« 反抗期突入 | トップページ | 反抗期突入(BlogPet) »

2005年5月31日 (火)

うそつきは泥棒の始まり

・・・なんてよく子供の頃言われましたね。
でも大人になるとうそをつかないでいるなんてことできないのが実情です。
子供にはよく懲らしめ話でウソな話をします。
これはうそも方便なのかな。
子供にはうそつくなと言っておいて、寝ないと目光(めひかり)が来るとか、鈴木さんが迎えに来るとか大嘘こいてる。
大人ってやですよね~。

今日は私が旦那に大嘘つきました。
こないだ旦那の朝帰り事件があって、相手の女の子はてっきり旦那の職場の人だと思ってたら、今日偶然私の職場で組織図配ってたので眺めてたら、違う場所の人と判明。(旦那と私は同系列)

金土と半日飲んで月曜日に私が旦那のメールを盗み見、事情確認メールを彼女に送ってその日のうちに旦那のところに言いに来たと聞いていた_思い込んでいたので、わざわざ片道40分かけて旦那の職場まで言いつけに来たの?それとも前から月曜日も会うことになってたの?と次から次へと沸く沸く。疑問の数々。

私の悪い病気でその手の疑問が沸くと心臓がバクバクし始めて、急に自分に都合の悪い方へ悪い方へと考えてしまうのです。
というかその場ではもうそれっきゃないと信じ込んでしまう。

今日はまた冷静になる前に帰りの電車の中で、旦那に長ったらしい質問メールを送ってしまいました。
夫婦紛争にまた火をつけてしまった訳です。
旦那の返事は夜になってからでしたが、ひとこと「死ねば」。
娘が電話して「ママが泣いてる」と言った途端_ホントは泣いてない(爆)_電話を切られ…。
売り言葉に買い言葉。
下らない言葉の応酬が続いて最後はお互いが死ぬことになり(ーー;)

夜中に一見にこやかに帰って来た旦那が、話が本題に入った途端豹変しました。
てメール送った時点で想定内でしたが。
それも承知で疑惑をすぐにでも晴らしたい。
自分でもすごい疑心暗鬼なところがキライなんですが抑えきれないんです。

また済んだはずの朝帰りの話から始まって、あの後私の事実確認メールが来たとの報告はその女の子の職場の旦那の元同僚がメールで送って来た…というのが事実でした。

「女の子が泣きそうだった」「皆が気分悪かった」のはメールに書いてあったそうです。
でまた旦那の「ストーカー」「(長いメール送って来て)気持ち悪い」「頭おかしい」_最近この三つ定番_なぞなぞ、言い得て妙な私に対する評価が始まり滔々と演説が続いたので、ついつい反論してしまいました。

だから病院に行ってるんでしょ!!!

・・・。
確かにイララックは飲んでますが、あんたが行ってるのは肛門科と耳鼻科だろう>自分(大爆)
口から出任せにウソをついてしまいました。
娘に言えないよなぁ。(反省)

結婚以来数年1回ぐらいしか夫婦げんかのない我が家なんですが、最近ちょっと多い。
普段ほとんど非建設的な会話はしないので、けんかをしたときにお互いの裏や本音がわかるんですよね。
あまり回数重ねると離婚になってしまうけど。。
私の疑い深い性格と衝動的な言動をするところは、昔からよく親にも指摘されてたのですが、40にもなって20代の夫に説教されるとは、、、よっぽど成長がないんですかね。

でも穏便に妻の疑念を晴らそうとしてほしいと思うこともあり。
今日は怒りの鉄拳うまく交わして怪我はなしでしたが。
この先どうなんのかな~。親子だけでなく、夫婦間も。(ため息)

|

« 反抗期突入 | トップページ | 反抗期突入(BlogPet) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

平たく言うと・・・
てんてんさんの心境からすると
「変に疑われたくないならちゃんと弁解なり状況説明しろよ!」
ですか``r(^^;)
でも旦那さんからすると
「別に悪い事してないからわざわざ説明する必要ない!」
かな。
私は言わないという黙秘は卑怯だと思っています。
それは相手だけじゃなくて自分自身にも当てはまりますけどね。
てんてんさんの長いメールがどんなものか、旦那さんの性格がどんななのかわかりませんが・・・
「死ねば」ですか・・・
んん・・・
でも『犬も喰わない』ってやつだといいんですけどね。

また近いうちにお会いしましょうか?

投稿: 姐さん | 2005年5月31日 (火) 22時56分

>姐さん

ここのところ、睡眠を3時間×2回でその合間にゴソゴソやってま~す^^;

>「別に悪い事してないからわざわざ説明する必要ない!」

正にこの通りなんだそうです。
面倒くさいそうです。
長いメールはそんなに長くなかったのですが、送信失敗して2回送ったら2回とも届いてたようで、ストーカーみたいで気持ち悪いとのたまっておりました。

いちいちメールで説明するのが面倒くさい、そんなことあらゆる可能性を想定して自分を追い込むな、こっちも疲れてる時にそんな話を聞きたくない、家に戻るまで冷静になって待ってろ…というのがあっちの言い分です。

所謂『犬も喰わない…』の類だと思います。
職場の隣の人が助言してくれた内容がそのままの事実だったので、もっと落ち着いて考えればよかったなと少し反省してます。
旦那のモラハラな態度には頭来てますけど。。

投稿: てんてん40 | 2005年6月 1日 (水) 02時16分

>心臓がバクバク

あ==、私が浮気を「確信」したときになりやした。
まじで、バクバクいうんだよね、あれ。
オーラヒーリングを受けようと思う今日このごろだよ。

離婚して穏やかになったけど、
親と元だんなに対してトラウマがありすぎな自分。
何かが変わりそうな予感。

てんてんさんもいかが?

投稿: mariko mam | 2005年6月 5日 (日) 09時11分

>mariko mamさん

>離婚して穏やかになったけど(中略)
>てんてんさんもいかが?

最初離婚を勧めてらっしゃるのかと…(爆)
オーラヒーリングですか、興味ありますがちょっと謎めいててコワイ部分もありますねぇ。

心臓バクバクを起こさない強い人間になれるのならやってみたいけど。

投稿: てんてん40 | 2005年6月 6日 (月) 04時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156612

この記事へのトラックバック一覧です: うそつきは泥棒の始まり:

» 真の幸せ? [探偵の壺]
離婚には様々なデメリットが付いてまわることは、すでに説明しましたが、「経済的な苦 [続きを読む]

受信: 2005年5月31日 (火) 08時19分

« 反抗期突入 | トップページ | 反抗期突入(BlogPet) »