« 気になるあいつ | トップページ | ピアノ教室を見学 »

2005年12月 6日 (火)

撃沈アンプロンプチュ

ここのところショパンの幻想即興曲の音源アップに情熱を注ぎすぎ、何回も録音してはやり直しを続けていたら、夜中に小鳥のさえずりや同僚の咳が聞こえてくるようになり・・・(笑)
練習中ふと「何でこんなにむきになってんだろう」と我に返り、脱力。

かなりヤバー状態だったので、他の明るい比較的軽めの曲やらソナチネや初級の名曲などを弾いてました。
でも毎日1回は弾いてた幻想即興曲。

今日は子供と一緒に寝てしまわなかったので、家事の後リトルピシュナからじっくり始めました。
リトルピシュナは最後まで終わったので、今日は一気に1から13まであたりを4回のところは2回にして(爆)一通り弾いてみたら、だいぶ指の動きが軽くなったというか、黒鍵恐怖症もだいぶ癒えて来たというか、なんかすごくいい感じでした。。

その後月光ソナタやら子犬のワルツやら軽いものを弾いてから(月光の曲想は重いっすけどね)幻想行ってみたらすごく指が動きました。日によって違うんですね。
録音も最後の主題に入るところまで行けたっす。
でもその後また先日までの地獄が始まりそうだったので、中断しました(爆)

だんだん音楽が「音が苦」になりそうなので、とりあえず昔レッスンとかで仕上げたのを今日は2曲。
相変わらずミスってますが(笑)アルコール入れて弾いた方がいいかも。

月光ソナタ 嬰ハ短調 Op.27-2 ベートーベン

ノクターン Op.9-2 ショパン

ノクターンも肝心な所で音外してるし。ちょうど弾いてる時間と曲想はぴったりなんですけど(笑)
結局速い難しい曲はアップできないくせに、また無謀な試みを始めました。
完成はもう数年後ぐらいが目標ですが、革命エチュードと英雄ポロネーズの譜読みを始めてしまったのです。
革命は練習曲で聴くほどは難しくない、練習すれば弾けるという説明を読んで飛びついてしまいました。
英雄は昔観ていたドラマ「赤い激流」の水谷豊のピアノで焼きついてまして・・・。いつか弾きたいなと思ってました。
真犯人の前田吟がめちゃくちゃ怖かった。焼き殺したんですよね。ってドラマですから!!!チャンチャン。

ポロネーズはマズルカと並ぶポーランド特有の民族音楽だそうですが、ポロネーズの「タン タタ タ タ タ タ」の3拍子。「どんどんよくなる法華の太鼓」のリズムに激似ですね(大爆)お経には力があるのでこちらには名称を打ち込みませんけど(笑)
他の高尚なショピニストに怒られるかしら。。
でもマズルカやポロネーズの3拍子、リフレインしませんか??>ショピニストの皆様

|

« 気になるあいつ | トップページ | ピアノ教室を見学 »

「ピアノ」カテゴリの記事

コメント

え、英雄・・・すごすぎます~!!!
私、軍ポロでなやんでるのにぃ~(爆

革命は、練習したら弾けるっていう方多いですよね~!私も近いうちに挑戦したい曲です

エチュードはとりあえず、難易度の低めのものから・・・ってのがいいみたいですね♪
私も今、エチュードから4曲ほどピックアップしてるんですけど・・・年内はワルツ7番とノクターンを何か一曲ORドビュッシーの夢想かな~って思っています♪

あと、月光の第三楽章も来年の課題に入ってるんです。変調するまでの部分は昔習っていたので、その続きを仕上げたいな~って。。。

へっぽこワルツ7番、いつになったら仕上がるのやら・・・(爆

投稿: yu-ki | 2005年12月 6日 (火) 06時52分

>yu-kiさん

実は私英雄と軍隊の違いがあまりわかってなかったんです(恥)
最初軍隊の方が英雄だと思って弾いてみたけど何か違う(笑)
ポロネーズやるなら順序としては軍隊が先ですよね。あまり華やかさはないですが・・・。

エチュードもいろいろサイトを参考にして最初に革命を選びましたが、左手ってなかなか速く動かないです。

独学でやってるといろいろな曲に目移りしますよね。
ドビュッシーの夢想に入られたんですね。
ドビュッシーも独特な節回し(笑)というかかなり気になる存在です。

月光はピアノのレッスン最後の曲でした。
でも第1楽章のみ(爆)
当時第3楽章を聴いて弾こうとしたけど、あまりの難度に笑ってしまった記憶があります。
でも今なら無謀にも挑戦できるかな。
かなり肝据わって来たので。。

投稿: てんてん40 | 2005年12月 7日 (水) 04時27分

おはようございます~♪英ポロ、あの主題だけでも弾いてみたいですわ~♪
あの部分だけなら、なんとか弾けるって良く聞きます(笑
てんてんさんくらい弾ける方なら、きっと仕上げられると思いますよ~!ぜひぜひがんばってみてくださいね♪

革命、どうですか?左手が難関なんですよね・・・私も来年はやってみたいと思っているので、また続報を期待していますネ!

月光はね、とにかく早いパッセージを弾くために、コツコツと積み重ねて。。。
あまり難易度は高くないみたいだけど、部分的に強烈に難しいところがあるので(^^;

私もね、再開してからのほうが進捗がいいです。なんでだろう?
肝も据わってるといえばそうだし、堪え性が身についたからかな?
先生についていたときって、心に焦りがあったりしたんだけど・・・今は純粋にピアノと向き合えるからかもしれないですね(笑

投稿: yu-ki | 2005年12月 7日 (水) 06時50分

>yu-kiさん

こんばんは~。
英ポロのあの主題は弾けました(^^)
問題は最初のところと途中左手オクターブで速く弾くところと後の方と・・・ってほとんどやん!!!(爆)
親指1本で2音弾く和音も結構出て来て、結構大きい手なので押さえることはできるのですが、押さえるまで時間がかかります。
小3の時の乙女の祈りの譜読みを思い出します(^^;

革命はぼちぼちやってますが、たまにあの左手を右手交差で弾いてズルしたろかと思ったり(笑)
でも一時に押さえる音の数はそれほどでもないので、速ささえクリアすれば大丈夫なのかな?
あ~幻想即興曲が簡単に思えます(大爆)

月光3楽章も難関があるんですね。
最初から匙投げてましたが、24年前は(笑)

うちの兄もピアノは習うのを辞めた途端に上達したって言ってましたよ。
声楽でどれだけ必要かよくわからんのですが。
先生につくのが向く人とそうでない人があるように思いますし、やはり大人だと判断が冷静、楽譜の指示に比較的素直に応じられる、叙情表現も子供に比べ豊か・・・など理由があるのでしょうか。

投稿: てんてん40 | 2005年12月 8日 (木) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156726

この記事へのトラックバック一覧です: 撃沈アンプロンプチュ:

« 気になるあいつ | トップページ | ピアノ教室を見学 »