがわかりました。
これらの課題点を集中してまた引き続き練習したいと思いま~す。

まだまだボロボロですけどだいぶ通せるようになって、「おお!赤い激流だぜ!テレビ観てた頃は夢のまた夢だったのになぁ…」とか1人で悦に入ってます。やっぱ暗いよなぁ、私(爆)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

まさかの水疱瘡

WMに大敵の子供の病気。 中でも感染症は治癒期間が長い、登園許可が必要などの理由である意味鬼門です。 2月に予防接種の甲斐なくインフルエンザにかかってしまった次女。 今度は水疱瘡にかかってしまいました。予防接種は接種可能になってから4週間おきにブスブス任意のものまでほとんど済ませたのに…。 終わってないのは三種混合の最後とこないだ厚生労働省から中止勧告が出た日本脳炎だけっすよ!!!

今朝顔の発疹に気付いたけどまさか…布団のダニだろうぐらいに思って仕事に行ったら1時間もしないうちにお呼び出し。 園の看護婦が診て水疱瘡だとのこと。あーあの苦手な看護婦か(爆)

今日午前は係のメンバーは私一人。午後隣の人が新任場所の引き継ぎから戻って来るので、お迎えはばあちゃんにお願いし午後からタッチ交代しました。ハア。 大半メンバーが入れ替わるのは来週からなので今のうちに済んでラッキーと言えばラッキーなんすが(T_T) また夜長女を耳鼻科に連れてかないといけないので、耳鼻科近くの旦那実家で待機してまっす。

でピアノの話も(^_^;) 土日はかなりの時間英雄ポロネーズを訓練しました。 拾いにくい音は楽譜のコピーに印をつけてある種の法則を見つけたりして体感難易度を下げる工夫をしました。譜読みもこうすると楽しいですね。 3度の和音進行や主題の小指のトリルが入るところがなかなか粒が揃いません。 ここで登場!トレーニングボードの乳…もといタボこすり。 まだやってませんけど(爆) 今晩子供が寝たらやりまーす。

で!で!で! あの左手オクターブパッセージの箇所。 粒はまだ荒いのですがとうとう左手の脱力の感覚をゲットしたのです。 ボーカルスクールで喉の脱力感をゲットして声を高く出せるようになった時と似た喜びです。 (その後8時間カラオケ(4人です)でも声が渇れなくなりやした)

脱力してパッセージを弾ききるとは言っても、ちょうど手首がミ#レ#ドシの反時計回りから転調して半音ずれて時計回りに変わるところが鯉の滝登りのようで、ペダルと強さが加わって必死こいて弾き通していると、思わず「私…狂ってる…」と心の中でつぶやいてしまいます。ハハ。 顔が赤くなって風船のように膨らんで行くような…。マンガでよくありますよね。あれです。 こないだゲットしたルービンシュタイン巨匠のポロネーズ集の英雄ポロネーズのその転調箇所も私と同じようなガンガンな響きになってて…またホッとしました。巨匠も天才とは言えど人間ぽい部分もあるのね…(笑) 最近ピアニストと自分の共通点を探し出すのが快感になってたりして(爆)
とそんな訳で英雄ポロネーズに振り向いてもらえる日もそう何年も先ではなさそうです。 …てかなり遠いのぉ…(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

悲しい春

ここんところポロネーズ集の英雄ポロネーズに手を出して、夜中に2,3時間練習したりそれはそれは根詰めてました…。すんなりは行かないのですが左手オクターブパッセージもゆっくり目だと最後まで何とか持ち。
頭の中は英ポロ完成一色…だった日々にまた爆弾が打ち込まれました。

私の嫌いな春。そう人事異動です。
昨日ようやく部署配置が最終決定して私は動かなかったのですが、妊娠障害休暇中の人と課長クラスの人を除いて業務に携わるメンバーが総取替え。しかも10年以上前に同じ職場だったが部署は違った変人独身男性_美人を片端からストーキングしていた_が同じ係に!!撃沈。。
役所って変な人多いんですよね。その中で底辺行きそうなお方…。
昔ストーキングされていた女の子をその男性から面と向かってかばったことあるんです。多分恨まれてるんぢゃ(泣)ハー。
で7人の係中女はワタスと休業中の人だけ。なので実質私が紅一点、一番古株、つまりはお局様なんですな。

それと今まで東京各地で処理していたものを今年の4月から私の職場で一括で処理するシステムに変わり、業務の流れも何も全て変わるのっす。
で泣きっ面に蜂で、これまた役所につきものの法改正の通達が1日改正というのに今週になって分厚い要領が6つぐらい入って来た(;;)
覚えられっかいΣ( ̄□ ̄;;教えられっかい!!!バンバン!!!
まあ、地道に皆様に読んで覚えてもらうしかありまへんけど。私も含めてね。

片や右隣の子持ちの女性は本人はイヤイヤと言っているけど、配属部署が子持ちが行かないようなところで明らかにご栄転の様子。今朝からずっと異動のことでハイテンションでこっちのエリアに来ては機関銃のようにしゃべっている。。
こちらは撃沈、反対隣の人も異動内容にヒートダウンしてるのもどこ吹く風なので、「お昼別に行きます。銀行に行くから。」とありがちな口実で断ったのだが、「銀行の後食べましょう。」とついてきてしまい。
引き続き自分の異動内容をまくし立てていて空気読めないようなので、もう1人の人は途中で走って逃げてしまいました。
そういう訳で喧騒から逃れて凹んだ者同士で食べるつもりが想定外の展開。まさか向こうで合流して一緒に帰って来る訳には行かないですからね。逃げた彼女は賢い。
私もパワーがマイナスだったのでハイな彼女に丁重に断って、静かにマズルカ鑑賞しながらランチをしました。

午後はふにゃふにゃで新体制・新法の準備をやっていました。頭が混乱してしまって考えがまとまらず、隣の逃げた彼女が書類の整備とかを手際よく手伝ってくれ、何とか1日切り抜けました。ハァ。

凹んだときは静かな音楽よりも勇壮なのがいいかと思い、帰りはスケルツォ2番やピアノ協奏曲、英雄ポロネーズなどを聴いていました。
今日は娘たちを怒鳴る気力もなく。いつもと違い静かなママで娘たちには良かったのかな(爆)

子供たちを寝かし付け一眠りした後、夜中に帰宅した旦那がアマゾンでマンガを注文。
いつも私のアフィリエイトで注文するのですが、カートに商品を入れてもらって、私がレジのボタンと決定を押すと何と注文しない楽譜まで確定されてしまい。カートに入れてたっけか…。これがネット通販の短所ですね。
慌てて訂正をしたら1000円未満で送料300円がかかってしまいました。
全部取り消して他に欲しいもの探して1000円以上で注文し直しすれば良かったのだけど、眠かったのでまた間違えるとコワイから諦めました。ハァ。

打撃が多い1日でした。

で余談ですが先ほどのハイな彼女はこの記事のこのご当人。
ちょっと前にその彼女の友達と旦那の元上司の独身男性を引き合わせる飲み会を旦那たちがしたのですが、旦那の「カラオケどうぞ」の一言で彼女に顔を沢山引っかかれて全治2週間のキズを負い、腕もつかまれてアザを作って帰り、とうとう旦那の中で断絶したようです。
彼女にしばらくして「顔痛いって言ってるよ」と伝えると、「私じゃない」「やったかも知れないけど酔っ払ってて覚えてない」の2点張りで謝罪の言葉は一切出ず。呆れて開いた口がふさがらん。。
で今回彼女と旦那は同じ職場に異動になるのです。笑ってしまいました。
去年の今頃の状態なら気が気じゃないのですけど…(笑)
成長したかな…、妄想性人格障害の私も(爆)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

ポロネーズ三昧♪

ココログの見直しがあってからサイドバーの字が巨大化!
どうなってんだー?!そろそろスキン変えっかね。。

昨日はエイプリルフールだったので、「ついにバラードに着手!」と称してブルグミュラーのバラードを指定速度でアップでもしようかと思っていたのですが…。
昼前に姑から連絡があり近所の大公園で花見しているから来なさいとのお達し。
洗濯等身の回りのことを済ませて、当の息子(姑のね)は置いて娘2人と花見に出かけました。
東京の桜は満開でした。毎度ながら花より団子なもんで食い気ばっかりでしたが。
花見酒だったらもっと嬉しいのだが、娘たちや甥もいたので麦茶で一服。

先週切れていた自転車のブレーキをようやく修理してもらって、次女と2人で先に帰宅。
(長女はいつもばーちゃんと居残るのです。)
ちょこっと昼寝したらまた寒気がしてきて…、37度台で止まりましたが、夕方は睡眠でつぶれてしまいました。
夕飯時くらいにようやく復活。今週もまた旦那が冷蔵庫のもので夕飯を作ってくれました。
そんなこんなでブログもピアノも次女の進級準備もお預け~。

今朝は皆より早く目覚めたので珍しくリトルピシュナの指くぐりのところぐらいまで通しました。
4・5指のトリルのページもなかなか動きがよくなってる(^^)脱力が少しずつできてきたかしら…。
休みの日ぐらいしかこういう練習できないのは…ちょっと…ね。毎日できればもっとよくなってそうだけど。

そして曲目はポロネーズ1色です。
ポロネーズ1番、2番、3番(軍隊)、4番、そ、そ、そして…。

英雄ポロネーズ!!!!!びっくりでしょ。

あんたにはまだ早いよ。との大合唱が聞こえてきますが(笑)
なんで5番飛ばして6番の英雄に行ったのぉー???と聞かれれば答えはひとつ。
今日改めて見たショパン解説サイトで5番が英雄ポロネーズを遥かに凌ぐ難易度だと書いてあったからです。
で難易度表見ると軍隊の次くらいだったので、もしかしたら練習すれば弾けるかなとまたトライしてみたのです。

あの左手オクターブのパッセージは前譜読みした時より動くようになってました。
で全体に音を拾ってみて、合わせられないところは左右別に練習(当たり前だのクラッカー(激古)ですが)、最後まで譜読みしてみて思いました。

革命よりはイケそう…

理由
その1・・・左手の難しい箇所はオクターブパッセージのところだが、いちおう小休止できる箇所がある。
その2・・・難しいのは音を拾う時点なので、軍隊ポロネーズのように拾い切って慣れればなんとかなりそう。

ふっふっふ。この後どうなりますことやら。乞うご期待。

そうそう、今日珍しく電子ピアノにPCスピーカーをつないで簡単な曲だけ音を鳴らして弾いてみました。
前やったときは音量調節がよくなかったのか、くぐもった感じだったのですが、今日やってみたらとてもいい音が出ました。グランドピアノよ。グランドピアノ。フルコンサート…までは行かないか。家で弾くときの蓋を閉じたグランドピアノぐらいですけど(爆)
でもやっぱり弾いてると恥ずかしくなって来て、またヘッドホンに戻り練習してますた。
恥ずかしくて人に聞かせられない…と職場の人に話したら。

引きこもりピアニストと言われました。

その通りでございます。ミスがないくらい上手になれば聞かせられるんだけど、練習時点は耳を汚すと思ってダメなんですよ。子供の頃はそれを思うと結構度胸あったと思うんですけどね。
自分のために弾いてるのってやっぱり暗いかなぁ。。

ポロネーズ三昧な日曜日でしたが、懸案の次女の進級準備_防災頭巾・紅白帽・上履き入れの名札つけ_も合間を縫って無事終了しました。ピアノよかこっちやらんかいって言われてたんで。両方やりました(爆)チャンチャン。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »