« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の18件の記事

2005年11月28日 (月)

うれぴーo(^-^)o

今朝はもう一発(笑)
一弾目を投稿後30分の残り時間で2曲練習してみました。

今朝ショパンの基礎から…と意思表明したとこなので、マズルカの小品1曲といつもの幻想即興曲(笑)
マズルカはのどかなソナチネ小品を彷彿とさせる曲でほぼ初見で完了。
幻想の方はあの右手泣かせの最終ページの5小節め以降がなんとノンストップで弾けたんです!!v(^-^)vイェ〜イ

あまりに嬉しかったのでモブログしちゃいました(^_^;)
あとは色をつけるだけです。
近々アップできるでしょうか。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ショパンを弾きたい

ピアノ学習者のほとんどが弾きたいと思うであろうショパンの数々の作品。
私は小1の終わりから高1まで習っていた期間に弾いたのはソナチネアルバムの合間に載っていたプレリュード(Op.28-7)_曲はここにあります_のみ。確か遊び弾きだったような。
太田胃酸で有名だったので、「私もショパンが弾けた」なんて小学生の私は喜んだものである。

その後はレッスンを辞めてから成人して勤めを辞めて夜学生オンリーになった時代、バイト先の女の子や同級生の男の子に啓発されて、ノクターン(Op.9-2)や幻想即興曲を仕上げた。(幻想の最後はイマイチでしたが)
その後転職のため上京してから電子ピアノをローンで買う買うと言いながら、狭い1Kアパートだったため結局カシオの60数鍵しかないキーボードのみの生活になってしまったので、中断。
25ぐらいの頃に一度人前でノクターンを披露したことはあるのだが・・・。

今回ピアノを再開してまたいろいろ弾き始めた。
いや~、弾きたい曲がわんさか、ショパンの作品。
とりあえず幻想即興曲を復活させ、ノクターンとかで指慣らし。
あれもこれも・・・と収拾がつかないので、レベル順に弾いて行こうかとちょっと整理してみた。

個人や大手出版社のランク付け、いろいろ調べたがかなり違う(笑)
無難なところで楽譜屋さんの方のランクを参考にすることにした。

【初級上】
マズルカ(Op.68No3)
マズルカ(Op.7No1)
マズルカ(Op.68No2)

【中級】
子犬のワルツ    
ワルツ(Op.64No2)
ワルツ(Op.34No2) 
マズルカ(Op.6No3) 
マズルカ(遺作) 
プレリュード(Op.28No3) 
プレリュード(Op.28No6,7) 

【中級上】
華麗なる大円舞曲(Op.18) 
夜想曲(えいハ短調)(遺作) 
葬送行進曲 
 
【上級】    
軍隊ポロネーズ   
雨だれの前奏曲   
幻想即興曲     
夜想曲(Op.9No1) 
夜想曲(Op.9No2) 
プレリュード(Op.28No28) 
ワルツ(遺作)  
子守歌  
夜想曲(Op.72No1) 

【上級上】
別れの曲  
黒鍵のエチュード  
革命のエチュード  
木枯らしのエチュード
エチュード(Op.25No1) 
舟歌  
英雄ポロネーズ  
幻想ポロネーズ  
アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ

ノクターン(夜想曲)は弾けるのに子犬のワルツが弾けないなど、このレベル設定にはいろいろ?な点もある。
あとバラード・スケルツォ・ピアノソナタ・ピアノ協奏曲はこの中にないが、他のサイト等を見ると【上級上】かそれ以上のランク付けがされているようだ。

とりあえず【上級】までの手元に楽譜のある分を堅実にマスターしていこう。
バラードも水面下で手を出してみるが(爆)  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

我が家のチョコパン

17

今日は家事やピアノの合間に(笑)パンを焼きました。
もちろん生地はHBで(爆)
長女がこないだからチョコパンチョコパンというので、我が家の定番になったチョコパンを作りました。
我が家のHBはサンヨーのもちつきベーカリーSPM-MP3という音楽ファイルのような品番のホームベーカリーです。

チョコレート狂いな私はチョコアレンジなパンやお菓子ばかり作っています。
今日のチョコパンはパンスクールサンヨー(笑)のレシピを参考にしました。

材料 16個分

 水        185cc
 卵        1個
 強力粉     380g
 塩        小さじ1.3
 砂糖      大さじ4+小さじ2
 スキムミルク 大さじ2
 バター     60g
 ドライイースト 小さじ1.8
 クーベルチユールチョコ 32枚
 コーティング用チョコ 適量

※小さじの分量が細かいですね。これは付属のスプーンの中に0.5と0.8のラインがあるのです。

1.HBの生地作りコースでチョコ以外の材料を入れて生地を作る。(一次発酵まで)
2.できたらガス抜きをして生地を包丁等で16等分にする。
3.生地を丸めて乾かないようにし、ベンチタイムを15分くらい取る。
4.生地を伸ばしてチョコを包み、プレートに載せ霧吹きをかけて、オーブン40度で35分くらい発酵させる。(二次発酵)
5.180度のオーブンで20分焼く。
6.網の上で冷まし、冷めたら湯煎で溶かしたコーティングチョコをトッピングして、ラップやクッキングシートを敷いたトレーの上でチョコが固まるまで置く。

我が家のこのチョコパンは形もいびつ。中のチョコもちゃんと真ん中に入ってないですが、小腹の空いた時のおやつにひっぱりだこです。
今回は長女が成形をしました。
生地を麺棒で伸ばすのが面白いみたいですね。
粘土細工のようで、大人の私も生地を触っていると癒されます。

クロワッサンやデニッシュを作るのはいつの日か・・・。
結局こういう簡単パンばかりで終わるのでしょう(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

気になる進化

ここのところ耳鼻科通いなどで時間節約のために外食が続いていたのですが、昨夜は久しぶりに家で夕食、休日に作ったおでんを食べたら何か味が?だったけど、酸っぱくなかったので油断していたら、夜中朝方と大量嘔吐。
あと火曜日に旦那が買った杏仁豆腐を黙って食っちまって、「納豆巻きの方も食べろよ」と言われて半分食べたのもあるんでしょう(爆)
普段は多少のことは大丈夫な胃腸なんですがね・・・。

ガスター10を飲んだらまもなく薬と共に飲んだ以上の水分を排出(TT)
旦那と次女は無事で、私がトイレにいる間長女も布団で少し吐いてたようです。
こんな季節に食あたりなんて、みっともないですね。
一晩便器とお友達状態で、朝方薬排出後に眠ったら、少し回復しました。
賞味期限切れと変な臭いは要注意だ。。←当たり前だ>私

さて、最近ピアノを再開していろいろな曲を進めて行くうち、電子ピアノの内蔵曲にないものはやはりCDとかでプロの演奏を聴かねば・・・と思い立ちました。
ピアノをやめる直前の約20年前はレコード店(死)でレコードやカセットテープ買ってましたが、今ならCD?
こぶつきでCD屋行くのは時間もロスするし、ゆっくり選べないということで、ネットでDLすることに。。
今回見つけたのはこちらのサイト
クラシック専門のようですが、今のところそれで間に合うので・・・。
でDLしたものをPCにヘッドフォン(電子ピアノと買った)をつないで聴いてみたら、随分音質がいいんですね。
時代の進化を感じました。

PCの前でずっと音楽鑑賞というのもWMの私の場合、かなり制限があるので、最近気になってるのがIpod
今回このブログにピアノ録音をアップすることを思い立つまではIpodって何するものかわからず(恥)
発音も「アイパッド」_正しくは「アイポッド」_なんて読んでて若い旦那にバカにされ。
あんな小さなものに何百もの曲などの音声が保存できるんですね。
充電式で結構電池切れが早いとかいうウワサもありますが、画期的な商品だと思います。

Podcastingってのも最初は何物かよくわからなかったのですが、面白そうですね。
ネットラジオが更新されると自動でIpodに転送されるとか。
IpodがなくてもItunesをDLしておけば、PCをジュークボックス代わりにできるという代物。

ピアノの他中国語も再開したいので、Ipodがあれば手持ちの死蔵(笑)テープライブラリーを全部PC経由でIpodに移して、通勤・家事中にも聞けそうです。
あとニフティさんでもIpod用のシステムをいつの間にか作られたようですね。
自分の声のブログなんて、身元ばれそうでこわいのでまだ作る予定はないですが、ブログを始めた1年半前には考えられなかった状況であります。

ああ、飽くなき物欲。でも実現すると更にまた1日の時間が足りなくなりますな(^^;
もうちょっと様子を見てるうちにまた新製品が出たり、安くなって行くでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

初級の難関突破

こないだドビュッシーに初挑戦と題して練習を始めてから約5日間。
ピアノ再開時よりもだんだん指が動くようになって来ました。
アラベスク1番を主に練習してますが、ショパンの幻想即興曲も弾き始めたりして、今日ようやくすんなり動くようになって感動でした。
速くて難しい曲は毎日弾かないとすぐ動かなくなるそうなので、毎日がむばろう。

それから上級上級と思ってたら、カシオの内蔵曲の楽譜にはCランク(簡単な方からA→B→C)とあったのに、全音の名曲100選(初級編)に入ってました。アラベスク1番。どういうことだ。

初級編に入ってる他の代表的なものは「エリーゼのために」「トルコ行進曲(モーツァルト版)」など。
実はピアノを習う人の第一目標になることが多い「エリーゼのために」。
長調に変わって主要メロディーに移る直前の速いところ。
あそこが昔からレッスンの時もちゃんと弾けなくって往生こいてました(笑)
ゆーっくり弾いていちおう○もらったことはもらったんすが。

右手もすべるし左手も走る。初級なのにねー。幻想即興曲とか言ってる人が恥ずかしいよねー。
なんて思って今回ピアノ再開後に特訓しました。
でようやく少しまともになった作品。

エリーゼのために ベートーベン

まだ少し転びそうですがね(爆)

そして約1週間の成果、アラベスク第1番。
これもまだまだ練習中のレベルです。タッチミス御免。

アラベスク第1番 ドビュッシー

・・・。やっぱり本番弱くてダメだわ。
すんなりつっかえずに弾ける方法ないでしょうか。
ブルグミューラーとかでも1回ぐらいはひっかかってしまうのです(恥)
さすがにバイエルなら通せますけどね(爆)
イメトレとか精神集中がいいのかな?
また研究してみます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「マナー違反」

今日はちょっと久しぶり。
ここのところヒマさえあればピアノや譜読みに没頭する毎日。
西向きに置くとはまるのか?PCしかり、ピアノしかり。元風水信者の私(爆)

春ごろにこんなことがあった我が家だが、休日前に旦那が職場の若者の話をして来た。
20代ちょっとで私の息子でもおかしくないような年齢の人なのだが、平日に職場や同期の男女と有給と取ってネズミーランドに行ったらしい。
入場券は人からもらったのだが、彼女には内緒で行って1枚余った分を金券屋で売ったところ、財布のお札が多いことから彼女にそのことがばれて、「私も行きたかった!」と携帯の女友達らのメールや電話帳を全部削除されたとのこと。

それを聞いてマヌケな私は「そういうときって何故か女の勘が働くんだよね。既婚女性で旦那の女友達のアドレスを1字変えて連絡取れなくするような人もいるみたい。」と某掲示板で得た知識を思わず漏らしてしまった。
すると旦那が「あんたがやりそうなことだ。」なんぞと言い出した。

・・・。そりゃ事件直後当時はやろうと思ったけどさー、

やんねーよ!!!Σ( ̄□ ̄∥

もうそんなちまちましたことはしない。
その話で当時の私が旦那の携帯を盗み見したのがマナー違反だとかまた言い出して・・・。
夫婦間で相手宛の書簡やメールを見るのは法的には違法じゃないはずなんだけどね。
胸騒ぎがした時は携帯見たくなる衝動にかられるけど、事件以来1回しか見てない(^^;←こんときは女の影はなかった。

不貞行為はれっきとした不法行為。
それを知るためにメールを見るのは問題ないはずだけど、世論としては結構批判的ですよね。
まあ、浮気じゃなくても他人とのやりとりを見られるのは恥ずかしいのは事実。

ところで夫婦間のマナーってなんざんしょ???
相手がしてほしくないことをしないってこと?
旦那はメールを見られたくない。私はこそこそ若い女と友情深めてほしくない。浮気はもちろんイヤ。
お互い言い出したら、平行線だなぁ。

で最近の私のスタンスは今度そういう胸騒ぎがしても夫婦関係を続行したい間はもう探りは入れない。
もう修復不可能というぐらいの気持ちにさせられたら、携帯見るとかちまちましたことはせず、探偵と弁護士を雇うつもり。
こっちがエセ大黒柱でも旦那や不倫相手からは慰謝料取れるはずなので。

でも不思議ですね。裏切られたときの女の勘。
本能的なものなのでしょうか。
捨てられると生活して行けないとか性病を伝染されると困るから自己防衛?
それとも神様仏様が教えてくれるのか(爆)

浮気を発見するための秘技_相手にばれるともうおしまいって感じの方法ですが_も心得て、来るべき時に備えてはあります。別れたくなったら使おうと思ってます。
いざ叩けばバンバンほこりが出そうだなぁ(笑)

久々に旦那携帯ネタでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

無法地帯

うちにはしっかり者だがこだわりの強いの5歳長女がいる。
はまるものはしつこくしつこくしつこーく(笑)繰り返す。
パパのゲームしかり。私のピアノしかり。
この両親にしてこの子ありというところか・・・。

最近長女がはまっているのが「ふたりはプリキュア」。
今は新シリーズで「Max heart」になってるようだが、娘の観ているのはパパが初回から撮ったコレクション。
仮面ライダー555の頃にこつこつと毎週、戦隊シリーズ→ライダー→プリキュアと撮っていたようだ。
当時はボロビデオしかなかったので、早起きしてオンタイムで録画。
たまに寝ぼけた長女が録画中リモコンをいじって消してしまった時は、すごい騒ぎ_旦那がね_だったりと曰くつきのビデオなのだが・・・(苦笑)

プリキュアと言えば、あの変身シーン。
ぐるぐる回るBGM。頭の中でも回っている。仕事中も家事中も。
毎日あの音楽を聞いてるとリフレインを通り越して、アジャパー(死)だ。
余談だがあのお決まりの変身シーンはアニメ製作者にとっては同じセルを使えるので、重宝ものだそうだ。
映画版となると更に長くなるらしい。(これはセーラームーンの頃の話)
あの原画も発表前に必ず盗まれるとか。外部が入れないところからなくなるので、内部犯行でいたちごっこだそうだ。
そういうヤツは真のアニメファンぢゃない!!とアニメの仕事をしている身内_エンディングに名前載るよ~_がのたまっていた。

話が脱線した。
で我が家の平日の晩は大忙し。
5時半過ぎに保育園に迎えに行って、耳鼻科やら買い物やら、まっすぐ帰っても6時半、遅くて7時過ぎ。
そこから9時過ぎの就寝を目指して、ソッコーで夕飯の支度、食事、入浴を済ませなくてはならない。
その短い時間の中にもプリキュアビデオをねじ込もうとする長女。
画面のキラキラした音楽のぐるぐる回るようなものの観すぎは、寝る時に目が冴えてしまう主要原因の一つ。
寝る時間が10時半ぐらいになってしまったりするので、平日プリキュア禁止令を出したら。。

土曜日になって観るわ観るわ、プリキュアバックナンバーの数々(爆)
「もういい加減にしなさいよ」と言っても6時間ぐらいは観ていた。
私はその間にピアノを練習できるし家事も進められるのだが、どうも不健康ですな。
次女はつまんなくなって床に突っ伏して自慰行為を始めるし(これも悩みなんすが)、日曜日はようやくパパが昼過ぎから自分のデート(相手は男だったらしい←長女の言)に長女を連れて行ったからいいものを。。

カウチポテトの幼児版???
この執着心・集中力、いい方向に伸ばせるといいのだが。
対象が膨大なアニメのままでは困るのっす。
小学校になったら、さっきのタイムテーブルに勉強とか宿題をねじこまないといけない。
皆どうしてるのだろう?と近所の小学生を持つママさんに聞いたら、「号令だけよ」と言われた。
うちは学童に入れる予定だから、迎えに行くまでにやるようにさせ、わからないところは帰宅後見ると言う風にしようか。。

我が家を無法地帯にしたのは私の責任か。
飽くなき欲望、抑える手だてはあるのかな。

【今日のピアノ練習】
乙女の祈り バダルゼフスカ
ドビュッシーはつかえず録音できるレベルまでまだまだ・・・です(泣)
それを考えるとピアニストはすごいですよね。
合成とかできればなぁ、もちょいちゃんとできるんだけど。←意味なーい!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

ドビュッシー初挑戦

最近ピアノ関連記事ばかりですね(^^;
はまりまくってます。
先日簡単な曲をアップしましたが、やはり弾くからには上級曲をマスターしたいのが本音。
録音時にすんなり通して弾けるまではちょっと遠い道程なんですが。。
電子ピアノにも内蔵曲が初級・中級・上級レベル合計60曲収められています。
選曲はやはり有名で聴き心地がよく、是非弾いてみたい曲ばかり。。

その中で今回は内蔵曲の筆頭曲、ドビュッシーの「二つのアラベスク(第一番、第二番)」(1888年作)の「アラベスク第一番」に初挑戦。
実は私、ドビュッシーは初めてなのです(恥)
特に音楽方面を目指すまでは行かなかったので、楽譜を見て弾くだけのレッスンばかり。
ソナチネ、ソナタ止まりで、弾いた有名な作曲家と言えばモーツァルトやベートーベン、ハイドンのみ。
ショパンは習ってる最中は「太田胃酸」を除いて(爆)弾かせてもらえませんでした(苦笑)
社会人になってから数曲練習しましたが。(ノクターン・幻想即興曲ほか)

「アラベスク第一番」は昨日あたりから内蔵曲に合わせて練習を始めて、2日間でようやく一通り譜を拾えるようになりました(^^;
なかなか初見ですんなり演奏・・・というわけには行きませんね。
初級のものならできるのですが。

ところでクラシックピアノを習っていながら、作曲者の時代年表とかの歴史が大の苦手。
バッハが古いくらいはわかるのですけど、順番に並べろと言われてもできません。
それに曲の形式とかもよーわからん。ロンド形式とかソナタ形式とか。
速さを表す言葉_モデラート・アレグロとか_も全部はわからない。
こういうのは成人してからの方が身につきやすいのかな。
特にグレードを取るとかそういう目的はありませんが、そういう事柄の理解が深い方が弾きがいがあると思うので、ぼちぼち昔の欠落していた部分を埋めて行きたいと思います。

あ~はまり出すと深みにはまるわ。
そうそう、子供たちも巻き込んでます。
長女もいたずら殴り弾きを控えるようになって、私の弾いてるのを傾聴してます。
「私もピアノ弾けるようになりたい」そうです。
手指の運動は脳の活性化にいいですからね。
子供にも基本的なことはぼちぼち教えて行こうかな。
習うのは他所様の先生のお世話になった方がよいですがね。

ではではドビュッシーのアラベスク第一番のアップ、間近に実現すると思います。
乞うご期待。ずっこけないでぇ~~。>前の作品聴いた方々

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

録音成功

先日たいそうなタイトルでパソコンに音楽を録音→ブログにアップの意思表明をしました(笑)
いろいろ調べていざやってみると、すんなり成功。
でもちょっと録音コントロールの音調整がよくないかな。徐々に改善してみます。

今回の録音方法。
以前の記事では電子ピアノの録音機能→小型レコーダー→パソコンの順に録音してみるなんて書いたのですが、いざやろうとするとまどろっこしい。
よく考えたら小型レコーダーはモノラルだし、ラジカセを持ち運びするくらいなら、ケーブルを引っこ抜いて軽いノートパソコンをピアノんとこに持ってった方が楽だなと気づき。
今日は小手はじめなんですが、もういきなりパソコンに録音しました。
使ったソフトは♪超録のフリーウェア版です。
他にもソフトはいろいろあるようですが、気分で決めました(爆)
参考サイト 無料パソコンソフト・無料ソフトダウンロードサイトリンク集

最初はココログで音楽ファイルをアップできるかわからなかったので、他社のそれを売りにしてるブログを開設しようかとか考えてたのですが、PCに入ってるサンプル音楽で試しに「FILE」ボタンで貼り付けてみたら成功。
音楽ファイルにもいろいろWAVとかMP3とかMIDIとか形式があるようなのですが、手っ取り早くMP3にしてみました。
てか以前それでブログにアップしてる人いたなぁと思って・・・。

つなぎ方もサウンドカード使ったりMIDIケーブル使ったり、これもいろいろあるようなのですが、今回は電子ピアノのヘッドフォン端子とパソコンのマイク入力端子をケーブルでつないで前出のソフトをDLし・・・という手順です。

間違えて消してしまったり、やはり途中でとちってしまったり、生演奏の録音は難しいですね。
完璧な作品ではないですが、今日はクラシック初級の作品を2つ。

ショパンですけど皆さんお馴染みの太田胃酸のCM音楽に使われている短い作品です。
プレリュード ショパン

2つめは昔「こどものバイエル」に載っていた作品で、今までずっとモーツァルトが子供の時に作曲したものだと思い込んでいたら、バッハでした(爆)どうして間違えてたのかな。
「ラバーズコンチェルト」という曲にアレンジされている有名な曲です。
メヌエット バッハ

あ、今回アップするのに著作権のことも調べました。
最近HPに音楽をアップして逮捕された人いるらしいので、おっかなびっくりでJASRACを訪問(笑)
作者が死後50年(外国は60年)経過していれば、特に問題はないようなので、主にクラシックだけアップしていきます。
罰金数百万、懲役5年とかだそうです。まだ権利のある作品を無断で載せた場合。

では今後は記事の最後にこっそり「今日のピアノ」とか書いてアップしま~す。
下手の横好きで練習頑張ります。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005年11月15日 (火)

次なる野望

今年は何年かぶりに年休が余裕で残り、今日はリフレッシュ休暇を取得中。
土日から首や腰がピキピキ来てるので、子供たちは園へ(笑)

長女を出産してから毎年年休が汲汲で20日繰り越せるなんて夢のような話で、数日繰り越すのがやっとだった。
いや女性上司に多めにみてもらったりしても(休暇申請出さないということ)、ゼロになってた年もあったと思う。
昨年次女が保育園デビューしてから、慣らし保育の期間と復帰後数日のみ発熱しただけで、あとは夜通院する程度の病気だけなのが大いに助かった。
この調子で元気で頑張っておくれ>子供たち

さてこないだ電子ピアノが届いて、また次なる野望が。。
今回は物欲ではない(笑)
自分の演奏をPCに録音してブログやHPにupしたい・・・というものだ。
音の保存はまだ未経験なので、やり方がよくわからなかった。

いろいろ調べてみると最近は簡単に録音できるようだ。
無料のフリーウェア_腹痛が痛い?_も結構出ているようだし。
昔のカセットテープやレコードなんかもバンバンPCを使って小型ハードに移せるようで。
本当に便利になったものだ。

我が家の場合インターネットはケーブルTVでつないでいるため、ピアノのある部屋にPCを持ってくとなると、線の取り外しが結構面倒だ。
ピアノには1曲録音できるようになっているので、まずそこに録音し、小型レコーダーに再録し、レコーダーをPCの所に持って来てマイクケーブルで移すという手順を考え中。
かなり音が悪くなりそうだが。それとも長ーーーーいケーブルを購入する?

まあ、しばらくは録音できるぐらいのレベルに戻るまで練習が必要なのであるが。
昔から本番に弱い私なので・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

驚き

昨日待望の電子ピアノがやって来た。
今回の型はカシオのPrivia PX-700
早速育児と家事の合間にいじってみた。
購入前から期待の60曲内蔵のミュージックライブラリー。
選択番号は鍵盤で押すのだな…などなど、いろいろ操作してみたら。

「???何か違うぞ。」

クラシックなのに原譜どおりぢゃない!!
これはアマゾンのレビューにあった『作者に対する冒涜』ってやつ???
と思いながら取説を見ていたら…。

・この楽譜集や本体の内蔵曲はアレンジされています。そのため、原曲と多少異なっている楽曲もあります。
・繰り返しを省略している楽曲があります。
・この楽譜は、演奏効果を高め、弾きやすくする工夫がなされています。そのため、本体の演奏とは異なる部分もあります。

…んだそうで。
注意書きあってもな〜、なんか損した気分。
本格的に聴きたい、弾きたいのなら自分でCDや楽譜買ってちょと言うことね。
ちょっと気合い入れすぎてた。反省。地道に頑張りま〜す。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

準備万端

先週電子ピアノを注文した通販会社から電話があり、メーカーからオプションの取り寄せができず土日を挟んでしまって製造元が休みなので今週の土日になるとのことだった。
配達日が決まったらメール来るらしいのに、土曜日の今日まだ来ない(悲)
メール来なくてもブツが来ればいいからさ~。待ってるよ~。

もう首を長くして待つの表現がぴったりな1週間だった。
いや3日に注文したからもう10日目?
毎日24時間なのが足りないぐらいのWM生活なので、ピアノが来てからピアノの前でゆっくり譜読みするのも時間がもったいない。
ということで前にも書いたけど、続々楽譜を注文して届いたものを片っ端から通勤時間や休憩時間に譜読みしていた1週間。

離れていた期間があまりに長かったけれども(17年)、譜読みを始めてしばらくすると勘が戻って来た。
譜面を見るとメロディーや音がスムーズに流れるようになった。
家のキーボードで確かめたこともあったが、子供が割り込んで来てイメージングどころではなかった。
静かな場所で譜読みがいちばんいいかも。

今日も3冊楽譜が届いた(^^;
あと1冊届けばコレクションはとりあえず完了だ。
ピアノが届く前のヒマにまかせて楽譜コレクションを公開。
写真のDL面倒なのでアフィリエイトのタグをコピー(爆)
字数の制限?分冊の数字が出てないのもあるみたいだが・・・。

         

いちばん難易度の高いショパンを除いて全部揃った。
こんだけありゃしばらく不自由はしないだろう(笑)

この中で1冊だけ未経験のリトルピシュナ。←正式には「ピッシュナ」だそうだが。
レビューを読んでとても興味があって早速入手したのだが、解説を読んでみると20年前に翻訳されたようだ。
ピシュナ自体は1800年代の方のようだが、控えめな人だそうで限られた素性しかわからないようだ。
編訳者は同じなのに「リトル・ピシュナ」は全音、その次のレベルの「ピシュナ」は音楽之友社と分かれているようだ。
両者で版権を半分コしたのかな。なんちゃって(笑)

肝心の内容の方はレビューどおり面白そうだ。
技術練習本では昔ハノンをやったのだが、左右同じ動きなのですぐに左手がひきつって、固まって、動かなくなってしまうので、キライだった。
薬指と小指が私の場合独立して動かせないのだ。だからなおさら。
リトルピシュナは薄いけど中身は充実しているようだ。一見したところ。
練習効果も期待できるとよいのだが。

・・・と書いてる間に電器屋から電話があった。
オプションのイスはまだ取り寄せできないって。
「もうイスは後でいいよ。とりあえず本体とヘッドフォンだけ・・・」と思って聞いてたら、早速明日イス以外は届くそうだ。
こんなだったら、先週の時点でイスなしで届けてもらえば良かったよ(ーー〆

いよいよ明日だ。あー待ち遠しい!!
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

パイプオルガンの魅力

今朝はやるべき家事が少ないので、第2弾行きま~す(笑)
いよいよ明日か明後日電子ピアノが到着の予定。
日曜日は選挙あるらしいが昨日期日前投票済ませたし。

私が今まで買って来たキーボードには音色が沢山あって、そのなかでもお気に入りなのがパイプオルガン。
パイプオルガンの音って重厚で荘厳で素晴らしい。
グランドピアノを弾く機会はあってもパイプオルガンを弾く機会は一生に一度あるかないかでしょう。
ヤマハのサイトを見てみると設置されているのは教会はもちろん公会堂や学校が大半。
楽器店にあるのもすごいと思うが個人宅にもあるんですね。
天井つきぬけちゃうよ、うちのマンションだと(大爆)いいないいな。

私の音楽やってる身内が学生時代に友人の結婚式で請われて都内某教会でパイプオルガン弾いたそうです。
いいないいな。
私の場合、生で聞いたことないし。TVやレコードだけだし。CDでもまだ聞いたことない。

ピアノのレッスンでもバッハインベンションを習うのですが、難関の左手をマスターすると是非本物のパイプオルガンで弾いてみたくなります。
今までキーボードのパイプオルガンで弾いてみたら、自分でもバッハの世界に飛べました(笑)
今度の電子ピアノにもあるので、バッハインベンションの楽譜は買いました。

クリスチャンでもないし物理的にパイプオルガンに縁がないのもありますが、もし万が一弾ける機会があっても私は実は大きな十字架を見ると眉間のあたりが痛くなる特異体質なので、ダメかなぁ。。
この体質の話を人にすると、大半の人は「じゃあ、にんにくもダメですか?」と聞く(爆)
わしゃドラキュラかい?!Σ( ̄□ ̄∥
十字架だけではなく、お札とか曼荼羅とか絵画とか招き猫とかもそうなるものあるので・・・。
全部の信仰対象物にそうなるわけではありません。
単に感受性が強いだけだと思います。
けして悪魔ではないですよ。悪魔なのかなぁ。自信ない(;一_一)

話がそれました。
いろいろ見てるとパイプオルガンを楽しむ会なんてものもあるみたいですね。
でも鑑賞する方みたいだな(^^;

パイプオルガン、一度は弾いてみたい楽器です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダウンタウン99その後

最近「ダウンタウン99」ワードでの検索でたどり着いていただく方も多いようですね。
前回2つの記事(記事1・記事2)で近所のダウンタウン99開店前後の様子について紹介しましたが、その後の感想を・・・。

大体保育園お迎え前に子供たちの小さなお菓子を買うのが常になりました。
夕飯進まなくなってあまりよくないんだけど、7時半ぐらいまでごはんお預けなもんで。←はよー作ったれや!!>自分
朝寄ることもあるので、かなりの常連???
金額的には食べ物が多いので、激安感は少ないです。
まあ、他の100円ショップの食品とか定価ともあまり変わらないような。
中には定価よりぐんと安いものもありますがね。それを探すのは大変(笑)

あと気になったのが社員教育。
レジの人は感じいいんですが、店長か知らんが中で商品出してるヤツ。
いつ店に行っても「いらっしゃいませ」て聞こえたことがない。
客は邪魔者って感じ。ま、狭いのもあるけど、なんか勘違いしてるんじゃないのか。
普通のスーパーでも激安店でそんなとこありますけどね。
安さを買うかサービスを買うかってとこか。

ま、それは置いといて、こないだ朝終わりかけのリップクリーム塗ろうとしたら、草むらにぶっ飛んでしまったので、99ならあるだろうと寄ってみたら見当たらない。
普通100円ショップだとありますよね。
でまた愛想のない品出し店長の作業をさえぎって聞いてみたら、やっぱり感じ悪い。聞くなよ>自分
目的の品もありましぇんでした。
日用品も結構並んでるんですけどね。

牛乳は169円とかで近所のスーパーや普通のコンビニよりは安いです。
生協のは150円台だけど。
野菜もまあまあ安いかな。でも買ったことはない(爆)

こないだいちばん近所に住んでる姑と情報交換してみました(笑)
姑も開店まで期待してたみたいですが、評価はイマイチでした。
「特に安いわけではない」「肉も99円パックで少量すぎる」

で結論。
お勤め中のスーパーで買うのはしのびないシングル向けのお店ではないか。
他の99ショップご利用の皆さん、どうでしょう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

オリジナルVSアレンジ

最近少し落ち着いているのに昨日旦那が食事中も部屋に行く時も携帯を肌身離さない。
風呂にも入って来なかったし、また例のムシが出てきたか。
今朝洗濯物を入れに旦那の部屋に入ったがやはり携帯がない。
盗み見すると10年ぐらい寿命が縮まるので、最近は見ないことにしている。
夫婦間で書簡やメールを見るのは違法ではないそうだが。
土日は大体家族と一緒、平日も比較的早く帰るので、身体的な怪しさはあまりないのだが(爆)
こないだ男友達と称する人から誕生日にシルバーの指輪をもらって来たのが、唯一怪しい。
男が男に指輪贈るけー?
別の意味でも怪しかったり(大爆)

ところで最近今度の週末ピアノが届くまで、先日から届いているピアノの楽譜を譜読みしている。
昔に比べて簡単に感じるのは年を取って脳も変わったから???
簡単な楽譜でもクラシックはやはりオリジナルに限る。
元々合奏用に作られた曲でピアノ用に編曲されたものもあるが、そうでないものは作者の書いた通りに弾きたいなと思う。
これってA型???

昔レッスンを受けていた頃、中学生になってクラシックでない方に興味が湧いて、課題以外の遊びばかり弾いていたことがある。
歌謡曲とかみんなのうたや童謡(笑)とか。
一時期そろばんを習うためにピアノのレッスンを辞めた時期もあり(最初はそろばん習うならピアノ辞めろと言った母が程なく復活させた)、その頃はコード伴奏研究が自分の中でヒットしていて、それに没頭したことも。

でも私にはアレンジは向いていないことに気がついた。
自分の弾きやすいように弾くと簡単すぎて安っぽくなるし、面白くない。
要するにそういう能力は足りないようだ(笑)

ジャズピアノとか憧れて本を買ってみたりしたこともあるが、程なく挫折した。
ジャズは聴いてる分がいいかも。←負け惜しみ
ポップスも聴いてる分がいいかも。
ヒット曲はカラオケが普及してるから、わざわざピアノで弾かなくても(爆)
弾き語りというのも格好いいけどね。
私の場合、左右の手が別々に動くのが限度。それに歌も歌うと伴奏が狂ってしまうのです。
弾いて歌ってる歌手の人はすごいと思います。
エレクトーンで両手両足弾きながら歌ってたら、もっとすごい。
でもそういう弾き語りはまだ見たことない。(ちょっと安心)

オリジナルVSアレンジ。
どっちがいいとは決められないけど、クラシックピアノならだんぜんオリジナルだ。
あ~早くピアノ来ないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

ピアノ再開<楽譜編>

先日17年ぶりにピアノを再開することにした。
ピアノは購入店の取り寄せの都合でまだ届かない。

楽器をやると言えば楽譜だ。
実家にいた当時にレッスンで使用していた楽譜は全部置いて来てしまった。
すごい汚宅なのと地震や建て替えでピアノも潰されたので、楽譜たちはおそらく陰も形もないことだろう。

と言う訳でアフィリエイトでリンクしているアマゾンから続々楽譜を購入しはじめた。
(アマゾンは主が買っても紹介手数料が何%か入るのだ(^-^))
サイトを覗いてみると昔はなかった名曲100選とかリトルピシュナとかもあり注文。
アマゾンのレビューはなかなかマニアックだし参考にもなる。
ある大手楽譜出版社の裏情報があったり(ーー;。←実は遠い身内の会社だったりする。

届いた名曲アルバムの巻末にピアノピースの一覧があった。
子供の頃から約30年経っているので新しい曲も増えていた。

なかに

毛沢東詞三選?とか

しばられた手の祈り(爆)など。

これは宗教音楽ならぬ思想音楽???
どんな曲か一度弾いてみたいが難易度Fランク位だったので到底無理(苦笑)

とりあえずバイエルとツェルニー以外のクラシック本を揃える予定。
懐かしのブルグミューラーは25曲全曲新しい電子ピアノに内蔵、楽譜もあるとのことだ。
ツェルニーを除外した理由???
それは練習曲でもあまりメロディーとか印象に残ってるものが皆無だから(笑)
100番、30番、40番、リトルピアニストいろいろやった記憶はあるのだが。。

あと楽譜が届いて思ったのだが、最近はビニールのカバーもなく、赤青黄色の帯もついてない。
帯の色はランクを表していた。(赤・・・初級 黄・・・中級 青・・・上級)
これがレッスンを進める結構な励みだったりしたものだが。
楽譜出版社もゴミ削減に協力してるんだなぁ。

とりあえず趣味としても目標は持ちたいのではるか彼方ではあるがショパンの有名曲全般は制覇したい。
レパートリーはまだ数曲なので…。←今まだ弾けるかどうかはピアノが届いてのお楽しみだけど(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

お風呂革命

最近我が家のお風呂はまず私・長女・次女が入り、長女を洗い終わったころにパパが入って来て次女と遊んでいる間に自分を洗い、最後に次女を洗って上がるというパターンが定着。
パパは最近子供たちを洗わなくなってしまいましたが、パターン化してからそんなに恨みにも思わなくなりました。

うちの長女は時々書いてますがすごくこだわりの強い子供です。
生まれたころは病院の哺乳瓶に慣れてしまって母乳に吸い付けず、苦労の末ようやく母乳が飲めるようになったら今度は哺乳瓶がダメになり・・・。
0歳、1歳の間はママっ子でパパがダメ。パパが抱っこしようとすると泣き喚き、お出かけも私抜きは不可能でした。
言葉も1歳9ヶ月時点で「ママ」「ワンワン」や二語文が出ず、発達検診送り。
ようやくしゃべり出すと今度は反抗期真っ盛り。

トイレもなかなか進まず、3歳の頃には保育園でおしっこはようやくするようになったのに、ウンチは紙パンツに履き替えてする。これが4歳半まで。
次女が生まれた前後は夜更かし大王になり、次女の断乳時期は反逆リセット大魔王になり。
お風呂で頭を洗うのも顔にお湯がかかるのが大嫌いで、ずっと抱っこで仰向けで洗ってました。
20キロ近くなって抱っこも重いので、イスに座って洗おうとしても頑として拒み、最近まではお風呂マットに仰向けに寝転んで顔にタオルをあてて洗っていました。
書き出してみるとすごい量ですね。
まだまだ続くこだわりもありますが、とりあえずこの辺にまでしてあげて(笑)

先週あたりからその長女がようやく風呂で座って頭を洗えるようになったんです!!!
あー、トイレでウンチができるようになった時くらいの爽快感です。
普段ガミガミお小言ママな私が褒めまくりでした。
これまでは実はもうほとんど諦めてて小学3年くらいまでに・・・なんて考えてたんですが、何週間か前にパパと娘がカードゲーム帰りに二人で入浴したら、風呂に入ってる間ずっと長女が泣いていました。
「すわ虐待か?!」と何度も覗いたんですが、洗面器の湯に顔をつける練習してるとか座って頭を洗う練習してるとか。

あまりにひどいのでそこまでやらなくても・・・って思ってたんですが、この日を機に私も今のままでは娘がパパにいじめられる要素を残すばかりだなと思うようになり。
職場の人に話したら、その人は大人になっても前かがみでなく後ろに反って髪を洗っているとのこと。
その話を聞いたら、何だかラクになり。
「別に前かがみに固執する必要はない」
これが私の結論でした。
この話を長女にしたら、「じゃあ寝転ばないで立って上向いて洗ってみる」とのこと。
結果すんなり立ったまま洗えました。
風呂場が広いこと広いこと(笑)
立って洗っては2日ぐらいで終了し、今度は座って同じ要領で挑戦。
これも無事終了しました。めでたしめでたし。

そしたらネーネのまねっこ次女が、昨日イスに座って私の膝に頭を乗せてではありますが、頭を洗えたんです。
2歳前に抱っこしないで洗髪なんて長女の頃は想像もつかなかった。
確か長女は3歳までおっぱい飲みながら頭洗ってたような(爆)
ステップ短すぎ!!!すごい成長です。
3歳8ヶ月違いの姉に「洗髪」に限っては数日で追いついてしまいました。
次女もこだわり系ではあるんですけど、結構順応タイプなんです。
おしっこも最近毎日家と園で4回ぐらいはトイレの花マルですし。。

二人目って本当、違いますよね。
と言って手を抜くと思春期にしっぺ返しが来るそうですね。
愛情の手抜きは禁物です>自分

そんなこんなで毎日のお風呂タイムがす~~~~~んごく楽しくなりました(^^;
あ、でもパパは更に手伝わなくなるな(爆)
なんて楽だからまいっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

17年目の正直

privia実は私ピアノを昔10年ぐらい習っていてクラシックや自分の好きな曲を弾くのが趣味でした。
でも上京してからはポータブルなキーボードのみでピアノから遠ざかり、あっと言う間に17年経ってしまいました。
だいぶ前に児童館のピアノに久しぶりに触ったら、もう指が動かないですね。ちょっと悲しかったです。
タッチの軽い鍵盤で子供たちの童謡の伴奏や弾き語り(?!)ぐらいだったので・・・。

まあ、部屋も狭くなるしキーボードでいいかと今まで来た訳ですが、こないだムクムクと恒例の物欲が湧いて来ました。(ホームベーカリー、オーブンレンジに続く)
こないだというのは家族と義姉親子いっしょにちょっと離れたちょっと大きなヨーカドーに行った時です。
おもちゃ売り場やCD売り場に電子ピアノがあったのですが、それはありきたりな光景なんですけど、そのとき値段を見てびっくり。
88鍵あって5万台とか6万台。随分安くなったものですねぇ。

キーボードはコード伴奏できるのが面白くて、18歳・25歳・28歳の時と3台買いました。(現在1台のみ残存)
それこそ鍵盤も小さく少なくピアノ曲なんて弾けない代物で、当時で3万・6万・8万ぐらいだったでしょうか。
現在大手ヤマハとかカシオでも本格的な電子ピアノは高いものも健在のようですが、ポータブルなこちらのシリーズでも録音やライブラリーなど各種機能は結構充実していて、ピアノタッチも本物に近く、趣味程度であればこれで充分楽しめそうです。

ちょうど実家が先日40年ぶりの建て替え_私は引越しベビー(爆)_で取り壊された際に、私の長年のココロの友だったアップライトピアノ(昭和30数年当時10万円)も一緒につぶされたらしく、それもあったのか最近夢によく当時のピアノや楽譜たちが出て来てたんですね。ピアノにも念がこもってたんだろうなぁ。
そういうのもあって旦那を必死こいて説得し、とうとう購入しました。
現品はまだ届いてませんが。。

楽譜類も色々検索してると私の時代になかったテキストとかもあるようですね。
昔習ってたときは練習曲が嫌いでピアノピースとかを遊んで弾いてたけど、今になってみるとさんざん弾いた練習曲集が懐かしかったりします。
同じく電子ピアノを弾いてる同僚に聞いたら、彼女も昔習った練習曲を弾いてると言ってました。

指の動きは音楽で食べてる兄曰く20代前半がピークなんだそうですが、また少しずつリハビリして楽しみたいですね。
子供たちの起きてるときは弾けないと思うので、パソコン同様夜中か朝方がプレイタイム(笑)かな。
もちろんヘッドホンはして。。
口の悪い友人に言わせると、「傍から見ると、想像すると、かなり怪しい」そうですが(苦笑)
今日日マンションとかでは昼間でもガンガン弾いたりはできないから仕方ないですよね。
防音工事なんてとてもじゃないし。100万ぐらいするみたいだし。

ということでピアノが届くのが楽しみで~す。
パン作り、お菓子作りもあるし、だんだんやりたいことが増えちまったよ(爆)
家事・仕事・趣味何でもやったるで~のWM、そろそろ調子に乗って来たかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »