« 子供たちが急成長 | トップページ | 戦い終わり日が暮れて »

2005年9月 7日 (水)

手術終了

今朝子供たちを保育園に送ってから、バスで病院に向かいました。
風は強いが雨の予報ははずれてよかったです。

病院に着くと診察券を見て大丈夫かなと思ってましたが、何と外来診療中。
でも先生はちゃんと手術着を来ていらっしゃいました。

9時の予定でしたが10分ほど遅れて呼ばれ、診察室の奥の先生のお宅の応接セットとベッドが置かれている部屋に招かれました。
そこで検温。懐かしい水銀計です。

そこのお部屋には先代や先々代、先代の奥様?の遺影が飾ってあり、いろいろなお札が貼ってあって、しかもお線香の匂いが漂い(爆)
霊感のある方は霊が見えると必ずお線香の匂いがすると言いますよね。
ちょっと怖かったです。

そして診察室隣の手術室に呼ばれます。
服のままショーツだけ脱いで手術台にのぼり、血圧計をセットします。

「開きまーす」との声と共にお尻をガムテープみたいなもので両側から貼って引っ張り、広げます。

い、痛い。。。

#早いよ(爆)

以前の手術のときは下半身麻酔だったから、この作業に気がつかなかったのかな。

その後肛門の周りの筋肉に麻酔の注射を打ちます。
チクッとしますよ~なんてウソ。めちゃくちゃ痛いです。
10本ぐらい打ちました。

「準備ですから…」の声かけの後特にスタートサインもなく、麻酔も効いて来て、トントン、時には押したりしてるような感覚もありました。
院長先生と息子の副院長先生が黙々と執刀します。
前回の外痔核の入院手術の時に、先生が助手と話しながら手術してたのと対照的です。

ものの30分も経たないうちに手術終了。
付き添いの事を聞かれますが、一応あとで来る予定ということにして、私に術後の説明をお願いしました。
また例の部屋に通され、ベッドで休息。
前回もらった説明文には40分ぐらいとあったのですが、10分もしないうちに息子先生が来られて、術後経過の説明をされました。

(※お食事中、心臓の弱い方はご遠慮ください)

そのときに手術で取った痔核を見せてくれたのですが。。。
すごい。牛筋のような脂身のような塊が何と5個!!
17

隣に写っているのはシングルサイズのCDです。
長年お尻にこんな子供たちを抱えていたんですね(大爆)
「これ要ります?」と聞かれてもらったんですが、捨てるときは医療廃棄物なのでまた病院に返してくださいとのことでした。
トイレに流せばわからんと思うがね。

その後診断書をもらって電車とバスで帰宅しました。
バスに乗ったあたりからお尻の中が痛くなって来ました。
術後2時間ぐらいは麻酔が効いてると言ってたけど、もう切れて来たのかな。
今これを書いてる最中、朝食抜きでコントレックスしか飲んでないのに、尿意・便意の嵐。
さぞかししみるのかなと思いきや、意外や意外。
全然痛くありませんでした。

でもガーゼの手当てが大変。
血がまだ止まってないのに何回もトイレに行くから。
しばらく安静…なんですよね。

あ、またトイレに行きたくなって来た(爆)

※参考:内痔核

|

« 子供たちが急成長 | トップページ | 戦い終わり日が暮れて »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

ひえ~!
ブツを貸してくれたんですかっ?!
というかすごいですね(<・>_<・>)
そして私は「参考」のところまでチェックさせていただき、一人ゲラゲラしてしまいました。
ご本人にとっては死活問題なんですよね。
私も軽~く似たような経験があるんですが、それでも泣きそうなくらい痛かったです。
お疲れ様でした(^-^)

投稿: 姐さん | 2005年9月 7日 (水) 22時19分

お疲れ様です
私の会社にも悩んでいる方がいます
腰とお尻の痛みは人間の動きの全てを止めるみたいですね
ゆっくり休養してください

投稿: ひでぼん | 2005年9月 7日 (水) 22時29分

てんてんさん、手術お疲れ様でした。
お互い、再再発しないように気を付けましょうね。
ご自愛ください^^

お尻合いのえっきーより

投稿: えっきー | 2005年9月 7日 (水) 23時52分

>えっきーさん

ありがとうございます。
2度あることは3度…ないようにお互い気をつけましょう。
えっきーさんもお大事に。。

>ひでぼんさん

お久しぶりです。

>腰とお尻の痛みは人間の動きの全てを止めるみたいですね

これ、笑ってしまいました。
本当にそのとおりですから。
実は長女が4ヶ月のころ腰痛でも入院した経緯があり。。
年寄りの病気ばかりですね。
若いつもりではいるのですけど(爆)

>姐さん

そうなんですよ。すごいでしょ?
先生がすっとビンに入れて持って来た時に、結構持って帰る人多いのかなぁとか思っちゃいました。
ちょうど携帯忘れてたので、持ち帰って撮影することにしたんです。

と同時に出産時の胎盤ももらわずとも記念写真ぐらい撮らせてもらっておけばよかったなぁと思いましたよ。
(次女のは珍しくハート型だったんです)

投稿: てんてん40 | 2005年9月 8日 (木) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156664

この記事へのトラックバック一覧です: 手術終了:

« 子供たちが急成長 | トップページ | 戦い終わり日が暮れて »