« マッチ棒さんたちのその後 | トップページ | 助産師さんと看護師先生。 »

2004年11月 2日 (火)

11月に入ったけれど…

昨日からいよいよ11月に入った。

保育園の慣らし保育をしていた次女も突発性発疹でダウンしてしまい、ここ1週間休んでいる。
昨日病状の確認に病院に行ったら、何と風邪をこじらせてしまっているとのこと。
あ~、熱下がったと思って風呂にバンバン入れてたのがよくなかったのか。
前回受診した時の倍くらいの薬をもらって帰って来た。

朝は長女を姑に託し、そのまま病院に行き、その後義捐金の振込みをして帰って来たら、もう昼過ぎになっていた。
昼食後久々に部屋に掃除機をかけ洗濯をし、長女のお迎えまであと1時間と思いながら、次女に授乳していたらいっしょに寝てしまい、気づくともう4時半になっていた。

何だか慌しい1日だった。
10月に入ったころは娘たち2人とも保育園なのでもっと優雅な日々を過ごせると思っていたのに、想像が覆されてしまった。

保育園と病院しか行ってないので、ここのところちょっとストレスたまり気味。
普段よいこの次女がかなりグズグズ言ってるのに1日中付き合ってるので、前の3週間の慣らし保育時と違ってかなり心身の負担が重い。

それを察してかまた長女が少し不安定になっている。
朝夕とかなりガミガミやってしまうからか、神経が昂ぶって昨夜は12時回っても眠れなかった。
こんなんで4週間後の職場復帰、大丈夫なのかな。

朝の送りを毎日親にやってもらってる早朝勤務の義姉がとても羨ましく思えてしまう。
昨日今日は耳の神門のツボもあまり効いてないようだ。

あ~、しんど。

|

« マッチ棒さんたちのその後 | トップページ | 助産師さんと看護師先生。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156476

この記事へのトラックバック一覧です: 11月に入ったけれど…:

« マッチ棒さんたちのその後 | トップページ | 助産師さんと看護師先生。 »