« パイプオルガンの魅力 | トップページ | 驚き »

2005年11月12日 (土)

準備万端

先週電子ピアノを注文した通販会社から電話があり、メーカーからオプションの取り寄せができず土日を挟んでしまって製造元が休みなので今週の土日になるとのことだった。
配達日が決まったらメール来るらしいのに、土曜日の今日まだ来ない(悲)
メール来なくてもブツが来ればいいからさ~。待ってるよ~。

もう首を長くして待つの表現がぴったりな1週間だった。
いや3日に注文したからもう10日目?
毎日24時間なのが足りないぐらいのWM生活なので、ピアノが来てからピアノの前でゆっくり譜読みするのも時間がもったいない。
ということで前にも書いたけど、続々楽譜を注文して届いたものを片っ端から通勤時間や休憩時間に譜読みしていた1週間。

離れていた期間があまりに長かったけれども(17年)、譜読みを始めてしばらくすると勘が戻って来た。
譜面を見るとメロディーや音がスムーズに流れるようになった。
家のキーボードで確かめたこともあったが、子供が割り込んで来てイメージングどころではなかった。
静かな場所で譜読みがいちばんいいかも。

今日も3冊楽譜が届いた(^^;
あと1冊届けばコレクションはとりあえず完了だ。
ピアノが届く前のヒマにまかせて楽譜コレクションを公開。
写真のDL面倒なのでアフィリエイトのタグをコピー(爆)
字数の制限?分冊の数字が出てないのもあるみたいだが・・・。

         

いちばん難易度の高いショパンを除いて全部揃った。
こんだけありゃしばらく不自由はしないだろう(笑)

この中で1冊だけ未経験のリトルピシュナ。←正式には「ピッシュナ」だそうだが。
レビューを読んでとても興味があって早速入手したのだが、解説を読んでみると20年前に翻訳されたようだ。
ピシュナ自体は1800年代の方のようだが、控えめな人だそうで限られた素性しかわからないようだ。
編訳者は同じなのに「リトル・ピシュナ」は全音、その次のレベルの「ピシュナ」は音楽之友社と分かれているようだ。
両者で版権を半分コしたのかな。なんちゃって(笑)

肝心の内容の方はレビューどおり面白そうだ。
技術練習本では昔ハノンをやったのだが、左右同じ動きなのですぐに左手がひきつって、固まって、動かなくなってしまうので、キライだった。
薬指と小指が私の場合独立して動かせないのだ。だからなおさら。
リトルピシュナは薄いけど中身は充実しているようだ。一見したところ。
練習効果も期待できるとよいのだが。

・・・と書いてる間に電器屋から電話があった。
オプションのイスはまだ取り寄せできないって。
「もうイスは後でいいよ。とりあえず本体とヘッドフォンだけ・・・」と思って聞いてたら、早速明日イス以外は届くそうだ。
こんなだったら、先週の時点でイスなしで届けてもらえば良かったよ(ーー〆

いよいよ明日だ。あー待ち遠しい!!
  

|

« パイプオルガンの魅力 | トップページ | 驚き »

「ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156709

この記事へのトラックバック一覧です: 準備万端:

« パイプオルガンの魅力 | トップページ | 驚き »