« ジ・エンド | トップページ | 子供たちの奇言迷言 »

2005年10月16日 (日)

ご当地の踏み絵

先週末は郷里から実母が上京。夜には兄の地元へ行くというので子供たちを休ませて会いに行きました。
急遽実姉が合流したので大人3人になったけど、普段保育園さまさまな私は1日子供たちといっしょなだけでクタクタになってしまいました。
でも母や姉には冠婚葬祭ぐらいでしか会えないので、久しぶりに子供たちを見せられて良かった。。

ところでWMブログつながりのお子日記。さんでこんなサイトを知りました。

ご当地の踏み絵

やってみました。
すごい。マニアックすぎです。
まず出身県の兵庫から…。
あまりに数が多いので、おおっ!と思う部分を抜粋。

● 道路の北を「山側」、南を「浜側(海側)」という。
● 電車は必ず東西方向に走っていると思っている。
● 語尾に「とー」をつける。
● 「おってですか?」「しっとってやね」の意味がわかる。
● 北神急行の料金を見て愕然としたことがある。
● 湊川神社を「なんこうさん」と言う。
● 地下鉄山手線は新幹線に乗るとき以外乗ったことがない。
● 向陽閣という文字を見ると「ありっま、ひょうえのこっうよっうかっくへ~」と節をつけて歌ってしまう。
● 神戸をひとくくりにしてエキゾチックを売りにするのは無理があると思う。
● 大阪空港を伊丹空港と呼ぶ。
● っていうか、伊丹にあるのに“大阪”という名称が気にくわない。
● 摩耶山をずっと六甲山だと思っていた。
● 窓がスモーク使用のベンツやナンバーがゾロメの高級国産車が横を通ると、見てみないフリをする。
● 子供には、ファミリアの服を着せたい
● 「ドライブインながさわ」で、休憩したことがある。
● メロンパンとサンライズの違いが分かる。
● 兵庫県と京都府が隣接していることを地図では理解できても何か違和感を感じる。
● 山陽電車は遅いにもかかわらず、JRと運賃が変わらないのはおかしいと思う 。
● 甲子園球場は大阪にあると思っているヤツらにむかつく。
● したがって、甲子園球場が「大阪が地元」と言われることに抵抗を感じる。
● 何かにつけて横浜と比べられ、その度「横浜より神戸は規模が小さいが…」とか言われるのにいい加減うんざりしている。
● 朝食はじーちゃんもばーちゃんも家族全員、パンである。
● 兵庫県警は最強だ。
● さらに、神戸ワイン城とフルーツフラワーパークと六甲山牧場はイケてないと思っている。
● 「淡路」といえば、関大に行くときに乗り換える駅ではなく淡路島のことだ。
● 電化製品は星電社、だった。
● 女子大生見物なら阪急神戸線だ。
● また全国的に「明石焼き」と呼ばれているものは、本来「玉子焼き」であると、声を大にして言いたい。
● 「阪神パーク」のレオポンが自慢だった。
● 友達の友達が、昔、南野陽子か、藤原紀香とつきあっていたという話を10回以上聞いたことがある。
● 中学生のときは丸坊主だった。
● 神戸牛と三田牛と但馬牛の違いがわかる。
● 福原といえば、阪神のピッチャーよりもソープ街が目に浮かぶ。
● 自転車は東西の移動にしか使わない。
● サンプラザといえば中野ではなく、三宮だ。しかも“さんプラザ”である。
● 第二神明の標識がたまに「第二明神」と間違って書かれていることに戸惑う。
● 豊岡で最高気温を記録した」というニュースを聞いても、それが県内のことだとピンとこない。
● 神戸市長といえば、宮崎辰雄だと今でも思っている。
● 尼崎市は大阪府でもいいと思う。
● 六甲おろしの正式タイトルは「阪神タイガースの歌」だということは百も承知だ。
● 山口組三代目のことを「田岡さん」と親しみこめて呼んでしまう。
● ポートピアホテルは水戸黄門の印籠の形に見える。
● 阪急線を使ってる自分が好きだ。
● 神戸製鋼とワールドは自慢。
● たこフェリーの名称は明石の恥だと思う。
● 突然、料金がはねあがる神戸高速鉄道には憤りを感じる。
● その神戸高速鉄道の西元町駅と花隈駅は、正直言って、いらないと思う。
● 「六甲のおいしい水」を買うことに抵抗がある。
● 須磨は肌を焼くところで、泳ぐところではない。
● ポートアイランドとポートピアランドの違いが分かる。
● 父は、JRを 「省線(しょうせん)」 と言っていた。
● 母は、神戸電鉄を 「神有(しんゆう)」 と言っている。
● ケンカをするときは必ず「ダボッ!」と言う。
● 正直、県民性は無いと思う。あるのは地域性。

実家を出てからもう17年も経ってしまったので、わからないところも多くあり。
で半分以上削除してもこれだけ残ってしまいますた。
「友達の友達が南野陽子や藤原紀香とつきあってた…」というのがありますが、私のときは「先輩の友達がデビュー前の石野真子とつきあってた」というのを小6の時に聞いたことがあります。(古過ぎ?!)

で今住んでる東京もコッソリ覗いてみたら、非東京人版がありました(笑)

● 上京した当時、山手線の駅名を全部暗記した。
● 同様に地下鉄の駅名をすべて暗記しようとして挫折した。
● 東京に住んでいるのに大阪弁を直さない大阪人は大嫌いだ。
● ベタベタした人間関係が嫌いだ。
● 他府県ナンバーの車が割り込んでくると、『ったくこの田舎もんが!』と腹のなかで怒鳴る。
● 「田舎はどちら?」と聞かれるのは、あまりいい気分ではない。
● 飲食店で行列して待つのことは当たり前だと思う。
● 定期入れにパスネットを必ず入れている。
● 丸い山手線の真ん中を中央線が走っているということはヨドバシカメラのCMで覚えた。
● 「ウザイ」が東京の方言だということを知っている。
● 田舎に行くと、「緑が多くていいですね」としか言えない。
● 明治神宮のおみくじに、大吉などの表示がないことにがっかりしたことがある。
● 山手線の内側に住むことにあこがれる。
● 「お風呂でキュキュキュ、東京新聞」のCMソングが歌える。
● 自分のテリトリーが決まっている。そこ以外の街に行くと必ず迷う。
● 学芸大学といえば東急東横線の駅名だが、大学がどこにあるのかは知らない。都立大学もしかり。
● 電車の駅周辺には必ず繁華街があると思っている。
● 「隣組」のメロディーを聴くと「ド、ド、ドリフの大爆笑~!」の歌詞が頭に浮かぶ。
● ヨドバシカメラとビックカメラとカメラのさくらやを使い分ける。
● 電車に乗るとき「こんど」と「つぎ」のどちらが先に発車するかを知っている。
● 電車の一駅は歩ける距離だと思っている。
● 馴れ馴れしい人が一番苦手だ。
● 道路の名前を知らない。
● 上京したての頃は新宿を「ジュク」、池袋を「ブクロ」と呼ぶもんだと思っていた。
● しかし今では、サンチャやニシオギはもちろん、シモキタもナカメも、どこのことだかわかる。
● コンビニは家から5分以内にあるのが常識だ。
● 江戸っ子より、東京人っぽいのが自慢である。
● 自家用車の必要性をあまり感じない。
● 他人のプライバシーには興味があるが、詮索する勇気がない。
● ラーメンが大好き。
● 市内局番が「3・・・」で始まる番号がちょっと羨ましい。
● 首都機能移転の話題には、鼻で笑ってしまう。
● 初めて上京して来たとき、ドラマや小説に出ている地名があらゆるところに実在するので感動した。
● 初めて新宿駅で下たとき、人が流れる方が出口だと思ってついて行ったら自分の目的地と違っていた。
● 池袋駅で難民化したことがある。
● 地下鉄の路線図を常に携帯している。
● 顔には決して出さないが、訛りのある人を少し軽べつしてしまうことは否めない。
● 東京発進の情報イコール日本全土の情報だと頭から信じている。
● ポケットティッシュは駅のそばで貰うものだ。
● 東京ディズニーランドと新東京国際空港が千葉にあるのは納得がいかない。
● でっかいわ~といえば石丸電気。
● 大阪へ行ったら店員が慣れ慣れしすぎてびっくりした。
● 顔には出さないが、渋谷にたむろしているガキどもを火炎放射器で排除したいと心底思っている。

こちらも抜粋ですが、結構残りました。

でもこれって地元民のレポートなんですかね。
ホント地元じゃないとわからない内容ばかりです。
非東京人の上京版も上京した人でないとウケナイ内容だし。

皆さんも是非やってみてください。

|

« ジ・エンド | トップページ | 子供たちの奇言迷言 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

「ご当地の踏み絵」やってみたんですね。
本当、マニアック過ぎて地元以外の人にはわからないですよね。
旦那は東京生まれ東京育ちなので、私一人で「北海道」のを見て「そうそう!」と興奮してしまいました(笑)

投稿: みゆ | 2005年10月16日 (日) 13時52分

ボクも「北海道」をやっててみましたv( ̄ー ̄)v
ボクの中では「本州」≠「内地」だったで、内地が連発されて、(・・?ハテナでした(笑)
道産子でも、半分くらいしか分からなかったです(#+_+)

投稿: えっきー | 2005年10月16日 (日) 18時12分

>みゆさん

本当にマニアック過ぎ、しかも項目も多すぎ(爆)
よく調べたものだと思います。
出身県は年代も合ってるような…。
よくできたサイトでした。

>えっきーさん

ちょっと偏見も多いかも…ですね。
結構シュールな笑いを期待して作ってる感もあります。
北海道で「内地」が連発なら、沖縄編は「本土」が連発なのかしら。まだ見てませんが。

投稿: てんてん40 | 2005年10月17日 (月) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156688

この記事へのトラックバック一覧です: ご当地の踏み絵:

« ジ・エンド | トップページ | 子供たちの奇言迷言 »