« 化身 | トップページ | 言霊と理性 »

2005年10月25日 (火)

40の手習い

昔から料理に興味はあるものの、結婚以来料理の腕を旦那にけなされ続けておさんどんが苦痛になった私。
長女を出産した直後なんかは職場の人のカスピ海ヨーグルトの作り方の話なんかを聞いても、「そんなの全然ダメ~」「作れっこない」と聞く耳持たずだった。
まあ、おさんどんに疲れてたってことでしょう。手作りの余力なんて全くなしだった訳です。

その私が40代に突入してから、ホームベーカリーの存在を知り、ふと興味が湧いてまず食パンを作り始め、そのうちオーブンも購入して、HBで発酵した生地からあんぱんやらチョコパン、クリームパンを作るようになった。
夏の暑い間はちょっとお休みしてましたけんど。

そして最近、キッチンの戸棚から次女の育児休業中に買ったパウンドケーキミックス(参考サイト)_しかも賞味期限切れ(爆)_が出て来て、当時はオーブンがちゃちい電子レンジだったので作らずじまいだったのをやっと作ってみた。
生まれて初めてのケーキ作りである。

そしたら、ミックスだったから結構お味がいけたんですね。
それから今度はパウンドケーキ作りにはまり、ミックスじゃない小麦粉で調子こいて作ってみたら。。

ドッシーン!!

カステラをもっと堅くしたような、一口食べたら胃に残るような、それはそれは悲惨なケーキができましたとさ。
原因は玉子の泡立てが少ない…とは我が料理監督の旦那の言。
同棲して初めての旦那(当時同居人)の誕生日には自分でも作って失敗したくせに~。
そしてその悲惨なケーキの直前に長女と普通の粉でパウンドケーキを作って、ばーちゃんに上げてみたら見事に回答(礼)がなかった(泣)ゴミ箱行きってか???

・・・と言うわけでとりあえず人様に上げるのはもっと慣れてからにして・・・と、今度はハンドミキサー・粉ふるい・ラッピング袋・クッキングシートなどを仕入れて、専ら自分の朝のエサ用にせっせこ練習しております。
早起きしていちおう『朝飯前』に焼いたりしても、まだ簡単・・・とまでは行かないっす。サブ。

こないだ美味しかった賞味期限切れのパウンドケーキミックスを忘れられなくて、小麦粉から作る練習しないといけないのに、また同じものを買ってしまい、昨晩なんかはずーーーーっと前にパン屋で買ったコーティングチョコレートなんぞをやっとこさ冷蔵庫から引っ張り出してつけてみた。
自家製チョコパイの完成だ。

土日にも試したが、溶かしたチョコを湯煎しないボールに入れたので、すぐ固まってしまい、ざらざらにチョコがついてこれもスゴイできばえだった。それでも味はいけたけどね。
今回はだいぶキレイにコーティングされたけど、固まってからフライ返しではがそうとしたら、下の部分がパウンドごとはがれてまたまた悲惨なチョコパイに・・・。
そういえば市販のチョコパイは底の部分が何か紙か布の模様みたいなのがついてたなぁ。
よーし!!!今度はバットにクッキングシートを敷いてチョコパイに挑戦してみよう。

これが正に「試行錯誤」ってヤツですか。
40歳にもなってから始めるなんてね、ちょっと恥ずかしいけどこれも何年か続けてたら、ちっとはましなのが作れるようになるんかいね。>私
「60の手習い」ならぬ「40の手習い」ですか。
今度何か成功したら、写真アップしてみまっす。

私の手作りの目下の悩みは私の作ったと聞くと長女が絶対口をつけないことれす。
旦那も甘いものそんなに好きじゃないので食べず、まだ物事のよくわからない次女が少し食べるだけ。
長女の食わず嫌いにはまじでムカムカ来ます。
てか食べてまずいから食べないのもある(爆)悔しい。
ぜーーーったいに美味しく作れるようになるぞっっ!!!
待ってろ!!>長女

|

« 化身 | トップページ | 言霊と理性 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156694

この記事へのトラックバック一覧です: 40の手習い:

« 化身 | トップページ | 言霊と理性 »