« ピアノ教室を見学 | トップページ | 次女の記念日 »

2005年12月10日 (土)

「軍隊」急浮上

こないだから幻想即興曲にはまって撃沈。
先週あたりは子犬のワルツやマズルカ、無謀な挑戦どころ(笑)は英雄ポロネーズ、革命エチュードの譜読みなどをしていました。

昨日は飲み会明けの金曜日。(二日酔いだった)
午前中だけ仕事して午後は子供たちのインフルエンザ予防接種に行き、夜はピアノ教室の見学に行って、昼寝をしていなかった長女は9時前早々に寝てしまい、次女の遊んでる隙に1時間ほど練習しました。
昨日はリトルピシュナのアルペジオや左手が速い曲を少し弾きこみ、革命の譜読みを始めたらあまりに弾けずにイライラして来て、幻想即興曲を1回。
これもやっぱりノーミスでは行けなかった(苦笑)

超絶技巧に入るんでしょうか。あの速いパッセージは・・・。

「超」とか「絶」とかすごい単語ですね。
「超絶技巧WMてんてん40」とか呼ばれてみたい。WMは要らんか(爆)

で革命は早々に引き揚げ、以前ちょっと譜読みしかけただけの軍隊ポロネーズをやってみました。
英雄ポロネーズで親指で2つ押さえるような和音を練習してたからか、何だかスイスイ進んで最後まで一気に譜読みが終わりました。

ピアノってある日突然弾けるようになるって瞬間がときどきあって面白いですね。
延々深みにはまる逆の例は頻繁なんですけど。

たまに違う曲で気晴らしとかって、レッスンを受けてたらあまりできないことなので、独学の醍醐味というとこでしょうか。
最近ピアノ関係のサイトやブログをサーフィンしていて、電子ピアノのコツみたいなのを見つけました。
今まで指を鍛えるのに、いちばん重いタッチで練習しなくてはと思っていたのに、どうやら逆のようです。
いちばん軽いタッチにしておき、音量は普通のピアノと同じくらいの大きさで練習するのだそうです。
そうしないと自分の弾いたアラがあまり出て来なくて、上手に聞こえてしまうのだそうな。フムフム¢(‥;

指の筋力を鍛えるのはシャドートレーニングがいいそうで、プロの演奏CDをかけながらピアノの音量は下げてタッチミスとかは気にせず、でも叩くリズムは間違わないように弾くといいらしい。
これでイメージだけはできあがるので、実際に譜読みし始めたときはとても楽なんだそうです。

練習時間もあまり長くてもいけないらしい。
指の筋肉の疲労は回復するのに結構時間がかかる(24時間)とか。
筋力をつけるのに大豆ペプチドが効くそうです。練習後の飲用が効果的とのこと。
大豆イソフラボンじゃだめなんですかね。豆乳とかに入ってる。
あ、でもプロテインの方に入ってたかも。
いつも朝起きて飲んでたけど、これからはピアノのあとにプロテイン飲もう(笑)

参考サイト ピアノが上手になる・超簡単ヒント集

|

« ピアノ教室を見学 | トップページ | 次女の記念日 »

「ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156729

この記事へのトラックバック一覧です: 「軍隊」急浮上:

« ピアノ教室を見学 | トップページ | 次女の記念日 »