« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の20件の記事

2006年3月30日 (木)

同じ穴のムジナ

年度末まであと2日となりました。 ドヒマだった仕事も体制と環境が変わりちと充実してきました。てか疲れてます。

子供たちの保育園人事も明日公開。いい先生に当たるといいんですけどね。 あと2日と言うのにまだ下の子の上履き入れや帽子・防災頭巾の名前つけやってない!!!週末やらねば。

今朝は起きた直後と家事が終わってさあこれからと言う時に次女が夜泣き。 結局30分だけのピアノ朝練。毎朝こんなもんか…。 夜起きて睡眠を4時間半ぐらいに抑えればまあまあ練習できるんですがね。寝ないと疲れるから(爆)

今日はショパンのポロネーズ2番の弾き込みとポロネーズ4番の譜読みの続きでした。

ポロネーズ2番の10小節めの約1拍で17音のスケールの連符と33小節めの8連符。 数の少ない方はだいぶよくなって来ました。 17音はどうキバッテも埓かんどー。 でピアニストの音源をよーく聴いてみた。すると彼も拍子の頭に合わせず早めに弾き始めており。8音のところもそうでした。

ニカ(^-^)v

私と同類?何だかプロが同じこと考えててうれしいぞ。 でも私がやったらショパンの改ざんなんでっしゃろな。彼ならアレンジでも(爆)

とりあえず音外さないようにジャラジャラ弾けるよう頑張りまっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

人口密度

昨日はようやくいつもどおりになって出勤しました。
でもPMS?バイオリズム?なんかすごい谷間というかイライラな1日で。
朝保育園でドカーン。職場に来てドカーン。
職場は今週から人数と机が増えてキチキチ状態。
空気薄くて息苦しいです。ちょっと通るだけにも色んな物にぶち当たる。
いちばんイヤだったのは苦手なおじさん職員にケツが当たったことです。
でもそれは序の口で夕方にまたその人にドカーンなできごとあり。
電話で女職員にまたドカーン。これは有名人なんすが。ドカーン来るのは私だけではないらしい。

密度が増えて仕事もガラッと4月から体制変わるので、今までのようにヒマ~な雰囲気なくなったのはよいことです。でも環境が。。換気ボタンないんです。うちの事務室。。高い所だから窓も開放禁止(悲)
こういうときに酸素を買えばよいのかな。廉価で売ってますよね。トイレで吸う?アンパンちゃうぞっ。
以前の同僚が戻って来て楽しいこともあるのですが、さすがにもう心はここにあらず。
異動させてください。お願いします。>組合&上司

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

ポロネーズの女 Part2

昨日は朝復活?と娘たちを保育園に送り出してからPC眺めている最中にまた撃沈。
飲まず食わずでまた昼すぎ3時ぐらいまで寝ていたら、今度はようやくいつもの平熱に戻りました。
姑が「疲れがたまってんのよ~」と言ってくれたのですが、よく考えたら先々週末の土日は兄の家に小旅行、21日の祝日も長女のピアノ教室の発表会鑑賞、そしていつもは土日休なのに一昨日は日曜出勤とかなりハードな2週間だった…。旅行とかはやっぱり年休取って復活日設けないとね。若くないんだから(爆)

昨晩は私も復活したということでパパも職場上司の異動祝いの飲み会に行き。
女3人は手っ取り早く出前のラーメンを食しました。
一昨晩の焼きうどん1口はあんなにつらかったのに、コテコテあんかけのもやしラーメン完食しましたよ。(あっさりしてると思い注文したのだが)
よく考えたら日曜日の昼のおにぎりを最後に丸一日食べてなかったのね。

ラーメンだったので夕食はすぐ終わり。
子供が帰って来る前にCD聴きながら楽譜見たりしてたのですが、夕食後にようやくピアノを弾く元気が出てきて。
ポロネーズ2番の2パターンの早いパッセージのところを練習しました。
一つは8分音符2つで8個の連符なのでようやく通せるようになったのですが、もう一つの8分音符2つ分に15個入る連符がなかなか収まりきらず。ずるしてちょっと始まりを早めると入るのでつが、ショパンを書き換えるのも何だし。
こんな暗くてマイナーなポロネーズ練習してる人、今一体日本に何人いんねん???と思いながら。
でもズンチャチャチャンチャンチャンチャンのポロネーズリズムのところのメロディは連符のところも含めてなかなかいいんですよ。ポロネーズ1番はほんのさわりだけしかそれがないので、それに較べると2番の方がいいかな。
1番と2番は確か『2つのポロネーズ』のサブタイトルがあったので、1楽章と2楽章みたいなもんなんでしょうか。

でまた多情と批評されてしまいそうなのですが、軍隊ポロネーズ(Op.40-1)と並ぶポロネーズ4番(Op.40-2)の味見もしてみました。CD聴いてたのはこの曲です。速いパッセージは2番より簡単そう。
左手がオクターブでメロディを謳うので、オクターブ練習になります。ってエチュードちゃうぞっ(爆)
こちらはとりあえず最後まで音を拾えました。休眠効果を狙って4番を先にやろうかなと考えています。
そしてチョコチョコ2番、既に出来上がっている1番・3番もおさらいしながら、ある日突然ポロネーズ4曲をアップ!なーんてね。

でポロネーズを1番から弾いてく人っているのでしょうか。へそ曲がりな私はそんなヤツいない!と信じて喜々として練習しているのですが、6番の英雄ポロネーズ、7番の幻想ポロネーズ、番外の華麗なる大ポロネーズがやはり有力候補ですよね。あ、3番の軍隊ポロネーズもだ。
いろいろ調べていると番外の大ポロネーズは6番ほど難しくはないようですね。よっしゃこれも味見候補に入れよ!
幻想ポロネーズは音源聴いてるけど、イマイチ印象が薄い。それって1番2番といっしょやん(爆)
でも人気あるようですね。以後要研究。
そして昨日英雄ポロネーズの最大難関左手オクターブパッセージ用の左手訓練法を仕入れました。
まだ音も拾いきれてませんが、味見するまでこの手首の訓練をしておきたいと思います。

ポロネーズ、思ったよりはまりまっせ~。ジャンジャジャジャン!風がお好きな方にはオススメでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

鬼の霍乱

昨日は職場のレイアウト変更の関係で休日出勤でした。
いつもと時間が違うので調子狂って朝ごはんのタイミングを失い、チョコレートやコーヒーだけで済ませたら。
作業が終わる頃から気持ち悪くなってきて。胃酸が出すぎたんでしょうね。

昼過ぎに家に帰っておにぎりとかを食べたあたりからピークになって、ショパンを聞きながらずっと寝ていました。
途中でお昼寝次女と合流して寝ていたのですが、夕方とうとうその日飲み食いしたものを戻し。
寒気がするなと思ったら37.9度。だんだん調子悪くなってそのまま眠り続け。
夕食は旦那にお願いし寝ていたら、「胃酸が出過ぎて気持ち悪いのだから少しは食べて薬飲め」と起こされてやっと起き出してみたら、油ギトギトのやきうどん。。食えまへん。しかも胃薬の箱は説明書のみ。
とりあえず一口食べて豆腐の味噌汁を少し飲んでまた布団へ・・・。

子供たちの風呂も旦那が入れてくれました。
月曜日の布団カバーの用意ができてなかったので、横になりながら準備して、次女の服を着替えさせたらもうアウトでした。
そのまましばらく横になっていたら、ようやく胃がすっきりして動ける感じになったので起きて体温を計ると39度。
さっきの方が熱低かったのにな。。
熱はすごかったのですがさっきとうって変わって子供たちを怒鳴る元気は出て来て、早く寝ろコール。
長女の入眠儀式のショパン鑑賞も大丈夫になったので、ポロネーズ集を聴きながら寝ました。

今朝になりようやく37度台に下がり。でもずっと寝ていたので今度は腰が痛い(爆)
コルセットを巻いてようやく昨日の後片付けをして_旦那は茶碗洗いだけはしない_、おばあちゃんにお願いして子供たちを保育園に送り出しました。

今日は振替休日だったので、子供たちを保育園に預けてひとりでゆっくり過ごすつもりが、とんだ罰が当たったもんです。
土曜日にアートオブピアノの続きを鑑賞していたのですが、一人すごい変わったピアニストでプリキュアに出て来る魔物のような目つきをした人を見てぞっとしていたのです。憑依体質チェックで最高点な私はもしかしたらそれが原因?
あのDVDは全部亡くなった人ばかりだから、かなりエネルギーを吸い取られたのかな。なんちゃって。

寝込むようなことって子供が生まれてから数回しかなかったので、びっくりしました。
アートオブピアノ、良かったんだけどなぁ、もう観るのコワイよなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

マズルカ全集

今朝珍しく目覚ましがマナーモードで鳴っているところに起床。
昨夜は台所も洗濯も片付けておいたので丸々自分の時間!とぬか喜びして、こないだ来たルービンシュタインのマズルカ全集をパソコンに取り込み始めました。
2枚組で順に取り込みしているのにいつまで経ってもアルバム名がちゃんと2つ出て来ない。
おかしいと思ったら、アルバムタイトルが2枚とも同じやんけ〜(`´)なんちゅうこったい!!

次に取り込む度に前のが消えて曲数多い残りだけ下に残ってるし。ったくもー。

曲名もトラック番号だけだったんで1枚ずつ、タイトルや曲名打ち込みの作業がいりますな。ハァ。

肝心の曲ですが私好みのコテコテリズムのマズルカでした。
さすがマズルカブランドのルービンシュタイン。(ポーランド出身)

で気付いたらいつもピアノ弾き始める時間ですた。
取り込みは休日にやるべきですね。あー時間損した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ポロネーズの女

「春眠暁を覚えず」とはよく言ったもので、ここのところ目覚まし通りに起きれない!!
いつもギリギリなのでなかなかPCもゆっくり見れません。
ピアノだけは少し練習してるんですが。オイオイ

こないだ長女のピアノ教室の発表会、行って来ました。
こんな感じでしたかね〜。のどかでした。
行く前にアートオブピアノのプロの演奏を見てしまったのはちとしくじったかな…(^_^;)

トリのお姉さんのノクターンと先生のエチュードは最高でした。
この日のショパンはワルツ6番と10番、ノクターン8番と20番、エチュード10ー4でした。

来年私も出るとしたら最後から3番めくらいかな。とレベルづけしてたり(笑)

でショパンと言えばノクターン、ワルツですよね。
私はへそが曲がっているので土臭いマズルカやポロネーズが好きです。
マズルカは先日ようやくルービンシュタインの全集を買いました。未開封ですけど(爆)
今あるニキタ・マガロフとアレグザンダー・ウニンスキーの全集と聴き較べて研究したいと思います。
で弾く方もガンバ!(死)なんですが、臨時の変音半音記号が多くて思うより譜読みが難しいですね。

でこないだからポロネーズを1番から始めているのですが、最初がマズルカ1番より易しかったので順に進めています。
1番は通して弾けるようになったので、今日から2番の譜読みに入りました。
3番の軍隊は去年やったので、4〜7番まで英雄は除いて今年じゅうに味見できたらなぁと思います。
英雄はポロネーズの最終目標なんすけどね。左オクターブのパッセージがどうにかならないとどうにもなりまへん(^_^;)

…以後精進いたします。ププ

(By モブログ)

:追記:
今日は保育園呼び出しで早く帰って来ました。
ポロネーズ集の楽譜、よく見たら11曲ありました。うち6番は「英雄」、7番は「幻想」、11番以降の遺作はなくて、トリが「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」です。
とりあえずこの本全部トライ…と思ったんですが、名前がついてるのは難しそうですね。。
1・2・3・4・5・8・9・10番を今年中に味見することにしまっす。
また状況変わるかも知れませんけど(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

森林浴の後

土日は山中の兄の家、楽しんで来ました。
雪の予報も覆し日中は上着がいらないぐらいいいお天気で、湖の船に乗ったり犬や猫と遊んだり、温泉に行ったり。
動物は子供たちも普段近所で見かけるのですが、なかなか触る機会が少なく、兄の家は一時よりは減って犬1匹、猫2匹しかいないんですけど、今回犬のお散歩初体験でした。
人見知りしないPちゃん、そして驚いたのは近所のお宅の次女が乗れそうな巨大なワンチャンのRちゃんの鎖を外してそこのお宅から散歩綱を持って来て…、いっしょにお散歩するのです。声かけもせず、です。
聞くとお互いにやりあいっこしてるそう。いやぁ、個人主義の東京の町中じゃ考えられないですね。

でその巨大だけどRちゃんの手綱を義姉が次女に持たせてくれました。
知らない人なのに吠えもせず唸りもせず、とてもおとなしいワンチャンです。
次女は自分より大きいのにものおじもせず手綱を持って嬉しそうにお散歩していました。
ワンチャンの方が歩幅が大きいので、次女がすぐに後ろに回ってしまい、手綱がワンチャンのおなかの下に入ってしまって、それをいちいち直している姿がこっけいでした。
怖がりな長女も今回の滞在で犬のお散歩ができるようになりました。
犬が走り出して追いつかなくなったら鎖や綱を離す方法を従姉に教えてもらい。ちゃんと習得しました。

2人とも猫にも興味津々。
1匹の猫は怖がって私たちに近づかなかったのですが、昔からいる古参の猫はよく入って来たので、次女が触る触る。こたつの中まで追いかけていたら、急に出て来て泣いてます。
「ママ、ねこちゃん、アングした~(泣)」いちおう服の上からだったのでケガはなく。でも2回噛まれました。
そんな思いをしているのに、しつこく「猫ちゃん大好き~」と抱きついたりして最終日にはとうとう顔面を引っかかれてしまいました。目スレスレのところだったのでびっくり。幸い目には入ってなかったようで一安心です。
次女は今回の旅に出る前に家のソファに乗り顔から落ちて、キーボードの背板で顔面打撲もしているので、それは悲惨な顔になっています。
我が家でいちばん整った顔なんだから大事にしてくれ~(笑)

そして私が興味津々なのはクラビノーバ(爆)
私のカシオのPriviaが10個買える値段だそうです。
すごい色んな音色やリズムとかがあり、フロッピーを入れる場所もあります。
スピーカーも大きくヘッドホンなしでもさすがな音色です。
鍵盤タッチはちょっと軽めな感じでした。Priviaの方が弾き心地いいかな。

長女に是非聴かせたいと思って兄に超絶技巧のポピュラーピアノ曲をリクエスト。
こんな弾き方になるんだと思うぐらい沢山音を使って、ディズニー音楽などを豪華に弾きます。
グリッサンドもじゃんじゃん出て来て。メロディとコードだけでこんなアレンジできたらいいよなぁ。
私はショパンを聴いてもらいました。革命のさわりを弾いたらとても感心してもらえて。
兄は弾けないそうです。でも私も最後まで弾けませんでした(爆)

そうそう、この日兄がショパンが苦手な理由を聞き出せたんです。
音大時代のピアノの先生がプロのショパン弾きだったそうなのですが、兄がうろ覚えな部分を適当に弾くと「お前はショパンを書き換えるつもりか!」と剣幕で怒り、その先生には嫌われていたそうです。
あるときドビュッシーが課題に出て、アラベスクを練習して行ったら、「お前にこんな曲は似合わない!」と言われ、ゴリウォグのケークウォークを持ってくと「こういうのが合うんだ」(笑)
そしてゴリウォグで学内1番の成績を取ったらしいのですが、その先生は「絶対認めない」と譲らなかったそうです。
その先生はショパンの模範演奏はするのに、ドビュッシーとか他の作曲家の曲は絶対弾かなかったそうです。
ちなみにその先生は31歳で亡くなってしまったそうですが。

この話を聞いて、またピアニストの偏狭な部分を知ってしまったような気がしました。
31歳で夭逝というのもぞっとし。ショパンにのめりこみ過ぎるとショパンのような人生になってしまう?!
ま、練習しても簡単なのしか弾けない私には関係ない話です(笑)
でもずっと練習してるときは気分がかなり落ち込んで来たりしたので、多少はあるかな…と。
それってただうまく弾けないからじゃーんなんて言わないで。ヘヘ。

そんなこんなで子供たちも楽しんで我が家に帰って来ました。
で昨日ようやくレントゲンと耳鼻科に行ったのです。
結果を聞いてこないだのポルターガイストは父だ!と確信しました。
長女の滲出性中耳炎の治療の方向を決めるためだったのですが、レントゲンの結果、アデノイド肥大蓄膿症が判明。
これがあるため鼓膜切開をしても繰り返す可能性が高く、投薬を続けるのも限界があるそうで。
睡眠時の無呼吸があるようだったら、全身麻酔でアデノイドを切って耳にチューブを入れる手術をする方向で考えた方がよろしいとのことでした。
こないだのチューブのショックからだいぶ慣れたのかな。今回は聞いて一瞬凹んだけどすぐ立ち直りました。
今度無呼吸を検査する機械を借りることになりました。

長女の寝起きが悪いのももしかしたら無呼吸による安眠障害だからかな。
実は亡父も蓄膿症だったのです。で昔は口から手術するのが普通なのに鼻からされて、嗅覚を失ってしまったのです。それで長女にも早く医者行けー!とガタガタやったんですかいね(笑)

メスを使わず済む方向に行ってほしいとは思いますが、長女にとって最良の措置が施せるよう母としては祈るのみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

森林浴へ出発

今日から旦那を置いて(笑)娘たちと女3人で関東近郊郊外の山中在住の兄の家に1泊で行って来ます。
電車で2時間ぐらい、駅から車で20分ぐらいなのでそんなに遠くはありません。
Y市を擁するK県なんですが、誰もが隣接のY県?と言います。
カラオケのビデオにその駅が出たことあったんですが、そこにも「ロケ地 Y県」とありました(爆)

上京して就職したころその近くに1年半ほど住みました。
でも車がないと生活できない所_駅から歩くと1時間とか店も車じゃないと行けない_で短期間に4回ぐらい事故ってしまったので、車がなくても生活できるところにすぐ引越してしまい。
兄とは3歳ぐらいまでしか一緒に暮らしていなかった_兄は東京の音大に進んだ_ので、兄弟と言うよりは時々遊びに来る優しい親戚のお兄さんと言う感じでずっと近くに住むのに憧れてたんですけどね。
やっぱ普通の兄弟とは感覚が違った。。

山と湖に囲まれたそれはそれは自然と一体化した町で、バスは私が住んでたころより更に路線が短くなったようです。皆自家用車を使うから営業にならないんでしょうね。
車で走ってると人間よりタヌキや狐に会う方が多いんですよ。人間は皆車で移動してますから。

兄貴も私も飲兵衛なので独身の時はよく酒飲みに遊びに行ってたんですけど、今の旦那と知り合ってから挨拶1回、長女が生後3ヶ月の頃1回とこの9年の間に2回しか訪問しておらず、今日は5年ぶりの訪問です。
昔は兄の家にはグランドピアノが2台あって(職場のお古と…ですが)、兄のはヤマハの屑木から作った廉価なブランドで鍵盤が重かった…。でもよく遊びに行って幻想即興曲とか弾いてました。
最近は奥さんの意向でグラピは処分してクラビノーバに替えたそうです。(部屋を広くしたい?)
兄は音楽を生業としてますがピアノ弾きはもうやってないから、電子ピアノでいいんだそうです。フーン。
クラビノーバは実は憧れの電子ピアノで、それもかなり上級機種らしいので楽しみ。
酒とピアノ目当てかい(爆)>自分

兄はなぜか子供に好かれるタイプで職業も子供相手なのですが、こないだ法事で帰省したときに長女が昔の私のように兄に懐いてしまって、それで今回の訪問実現となった訳なのです。
人見知りの旦那はお留守番なので_自分の親より年上だから話題に困るそうですわ_、思い存分羽伸ばして来まっす。
で児童心理にも詳しいので長女の教育相談もちゃんとして来ます(苦笑)

洗濯物は干しっぱだけど、一晩くらいなら大丈夫だよね。
旦那が取り入れてくれたら万々歳だけど(爆)ありえねー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

また一歩前進

今日は長女のピアノレッスンの日でした。
先生の都合で30分遅かったのでちょっと余裕な金曜日でした。
昨日練習をしたときなかなか次の音が取れなくて難儀していた長女。
先生なら上手に誘導できるかな…と仕上げないまま今日に至ったのですが、とうとう出ましたよ。長女の涙。
あまりに弾けなくて泣き始めてしまったのです。声は上げずに。

ワタシならそこで「なんで泣くんだー!」とか厳しめに言っちゃうところ、先生が上手に片手ずつ練習させてくれてそれはもう鮮やかな手さばき(?!)でした。お蔭様で少し元気回復。
さすがは大手幼児音楽教室出身の先生だ。

そしていよいよ21日の祝日にここの先生の門下生の第1回発表会があります。
今までは他所と合同でやっていたらしく、先生1人でやるのは今回初めてとのこと。
あー、こんなときなのに、次の人が今日はいないと聞いて、とうとう自分のレッスン希望のことを言ってしまいました。
次女の預け先はパパかばーちゃんなので問題なく。先生は長女が私のレッスン中待てるか心配そうでした。
ちょっと困惑ぎみな表情だったよ・・・(;;)

あと旦那の姉が最初は遠いから行かないって言ってたのに、こないだまた娘を同じピアノ教室に行かせると言い出し。「この週のてんてん長女のレッスン見学する」と言う言葉を鵜呑みにして先生に連絡取ったら、雨降ってるからとか自転車取られたからと断られ。でも4月には習いたいからそれまでには手配しろ・・・だって。。
あーわがままなんだから、もう。。
ちょっと頭に来たので「行ける日の前日に連絡ください」とそのままにしてあります。
先生の方も来週見に来ますか?て聞いて来て。そんなときに私のレッスンの話も出したもんだから。しかも発表会前だし。私がいちばんわがまま???

とりあえず1回レッスンしてみて長女が待てるようだったら、月2で見てもらうことになりました。
ちょうど長女の後の高校生の生徒さんが隔週レッスンなので、その隙間に入ることに。
親子で習うのって先生はやりづらいのでしょうかねぇ。
子供に教えるみたいには行かないですもんね。こっちもどうなりますことやら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ポルターガイスト

昨日は長女がおめかししていたからか帰りは大雨でした。
レントゲンと耳鼻科行くつもりだったけど、延期ー!薬はまだあるし。
これがよくないのかな(爆)

で帰宅して夕飯作っていたら耳慣れない電話の呼び出し音。
慌てて電話のところに行ったら、なんと保留メロディだったのだ!!誰もいないのに…。
子供が子機をイタズラ?と思い、見てみたけど内線鳴るように触った形跡もなし。ひえ〜〜〜w(゜o゜)w

そして夜中。
和室の重い段襖(段ボールを張り合わせて作った襖)がガタガタ…。
よく耳を澄ませると外で突風吹いてるようでしたが、部屋の中に風来てないのに何なんだー!!

前も父が亡くなったばかりの頃に次女が寝ている和室の襖がガタガタ言ってた(姑の証言)らしいので、亡父の冥界からのメッセージ?!

早朝にもピアノ弾いてると男性臭(オナラとおっちゃん臭が混じったような)が入って来るのですよ。
自分のおっちゃん臭かと思う時もありますが…。(←WMながらオヤジ化してますもんでねぇ。)

いろいろ考えるとキリがないので、耳鼻科サボるなという警告と受け止めることにいたします。ハイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

就学祝い式

今日は子供たちの保育園の就学祝い式です。
保育園児は「卒園」してしまうと3月31日まで勤労父兄が困ってしまうので(爆)
前いた園は「卒園式」だったのでよいネーミングだと思いました。

今日は在園児代表で合奏合唱など長女のクラスも式典に参加予定。
普段お出掛けでも着ないような清楚な服で登園です。
トライアングルうまくできるかな?

ああ、我が子も後1年で卒園なのね…。『光陰矢の如し』とはよく言ったものです。

親の方も異動の季節。さあて、蓋を開けるとどうなりますやら(笑)pht0316074041001.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

滲出性中耳炎

だいぶ前に聞こえが悪くなっているからと鼓膜切開した長女。
昨日また聴力検査を受けました。
てっきりよいものかと思ったらまた更にもう片方の耳まで悪くなっており。

今後の方法としては
(1)鼓膜切開を何回か繰り返す
(2)鼓膜が閉じて汁がたまらないように穴を開けたところにチューブを埋める→プール等は耳栓が必要
(3)薬で様子を見る
の3つだそうです。
聴力回復に効果が高いのはやはり2番。こないだの切開は何だったんだー!

確かに普段の会話に少し支障は出てます。ボソボソ声の小さい旦那にこのことを言うと、聞き返す長女の耳元で話してあげてました。私(感音性難聴)にはいくら聞いてもボソボソのままなのにぃ(悔)
ま、夫婦の会話は大した話題じゃないからいいんですが(爆)

で鼻の構造に異常がないかレントゲンで調べてから治療方針を決めることに相成りました。ハァ。
ピアノの音はよく聞こえてるようなんですがね。
母子してベートーベン状態にならねばよいが。
私の方は神経が悪いので大きくすれば聞こえる…と言うものではなく、ノクターン2番や子犬のワルツのコーダの高い所は聞こえず。
自分の弾くのも上の方は音程わからんので楽譜と鍵盤の位置が頼りです。
娘にはこんな思いして欲しくないんですけどね。
自然治癒しませんかね?
しないよ(爆)>自分

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

ノンストップへの曙光

週末はパパがいなかったのでばーちゃんと女4人で後楽園に出かけました。
でそのときに外でお昼寝したが悪かったのか、日曜日は次女が鼻水エンドレスだったので1日家にいました。
早起きだったので次女とのお遊びの合間を縫って、楽譜を見ながらマズルカ集を聴いたり、ピアノも沢山弾けました。

今度の週末に私の最初のピアノ教師である兄の家に子供たちを連れて遊びに行くことになったので、今までに仕上げた曲とかも練習し。ポロネーズ1番もいい感じになり気分よくなって来たので、今まで埓があかなかった革命をCD音源を聴きながら(シャドートレ)何回か弾いてみました。
CD音源は私が空で弾くよりルバートがかかっていて思ったよりゆっくりでした。
そしたらいつもつんのめって転ぶ箇所箇所が何と以前よりスムーズに弾け。ビックリです。
左のへなちょこ姉さんが右よりしっかり成長(笑)したし、ルバート部分で脱力確認ができる(爆)から?

いやあ、寄り道、回り道も思い切ってやってみるもんですね…。弾丸のような革命はまだ弾けないと思いますが。
これからは練習している曲に行き詰まったら、パッタリ休んで他の曲を練習することにします。

(Byモブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

終わりよければ全てよし

先日のツー打撃からだいぶ更新が滞ってしまいました。
その後ですが木曜日の教育相談は、前回の初回は聞き取りだけだったのが、いよいよ助言も入るようになり、少しずつ軌道に載って来たようです。
その日いつもより早めに保育園に長女を迎えに行ったら、こないだ悲しい知らせをした担任の先生がまた出て来て。今度は嬉しい話題でした(^^)

今年長さんの卒園式_うちの園では『就学祝い式』と呼びますが_の在園生代表で長女の年中クラスは合奏をやります。その練習を最近ずっとしているのですが、こないだ大太鼓の子が休んでしまって、ピンチヒッターを募ったところ長女含め数人が立候補したそうです。
そしたら長女の大太鼓は完璧だったとのこと。
前はラブベリーのリズムとかめちゃくちゃだったのに…。リズム感…、あったのね(^^;
ピアノ教室で先生とポンポン手打ちのリズム練習とかもやってるから、身について来たのでしょうか。
聴音テストも最近良くなって来たので、こういうのってホント訓練なんだなぁと思います。

でそれの他にも運動面や文化面の遊びでも長女はクラスでダントツの能力を発揮しているとのこと。
なのでそういういいところをどんどん褒めて情緒面もじっくり育んで行きましょうと励まされました(;;)


で昨日は税務署行くのに午後半休取って。(今年は休みまくりだなぁ(^^;)
混雑の中汗噴出しながら確定申告終わり。
役所勤めなので確定申告とは普段縁がないのですが、独身の時のマンション処分したときの売り損がすごかったので、住宅控除は年末調整でやってもらえるのですが、それと別に譲渡損失の申告ができるのです。
昨年は育児休業明けで収入がスズメの涙だったので、紙切れ出して計算書作っただけで特に戻りもなかったのですが、今年は去年収めた源泉徴収税が全額戻ることに(嬉)

税務署は1時受付開始でホンの数十分で手続き完了。自宅に戻ると2時でした。
遅い昼食を取り保育園のお迎えは長女のピアノ練習とかもあるので4時前に行きましたが、昨日は1時間ほどピアノの練習ができました。
最近の曲目はまたショパンがメイン(笑)革命も久しぶりに弾いてみたけど、笑いものです。左手がうごきましぇーん。
ここのところはワルツ9番や10番、ポロネーズ1番などを弾いています。
月の光もそろそろ仕上げようと思っていますが…。

革命に代わり今気合入ってるのがポロネーズ1番です。
実はコソ練しておりまして、ようやく譜読みが終わって今弾き込み段階に入っています。
カッコいい勇壮な部分はホンのわずかであとは静かなノクターン調の部分が多く、最後はいつ終わったかわからないような曲(笑)ですが、英雄ポロネーズの前にやるべき(笑)練習すれば弾けそうな沢山のポロネーズの中の1曲です。
私は全音と春秋社の楽譜の2種類持っており今は春秋社の方で練習しているのですが、長い連符のところの拍頭部分に点線引いてあるんですよー。感動です!
全音ではアルペジオになってないのにアルペジオでOKになってる和音もあったり、なかなか弾き易いです。

ワルツ・マズルカ集も次々行ってますが、ポロネーズ集も次々弾いて行きたいと思ってます。
でしばらくしたらノクターン集やってぇ、その次プレリュードぉ、エチュードぉ…。難易度順合ってるでしょうか。
スケルツォやバラードはいつになったら練習できるのでしょう(泣)
エチュードの前でもよろしいのかいな?

そうそう、昨夜ピアノの帰りに自転車のタイヤが爆竹のような音立てて破裂しまして、駅近くの自転車屋で修理してもらってる間に珍しく近所の夫の実家に寄らせてもらい、子供たちがビデオに貼りついてるので、旦那とサシで飲みに行きました。
結婚記念日くらいしか2人になることはないのでこれもまた珍しい。
こないだ珍しく大喧嘩で冷戦になったりした後だったのですが、独身時代に戻ったようでなかなか良かったです。
たまには子抜きで語るのもいい。普段は全然会話ないもんで(爆)

で酒も回り盛り上がって来たころに、例の私のピアノのレッスンの件を再確認(笑)
いちばんネックの次女の件を姑に依頼できない状態でズルズル来てたのですが、旦那が次女見てもいいそうです。で金曜日だから飲み会入ったらその時だけ姑にお願いする…という話に展開しました。
また一歩前進です。先生への交渉は21日の発表会が終わってからにしようと思います。
4月には何とかなるかな…。あーグラピ弾きたーい。
昨日のレッスン時は発表会のリハーサル用にグランドピアノの蓋が開いてたんです!感動でした。
それ見てまたムクムクと…(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

ツー打撃

昨日の週初めは家族皆ヘビー。
特に寝起きの悪い長女はグズグズしてやっと服を脱いでトイレに行ったので、脱いだパジャマを洗濯室に持ってくと、トイレから戻って大騒ぎ。

パジャマ、畳みたかったー!(`´)

…。マジ殺す。。
そんな調子で反抗しまくり園でも反逆リセット大魔王に(爆)

私も1日ずっと眠くて大変だったのですが、ようやく仕事を終えてお迎えに行くと、遅番にいた長女の担任から悲しい知らせが…。

実は先週金曜日、園で保育士だけで劇をした時のかわいい鬼の面を長女がもらったと言って持ち帰ったのですが、実は昼寝後早く着替えた人がもらえるもので長女は当然間に合わなかったのにお友だち_中国人のおとなしい女の子_から無理やり取り上げたと言うのです。

ニコニコ「先生からもらった」とウソをつかれたことと人の物を盗ったことにショックを受けてしまいました。
最初にそういうことを甘く見ていると後で取り返しのつかないことになると思うのでかなり厳しく叱ったのですが、旦那はそのことに関して何も言わないのです。
自分より先に歩いたと殴ったり蹴ったりするのに、何か逆じゃないのと思いました。
ちょうど教育カウンセリングに今週長女を連れて行くので、その時にも聞いてみようとは思っています。

そして2つめの打撃。
昨日帰宅したら旦那が仕事休んで家事もしないでゲームしてたのです。
こっちは週初めケツワリ大魔王(爆)
また年休使い果たすまでやるのかな…。
まあ4ヶ月は頑張ったので様子を見ることにします。
でも!旦那が仕事サボってゲームしてる日は夕飯は作らないことにしました。なんかすごい不公平感があるので…。
休んで元気なんだったら、お迎え行けよ!夕飯作れよ!
きょうびヒモだってもっとマシなんじゃないか…。
あー撃沈(¬_¬)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

今度は最高音質

昨日は次女の進級準備の通園カバンやら上履き入れやらを買いに、近所の繁華街へ。
買い物の後はパパはアキバ(笑)、子供たちは児童館へ。
児童館はいつもより早めに切り上げて、珍しくパンの材料を買って帰りました。

うちはバリエーションなくいつもチョコパンなのですが、パン焼きはめちゃくちゃ久しぶりです。
そんなにピアノにはまっていたんですね。ハハ。
でいつものチョコパンはのっぺらぼうでぬり玉もしないのですが、冷蔵庫にずっとコーティングチョコが隠れたままだったので日の目を見せてあげようとチョココーティング(笑)
そして手をかけた時に限って食べない長女(爆)
コーティング前の1個は食べたのに…。なんちゅうやつだ(`´)

パパが帰りに姉と甥姪たちと出くわしたので、夜合流しました。
近所の焼肉屋に行ったのだけれど、義姉の子供たちがいると結構神経使う。
4人以上だとテーブルも2つになるしね。しかも値段が…。
まああちらにも3分の1は出していただきましたが、ごちそうさまでした(^^;

そして今日は長女がまたおばあちゃんと遊びに行ったので、ピアノ弾いたり食パン焼いたりピアノ教本ボックス組み立てたり。
次女はあまり邪魔にならないというか癇に障らないので、ボックスの組み立ては2人でまったりとやりました(笑)「やりたいやりたい!」はもちろん次女もあります。でもちょっとしたことで満足するからやりやすい。
でもちゃんと手伝えてる。本人も嬉しそうです。
長女とは2歳頃からそういう作業では喧々諤々だったような。。要求レベルが彼女は高度だったんですよね。
それで私と競合してしまってたのでしょう。

教本ボックス組み立てたら、今まで100円ショップのプラスチックの本立てと古い本棚に入れてた楽譜たちが長女の分まで余裕で入りました~♪
で気分がよくなって次女はおんぶで昼寝していたのですが、こないだから練習しているワルツ9番を録音してみました。
音間違いは3ヶ所以上、そして譜めくりで間が空いてるところあります。(そんなの録音するなって感じですが)
おんぶしてるからって言い訳してますね。

謳ってるつもりでいざ録音してみたら、それほど出てませんねぇ。練習曲みたい。難しいもんだ。
で今日はデジタルプレーヤーの最高音質で行ってみました。
こないだと違いがあまりわかりません。ちょっと音割れちゃったかな…。

ワルツ9番「別れ」Op.69-1 ショパン

そしてこのワルツを練習しながら、隣の10番も譜読み完了しました。
こっちも頑張って弾き込みたいと思います。
あと1番をかじってみたりしましたが、舞踏系ワルツは速くて難しいですね。
9と10が終わったら同じ本に51曲収録のマズルカ集に入りたいと思います。
最も有名な7番はもう弾けるんですが、特殊なリズムなので毎度同じには弾けません。
また相性のいい曲に会えるといいのですが…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

税金泥棒のつぶやき

先週こんなお知らせが職場に来ました・・・。
そして翌日新聞にも・・・。

公務員の有給休息時間30分を廃止

18の頃から途中1年2ヶ月のブランク(1回辞めて受け直したってことね)を経て41の今までずっとこの身分なんですが、勤務時間のことなんてほとんどわかってなく。
8時半から17時まで。昼は1時間休み。労働時間は1日7.5時間だと思ってました。
30分は有給の休息時間だったんすね・・・。言われてみるとそんな説明聞いたかも知れない(笑)
休み時間をまるまる休憩にする。これはまぁわかります。民間から見たらそりゃけしからんでしょー。
記事の最後とかの

休息時間を使って遅く来たり早く帰る不適切なケースがある自治体は、同省によると04年4月時点で全体の23%に上っていた。
こんなのは論外でしょう。
あくまでも勤務時間の中の休息時間だったんですからね。

でこれが実施されると拘束時間が30分延長→終業時間も30分延長→保育園のお迎えも30分延長→メシフロも30分延長→寝かし付けも30分延長。でも朝起きる時間は同じ!!!

ぎゃあぁぁぁぁあああああああ!!!Σ( ̄□ ̄;;;

今でも朝起きなくて夜寝なくて声からしてるのに、そのうち子供殺してしまうんぢゃないか…(TT)

特例措置で育児介護の必要のある人は休憩時間を30~45分に短縮できるかもなんて予告もあったのですが、未確定です。
保育園のお迎えが間に合わなくなる人たちもいるので、延びても保育時間に間に合う近所の私はまだ恵まれてるんでしょうね。
で特例措置が確定になったとして、同じ給料なのに子供がいるから年寄り病人がいるからと早く帰ることに、周りのそうでない人たち(特に結婚や子供に恵まれない人とか)は納得するのでしょうか。
長女が赤ちゃんの時、5時ダッシュするだけでも目が釣りあがってる女上司もいたのに、思いやられるなぁ。

ボーナスも年年下げられてくし、仕事もつまんないし、年金も減るとか言うし。もうそろそろ引き際?
公務員なんて潰し効かないから、辞めたら独立するしかない。
独立する技術も能もない人はどーすんだぁぁああああああ!(`□´)/
離婚もできないぢゃないか(爆)

はーあ、つくづく子供殺さないように頑張りまっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラーマービューロー開始♪

まだまだ寒いですが、いよいよ花粉が沢山飛んでいるようですね。
いつからか花粉症になってしまった身には辛い季節です。

ところでクラーマービューローの練習曲。
こないだからようやく本格始動しました。

クラーマー本人の通し番号と収録順が違うようですが、共通の1番を弾いてみました。
最初は倍テンで。倍の速さじゃないですよ。音符が倍の長さなんです(笑)
ぱっと見て弾いた時は全然合わせられませんでした。練習曲なので運指を守ると指がもつれ。
ジグザグ進行苦手なんですわ。ハハ。
倍テンだと何とかいけました。で速度を上げて行ったけど、4分音符=90ぐらいがゲ・ン・カ・イ…。←デカレンジャーのジャスミン風に(笑)

さすが★5つだけありますね。
★3つのブルグミュラー18は初見で音を拾い、少し練習すれば何とか指定速度で行けるのとは対照的です。
まあでもぼちぼちやってみまーす。

昨日のワルツ9はアラベスク1ばりの早さで録音できそうです。月の光は追い越されそう(^_^;)
あくまでも予定ですけんど。実は昨日の夜から弾き込み段階に入ってます。
「簡単な曲で詠う」のってこんなに楽しかったんですね。
昨日のかおるさんの記事にもありましたが…。
あんなに嫌いだった連符・ルバートが少しずつ様になってきましたよ。
あー面白い(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ピアノ曲バトン

おとのくのテツさんのところからピアノ曲バトンをいただいて来ました。(もちろん自発的に…この方法よいですね)
以前ピアノバトンというのもあったみたいですが、内容は若干違うようです。

・1 PCもしくは本棚にはいってる『ピアノ曲』

それはもう沢山(笑)
ドビュッシーのピアノ曲全集も買ったし、ショパン作品全集も買ったし。全部PCに入れて普段はデジタルプレーヤーで聴いてます。
CD買う前はDLサイトでNAXOSの音源を結構購入しました。それもドビュッシー、ショパン、ベートーベンの主要ソナタ作品などです。
あとピアノやってない長女の妊娠時に買ったマタニティクラシック、やすらぎのクラシックとかにも結構名曲入っています。

本棚はCD?CD自体の枚数はまだそんなにありません。それに有名ピアニストはユンディ・リぐらいかな。
楽譜も結構集まりました。コレクションじゃないんだよー。ちゃんと弾こうよー。

・2 今妄想している『ピアノ曲』

妄想というと聴きながら弾きたくてウズウズ、音が消えても頭の中をリフレインということでいいのかな。
それはですね~、スケルツォ2番です。最初サイトで聴いた衝撃が忘れられなくて結構何度も聴いてしまいます。
実際に練習してる曲は違いますけんど(爆)

・3 最初に出会った『ピアノ曲』

うーん、物心ついた頃から姉や兄が弾いていたので…。
その中でこの曲いいなぁと最初に思った曲だったら、「紡ぎ歌」か「貴婦人の乗馬」かな?

・4 特別な思い入れのある『ピアノ曲』

それは何てったって小3から譜読み初めて高校になってようやく弾けた「乙女の祈り」!
今でこそ10度届きますが最初はオクターブもギリギリでねぇ、でも気合だけで音拾ってましたよ。
子供の頃のコソ練は結構楽しかったです。クシコスポストとか勝手にオクターブじゃなくしたりして弾いたり(爆)
おこづかいで買ったコソ練用ピアノピースが何枚もあったけど、実家の建て替えできっと闇に葬られたことでしょう(悲)

・5 バトンを回す5人とそれぞれのお題

我こそは!と思う方。どんどん拾ってくださーい(笑)自主バトン、最高!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

ワルツですっきり

こないだから開始した長女とのショパン鑑賞も着々と進んでいます。
昨日夕方曲は何がいいとか長女と話している時に長女が「プレリュード!」と言うと、次女が

「プリン!プリン!プリン食べたい!( ̄□ ̄‖」

と言い始めて大爆笑。
確かに「プ」と「リ」はおんなじだ…。

なんだか最近手指のドキドキがズキズキになって来た(オイ)ので、激しい系はちょっくらお休みです。
一昨日yu-kiさんの助言でマズルカを弾こう!と思ったので春秋社のショパン集のワルツ・マズルカ編を見てたら、耳慣れた胸ドキュンな曲を見付け。
そう言えば春秋社のショパン集は世界音楽全集の分冊なんでショパン集も全集だと思い込んで買ったら違いました。作品の大体は網羅されてるんですが、最後の方の作品番号のとかポロネーズ半分なかったり。
「全」の字を見落とした私が馬鹿だった…(泣)

でまた元に戻り。昨日はそのドキュンな曲を弾いてみました。
ノクターン1番を彷彿とさせるような連符とルバート。
ワルツ9番「別れ」です。
そんなに音を取るのは難しくなかったので、今朝はシャドートレもして雰囲気をつかみました。
超絶技巧でない名曲に出会ってなんだかスッキリ。
とりあえず目下月の光とこの曲2曲に絞ろうかな。

革命は小3の頃に乙女の祈りを練習した時のような歯がゆさを感じます。
やってもやっても埓かんぞー。
少し疲れておりまっす(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »