« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の16件の記事

2005年12月30日 (金)

大掃除

今年も残すところあと2日。いやいや毎年のことながら速いですね~。
年を取る訳だ。来月誕生日なんす。モーツァルトと同じ日(^^;に41歳の予定。

大掃除の季節ですね。
うちも次女の具合が悪く休んだ28日からチョロチョロと合間を縫って、普段できないところを中心に始めて、先ほど大半が終了。あとは掃除機かけてぞうきんかけて…。ってこれは日々できるからいっか(爆)

実家のころは31日になって家族総出で紅白が始まるまで大掃除してました。
各自分担制で。私は自分の部屋と仏壇担当(大爆)
お線香の煙ってすごい茶色いコールタールみたいに引っ付いてるんですよ!
今は匂いがないとかいろいろ出てるみたいなので、そんなに汚れないのかも知れませんが。。

で独身時代1人暮らしの時代は大掃除が結構趣味になってて、予定表を作り丸々年末3日かけて家中隅から隅まで掃除してました。
いろんな洗剤を買い込むのが好きでした。

結婚してからも少しそんな感じでやってましたが、旦那の家が年末は両親とも仕事なので必要最小限みたいで、家族総出での大掃除の習慣がなく、旦那も年末だからと特に年賀状を書くでもなく掃除をするでもなく。
私も子供たちができてからは1人で細々とやってます。
長女が今年は張り切ってたんですけど、クイックルワイパーの掃除をやらせて、ゴミが残ってたので指摘したら(姑のようですな)、「そこはやったの!」と言って怒ってしまい、あれだけやりたがってた窓拭きを今日は見向きもしませんでした。
あー、芽を摘んじゃったかなー。

今年はヒマなときにボロボロのバスタオルをまとめて切っておいたんですよ。
ちょちょっと汚いもの拭いて捨てられるような布にできるようにね。
それが今年は重宝しました。
いつもぞうきんを洗ってしぼって…とかやってた作業を削除したら、大掃除ってこんなに楽なのぉって感じでしたよ。
て大した掃除はしてないんすけどね。片付けてもどうせ子供たちが数分後にはぐちゃぐちゃにし、ジュースはこぼし食べ物こぼし…ですから。

とりあえず部屋やベランダに散乱している私の物欲処理の残骸であるダンボール・通販カタログの山、新聞雑誌類を最終収集日の今日に間に合わせるべく片付け。
1年放置していた小物置き場(カウンター)や棚の中を整理。
旦那の愛玩フィギュアたちのホコリを払い、カウンターに並べ直し(爆)←こんなお家あります???
ずっと放置していた食卓の下を掃き、拭き掃除。でも半日でまた汚れ(泣)
台所の油が滴り落ちそうな換気扇フィルター・コンロカバーの交換、台所まわりの拭き掃除。
風呂場の換気扇フィルター、排水溝の掃除。水回りの換気口フィルターの交換。
リビングの5m×2mの大画面窓ガラス拭き。網戸掃除。
ベランダの掃き掃除。玄関の掃き拭き。
汚れが目立つ扉などをマイペットで拭き掃除。
…以上を今日までに終えました。ほとんど自己満足ですな。

各部屋の窓や部屋の中とかももっとキレイにしたいけど、明日までに時間があればボチボチやろうかなと思ってます。
「普段からキレイにしてれば大掃除は不要!」のスローガンを日頃掲げてる割には日々の掃除は手抜きしまくり。
年末になるとまた日々やらねば・・・と思い、日々は大掃除でやればいいや・・・。
人間って弱い生き物ですね。
ってあんただけだよ!!!>自分

でも実家の新築祝いに行ったときに聞いたのですが、旧家を壊して仮住まいに引っ越す日までに部屋片付けろと言われていたのに引越し当日になーーーーーーんにも片付いてなくて、大の男3人がかりで3時間以上かかって整理をされたのは私の実母です。
前からゴミに埋もれて暮らしてたけど、そこまでひどいと思わなかったよ。
その親から見れば私は優等生だと思うんですけどね。
大掃除してた時代はよかったんだけどなぁ。お嫁さんが働きに出てからはやらなくなったらしい。

ま、人生いろいろありますが。。
今年のホコリは今年のうちに落とせるよう、大掃除をされる方はがんばりまひょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

旧知の死角

今年のお勤めもあと1日、今日は子供たちのインフルエンザ2回目の予防接種のため午後からお休みをいただきました。
お昼お迎え時に次女がちょっと調子悪そうで眠っていたのですが、病院の診察の結果OKが出たのでそのまま接種。
夜にアンパンマンの倒れたビニールハウスにすっぽんぽんのまま隠れていたので、「出てこーい」とハウスを持ち上げた拍子に床に落ちてしまひ。
あれが悪かったのかなぁ。夜中11時ごろすごい泣き声がするので見ると、布団一面ゲロの海。。
あー、またー(泣)
なんかヤバそうなので明日はお休みになりそうです。
帰省前後のゲロンパのときには病院行かなかったから、今度は連れて行こう。

年休の残が20.5日と4時間だったけど、明日休んだら19.5日と4時間。
来年繰り越せるのは日単位なので4時間捨てることになるのねー(TT)
でも復帰直後だった今年の初めも全部で40日はなかったから大丈夫かな???
年休使い果たし旦那に「明日残り休むの?」なんて言われて、子供の突発に備えて残してる…と言おうとした瞬間のゲボだったので、ちょっと反省。
これからは縁起でもないことは口にしないでおこう。。

前置き長い(爆)

ところで今日すごい大発見をしました。
て私が知らなかっただけと思いますが・・・。
日本でピアノを習う小学生の大半は手にするブルグミュラーの練習曲。
ポピュラーなのはブルグミュラー25の練習曲です。

我が家でも音楽の道に進んだ兄や少しだけピアノをかじった姉が25の練習曲の中の名曲をよく弾いていました。
私自身もツェルニーカバレフスキーの練習曲は大嫌いでしたが、ブルグミュラーは結構好きでした。
小学生当時は楽譜どおりの速さでは上がれず悔しい思いをしてましたが、今回買った電子ピアノの内蔵曲・楽譜集に25曲全部入っていて弾いてみたら、ちゃんと弾けるようになってました(^^;
え?当然???まあショパン練習しててブルグミュラー弾けないなんて恥ですものね。

で今日発見したのはそのブルグミュラーに更に他の練習曲集があったということ!!!
それはブルグミュラー12の練習曲ブルクミュラー18の練習曲です。
同じ出版社から出てるのになぜ「グ」と「ク」の違いがあるのか詳細不明ですが(爆)
曲数が少ないほどレベルが上がるそうです。
いろんなサイトでMIDIを聴いてみました。
ペダルやルバートなどの練習もあるそうで、思わずまた衝動買いしてしまいますた。
2冊で1500円ほどですが。

昔からあったんでしょうか。名前すら聞いたことがなかったです(恥)
ピアノやってましたなんて言えないよー。
とりあえず楽譜を買うのはここでちょっとストップにしないと…。
ソナチネやソナタとか買ったのに全然弾いてないしー。バッハインベンションも忘却の彼方だしー。
本当は平均律クラヴィーア集とかもやるべきなんでしょうけど、いかんせん時間がない(笑)
でも楽譜多いと色々選べてリッチな気分。
18も12もどんな楽譜なのかとてもワクワクしています。

ところでまた話は変わり。
先日軍隊の音源アップ宣言しましたが年内は無理かも。
昨日CDを聴いてみたらなんか自分のアラがすごく浮かび上がって来て…。
仕事じゃないからそんなにむきにならなくてもいいんでしょうけど。でもできればキレイに仕上げたい。

音源アップの時はいつもパソコンをピアノの部屋に持って行って録音してるのですが、この取り外し&セットが結構面倒です。
こないだ注文したオーディオから直接録音できるデジタルプレーヤーが来れば楽勝なんすけどね。
安いのはいいけど保証書がない、いつ届くかわからない。これは2大短所ですね(笑)

刻々と今年もあとわずかとなって来ました。
趣味は後回しにしてでも、何ヶ月もたまった家計簿つけ、年賀状書き、家の掃除、頑張れよー>自分

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年12月26日 (月)

再びドビュッシー

3連休も終わりまた現実に引き戻されて1週間が始まりました。
あと3日勤務して今年も終わり。
年賀状は今日明日で仕上げて、新年の目標の草稿を練り始めるとしましょう。

ピアノの進捗状況ですが、子犬のワルツと軍隊ポロネーズは仕上げ間近となりました。
軍隊の方はだいぶフィットして来たのでそろそろ音源アップの予定です。

シャドートレーニングなるものもやってみました。
プロの演奏に合わせて音量ゼロにしたデジピで弾くのです。
これって口パクのピアノ版???
いえいえ、今まで気付かなかった音やリズムミスがわかってよいですよ。

ピアノ再開してからショパンに明け暮れて来ましたが、また最初に仕上げたドビュッシーの作品に挑戦しようと思います。
曲目は「ゴリウォグのケークウォーク」です。
全音の名曲集では初級に分類されてますが、アラベスク1番に並んでとても初見じゃ音を拾える代物ぢゃあない(苦笑)

あとは革命エチュードの譜読みも再開してます。
この2曲すごい組み合わせですがまた頑張りたいと思いまーす(^-^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

クリスマスイブ

昨日はクリスマスイブ。
我が家は珍しく都内のホテルにお泊まりです。
よく考えたら今の旦那と付き合い始めてから初めてです(爆)

師走に入ってからホテルを探したらどこもいっぱい。
私自身は家で過ごすと思ってたので…。
やっと空いてたのは国内随一のテレビ塔の近く。
最寄り駅を降りると幸せそうなカップルや家族連れがわんさか。
もちろん女同士や若い男が目つきのコワイ怪しい年の差カップル等も散見。人生いろいろあるのね。

テレビ塔に家族で登りました。
一般展望台まで行きました。
ルックダウンといってガラス張りで下を見渡せるスペースがあり、子供たちはそこに寝そべったり跳び跳ねたり。
怖くないの???母は高所恐怖症(爆)

夕方は近くでカラオケ。
次女がウンチをしたのですがトイレに石鹸がない(`´)
水洗いした後紙にアルコールのついたお手拭きで拭いても拭いても取れない手の香り。
思わずおいてけ堀の怪談を思い出したよ(笑)

ホテルに着いて無事悪臭を取り払い、豪華な中華のフルコース。
子供たちは焼きそばでしたが、次女は舌が肥えていて私の料理の半分は食べてた。
そりゃ美味しい方がいいよねー。

ここの中華お味は最高でした。
でも!お勘定時に店員が来ない!
やっと来たと思ったら、デビットカードの操作が初めてと言う。
私に機械の操作法を訊いて来る始末。オイ(`´)
なら「できます」て書くなー!

結局クレジットで払うことに落ち着いたと思ったら今度は金額間違えてる。
ったくもー。
短気な旦那がキレそうな顔で様子を見に来るし、ハラハラドキドキな一瞬でした(^_^;)
しっかりしてやー>その店員はん

その後はコンビニで買い出し。
ケーキがあったのに買わないことにご不満な様子の長女。
ホテルやディナーで物要りだったんよー。>長女
プレゼントも本日帰りに買う予定。家クリスマスの方が手順狂わなくていいかね。

特別な夜は更け皆朝寝坊。
朝食カードでランチもOKとのことで9時過ぎに起きたけど、11時30分のランチ開始まで暇を持て余し。
こうしてモブログしてまっす。
子供たちはお菓子食いながらテレビ鑑賞、パパはiPod鑑賞。
てんでバラバラに朝を過ごしてまーす。

そうそう、次女のオムツ帰省の時の使用ペースで枚数用意したら、やたらウンチが出て。
足りなくなってしまって初めてコンビニで買いましたよ。
コンビニのは5枚で500円くらい。こんな高いの誰が買うのかなーと思ってたけど、それはあなた>自分

あっち行ったり こっち行ったり、寒空の下で大汗かいてしまいました。パンツと靴下しか着替持って来てないのにー((苦笑)

そろそろランチの時間が来たようです。
今またウンチしたよー。
子連れ旅行の皆さんくれぐれもオムツは多目に持参しましょう(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

忙中閑あり

今日から3連休ですがいよいよ年の瀬も押し迫って来ました。
先週の帰省からあっちへバタバタこっちへバタバタ、本当に世話しない今日この頃です。

昨日は職場で衝撃的なできごとが。
今のチームは上司を入れて3人なのですが、新年から1人減らされて2人に。
カウンターには私1人だけになってしまうのです。そんな急に言われてもー。
これこそ正に「一人係(ひとりがかり)」。

まあ、これまで日中は干されてんじゃいうほどの閑古鳥状態だったので、とうとうお上に目をつけられたってことですか。
忙しいところと暇なところの差が激しいんですよ。うちの会社。(全体的には忙殺的雰囲気だす)
隣のチームは妊娠障害休暇で1人欠けて、死にそうなくらい大変なんだそうです。(他人事っぽい)
そこのチームのお手伝いをしましょう・・・と研修を始めた矢先のことでした。

研修前には日中の情報収集や自己研鑽を先日禁じられてチーム内でブーブー言ってたところだったので、これからはもちょっとまともな職業生活を送れるでしょうか。
忙しい皆さん、すみませんm(__)m

それから昨日長女のピアノ教室の体験レッスンに行って来ました。
前は単なる見学で、私自身の先生やレッスンに対する印象があまりよくなく、長女も暴れてるだけだったのですが、今回のところは連絡のやり取りの時点から先生の印象もよかったので、とても期待していました。

体験レッスンはもうばっちり。
娘には「教えてあげよっか?」と言ってもすぐ他の遊びに逃げていたので、このレッスンがピアノデビューのようなものでした。
内容は真ん中のドの位置の見つけ方、ドとレの音符(五線譜)、ピアノを弾く時の手の形の特訓、運指番号、4分音符と4分休符、その組み合わせのリズム打ち、簡単な歌唱と30分とは思えない盛り沢山なものでした。
長女も相性が良かったのか、結構集中していてドの位置も運指もすんなり覚えていました。
先生のピアノに合わせたリズム打ちはイマイチでした。これはラブベリーのリズム打ちで想定できてたけど残念。

レッスンが終わっていろいろお話してると、先生のご主人の実家が何と私の実家と同じ市区と言うことが判明。
あっちから東京に出て来てる人って結構珍しいので、とても親近感を感じました。

と言うわけでレッスンは早速来年からスタートすることに。
先ほどのような内容で30分で月6000円。安い!!
私が中学生の頃の月謝と変わんない。私の時が高かったのか???
帰宅しても「ピアノやる!」とやる気マンマンの長女です。
さて、これからどこまで続きますやら・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

新たな発見

もうだいぶ経ちますが御棒茄子をいただいて、我が家にもとうとうデジタルオーディオプレーヤーの殿堂iPod nanoが登場。
所有権は下宿人旦那へ(爆)

最初は私が興味を持っていたのですが、あまりにハイソ過ぎてこの年でミニスカ穿くような気恥ずかしさを感じたので、私自身は職場の福利厚生販売でサンヨーのDIPLY MUSIC (HDP-M3000)を購入することに。

iPodに較べるとかなりガタイが大きいのですがそれでも従来のオーディオプレーヤーよりは小さい。
iPodならiTunesというソフトでいろいろやる(笑)ようですが、サンヨーのは?と調べていたら、あのWindows Media Player10でファイルを転送したりするようです。
あまりにお馴染のソフトなのにこんな機能があることに気付きませんでした。
ブツはまだ届かないのですが早速手持ちのCDの取り込み作業にいそしんでいるところです。
サンヨーのはパソコン経由しなくてもラジカセとかから直接取り込める優れ物らしいですが…。

とりあえずクラシックピアノ曲と中国語テープライブラリを通勤途上で楽しむ予定です。
往復40分じゃたいして聴けないかも知れませんけど。

※今朝練習した曲

リトルピシュナ2、4、6、8、10番
子犬のワルツ
幻想即興曲
軍隊ポロネーズ
ノクターン9ー2
アラべスク1番

※追記
Windows Media Player 10にiTunesばりの機能ができたのは今年の10月でどうも最近のようですね。
気がつかないわけだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

黒鍵恐怖症

昨日帰省から東京に戻りました。
関西は寒かったです〜。名古屋とか大雪でしたね。
新幹線代節約して車で帰省した実姉家族は米原で足止めされて大変だったようです。

さて法事の時に私がピアノ始めるきっかけになった音楽兄に最近やっとピアノ再開したことを報告しました。
兄は声楽に進んだのでピアノは六本木のバーでピアニストをしてた程度。(私にはできましぇんが(^_^;)
クラシックピアノはピアノ科ほどはやっていないそうです。

私:「最近ショパン練習してるねん。」
てっきり感心してもらえるかと期待していたら…。

兄:「ワシ、ショパン嫌いや。」

「ショパンは黒鍵だらけで弾きにくい。私は愛するハ長調、ですから。
いろんな曲を全ての調で弾けるように練習はしたけどな。」

…。
そっちの方がショパンより難しいと思うんですけど(爆)

昔「弁当ベン」と言っても怒らなかったのに「ショパンツ」と言ったら「すごい作曲家やねんで!(`´)」と当時音大生の兄に怒られた記憶があるんですが…。

黒鍵多いのは私も苦手です。
でも慣れれば隣の音の鍵盤が並んでないので弾きやすいとか、音的に深い感じがするので(相対音感ダメなのです)ハ長調とかよりいいかな〜と。

なら黒鍵エチュード弾いてみろって???
ハイ、そのうち(大爆)←ウソ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

牛歩観光

この土日関西は寒波がすごく、墓地は雪の降る地域にあるので墓参中止、市内観光をしました。
震災記念の神戸ルミナリエ、駅から近いのに入り口まで迂回迂回で1時間以上歩かされ、次女を抱っこしたままだったので、即日筋肉痛!

じらされただけあって到達時の感動はすごかったです。
携帯なので写りはよくないですが感動の一部を…。
て伝わりません?(爆)

pht1218182457.jpg pht1218182509.jpg pht1218182537.jpg pht1218182620.jpg pht1218183504.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

里帰り

今月は亡父の3回忌。
命日は暮れなのでいつも早めに法要を行っています。
今年は今週末。
墓参は日曜日なので、交通費節約もある?月曜日にケツ割りできない、繰越分まで年休を使い果たしてしまった出無精旦那は置いて娘二人と実家まで来ました。
去年までは同じく東京に嫁いだ実姉と一緒に帰っていたので、親子3人の帰省は初めてです。

昨日の朝から次女が嘔吐。吐き出すと元気なので保育園には預けたのですが、夜豆乳と麦茶を飲み終わった後布団でゲボッ|(-_-)|
朝方に昨夜から二度目の洗濯をして、朝は元気そうだったので連れて行ったのはいいのですが…。
新幹線に乗り車掌点検が終わった後、駅弁を食べようと開けた途端…

ゲボゲボーw(゜o゜)w

あちゃー。
やたら電車で次女が吐いてる光景が脳裏から離れないと思ったら。

不幸中の幸いだったのは、、、
保育園の長袖エプロンをしていてそのポケットに大半が入ったこと。
通路側に座っていたのでヨソ様にゲロがつかなかったこと。
かばんや着替に被害が及ばなかったこと。
女性の車掌さんがすぐに来てくれて汚物の処理をしていろいろ世話してくれたこと。

連れて来たことを少し後悔しかけたけど、よく考えたら私の留守に旦那や姑だけの時に吐いたりしたら、それこそ騒ぎになっちゃう…と思い付きました。

その後は至ってゴキゲン。ホッ。

約5時間の道のりを経て実家にたどり着くと、私の知らない新しいハイソな一軒家に変身していました。
約41年前に建てて途中増築しましたが、あの地震で半壊の後10年以上放置していてようやくの改築です。
生家が変わってしまうというのは感慨深いものです。
でも中に入って見るとよく夢に出て来てた新しい実家に酷似!
ただのデジャブか???
不思議です。

今晩新築祝と法要を行い明日遠方まで墓参予定。
東京に較べ神戸は寒い!まるで北海道旅行のよう。
風邪引かないよう気をつけねば(`´)
家の中なのに鼻かじかんでま(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

寿命チェック&精神年齢チェック

昔から占いに弱い私。
細木さんやらコパさんやら最近では江原さんとか(爆)悉くはまってました。
あ、心霊におうかがい系は除きます。って江原さんはそっち系か???
「負け犬」の特徴にあるみたいですね。占い好きってーのが。
ちょっと前にうちの若旦那に指摘されますた。
ぴったしかんかんでござい。
旦那みたいに「風水も占いも姓名判断も関係ない!」と神も仏も恐れない性格、一種憧れます(^^;>バリバリ鬼門の方位の自部屋をどーどーと散らかしてるだんさん

・・・前置きが長くなりました。
今日ブログサーフィンしてたら、こんなの見つけました。

あなたの寿命チェック!アーンドあなたの精神年齢チェック

ワタクシの結果は・・・まず寿命編。

あなたの寿命は【75~90歳】ぐらい、日本人平均級です。

あなたはまあまあ無難なセンをいって、普通に天寿をまっとうするタイプです。
死因も老衰をはじめとして、老いによる三大疾患(がん・心疾患・脳血管疾患)の発症など、ポピュラーなものとなる確率が高いでしょう。
普通に結婚すれば、孫の顔を見て死ねる可能性があるので、まあ大往生のクチと言えそうです。
普段から健康に気を使えば、数年の寿命を延ばすことも可能でしょう。

あなたにぴったりの長寿アイテム:ファンケルのサプリメント「更年サポート」「タフネスサポート」

サバイバル生き残り度  50%

健康オタク度  100%

美人薄命度  30%

命知らず度  76%

結構当たってそうですな。
美人薄命度低いし(爆)
子供2人とも30代後半で産んだんで、孫の顔が見れるかは気になってますた。
この占いどおりなら拝めるわけですな。でも孫の世話どころぢゃないかも。
今週子供2人連れて帰省するだけで、姑舅が私の腰を心配して孫預かると言ってくれている・・・。
膝・腰・頸だけは健康度100%じゃないのよねぇ。

命知らず度が高いのは意外。けっこーケツの穴コマイよ、ワタシ(笑)
サバイバル度、食べなくてもなかなか体重減らないワタシは100%近くじゃないんですか?

そして精神年齢編。自称小学生レベルのワタシですが・・・。

あなたの精神年齢は【82歳】ぐらいで【まだらボケの老人】レベルです。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり……。
熟した果実があとは落ちるのを待つばかりであるように、あなたの精神年齢も佳境を過ぎて、桃源郷に向かおうとしているようです。
もしあなたが70歳以下であるならば、あなたの精神年齢は熟しすぎて老成しているといえるでしょう。
これ以上、おのれの精神年齢を引き上げるには、昇仙して仙人になるしかありません。
危険ですので、一般人は避けたほうが良いでしょう。
あなたが学ぶべきことは、もうこの世にはないようです。
あとは黙って、自分のささやかな楽しみを追求しながら余生を過ごしましょう。

今のあなたに必要なもの:ボケ防止に小学生用の計算ドリルをやってみるといいかも知れません。

精神的未熟度  56%

精神的自立度  100%

精神的熟考度  100%

精神的悟り度  100%

まだらボケ老人!!!
ボケ防止に小学生用の計算ドリル!
100ます計算、職場復帰直後毎朝やってて一時は1分20秒切ってたっす(笑)
最近やってないなぁ。ニンテンドーDSの大人のドリルもずっと脳年齢20歳になっちゃって、しかも娘がデータ全部消してから脱力してしまい。。

ささやかな楽しみ、ピアノで指動かしてボケを防ぐとしますかね。
軍隊ポロネーズ、今日はちょっといい感じでした。
何かピアノがひとまわり小さくなった感じでオクターブが楽でした。
手が膨張してたのかな(爆)
最近アカギレがひどくてぶちぶち肉が切れて血が出て、満身創痍ならぬ満手創痍状態っす。
水仕事なんてほとんどしてないのにね。不思議です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

便利さの裏側

今日職場に私のフルネームあてで電話があった。
私が持っている某有名カード会社からだった。
カードは何枚も持ってるのであまりピンと来なかったのだが。。

電話によると「今朝3時半ごろカードをネットで使われましたか?」とのこと。
う~ん。丑三つ時の女だけど、今朝は4時過ぎてから起きたし・・・。
そういえば数日前の朝方にデジカメプリントをネットで注文した・・・かな?

思ったとおりを伝えると、プリント注文は11日にされている、今朝はカードが使えるかどうかの照会のみで金額は出ていないとのこと。
最初よくわからなかったが、「第三者にカード情報が漏れているようです。」とのこと。

な、なにぃ???←尻上がりに発音(最近の次女の口癖)

「只今を持ちまして現カード番号を抹消、新しい番号にしたカードを発送しますので、届きましたら今のカードを切ったものを所定の用紙に貼り付けて送り返してください。」とのことだった。

この電話も怪しいかなと思ったが、あちらから言う住所はネット注文時に使ったものではなかった(マンション名の関係)し、切ったあとに言われた電話番号にかけ直したらちゃんとつながった。

PCを買った当初、初めてデジカメ画像をプリントするときにちょっと怖いなと思ったことが的中。
他所様は自宅でプリントしたりお店でプリントしたりしてるのかしら?
便利さの裏側に脅威あり。
ネットショッピングも要注意ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

次女の記念日

17

今日は次女の2歳の誕生日です。
月曜日は耳鼻科やらで帰宅が7時ごろになってしまうので、昨日日曜日にお祝いをしました。
午前中は町会のもちつき大会に行って、もちデビュー。
お雑煮を離さず大人の介助を拒否しながらパクパク食べていました。

その後近所のトイザラスまでお誕生日プレゼントを買いに行きました。
本人は滑り台やらいろんなサンプルで遊ぶのに夢中。
パパや長女と私の独断で即決。

夜のパーティー後にパパやお姉ちゃんたちが付属の空気入れで膨らませ始めたら、あちこち噛み付き始めたそうです。
次女の泣き声に行ってみたら、「あっち行って」を繰り返していました。
でもだんだん膨らんで形ができたころ、すっかり受容しておうちの中に入っていました。
完成後はいろんなおもちゃを持ち込んですっかりマイハウスです。
これが本当の家なら狭くて・・・て感じですが(笑)

ついこないだ生まれて、ついこないだ職場復帰して・・・と2人目の成長は本当に早いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

「軍隊」急浮上

こないだから幻想即興曲にはまって撃沈。
先週あたりは子犬のワルツやマズルカ、無謀な挑戦どころ(笑)は英雄ポロネーズ、革命エチュードの譜読みなどをしていました。

昨日は飲み会明けの金曜日。(二日酔いだった)
午前中だけ仕事して午後は子供たちのインフルエンザ予防接種に行き、夜はピアノ教室の見学に行って、昼寝をしていなかった長女は9時前早々に寝てしまい、次女の遊んでる隙に1時間ほど練習しました。
昨日はリトルピシュナのアルペジオや左手が速い曲を少し弾きこみ、革命の譜読みを始めたらあまりに弾けずにイライラして来て、幻想即興曲を1回。
これもやっぱりノーミスでは行けなかった(苦笑)

超絶技巧に入るんでしょうか。あの速いパッセージは・・・。

「超」とか「絶」とかすごい単語ですね。
「超絶技巧WMてんてん40」とか呼ばれてみたい。WMは要らんか(爆)

で革命は早々に引き揚げ、以前ちょっと譜読みしかけただけの軍隊ポロネーズをやってみました。
英雄ポロネーズで親指で2つ押さえるような和音を練習してたからか、何だかスイスイ進んで最後まで一気に譜読みが終わりました。

ピアノってある日突然弾けるようになるって瞬間がときどきあって面白いですね。
延々深みにはまる逆の例は頻繁なんですけど。

たまに違う曲で気晴らしとかって、レッスンを受けてたらあまりできないことなので、独学の醍醐味というとこでしょうか。
最近ピアノ関係のサイトやブログをサーフィンしていて、電子ピアノのコツみたいなのを見つけました。
今まで指を鍛えるのに、いちばん重いタッチで練習しなくてはと思っていたのに、どうやら逆のようです。
いちばん軽いタッチにしておき、音量は普通のピアノと同じくらいの大きさで練習するのだそうです。
そうしないと自分の弾いたアラがあまり出て来なくて、上手に聞こえてしまうのだそうな。フムフム¢(‥;

指の筋力を鍛えるのはシャドートレーニングがいいそうで、プロの演奏CDをかけながらピアノの音量は下げてタッチミスとかは気にせず、でも叩くリズムは間違わないように弾くといいらしい。
これでイメージだけはできあがるので、実際に譜読みし始めたときはとても楽なんだそうです。

練習時間もあまり長くてもいけないらしい。
指の筋肉の疲労は回復するのに結構時間がかかる(24時間)とか。
筋力をつけるのに大豆ペプチドが効くそうです。練習後の飲用が効果的とのこと。
大豆イソフラボンじゃだめなんですかね。豆乳とかに入ってる。
あ、でもプロテインの方に入ってたかも。
いつも朝起きて飲んでたけど、これからはピアノのあとにプロテイン飲もう(笑)

参考サイト ピアノが上手になる・超簡単ヒント集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノ教室を見学

先週はピアノを弾く時間も若干減り気味。
あまり深く練習はできずちょろちょろ弾いてた感じです。
睡眠時間3時間にしてやっと練習できたという感じなので、やっぱり1日24時間以上になるか、仕事から解放されたい。どれも実現不可能な願望ですが(苦笑)

木曜日に職場関係の飲み会で久々にへべれけで帰って来たので、緊張なしに幻想弾けるか?と弾いてみたら、指まで酔っ払ってて、最初から弾けませんでした。当たり前ですね(笑)

昨日は長女を連れて近所のピアノ教室に見学に行きました。
近所に住む1歳違いの従妹もいっしょにです。
年の頃は40代後半か?何だか忙しそうな先生。模範演奏もよく音はずしてるし。
グランドピアノの下に万札か何だかお金が落ちてる(爆)
肝心の子供たちは初めて見るグランドピアノに大興奮。
先生に介添えされて弾いている長女の横顔がとても印象的でした。

肝心の見学の内容ですが、ピアノのレッスンオンリーで聴音やソルフェージュはありませんでした。
ピアノの内容はハノン、ツェルニー、ブルグミューラーなどオーソドックスなもの。
自分が子供の頃の苦痛なレッスンを思い出しました。
長女はもうじっとできなくてソファの上に登ったり、歩き回ったり。
挙句の果ては先生に向かって、「喉渇いた!!!」て言い出したり。
あーもー!!顔から火が出そうでした。
ああいう場所は初めてだから仕方ないのかも知れませんが。

レッスン時間については先生はいっぱいいっぱいらしくて、空いてる時間があまりないので希望の時間があったら他の生徒さんと替わってもらうとかしないといけないらしい。
私としては総合的な音感を養える聴音とかソルフェージュとかのあるところがいいのだけれど、自分自身も最初の1年ぐらいはピアノだけのところに通ってました。
まだ保育園の年中なので、ピアノだけでいいかな。
それとももうひとつ近所の若い先生のところも見学してみようか。
悩むところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

撃沈アンプロンプチュ

ここのところショパンの幻想即興曲の音源アップに情熱を注ぎすぎ、何回も録音してはやり直しを続けていたら、夜中に小鳥のさえずりや同僚の咳が聞こえてくるようになり・・・(笑)
練習中ふと「何でこんなにむきになってんだろう」と我に返り、脱力。

かなりヤバー状態だったので、他の明るい比較的軽めの曲やらソナチネや初級の名曲などを弾いてました。
でも毎日1回は弾いてた幻想即興曲。

今日は子供と一緒に寝てしまわなかったので、家事の後リトルピシュナからじっくり始めました。
リトルピシュナは最後まで終わったので、今日は一気に1から13まであたりを4回のところは2回にして(爆)一通り弾いてみたら、だいぶ指の動きが軽くなったというか、黒鍵恐怖症もだいぶ癒えて来たというか、なんかすごくいい感じでした。。

その後月光ソナタやら子犬のワルツやら軽いものを弾いてから(月光の曲想は重いっすけどね)幻想行ってみたらすごく指が動きました。日によって違うんですね。
録音も最後の主題に入るところまで行けたっす。
でもその後また先日までの地獄が始まりそうだったので、中断しました(爆)

だんだん音楽が「音が苦」になりそうなので、とりあえず昔レッスンとかで仕上げたのを今日は2曲。
相変わらずミスってますが(笑)アルコール入れて弾いた方がいいかも。

月光ソナタ 嬰ハ短調 Op.27-2 ベートーベン

ノクターン Op.9-2 ショパン

ノクターンも肝心な所で音外してるし。ちょうど弾いてる時間と曲想はぴったりなんですけど(笑)
結局速い難しい曲はアップできないくせに、また無謀な試みを始めました。
完成はもう数年後ぐらいが目標ですが、革命エチュードと英雄ポロネーズの譜読みを始めてしまったのです。
革命は練習曲で聴くほどは難しくない、練習すれば弾けるという説明を読んで飛びついてしまいました。
英雄は昔観ていたドラマ「赤い激流」の水谷豊のピアノで焼きついてまして・・・。いつか弾きたいなと思ってました。
真犯人の前田吟がめちゃくちゃ怖かった。焼き殺したんですよね。ってドラマですから!!!チャンチャン。

ポロネーズはマズルカと並ぶポーランド特有の民族音楽だそうですが、ポロネーズの「タン タタ タ タ タ タ」の3拍子。「どんどんよくなる法華の太鼓」のリズムに激似ですね(大爆)お経には力があるのでこちらには名称を打ち込みませんけど(笑)
他の高尚なショピニストに怒られるかしら。。
でもマズルカやポロネーズの3拍子、リフレインしませんか??>ショピニストの皆様

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

気になるあいつ

こないだからピアノを再開して、ショパン作品を弾くのにいろいろネットサーフィンしていたら、たまたまこんなピアニストを見つけました。

ユンディ・リ(李雲迪)

2000年10月、ポーランド・ワルシャワで開催された第14回ショパン国際ピアノコンクールで15年ぶりに「第1位優勝」を果たした若き奇才です。
ピアノの技術はもちろんスター性も伴い、キムタクに似ているということで、日本人女性の熱狂的なファンができているそうな。

彼のサイトを見てロンバケの感動が甦った私。
普段地味な生活をしていてTVも見ず、決してミーハーな私ではないのですが、とても気になりますた。
中国の人っていうのも親近感あるし。。私は彼と通訳なしで話せる~なんてね(爆)
不思議なのはキムタクは別に好きでないのに、キムタク似の仮面ライダー555の乾巧(いぬいたくみ_略してイヌタク(笑))役の半田健人クンとか、このユンディくんはとーても気になるのですね。
肝心の彼のピアノはサイトのラ・カンパネラのCMに流れてるのしか聴いてませんが・・・。

ユンディ・リというので、ジャッキー・チェンみたいにユンディが香港人みたいなクリスチャンネームなのかと思ったら、名前そのままを前に持って来たんですね。
山田太郎さんなら「タロウ・ヤマダ」みたいな。
ここを見ると、日本語版には書いてませんが、「李希煕」と言う本名があるようです。

アコーディオンから入ったというのが、日本では考えられないですね。
日本でアコーディオン教えてる教室あるのだろうか。あるとは思うが少ないでしょう(笑)
小中学校の音楽室にはあるでしょうけどね。

彼のCDは日本でも大々的に売り出されていて、アルバムには彼の巨大ポスターとかが必ず入っているそうです。
まるで芸能人みたいですね。って芸能人似だから仕方ないのか。
今回投稿時に一瞬カテゴリーを「音楽」「ピアノ」にするか「芸能・アイドル」にするか迷っちゃいましたよ。
本来の彼は芸術家なので無難なところで「文化・芸術」に・・・。

かつてのスタニスラフ・ブーニンの再来を思わせるようなユンディ・リ。
これからが楽しみですね。
・・・とその前に彼のピアノを聴かなくちゃ(大爆)

※参考サイト 
ウィキペディア百科事典

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »