« 鬼の霍乱 | トップページ | 人口密度 »

2006年3月28日 (火)

ポロネーズの女 Part2

昨日は朝復活?と娘たちを保育園に送り出してからPC眺めている最中にまた撃沈。
飲まず食わずでまた昼すぎ3時ぐらいまで寝ていたら、今度はようやくいつもの平熱に戻りました。
姑が「疲れがたまってんのよ~」と言ってくれたのですが、よく考えたら先々週末の土日は兄の家に小旅行、21日の祝日も長女のピアノ教室の発表会鑑賞、そしていつもは土日休なのに一昨日は日曜出勤とかなりハードな2週間だった…。旅行とかはやっぱり年休取って復活日設けないとね。若くないんだから(爆)

昨晩は私も復活したということでパパも職場上司の異動祝いの飲み会に行き。
女3人は手っ取り早く出前のラーメンを食しました。
一昨晩の焼きうどん1口はあんなにつらかったのに、コテコテあんかけのもやしラーメン完食しましたよ。(あっさりしてると思い注文したのだが)
よく考えたら日曜日の昼のおにぎりを最後に丸一日食べてなかったのね。

ラーメンだったので夕食はすぐ終わり。
子供が帰って来る前にCD聴きながら楽譜見たりしてたのですが、夕食後にようやくピアノを弾く元気が出てきて。
ポロネーズ2番の2パターンの早いパッセージのところを練習しました。
一つは8分音符2つで8個の連符なのでようやく通せるようになったのですが、もう一つの8分音符2つ分に15個入る連符がなかなか収まりきらず。ずるしてちょっと始まりを早めると入るのでつが、ショパンを書き換えるのも何だし。
こんな暗くてマイナーなポロネーズ練習してる人、今一体日本に何人いんねん???と思いながら。
でもズンチャチャチャンチャンチャンチャンのポロネーズリズムのところのメロディは連符のところも含めてなかなかいいんですよ。ポロネーズ1番はほんのさわりだけしかそれがないので、それに較べると2番の方がいいかな。
1番と2番は確か『2つのポロネーズ』のサブタイトルがあったので、1楽章と2楽章みたいなもんなんでしょうか。

でまた多情と批評されてしまいそうなのですが、軍隊ポロネーズ(Op.40-1)と並ぶポロネーズ4番(Op.40-2)の味見もしてみました。CD聴いてたのはこの曲です。速いパッセージは2番より簡単そう。
左手がオクターブでメロディを謳うので、オクターブ練習になります。ってエチュードちゃうぞっ(爆)
こちらはとりあえず最後まで音を拾えました。休眠効果を狙って4番を先にやろうかなと考えています。
そしてチョコチョコ2番、既に出来上がっている1番・3番もおさらいしながら、ある日突然ポロネーズ4曲をアップ!なーんてね。

でポロネーズを1番から弾いてく人っているのでしょうか。へそ曲がりな私はそんなヤツいない!と信じて喜々として練習しているのですが、6番の英雄ポロネーズ、7番の幻想ポロネーズ、番外の華麗なる大ポロネーズがやはり有力候補ですよね。あ、3番の軍隊ポロネーズもだ。
いろいろ調べていると番外の大ポロネーズは6番ほど難しくはないようですね。よっしゃこれも味見候補に入れよ!
幻想ポロネーズは音源聴いてるけど、イマイチ印象が薄い。それって1番2番といっしょやん(爆)
でも人気あるようですね。以後要研究。
そして昨日英雄ポロネーズの最大難関左手オクターブパッセージ用の左手訓練法を仕入れました。
まだ音も拾いきれてませんが、味見するまでこの手首の訓練をしておきたいと思います。

ポロネーズ、思ったよりはまりまっせ~。ジャンジャジャジャン!風がお好きな方にはオススメでーす。

|

« 鬼の霍乱 | トップページ | 人口密度 »

「ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156808

この記事へのトラックバック一覧です: ポロネーズの女 Part2:

« 鬼の霍乱 | トップページ | 人口密度 »