« 新たな発見 | トップページ | クリスマスイブ »

2005年12月23日 (金)

忙中閑あり

今日から3連休ですがいよいよ年の瀬も押し迫って来ました。
先週の帰省からあっちへバタバタこっちへバタバタ、本当に世話しない今日この頃です。

昨日は職場で衝撃的なできごとが。
今のチームは上司を入れて3人なのですが、新年から1人減らされて2人に。
カウンターには私1人だけになってしまうのです。そんな急に言われてもー。
これこそ正に「一人係(ひとりがかり)」。

まあ、これまで日中は干されてんじゃいうほどの閑古鳥状態だったので、とうとうお上に目をつけられたってことですか。
忙しいところと暇なところの差が激しいんですよ。うちの会社。(全体的には忙殺的雰囲気だす)
隣のチームは妊娠障害休暇で1人欠けて、死にそうなくらい大変なんだそうです。(他人事っぽい)
そこのチームのお手伝いをしましょう・・・と研修を始めた矢先のことでした。

研修前には日中の情報収集や自己研鑽を先日禁じられてチーム内でブーブー言ってたところだったので、これからはもちょっとまともな職業生活を送れるでしょうか。
忙しい皆さん、すみませんm(__)m

それから昨日長女のピアノ教室の体験レッスンに行って来ました。
前は単なる見学で、私自身の先生やレッスンに対する印象があまりよくなく、長女も暴れてるだけだったのですが、今回のところは連絡のやり取りの時点から先生の印象もよかったので、とても期待していました。

体験レッスンはもうばっちり。
娘には「教えてあげよっか?」と言ってもすぐ他の遊びに逃げていたので、このレッスンがピアノデビューのようなものでした。
内容は真ん中のドの位置の見つけ方、ドとレの音符(五線譜)、ピアノを弾く時の手の形の特訓、運指番号、4分音符と4分休符、その組み合わせのリズム打ち、簡単な歌唱と30分とは思えない盛り沢山なものでした。
長女も相性が良かったのか、結構集中していてドの位置も運指もすんなり覚えていました。
先生のピアノに合わせたリズム打ちはイマイチでした。これはラブベリーのリズム打ちで想定できてたけど残念。

レッスンが終わっていろいろお話してると、先生のご主人の実家が何と私の実家と同じ市区と言うことが判明。
あっちから東京に出て来てる人って結構珍しいので、とても親近感を感じました。

と言うわけでレッスンは早速来年からスタートすることに。
先ほどのような内容で30分で月6000円。安い!!
私が中学生の頃の月謝と変わんない。私の時が高かったのか???
帰宅しても「ピアノやる!」とやる気マンマンの長女です。
さて、これからどこまで続きますやら・・・。

|

« 新たな発見 | トップページ | クリスマスイブ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんちわ~♪よかったね~!いい先生とめぐりあえて♪
お母さんもついでに習っちゃえ~なんて(笑

30分で6000円!やす~い♪
うちはだいたい30分(少し延長することもあるけど・・・)で、7000円だよ~!

でも、先生はすごい技術をお持ちなので仕方ないかな?
今の小さい頃より、大きくなったときの教え方のほうが興味があるわ~。。。

がんばれ、娘ちゃん♪応援してるよぉ~♪

投稿: yu-ki | 2005年12月23日 (金) 13時52分

>yu-kiさん

お返事遅くなりました~。
次女がも少し大きくなれば私も月に2回ぐらいでいいから、先生んちでグラピ弾いてみたいです。
先生新婚さんみたいで赤ちゃんできたら教室どうなるのかな?って心配はあります。

前の見学の所は7500円だったの~。
小学生(中学年)のレッスン見学したけど、あの内容でその値段はうーむって感じでした。

大きくなってからの教え方って難しそうですね。
私の最後の先生も高尚な教え方だったけど、イマイチ効き目が薄かったような。
って才能なかっただけ???(爆)

投稿: てんてん40 | 2005年12月28日 (水) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156740

この記事へのトラックバック一覧です: 忙中閑あり:

« 新たな発見 | トップページ | クリスマスイブ »