« 撃沈アンプロンプチュ | トップページ | 「軍隊」急浮上 »

2005年12月10日 (土)

ピアノ教室を見学

先週はピアノを弾く時間も若干減り気味。
あまり深く練習はできずちょろちょろ弾いてた感じです。
睡眠時間3時間にしてやっと練習できたという感じなので、やっぱり1日24時間以上になるか、仕事から解放されたい。どれも実現不可能な願望ですが(苦笑)

木曜日に職場関係の飲み会で久々にへべれけで帰って来たので、緊張なしに幻想弾けるか?と弾いてみたら、指まで酔っ払ってて、最初から弾けませんでした。当たり前ですね(笑)

昨日は長女を連れて近所のピアノ教室に見学に行きました。
近所に住む1歳違いの従妹もいっしょにです。
年の頃は40代後半か?何だか忙しそうな先生。模範演奏もよく音はずしてるし。
グランドピアノの下に万札か何だかお金が落ちてる(爆)
肝心の子供たちは初めて見るグランドピアノに大興奮。
先生に介添えされて弾いている長女の横顔がとても印象的でした。

肝心の見学の内容ですが、ピアノのレッスンオンリーで聴音やソルフェージュはありませんでした。
ピアノの内容はハノン、ツェルニー、ブルグミューラーなどオーソドックスなもの。
自分が子供の頃の苦痛なレッスンを思い出しました。
長女はもうじっとできなくてソファの上に登ったり、歩き回ったり。
挙句の果ては先生に向かって、「喉渇いた!!!」て言い出したり。
あーもー!!顔から火が出そうでした。
ああいう場所は初めてだから仕方ないのかも知れませんが。

レッスン時間については先生はいっぱいいっぱいらしくて、空いてる時間があまりないので希望の時間があったら他の生徒さんと替わってもらうとかしないといけないらしい。
私としては総合的な音感を養える聴音とかソルフェージュとかのあるところがいいのだけれど、自分自身も最初の1年ぐらいはピアノだけのところに通ってました。
まだ保育園の年中なので、ピアノだけでいいかな。
それとももうひとつ近所の若い先生のところも見学してみようか。
悩むところです。

|

« 撃沈アンプロンプチュ | トップページ | 「軍隊」急浮上 »

「ピアノ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

>職場関係の飲み会で久々にへべれけで帰って来たので、緊張なしに幻想弾けるか?と弾いてみたら・・・

なんと!!へべれけで幻想・・・豪快!!
バイオリン弾きのフィドラーは、酔っ払いの意味もあるそうだから、
楽器によっては、アルコールで上手になる可能性も充分です。
是非、次回、再挑戦してください。

尚、嘔吐と脳貧血と近隣の苦情を恐れ、我が家では、禁よっぱらいフルート演奏です。
(きっと吐きます。)

投稿: 笛吹きワイフ | 2005年12月12日 (月) 00時02分

>笛吹きワイフさま

先日はどうもお疲れ様でした。
こちらへのご訪問ありがとうございます。

楽器を演奏するときはやはりほろ酔い気分がよろしいようです。
ピアノも指の筋力が必要なようで、ここのところは幻想即興曲を音なしで弾いてみたり…筋力トレーニング中です。

>尚、嘔吐と脳貧血と近隣の苦情を恐れ、我が家では、禁よっぱらいフルート演奏です。

そうですか(笑)。
確かにフルートだったら吐きそうですね。
昔SMピッコロ(指押さえが単なる穴のピッコロ)を始めた頃にちょっと吹いただけで脳震盪みたいにフラフラした記憶があります。
腹筋つけたらならなくなりましたが。。

投稿: てんてん40 | 2005年12月12日 (月) 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156728

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ教室を見学:

« 撃沈アンプロンプチュ | トップページ | 「軍隊」急浮上 »