« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月の33件の記事

2004年11月30日 (火)

職場復帰しました♪

昨日長かったようで短かった約1年の育児休業からようやく復帰した。
今朝は4時起き。昨夜8時に眠ってしまった次女に起こされる。


復帰日前夜に長女が寝付かなかったため、私は1時半ぐらいに寝たのだが、目が覚めたらまだ3時半ぐらいだった。
やっぱり興奮していたのかな。
それからリビングでくつろいでいるうちに眠ってしまい、6時過ぎに目が覚めた。

身づくろいを始めると次女が起きて授乳。体が熱かったのでドキッとしたが、その後熱くなくなりまた寝たので自分の用事を済ませ、7時過ぎに我が家のいつもの朝だ。
ちょっと前からこの時間帯で練習していたので、あまり苦ではない。
と言ってもこの遅い朝は次女が1歳3ヶ月まで。3月12日までだ。
今は育児の時短をもらっている。
それを過ぎると平常勤務に戻るので、朝は45分早く夜45分遅くなるのだ。

旦那だけは計画休を取っていたので、子供たちだけを起こして朝の用意。
昨朝はいつもギリギリまでゆっくり食べている長女も少しばかり余裕があった。

おとなしく遊んでいた次女は朝オムツが濡れていなかったなと思って出掛け5分前に見てみると、案の定出掛け前のウンコ。これってお約束なんですかね?>うっし~さん
早めに確認しといて良かった。

大体いつもどおり登園すると次女の担当保育士が早番クラスにいて、私にエールを送る。
「今日からお仕事ですね~。早くしないと遅れますよ~。」
「は~い。木金土日と熱は上がりませんでした!」
と報告しながら次女のクラスのある2階に上がる。

他の子たちが何人か廊下で用意している。
うちの園は保育室に入らないで全て用意できるシステムだ。
用意が済んでももう8時半近いのに保育室には先生がいない。

私たちが手持ち無沙汰にしてるのを見て、いっしょにいたごつい感じのママさん_優しい人なんですよ_が向かいにある保育士用着替え室の方に向かって大声をあげる(笑)

「早く出て来てー!時間だよー。」

いつも私がやりこめられるあの看護師先生にも唯一歯向かえるママさんなのだ。
その声が聞こえたのかどうか、やっと担任保育士と看護師が出て来る。
担当の先生ではないので、昨日は次女も涙のお別れだ。

後ろ髪を引かれる思いを振り切って長女も預けに行き、園を出る。
ちょうど計算どおりの時間だ。
妊婦時代はこいで登れなかった大きな歩道橋をスイスイと自転車で渡り、駅前にある婚家の駐輪場に停めてそそくさと駅まで歩く。

電車も待たずに乗れた。初日からラッキー。
職場は休業前とビルが変わったので、いつもと一つ前の駅で降りて歩いた。
職場に着くと規定の時間より10分ほど早かった。

ご無沙汰していた上司・同僚に皆さんにご挨拶して、少し離れたところにある本庁舎まで復帰の辞令を受け取りに行く。
ここでまたウンコに続くハプニング。
VIP連が出かけるので辞令を渡せないって。目の前に置いてあるのに…。
渡すだけでしょ???何か難しい話でもあるんっすか?
役所って面倒くさいところだよね~。

とりあえず新しい名札と最後の育児休業手当を受け取って本庁舎を後にする。
いよいよ仕事初め。
緊張してないと思ったが、やはり緊張。
覚えているようで覚えていない内容。
私のいない間にかなり制度内容の改正とかがあって、前の頭のままでは仕事にならない。

人も一人減っているので早く覚えなきゃ。
午前中はハイな状態であっという間に過ぎた。

お昼はアドマチック天国にもよく出た中華料理屋でランチ。
こんなランチ続けてるとまた太りそうだなと思いつつも残さず完食。
午後は少し睡魔に襲われかけたが、持って来たコントレックスで目を覚ます。
午後は辞令をようやく受け取り、チンプンカンプンだった午前に較べ、少しずついろいろ思い出して来た。

そうこうしているうちにもう早めの退勤時間。
電車と自転車で園に急ぐ。
5時前でももう日が短いので、外は真っ暗で底冷えがする。

娘たちを引き取り近所の耳ツボ治療院へ行く。
もうアフターフォローに切り替えたのに、サプリメントは飲み続けろとのことでまた一式購入。
重い荷物、娘たちを抱えて帰途につく。

自宅マンションのエレベーターに乗ったら、鏡の中に大魔神が!
極度の疲労で私の両目が充血しまくり…だった。
大したこともしてないのに今日は。でも疲れてんだなぁと思いながら家に入ると、何と夕飯ができていた(嬉)
お迎えは辞退したが旦那が作ってくれてたのだ。
あ~幸せ。

夕飯を済ませて次女に授乳すると、次女は8時ぐらいに眠ってしまった。
残る私たちも録画してあったデカレンジャーをみて、風呂に入っても余裕の時間だったので、その日のうちに片付けをして、長女も寝かせる。

初日はやっぱり慌しかったが、充実していた。
これから毎日頑張るぞ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004年11月29日 (月)

最後の蜜月

職場復帰を明日に控えて最後の日曜日の今日。
今朝はあまり早起きできず7時過ぎに目が覚めた。
今日は長女が近所の夫の両親と鎌倉に行くことになっていた。
姑が長女を迎えに来たあと、最後の日曜日は次女と旦那と3人で過ごすんだなぁと思っていたら、昼直前になって旦那は職場の人と遊びに行ってしまった。

最終日は次女と2人。
休日なのに今までの平日みたいな感じだ。
明日からまたあまり頻繁にできないと思うので、掃除機をくまなくかけちょこっと家の中をこぎれいにしてみた。
いつもシーツしか洗わないのに、今日は布団カバーや毛布カバーも洗濯してみた。

洗濯を干すときは次女を部屋の中に放置したり、おんぶしたりするけれども、今日は物置から歩行器を出してきて、大人の靴下をはかせ乗せてみた。
次女は歩行器を嫌がったので、ベランダに下ろすとアンパンマンカーをカタカタのように押して歩いていた。

部屋遊びもいつもより気合を入れてみた。
最近次女はボタンを押すと音楽が流れて動物さんたちが横揺れするオモチャにはまっているので、それに付き合ってみた。
とても嬉しそうにいっしょに横揺れしていた。

いちばん気になっていた体調も今日は鼻水と軽い咳だけで、熱はやっと36度台に下がっていた。
体調がいいのでアンヨも快調。
こないだは15歩ぐらい行ったが、今日は6歩ぐらいを何回もやって転びながらも手はちゃんと出て、嬉しそうに雄叫びを上げていた(爆)

でも次女も感じるものがあるのか、今日は機嫌が良いながらも後追いが激しく、いつもより私にべったりだった。
また土日になれば復帰してもこういう時間は持てるのだが、今日はなぜかしみじみと最後の蜜月を楽しめた。

私の方はダイエットで抵抗力が落ちたのか11月初めに引いた風邪が抜けないうちに、また昨日から一度は治った喉が痛くなり始めた。
今まで抵抗力をつけるビープロポリスを飲んでいたが、こないだ切れてもう期日も近いので買い足さず、黒酢やら豆乳やら自己流管理を始めたのが原因か???

夜長女が姑と帰ってきてから舅の北海道土産のカニをたらふく食べ、昨夜から続いているカレーライスを長女の残しまで食べ、入浴前に体重を計ってみたら、排卵前なのもあるがいつもより2キロ近く増えていた。
もはやリバウンド、抑制が効かない状態だ(^^;
明日からどうなるのかな。。

明日も早起きしようと9時前に娘たちを寝かしつけて私も眠りかけたのに、鎌倉で興奮したのか長女が2時間経っても寝付かず、私の携帯メールやら旦那のカエルコールとかもあって、結局今日は予定変更、夜更かしだ。
やっぱり今日のうちに家事も済ませておこう(爆)

今度から通勤カバンも大きいものを旦那から買取り新調、今まで電車の中は妊婦時代はほとんど眠るためだけに使っていたが、いろいろ読みたいものとかもカバンに入れてみた。
行き帰り往復約50分ぐらいだが、1ヶ月20日間で1000分。約16時間強だ。
電車内はあまり快適ではないが、この黄金の時間を睡眠だけに費やすのは勿体無すぎる。

いよいよ明日職場復帰。
長女のときよりワクワクドキドキの前夜である。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年11月28日 (日)

ああ、我が家のパソコンが…。

毎日我が家でフル稼働しているパソコン。
最近故障もなく順調だったのだが、昨日の朝あたりから様子がおかしくなった。

起動しないとか開かない…と言った不具合ではないのだが、IEを開くと設定してあるページではなく、英語の検索ページが出て来るのだ。
設定をやり直してIEを閉じて、また開くとその変なページが出る。

そのページが出る前にお気に入りの別のページを開くと無事そちらに移るのではあるが、気になってウィルスチェックをしてみたら、案の定1つ感染していた。

いつもならその感染したファイルを削除して終わりなのだが、今回は削除しようとしても「使用中のため削除できません」が出て削除できない。
どうもIEを開くファイルに感染しているらしい。
今朝などは「クレイジーポーカー」とかいう変なゲームのページが勝手に出て来て、フォルダまでできていた。

感染前に自動駆除できるソフトを入れていればよかったのが、時既に遅し。
こういうときは本当に自分の初心者ぶりに呆れてしまう。

どうしたらこのウィルスを除去できるのか、もう少し調べてみよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004年11月27日 (土)

週末も早起き

いよいよ復帰前最後の週末がやって来た。

職場復帰を前にしてここ最近娘たちの早寝を推進していたら、自分もいっしょに寝るようになって、朝早起きできるようになった。
大体10時ぐらいまでには寝るので、平日は4時半ぐらいに目が覚め、寝坊しても6時ぐらいには起きている。

夫も子供も寝ている朝の時間は、私のゴールデンタイムだ。
夜寝かせたあとでもよいのだけど、朝の方がリフレッシュしているから。

ただ夜家事をやり残して寝ると、起床いちばんその処理が待っているけれども、まだ4時台だと音を立てるのも何なので、家事を始める前にこっそりイメトレとかパソコン、読書などをしている。
夜明け前のあの暗がりが何故か私には心地よい。

長女の乳児の頃は自分のライフスタイル_ワーキングマザーであること_を受容しきれず、朝方起きて家事をしたりケーキを食ったり(爆)していても、疎外感ばかりで心底楽しめなかった。

今回は復帰後の生活リズムもおおよそ想定できたのと、二人目ともなると保育園生活の方が快適になって来るので、気持ち的にもとても楽である。
いや、早起きがもたらした変化なのかも。

今朝は週末で休みだったけれども、いつもより遅かったが6時ぐらいに起きて、コンビニに予約してあった7時解禁の旦那のドラクエを買いに行き、家で一仕事してから9時過ぎに次女を連れて保育園に行った。

我が家は夫婦とも土日が定休日なので保育園は土曜日は預かってくれない。
今日行ったのはお昼寝布団カバーをかけに…である。

今までは月曜日の朝にかけていた。
でも預ける子供の数が増えて、布団カバーかけも結構時間がかかるようになった。
うちの保育園は複数子供がいる人は土曜日に来て、カバーをかける人が多いらしい。
我が家もそれに倣い、先週から金曜日のうちにカバーを洗濯・乾燥して、土曜日にかけに行くようになった。
先週は次女がまるまる休んだので、今日は長女の分だけであったが。

姑とかは「休みの日に大変ねぇ。」なんて言ってくれるが、平日の朝はしゃれにならないぐらい戦争だから。。。
次女の0歳児クラスではおまけに朝の検温は園でやる…という苦行もあるし(爆)

最近めっきりお姉さんらしくなった長女もいろいろ準備を手伝ってくれるので、双子ちゃんを一人で連れて来るママさん_うちの園は双子ちゃん多いんですよ_よりはずっと楽チンだとは思うけれども。

早寝早起き、休みの日でもとても気持ちがいいですね。

Paternity Life~父親の子育て~さんにトラックバックします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年11月25日 (木)

慣らし保育、強制終了。

10月から始まった次女の慣らし保育。
今週の金曜日までの予定であったが、昨日また夜高熱を出してしまい、思い切って今日明日と休ませることにした。
以前の看護師先生ではないが、もう職場復帰が月曜日に迫っているので大事を取って…である。

昨日病院で、「このまま熱が下がったままだったらいいんですけど、また上がるようなことがあれば明日受診をしてください」と言われたので、今日も再受診。
昨日の先生ではなかったが、咳とゼロゼロが続くので、気管支拡張剤やらいろいろ1週間分のクスリを山といただいた(苦笑)

でも最後に「そんなには悪くないですよ。」と言ってもらえたので、少し気が楽になった(涙)
「保育園児は冬は大体クスリ漬けです(^^;治ってもすぐもらって来ますから…。」とも言っていた。
私より若い女医さんなので、保育園児のお子さんがいるのだろうか。

結局10月から始めて慣らし保育は2ヶ月間のうち実質5週間のみ。
まあ、1ヶ月は慣らし保育できたからいいとしよう。

最初は順調だったので11月入園にしても良かったかなと記事にしたこともあったが、いやいや、10月入園にしといて大正解。

これからの心配は、復帰直後の土日に私の亡父の1周忌法要に次女を連れて行くこと。
いつも神戸に帰ると私も子供も風邪を引く。
いや、元気で帰って来れると潜在意識に刻んでおこう(^^;

長女より弱そうな次女。
来週から頑張っておくれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月24日 (水)

ようやく標準体重(^^;(こうさぎ)

soecchiの、、したかもー。


*このエントリは、こうさぎの「金宝(チンパオ)」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月23日 (火)

はずれ日

復帰前1週間前というのに、日曜日から熱を出している次女。
昨日は37度台で元気だったが、家族で夜近所の娯楽施設に行ったのが悪かったのか、今朝は39度台になってしまった。
あ~、今週は保育園休んだ方がいいな。
復帰日までに治さないとまずいよ。

現在耳鼻科と小児科の薬を飲んでいて、次女本人は結構元気なので、明日かかりつけの病院に行くつもりでいたら、旦那にも姑にも今日の受診を促されたので、近所の休日診療所まで行って来た。

今日はあたりが悪い日なのか、この診療所でこんなことが…。
(今日もさわやかな内容でないので、続きに行きます(^^;)

続きを読む "はずれ日"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

計るだけダイエット、9ターム終了。

もうそろそろ終焉の近づいて来た私のダイエットだが、昨日で計るだけダイエットの9タームめが終了した。

結果は
  11月9日朝→11月22日朝・・・1.4キロ減↓
  11月9日朝→11月22日夜・・・1.1キロ減↓ 

ちなみに
  11月9日朝→11月23日朝・・・1.5キロ減↓

また終了日3日ぐらい前に一度グラフが足りなくなり、一時は目標まであと800グラム…となったのに、いつものお約束で生理終了と共に復活、「1日100グラム減」のペースに戻った。

先日治療院では体脂肪率がいつも29.5%どまりなのに、ようやく28.5%になった。
我が家の体重計では

  11月9日朝 27.4%→11月22日朝 26.1%・・・1.3%減↓

体脂肪量は15.12キロ→14.04キロで1.08キロ減となった。

もう最近は大体26~7%、時には25%台になることもあるがおおよそ安定してきた。

耳ツボダイエットももうすぐ終わりなので、アロエベラジュースが切れているのだが2リットルで1万以上するので、先日から黒酢に変えてみた(爆)
治療院の先生はまだ気づいていないようだ。

アロエも内容はいいんだろうけどね。ところてんのつゆマイナス醤油味だから。。。
しかも黒酢ドリンクは近所のスーパーでいちばん安い1リットル180円ぐらいの希釈されたものを購入。
1リットル5000円出してた人間が、両極端だねぇ。
今度はちょっと奮発して500円ぐらいのを飲んでみようか。

来週月曜日の復帰日には目標体重は達しそうにないが、いちおうウェストとか9号サイズの服を着る目標は達成したのでよしとしよう。
最近顔がちょっと老けて来たような気がするので、もうそろそろやめた方がいいのかも知れない。
痩せて若返るのがいちばんの目的だったから。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004年11月22日 (月)

次女のハマリもの

いよいよ今日、職場復帰1週間前になった。
長かったような、短かったような。
少しドキドキし始めている。。
職場の皆さん、長い間どうもありがとうございました。


先週は保育園皆勤していた次女であるが、昨日以前の職場関係の知人の結婚2次会に招かれ夫婦で出かけている間に熱を出したらしい。
私たちが帰宅後夜中に高熱で眠れなくなり、ときどきビクッビクッと震えていた。
寒くて震えるような感じでけいれんやひきつけとは違っているようだったので、そのまま水を飲ませて様子をみていたら、間もなく体の熱さが和らいで静かに眠り始めた。

今朝は37.7度あるが薬とおっぱいを飲むと元気に動き始めた。(ホッ)
で私が飲み終わった豆乳飲料のパックを持って、大好きな遊びを始めた。

hame1 hame2

これ、わかりますか?
ストローをパックの穴に差し込んで、「できた!」と喜んでるんです(^^)

次女はこの遊びにかなりはまっている。
長女が今くらいのときはこんな遊びはしていなかった。
穴ハメパズルを1歳過ぎに買ってやってようやく始めた感じだった。

保育園でも空いたミルク缶のふたに小さい穴を開けて、ビニールの縄跳びを切ったものを差し込むオモチャとか、鍵を鍵穴にはめるオモチャにはまっているようだ。


最近ブログタイトルを変えてからアクセス数が半減。
今日は「穴にはめる」でちょっと増えるかしら。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月21日 (日)

親子ウォッチング

10月終わりから次女の咳とゼーゼーが耳鼻科通いをしていても治らないので、長女は姑に預けて昨日久しぶりにかかりつけの小児科に行った。

ここは産院付属の小児科なのだが、待合室でいつも人間ウォッチングしている(笑)
いや、私もいろんなところでウォッチングの対象になってるかも知れないが(爆)

いつもの耳鼻科とか引越し前の内科などはさほど変わった人も見受けられなかったのだが、なぜかここの小児科は規模が大きいからかいろんな人が来ている。

昨日オモチャ置き場で次女を遊ばせていると、以前吸入などの処置室で見かけた4歳ぐらいの男の子が来た。
そのお母さんは、プリンセス天功のような派手な化粧をして、下にも次女より小さい乳飲み子がいるのに、なぜかいつも黒のフォーマルウェア。
昨日も膝上10センチくらいのワンピースに黒のストッキング、ピンヒールの黒い靴。
毎回そういう出で立ちなので、冠婚葬祭の途中ではないようだ。

その男の子は弟にお母さんを取られてかなり荒れている様子。
オモチャ置き場でも次女や他の小さい子の遊んでいるものを片っ端から取り上げたり、叩いたりしている。

なのに、その天功ママは遠くで下の子を抱いたまま座っていて、その行為を阻止しようとしない。
たま~に熟語だらけの難しい言い聞かせをしてはいるのだが(爆)

そういう干渉しない系ママさんがいたと思ったら、こういうパパさんも。。
上は3歳ぐらいの女の子、下は赤ちゃんでママさんと4人で来ていた。
その女の子は特に変な癖もなく、話してみるととても子供らしい天真爛漫な感じの子供だ。
だが、少し動きが激しい。
広いところなので走り回ったりしている。幼児にはよくある光景だ。

なのに、そこのパパさんは血相を変えて追いかけたり、その子のやることなすこと否定している。

「なんでお前はそんなに落ち着きがないんだ!」

お父さん、あなたがいちばん落ち着きがないんですよ(爆)

なんか両極端なんですよね。
子供を叱り過ぎてはたきまくってるおかん(ママとは程遠いので…)とか、もう可愛がりすぎて冬彦の母状態な方とか…。

私の場合、叱り過ぎてる母なのでしょう。
自分が渦中のときは客観的に見れない。
長女の温和な担任保育士も「自分の子供には客観的に接するのが難しい」とおっしゃっていた。

傍からみてるとこんなに冷静に見れるのにな。

いつも反面教師にちょうどいい親子ウォッチングですた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004年11月19日 (金)

添い寝地獄、私の睡眠異常体質。

小さなお子さんがいらっしゃるお家は大体添い寝をされていることと思う。
我が家も例にもれず、現在以前一時だけ使っていた(下記※参照)ダブルサイズの布団に、長女→私→次女と三人で、旦那は別の布団に一人で寝ている。

次女がねんねのころは添い乳ができなかったので、抱っこで寝かしつけてからベビーベッドに入れていたが、最近ようやく寝ながらお乳を飲めるようになったので、皆で寝るようになった。

長女はそれまでずっと一人で寝かしていたので、なかなか夜中まで眠れない日々が最近まで続いていたのだが、ここのところようやく早く床につくことができるようになった。

がしかし、、、

私の昔からの異常体質が再発。
私は乳児のころから一人寝の子供だった。
母に聞くと兄弟4人とも一人寝だったらしい。

それが原因かどうかわからないが、私は一人でないと眠れない。
逆に一人では眠れない…という人はよくいるけれども…。

特に寝入りばなに身体に指一本でも触れると、誰かに体当たりされたぐらいの衝撃が走り、眠りから覚めてしまう。
こんな体質だから、一生男もできない(爆)、結婚もできないなぁと思っていた。
でも別の布団で寝ることでそれは解決した(※)

長女は4歳7ヶ月であるがまだまだ甘えたい盛り、寝るときは手をつないだり組んだりして眠りたいらしい。
それはそれでいいのだが、私が先に眠り始めたときが大変。
動かなければそのまま手をつないでいられるのだが、長女が少しでも動くと本当にガーン!!と来るので、飛び起きて長女をボコボコにしてしまう。
マンガでよくボカスカやってるシーンを雲のような絵で表現しているが、あれがピッタシだ。

完全に覚醒するとそれをとても反省するのだが…。
長女には私のその体質のことをわかりやすく説明して、「ママが眠りかけたらなるべく動かないで○○ちゃんも静かに早く寝てね。」とは言い聞かせているのだが。

それとももう長女も別布団に一人寝というスタイルに切り替えてもよいだろうか。
次女は私より早く寝付いてしまうので、まだ被害は受けていない。
というか、まだ乳児なので本能的にまだ保護しようという意識が残っているのかも知れない。

私みたいな睡眠体質の方、他にもいらっしゃいますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月18日 (木)

2週間ぶりの登園(こうさぎ)

きょう金宝(チンパオ)はここにsoecchiの余暇もPaternityしたかも。
きょう金宝(チンパオ)がsoecchiと咳もトレーニングしたいなぁ。
soecchiは、

昨夜夜中にくしゃみ・咳・鼻水がかなり出ていて額も熱かった次女だが、おっぱいを飲ま

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「金宝(チンパオ)」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月17日 (水)

ナイン・コイン。スリーサイズ。

かなり古いですね。30年くらい前でしょうか。。
「ナイン・コイン」。ご存知でしょうか。
その次は「ボイン」が来るのです。

そうです。
バストの大きさを表す言葉なのです。
小さい方から「ナイン」→「コイン」→「ボイン」(爆)

7月からの猛烈産後ダイエットで、私も見事1メートル近くあった「ボイン」から80センチ強の「コイン」へと変貌してしまいました(;;)
ウェストがくびれる分は嬉しいんですけどね。(現在62センチ)
胸ってウェスト以上に減るし。
ダイエッターの間の密かな常識ですが。

こないだ「ダイエット応援インナー」なるゴムつきババシャツを買って着てみたら、もっとペタンコ、見事な「ナイン」になってしまいました。
まいいや、今は「マッチ棒」めが流行ってんだもんね。

そして、スリーサイズの残るヒップ。
これは娘のころからどんなに痩せても90センチはあった私なのですが、今回ようやく90センチを切りました。
87センチくらいでしょうか。
ヒップも1メートルぐらいあったので、ウェストの減り分と同じくらい減りました。

こないだ耳ツボ治療院で、いちばん最初にカウンセリングしてくれた女性と久しぶりに会って、直接は言われなかったのですが、後日院長から「後ろから見て全然わからなかった。お尻もすごく小さくなってて…。」と彼女が話していたことを聞きました。

お尻が小さい・・・

なんて生まれてこの方一度も言われたことがなかったので、めちゃ嬉しかったです。
どんなに痩せてるときでも、誰か一人は「ケツがでかい」とか「安産体型だねぇ」(←これって褒め言葉じゃない!)って言うんですもの。
しかも実際安産とは言えなかった無用の長物、デカイケツ。

先日お陰様でこないだ買った64センチジーパンより更にきつかった独身時代のジーパンが久しぶりに履けました。
御礼。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年11月16日 (火)

久々に1日の時間を検証してみる。

昨日Paternity Lifeさんで余暇時間についての記事を書かれているのを見て、私も久々に1日の時間を検証してみることにした。

以前「時間管理」カテゴリーを作って、1日の家事所要時間のメモを連載していたのだが、最近はすっかりご無沙汰、ストップウォッチも棚にしまいこんだままであった(笑)

一応職場復帰する再来週からのシュミレーションを出してみる。

まず最初にいちおう主婦なので、、、

【家事】
 ①洗濯  回して干す…約15分
 ②洗濯  取り入れる。我が家は個人別カゴに振り分けるので、畳むのは1週間に1回(10分)ぐらい。…約7分 
 ③料理  大体晩だけ、朝は子供の分のみなのでほとんど料理しない。…約45分
 ④後片付け 食洗機に入れる、終わって乾いたものを片付ける…約20~25分
 ⑤掃除  フローリングにダスキンをかける。掃除機は1週間に1回(15分)くらい。…約7分
 ⑥風呂  石鹸でゴシゴシ洗うのは月に2回ぐらいなので、いつも水洗い。…約3分
 ⑦布団干し  最近専ら乾燥機。1組ずつ交代で行う。布団にセット…約3分
 ⑧布団上げ下ろし 約5分
 ⑨ゴミ捨て 毎回は行ってない(爆)ゴミ倉庫があるマンションなので、週に1、2回まとめて持って行く。往復5分が2回くらいなので…1日あたり約2分
⑩買い物 スーパーへは週1回ぐらい。宅配利用(生協その他)のため注文紙記入。…1日あたり6分

【家事】の合計①~⑨…全部やったとして(爆)多い方で121分。

専業主婦の皆さん、ごめんなさいm(__)m
以前こちらで紹介した百瀬いづみさんはその著作の中で、1日の家事所要時間は約2時間と書いておられた。
こうして計算してみると私もカリスマWM並み?!

次にいちばん一日で取られる時間がこれ。

【育児】
 ①次女の授乳・離乳食 日中の保育園を除くので、授乳(10分)が3回、離乳食は1回(30分)…約60分
 ②保育園の送迎 …約50分
 ③保育園の連絡帳記載 次女の分だがこと細かく印をつけたりするので…5分
 ④子供の風呂入れ 2人入れて着替えさせるまで…約40分
 ⑤最近は耳鼻科通い …1時間

【育児】の合計は、215分。

それから自分のことだが、

【生活】
 ①仕事 いちおう復帰後は時短をいただくので、朝保育園を出てから夕方保育園に着くまで…9時間
 ②洗顔・化粧など 風呂は子供といっしょなので除く…約20分
③食事やトイレ 昼食は除く、夜は離乳食を食べさせながら。トイレは朝夕のみ …約20分
 ④睡眠 最近大体10時前に寝て朝4時半起床 …約6.5時間

【生活】の合計は、970分。

【家事】【育児】【生活】のトータルは、、、1306分。

1日24時間×60=1440分なので、純粋な自分の余暇時間は134分。

おお、なかなか残るものですね。
もちょっと睡眠を減らせばもっと増えるし。

この間にやってみたいこと。
インターネットや読書以外にも少しずつ考えて行きたいと思う。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004年11月15日 (月)

雲の上のお話

納采の儀など経て挙式へ=一時金1億5000万円-紀宮さまと黒田さん

最近の天災被害のことを考えて発表を延期しただけありますね…。
一般家庭に入ると言ってもやっぱり庶民感覚からかけ離れてますよね。
こんだけ一時金があれば旦那さまが働けなくなっても、一生食べて行けるということですか。

うちと同じ現業系公務員なのに、随分差があるなぁ。
そうそう、うちの機関も結構お金持ちの方多いんですよ。
元々資産家とかその逆玉とかね。

結婚してウン十年家に一度も給料入れたことがない…とか、最寄駅から10数分の自宅まで全部自分の土地だとか…。
ベンツとか外車を何台も買い替えてたり、それはそれは羨ましい限り。

私だったらそんな資産があれば役所なんかに働きに行かないけどね。
ボケ防止と称してる方もおられたので、そうなんでしょうか。

いやいやどれもこれも雲の上のお話。
お金があればあったでない人にはない悩みもあるんでしょうけれど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フォローアップミルク

週末に気づいたのだが、金曜日に次女が生後11ヶ月になっていた(爆)
こないだ粉ミルクを買い足すときに、そろそろフォローアップミルクかなぁとそれを買っておいた。

うちは長女が私の入院期間を除いて完全母乳だったので、ミルクに関しては初体験。
確かフォローアップミルクはマグで飲ませようと買ったのだが、結局飲まず私が少し飲んでみたが飲めなくて期間が過ぎ廃棄した経過がある。

今回久しぶりに買ってみて、説明を読んでいたら新たな発見が。。
なんと3歳ごろまで飲める…とあった。
1歳過ぎたら牛乳という頭があったので、意外だった。

牛乳とどう違うのかまたよく見てみた。
カルシウムは若干牛乳の方が多いようだが、ビタミンACEや鉄分はフォローアップミルクの方が強化されているらしい。

長女のように極度の牛乳星人になられてもまた財布が痛いので、牛乳より割安のフォローアップミルクで行ってみようかな。
最近次女は他の家族と同じく豆乳飲料麦芽コーヒー味にはまってるようだが(爆)

皆さんのところは牛乳派?フォローアップ派?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月14日 (日)

ようやく標準体重(^^;

7月20日から産後ダイエットを始めて3ヶ月と25日。
妊娠前67キロあった体重もようやく昨日、今日と標準体重に達した。

こちらのサイトの説明によると

現在もっとも信頼性の高い標準体重の基準は、
標準体重=身長(m)2×22
というもの。身長170cmの人なら、1.7×1.7×22=63.6kgです。22という数字は、体重÷身長の二乗がこの値の時、病気になる確率がもっとも低いという疫学調査から導き出されました。この値がボディマス指数(BMI)。
とのこと。

私の場合身長157cmなので、
1.57×1.57×22=54.22…kgである。

自分の目標52kgまではあと2キロちょっとだけど、まあ一応峠まで来たということで。。
あともう少し頑張るぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年11月12日 (金)

慣らし保育再開1週間。

こないだの次女の風邪が長女に伝染り、長女が少し軽くなったら、今度は私に伝染っている。
最初は喉が不調だったのが、朝ひどいめまいがした日鼻に来て、現在頭。とどんどん上へ昇って今ピーク。
早く頭から抜けてくれい。。
*****************************************

今週から次女の慣らし保育が再開して1週間。
相変わらず咳が重いようだ。
中耳炎の方はだいぶよくなってきてはいる。

朝夕の送迎の切り替えも素晴らしく、まだ引き渡す前から先生を見つけて私から離れようとしたりしている。
今日だけは担当の保育士がお休みでいつもと違う先生だったので、泣いていた。

体が本調子じゃないのが原因なのか、日中おんぶばかりで降りて遊ぼうとしないらしい。
ご飯の時間だけはご機嫌で、ほとんど平らげてはいるようだ。
ただ午後2時の給食は今週は眠っていることが多く、ありつけない日が半分くらいだった。
(給食の保管時間が1時間と決まっているらしく、それを過ぎるとミルクだけになる)

私の方も復帰後の出勤時間に近づくように朝の時間を設定している。
イメトレの効果か、夜更かしでいつも朝に夕なに私に怒られている長女が激変。

こないだ風邪がいちばん重い日に次女と9時ごろ先に寝ようとすると、長女も布団に入って来て暴れていた。
いつもなら「早く寝なさい!明日起きれないよ!」とお決まりの説教が始まるのだが、その日はとにかく静かに休みたかったので、
「眠たくなくて暴れるんだったら、寝なくていいよ。そっちの部屋でパパと遊んでな。」
といつもと違う方向から攻めてみた(笑)

そしたら、あまのじゃく長女は「いや!寝る!」「パパとこ行ったら怒られる」と珍しく早く寝たのだ。
その日から早く寝るので朝も早く目覚め…と今日に至るまでとてもいい傾向なのだ。

いつも見ている朝の子供番組も切り上げて早めに登園しているのではあるが、園でもたもたしてしまってまだ出勤時間に間に合う時間はちょっとオーバー。
来週・再来週と10日間の登園期間で毎日1分ずつ、トータル10分早める予定である。
(なんか計るだけダイエットみたい)

以前長女を夜遊び_テレビ・ボーリングなど_に誘っていた旦那が、娘たちの早寝に最近非常に協力的なのも助かる。
お陰で以前毎朝私だけか、私と次女だけの見送りだったのが、ここのところ女3人全員で「行ってらっしゃい」をやっているので、朝から家の中が爽快だ。

「娘たちは早寝早起きが大得意」
「私の男運(大爆)、配偶者運は最高」

しばらくこれをイメトレ文句上位において続けてみよう(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月10日 (水)

「鏡療法」と「色紙療法」(こうさぎ)

きょう金宝(チンパオ)がここに旦那もくしゃみしなかったよ。
きのう、物心みたいなイメージする?
soecchiは、

以前こちらの記事でイメージトレーニングについて触れた。
その後少しずつやったりや

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「金宝(チンパオ)」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 9日 (火)

「鏡療法」と「色紙療法」

以前こちらの記事でイメージトレーニングについて触れた。
その後少しずつやったりやらなかったり。
これでは効果がない…と、先日今までの方法を整理した。

ちなみに私の方法はおかあさんのポジティブ育児法子育てに失敗するお母さん成功するお母さんの内容及び過去に読んだ願望達成の書籍の内容に基づく。

百瀬女史が提唱する「鏡療法」と「色紙療法」。
初めて見たときは「箱庭療法」みたいな治療法なのかな…と思った(爆)

がなんてことはないカンタンなものだ。
「鏡療法」は毎朝起きて鏡の中の自分に向かってポジティブな内容の声かけをするというもの。
「私はあなた(鏡の中の自分のこと)が大好き」とか「今日も一日ラッキー」とか、何でもよい。

そして「色紙療法」。
これは折り紙の色紙ではなく、サインや寄せ書きに使う、あの色紙だ。

自分の願望を華やかな色紙に書き連ねて、毎朝起きた直後と毎晩寝る直前の潜在意識の働きがいちばん好調なときにそれを見ながら、願望達成しているときの自分をイメージする…というものだ。

書くものは別に色紙でなくても、ノートやカードやファイルなどを勧めていた別の著者もいた。
この書く文章のポイントは、「~になりますように」とか「~できるといいな」といった漠然とした希望ではなく、「~している」_「お前は既に死んでいる」(爆)みたいなね_とか「○○は~~だ」など、既に実現している状態を断定した形で書くのがいいらしい。

そしてネガティブな言葉は打ち消しがあっても極力入れない。
例えば「ケガや病気のない健康な楽しい毎日を送っている」の場合、「ケガ」「病気」という言葉は外す。
打ち消してもネガティブな言葉が入っているとその言葉が潜在意識にそのまま入ってしまうそうだ。(これも別の著者)

百瀬女史はこの色紙を毎晩ベッドでニヤニヤしながら見るのが習慣…と書いていたが、私の場合は家族に内容を見られるのが恥ずかしいので、鏡療法と併せて自分なりの方法を作ってみた。

色紙ではなく普通の紙に華やかなフォントで打ってビニールケースに入れたものを二つ作り、一つは洗面台の鏡の裏の戸棚に隠し、朝洗顔・体重測定前にそれを見る。
もう一つはカバンに隠しておいて、夜寝る前にそれを見る。
日中空いた時間があればその時にも見る。と言った具合だ。

そして見るときは必ず気分をリラックスさせて楽しく実現している様子を思い浮かべながら…が重要だそうだ。
それがニヤニヤになるんれすね。

百瀬女史はその書いた内容を著作で公開していたが、私はとても恥ずかしくて全部はお見せできないのだが、例えば現在力を入れている産後ダイエットについては

「私は耳ツボダイエットに大成功。最小限の費用で最大限の効果を上げている。11月末の職場復帰時にはチャンツィイーのようなスレンダーな美女になっている。アジアンビューティーだ。」
なんぞと入れてみた(大爆)

かなり実現はしている方なのだが、後半部分はやっぱり無理かなぁと思いながら読んでたからか、痩せてもかなり程遠い。
昔今ぐらいの体重だった頃に中国人の友人に言われたのがこれ。

jingqing.gif 江青女史。

同じアジアンでも私はこっちだね。
かなり似てる…と自分でも思う。
でも彼女は元女優だったんだなぁ。
気の強さは自負するけど、中国人女性の気の強さには到底及びません。
中国に関係した方なら重々ご存知と思いますが…。


「鏡療法」と「色紙療法」、興味のある方は是非お試しください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

W中耳炎

次女がこないだ突発で高熱出していたのと咳が続いているうえ、長女も咳がうつったみたいなので先週末にかかりつけの耳鼻科に行こうとした。

ここ急に寒くなったので皆風邪を引いたのか、耳鼻科は満員御礼。
次女連れでは到底待てそうになかったので引き揚げた。

で昨日ようやく行ってみたのだが、、、
昔よく中耳炎を繰り返して最近はあまり患うことのなくなった長女が久しぶりに、次女も初めて中耳炎になっていた。

次女は1歳前だからか耳鼻科の先生は鼻とのどだけで診察を終わろうとしたので、悪い予感がして「耳も見てください」と言ってようやくわかった。
たまにヤブの評判も立つ理由はこれかな?

子供たちにはここがいちばん合っているようで、もうひとつ近所にある耳鼻科は評判いいけど薬が到底子供が飲めなそうな苦~い大量の粉薬しかくれないので、一遍行ってやめた。
今の所は弱めの薬を少しずつくれて毎日手当に通って治していく…というスタイルのようだ。

次女よ、お前もか。

だいぶ前鼻を悪くしたあと耳を触っていたときに耳鼻科に連れて行かなかったが、そのときから悪くなっていたのかも知れない。
医者でも気になったらちゃんと言うもんですね。
と言ってもかなり反省している。
今の耳鼻科でちゃんと治してやらなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月 8日 (月)

計るだけダイエット、8ターム終了。

今日は珍しく起きたときからすごいめまい。
酔っ払ってるようだ。何なんだろう。風邪か?
子供をおんぶしたらぶっ倒れてしまいそうだ(;;)
********************************************

昨日で計るだけダイエットの8タームめが終了した。

結果は
  10月26日朝→11月8日朝・・・1.4キロ減↓
  10月26日朝→11月8日夜・・・0.2キロ減↓ オイオイ

ちなみに
  10月26日朝→11月9日朝・・・0.9キロ減↓

今回は計るだけダイエット推奨どおりの1日100グラム減だった…と思いきやその後はなんだ!
排卵前でもないし、昨日はそんなに食べてないのにめちゃ増えている。
体脂肪率と体脂肪自体は減っているのだが…。
体重はもう打ち止めなのかな。


今日は珍しく理論についてのお話。
このダイエットを始めたころにこんな批判記事を見つけた。
著者はBOOCSダイエットの実践者のようである。

いやあ、手厳しいですねぇ。
「詐欺師」、「すりかえ」、「催眠」とか挙句の果ては「羊の皮をかぶった狼」と来た(爆)

脳内やせ薬の件についてはNHKさんとこの方とどちらが正しいのかわかりませんが、誰も本当に「計るだけ」で体重が減るなんて思ってませんよ。

体重を計測して自分の食習慣や運動などを見直した上…というのは重々承知です。
「計るだけ」はいわゆるコピーというかネーミングでしょう。
現に「ためしてガッテン」のHPや本の説明にも、元々は九州の方の病院で体重計測日記として始めたものを応用した…って書いてあるじゃなぁい。。(笑)
というか、その放送も見てない…と書いてるぐらいだから本も見てないのかな?わかりませんが。
批判する前には充分に下調べしましょう。
じゃないとそこらの低俗三流週刊誌クラスですよ。(って私も毒舌?!)

と批判の批判はここまで(笑)


最初計るだけダイエットのグラフを付け出したときはHPからダウンロードしてたものを使ってたので、何ヶ月後の目標は体重だけ決めていた。
本を購入したら、体脂肪やウェストサイズの目標欄まであった。
2週間後分からタームの初めに体脂肪なども計るようになったのだが、ここで今日までの成果を振り返ってみる。

8月3日朝→11月9日朝  体重    64.2キロ → 55.2キロ   9.0キロ減↓ 
                 体脂肪率  36.5%  → 27.0%     9.5%減↓ 
                 体脂肪  23.4キロ → 14.9キロ   8.5キロ減↓ 
                 ウェスト  75センチ →  63センチ   12センチ減↓ 

減った体重の94.4%が体脂肪だ。
では残りの0.5キロは?筋肉か?水分か?
筋肉でないことを祈る(^^;

目標まで体重…あと3.2キロ、体脂肪…1%、ウェストは既に達成…である。

今回ダイエットしてみて思ったのだが、10年前のこの体重くらいのときと較べると今の方が骨ばっている気がする。
20代の頃は脂肪が多かったのかな?その頃はまだ体脂肪計なんてなかったから(爆)

懸案の腰とひざの方も今のところ順調である。
関節って階段の上り下りで体重の3倍の重さがかかるそうですね。
なら私の場合負担が27キロ減った訳だ。

以前美容外科の待合室にあったダイエット本に書いてあったのだが、骨粗そう症になりにくい体脂肪率は27~8%らしい。
ということはこれから山を下るだけの私は今ぐらいの体脂肪率を維持していけばいい訳だ。

ダイエットももう終結点が見えて来たようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わぬ出費

今朝保育園の送りの帰りにマンションのポストを見たら、職場から定型サイズの封筒が。。。
毎月の育児休業手当の振込みの知らせならこないだあったので、???と思って開けてみたら、ガーン。

育児休業中の共済(民間の健保組合ですね)掛金_いわゆる退職金や年金の積み立てです_は免除されるのだが、法律の規定によると

(前略)育児休業承認期間の終了日の翌日に属する月の前月までが掛金免除対象の期間となる
らしい。

要するに私の場合11月28日までが休業だから、11月29日の前月、つまり10月までが免除対象とのこと。

いやあ、初耳でした。休みに入る前に教えてよー。>庶務の人
いや、それとも休みに入るのが嬉しすぎて、聞いてて耳から耳へ通過してたのか???

で金額は長期掛金(年金用)26,116円、短期掛金(退職金用)12,034円、

しめて38,150円ナーリ。チーン。

昔育児休業制度が出来たばかりの頃は掛金免除制度がなかったそうなので、皆さんこういう金額を毎月払ってらっさったんれすね。

給料から引かれるならまだあれだけど(何?)、35%の手当から引かれるはイタイ・・・。

では私はなんで中途半端な時期に復帰することにしたのか。

我が家の居住区では一部の保育園で育児休業明けの予約入園という制度があり、11月末日までに1年以内の育児休業から復帰する人が対象だったのだ。
4月入園だとまだ4ヶ月の入園月齢に満たないし、毎月の中途入園も直前にならないと入れる時期がわからない…との理由で予約入園にしたのだが、できるならギリギリ1歳近くまで休もうということで11月最終週の月曜日にした。

長女の時は15日に復帰で16日に給料日だったので復帰月分はそのまま引き落とされたのね。

このご時世に1年も仕事休めて手当ももらえて、前の仕事にも復帰できて、充分ありがたいことだとは思っています。

でもこれをお読みの数少ない国家公務員のこれから育児休業取得される予定の女性の皆さんおよびご家族の方、是非ご参考になさってくださいませ。

かしこ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2週間ぶりの登園

昨夜夜中にくしゃみ・咳・鼻水がかなり出ていて額も熱かった次女だが、おっぱいを飲ませると熱も引いて落ち着いて二度寝していた。
昨夜の時点で今日休ませようかとも思っていたが、とりあえず行ってみてまたダメだったら戻って来ることにし、登園。

長女のクラスには行っていたが、次女のクラスは2週間ぶりの登園である。
いちばん最初に顔を合わせたのが例の看護師先生

「よりにもよって初顔合わせがこれかよ、ゲー。」
と思いながら挨拶をしていたら、次女の担当のソフトなベテラン先生が声をかけて来たので、咄嗟に昨日のアンヨの報告をした。

そしたら、先生たち皆喜んでくれたのだが、看護師先生は

「随分ませてるわねぇ。」ボソッとひとこと。

・・・。

きっとこういうものの言い方なんですよね。
と自分に言い聞かせる。

ここは半径200メートル内にソープランドもラブホテルも何軒か建ってる下町の保育園だから(爆)

いや私は下町、気に入ってますよ。
元々住宅地育ちだが、兄や姉たちは神戸の下町育ち。私も親に連れられて神戸の下町をよく歩いていたので…。

でもちょっと繊細なんですよ、私。
自分も毒舌らしいが、毒舌に弱い。(コルァ!←イタリア語風に)

でこれまでの次女の容態の説明をして引き渡そうとすると、次女は担当の先生の顔に自分のおでこを近づけ_これが彼女の友好の表現_手を伸ばした。ホッ。

2週間も間が空いてしまったので、また時間を短くしてもらうか相談したが、次女の様子を見て必要な場合は途中で連絡をくれる…ということになった。

今ちょうど昼過ぎ。
まだ連絡はない。

何とか行けそうなのかな?

慣らし保育もあときっちり3週間となった。
入園を10月にしといて本当に良かったよ。
突発も復帰前に済んで本当に良かったよ。

とポジティブなイメージを自分に吹き込む。
どうか無事復帰できますように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 7日 (日)

初あんよできました

ここのところ立つ時間が長いなぁと思っていたら、今日次女が初めて歩きました!
旦那も私も長女も皆嬉しくなって、一人で立たせては「おいで、おいで~」と誘導しています。

最高は3歩。
ただいま10ヶ月と26日。あと5日で11ヶ月です。

長女も保育園に入って間もなくの11ヶ月ちょっとの頃だったので、今度は少し早めくらいです。
次女はハイハイが長いので、立ってて転んでもちゃんと手が出るようです。

上の歯2本も生えて来て、4本の歯でポリポリ歯ぎしりしたり…と保育園に行けない2週間の間にすごい成長しました。
昨日までの暗い気分を払拭するようなできごとで、これからが楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昨日の悪夢

11月も1週間が過ぎようとしている。

私は物心着いた頃から眠りは浅くて、毎日何個か夢を見る。
でも最近はダイエットのお陰で、アロエベラジュースやらビーポーレンビープロポリスなどすこぶる身体に良さげなものを毎日摂取しているためか、夢は見ても毎朝寝起きがよい。

ところが昨夜久しぶりに悪い夢を見た。
悪い夢は人に話せば正夢にならないと聞くので、産休に入る前はよく職場の方に聞いてもらっていたりした。

とりあえず今身近にいる旦那は平日の疲れを癒すため、頭の回路はほとんど私のためには動かない(爆)ので、今日はここに書くことにします。

かなり愚痴なので、余力のある方のみお付き合いくださいませ。。。

続きを読む "昨日の悪夢"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月 5日 (金)

【お知らせ】タイトルとHN変更しました

皆さん、こんにちは。
いつもご来訪いただき、ありがとうございます。

前々からエロワード検索に引っかかるのが気にはなっていたのですが、今日思い切ってブログタイトルとハンドルネームを変更することにしました。
(って過去記事にヒットするかも知れないけど(^^;)

新タイトル・・・「てんてんのつぶやき」
新ハンドルネーム・・・「てんてん40」

そえっちも名前からもじってつけたのですが、今度のてんてん40は私がパソコンデビューした時に自分の名前を中国語読みして初めてつけた「てんてん」というHNに来年の年齢をつけたものです。

年齢をつけたのはただの愛嬌なんですけど、うっし~さんのブログでも紹介されていたところですが、例のハンドルネーム占いで見てみたら結構良かったので_根拠はわかりませんけどね_、来年大台に乗る気持ちの切り替えも含めて入れてみることにしました(^^;

あ、でも呼びかけていただくときは従来どおり「そえっち」のままでも一向に構わないです。

今度は検索ヒットもちとましになりますでしょうか。
件数下がってしまったりして…。

でも以前と変わらずまったりと更新を続けて行きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

そえっち改めてんてん40

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004年11月 4日 (木)

豆乳めぐり

9月に耳ツボダイエットを始めてから、乳製品と果物の摂取を控えるよう指導された。
カロリーが高いからか???

今まで牛乳・ヨーグルト・マーガリン・バターの類に目がなかった私。
毎日コーヒーの牛乳割りとか、最近はそんなに買ってないが青汁の牛乳割りなどは私の好物である。

初めの頃は食事チェック表をごまくらかしてこっそりコーヒー牛乳飲んでたりしたこともあったが、ちょっと前たまたま生協で見つけた豆乳に現在はまっている。
生協のは「コープ豆乳飲料麦芽」という名前で出ていた。
飲みきりパックの箱買いをしたら、なんと私も長女も旦那もはまったのだ。
最近は10ヶ月の次女まで私たちが飲んでるのをお相伴したりもするようになった。(ってコーヒーだろっ!>自分)

ちょうど買い置きがなくなって、生協ではその商品は毎週は出ていないので近所のスーパーで見てみた。
もちろんコープ…はついてない。マルエツだから(爆)
でも生協のは販売業者がコープなだけで、製造業者が別に出ていたのでそのメーカー名で探してみた。

そしたらありましたよ。
豆乳飲料麦芽、これです。
パッケージは生協のと違ったが、中身は同じだった。
今まで自分で作ってたコーヒー牛乳より美味しいかも。。。

その後ちょっといろんな豆乳を試してみるようになった。
アイスコーヒーを豆乳で割るつもりで、今度は「おからの入った豆乳」(検索しても当らず)を買ってみた。
こちらはおからを除く前の豆乳ということでかなりドロッとしている。

最初プロテインとコントレックスに混ぜちゃったからさあ大変。
マドラー代わりのお箸にもう結晶化したみたいにドロドロついてしまって。。
コーヒーだけで割ったらまあまあ飲めたが、もう購入することはなかった(^^;

おからで懲りたあとは豆腐もできる豆乳に挑戦。
今度はちゃんとアイスコーヒーだけで割ってみる。

・・・。

まあ、普通のコーヒー牛乳に近い。

でも、、、コーヒーなのに豆腐の味がした(爆)
当たり前だけど。

飲物として摂取するのはこれもやめた。
パックに湯葉や豆腐の作り方が書いてあったので、昨日100円ショップでタッパ_実は今までうちにはなかった_を買って来た。にがりも買わなきゃ。

結局最初の豆乳飲料麦芽に戻った。
今週の生協にもまた飲みきりサイズが出ていたので、40本ほど注文しておいた(爆)

こないだカロリーを見てみたら、牛乳より少し低いだけだった。
でも栄養素の構造が違うからいいのかな?
昔父が糖尿病になったときも豆乳に切り替えてたし。。
その当時親とかは「豆乳なんて美味しくないよ」と言ってて実際飲んだら、本当に飲み込めなかった。
あれから思うと最近は味の方もだいぶ改良されたんだなぁ。

ダイエット中の新しい友、豆乳です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004年11月 3日 (水)

助産師さんと看護師先生。(こうさぎ)

きょう金宝(チンパオ)はここへsoecchiは発達された。
きょう金宝(チンパオ)がsoecchiは発達したいです。
きのう、ここで報告された。


*このエントリは、こうさぎの「金宝(チンパオ)」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助産師さんと看護師先生。

月曜日に次女の風邪がこじれていることがわかって、昨日も来るように言われたので、朝産院の小児科に行った。

次女もだいぶ表情が明るくなって、私から離れて遊んだり探検したりできるようになった。
産院でも咳がたま~に出ていたが、こないだの重篤な状態の時とは打って変わって、オモチャ置き場での待ち時間も随分楽に感じられた。

昨日は私が大変お世話になった助産師さん2人に会った。
この産院は小児科も産婦人科も皆シフトに入っているようだ。

一人は次女妊娠時に長女の断乳による乳腺炎で時間外におっぱいの手当をしてくれた方。
診察は2回ぐらいしかなかったが、しっかり私のことを覚えてくれていた。
しかも以前太っていたことや仕事のことまで!!!
我が家の居住区の年間の出産数の半数がここで行われるのでかなりの妊婦が出入りするはずなのだが、大したものである。

人見知りしない次女は待ち時間の間のその助産師さんの声かけにうれしそうに応じて、最後はバイバイまでして彼女を喜ばせた。

もう一人は診察時の担当だったのだが、次女を取り上げてくれた方。
次女の出産の際はかなり分娩時間が長引き、途中で愚痴をさんざんこぼして、いざ出て来るときも真夜中に産院一のオルフェノクまがいの絶叫をあげてしまった私(^^;
忘れる訳はないよね(爆)

分娩時と直前の検診で数回会ったぐらいだったけど、その人も私の以前の体型を記憶していた。
みんなすごい。

それと次女の診察で休み明けには保育園もよいだろうと聞いたので、午前中はかなりいい気分で帰って来たのだけれど、、、

夕方長女を迎えに行って靴を履くのを待っていたら、次女のクラスの看護師先生が声を掛けてきた。
昨日の診察の結果_のどの赤みも取れて随分よくなってるとか_を報告したら、私の声にかぶさるように
「突発のあとは弱ってていろんなものもらいやすいから、今週いっぱいは休んでね。家にいる間はムリしないで、来週から来てください。」
と言って来た。

家での食事が貧相なので、早く保育園の栄養たっぷりな給食を食べさせたいともくろんでいた私はとても意気消沈してしまった。
元気になったのに…。
間が空けば空くほどまた慣らし保育がやり直しになっちゃう…。などなど。

ま、ムリさせてまたあとずるずる復帰の時期までかかったら大変なのはわかるのだけれど、もう有無を言わさず休め!だもんね。
慣らし保育の間の保育料、時間も短いしすぐ休むように言われるから、割引してくれるといいのに。

て言っても先生方から見れば、12人みても11人みてもお給料は変わらないから、子供の少ない方がいいんだよね。

理屈はわかってるけど、なんかむしゃくしゃしちゃって、生理1週間前でもないのに普段聞き流す長女の言動まで癪に障って、泣かしちゃったよ。
夕方の耳ツボでも体重が0.4キロ増えてて、珍しく食事について注意されたのもモヤモヤの原因だった。
いつも行くのが朝だから、夕方だと多少増えるのがふつうなんだけどね。

それに夜は旦那が遅くて料理が残ったのをいつもはすんなりタッパに片付けるのに、昨晩は妙に未練が残った。
買い物に行ったときにしばらく食べてないチョコパイも買いそうになるし、どうもカルシウム不足か。。。

食事制限も辛くなって来たなぁ。
ちょっと気を緩めると朝晩で2キロ近く増えちゃうし、今度は「1日1快食」のBOOCSダイエットの本でも読んでみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 2日 (火)

11月に入ったけれど…

昨日からいよいよ11月に入った。

保育園の慣らし保育をしていた次女も突発性発疹でダウンしてしまい、ここ1週間休んでいる。
昨日病状の確認に病院に行ったら、何と風邪をこじらせてしまっているとのこと。
あ~、熱下がったと思って風呂にバンバン入れてたのがよくなかったのか。
前回受診した時の倍くらいの薬をもらって帰って来た。

朝は長女を姑に託し、そのまま病院に行き、その後義捐金の振込みをして帰って来たら、もう昼過ぎになっていた。
昼食後久々に部屋に掃除機をかけ洗濯をし、長女のお迎えまであと1時間と思いながら、次女に授乳していたらいっしょに寝てしまい、気づくともう4時半になっていた。

何だか慌しい1日だった。
10月に入ったころは娘たち2人とも保育園なのでもっと優雅な日々を過ごせると思っていたのに、想像が覆されてしまった。

保育園と病院しか行ってないので、ここのところちょっとストレスたまり気味。
普段よいこの次女がかなりグズグズ言ってるのに1日中付き合ってるので、前の3週間の慣らし保育時と違ってかなり心身の負担が重い。

それを察してかまた長女が少し不安定になっている。
朝夕とかなりガミガミやってしまうからか、神経が昂ぶって昨夜は12時回っても眠れなかった。
こんなんで4週間後の職場復帰、大丈夫なのかな。

朝の送りを毎日親にやってもらってる早朝勤務の義姉がとても羨ましく思えてしまう。
昨日今日は耳の神門のツボもあまり効いてないようだ。

あ~、しんど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 1日 (月)

マッチ棒さんたちのその後

いまや始めて約10キロ減を達成したダイエット。
きっかけはこんな悔し涙からだった。。

今ごろこの時のことを蒸し返すなんて大人気ない?
もう痩せたんだからいいじゃないなんて思われるかな。

いやこの時の3人のマッチ棒さんたちのその後の反応を書いてみたい。

今日こんな記事を書くのは、他の保育園の先生やママさん、近所のママさんとは明らかに違ったからだ。

(悪口じゃないけどあまりさわやかな内容でないので、続きに行きます)

続きを読む "マッチ棒さんたちのその後"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

長女の”珍”語録_迷惑編_

我が家の言葉の発達が非常に遅かったはずの4歳半の長女。

もう最近すごい口が立つというか、聞いててはたきたくなるほどだ。
(はたくこともあるけど(^^;)

妹を泣かしているので、私が大声で注意すると、
「ママが大きい声出すから、○○泣いたんでしょ!!」とか口答えするし、

こないだお風呂で身体を洗いながら、

「イー、アル、サン!(1、2、3)」と中国語で私がかけ声をかけていたら、

「イー、アル、サン!オー、バー、サン!

とリピートしていた。

・・・。

オバサンってあんた…∑( ̄□ ̄∥

うちの旦那が私を呼ぶときに「おばさん」と言うのを真似しているらしい。
確かにもうオバサンだけどさぁ、ホントのこと言われるとカチンと来るんだよねぇ。

いや実は私にはオバサンがらみで幼少時のトラウマがあるのだ。

私は4人兄弟の末っ子で10歳以上年の離れた兄姉ばかり。
母が39歳で私を産んだのに、長兄には母が43歳のときに子供ができた。

つまり、、、
4歳でオバサンになった訳です。
厳密に言うと「叔母さん」なんだけどね。

その兄の家族といっしょに住んでたもんだから、4歳しか違わない甥っ子に事ある毎に
「おばさーん」、「おばちゃん」、「おばはーん」
と言葉は違うが憎しみたっぷりに呼ばれていた。

あるとき私がキレて、
「オバサン言うたらね、40過ぎの女のヒトのこと言うんや!!!」と反論した。

そっか、子供のころのイメージどおりやね。
もうあと数ヶ月で40だから、オバサンでいいんだ。

じゃなくってぇ。。

その後中学の部活の友人にも「オバチャン」てあだ名つけられて、未だに付き合いが続いてるけど、まだその呼び名は健在だ。

オバサン歴35年な私。他にもいるかしら???


で長女。
いろんな歌も替え歌にして、「オバサン」を挿入している(爆)

♪も~もたろさん、おーばーさん♪とか。

私の普段と違う反応が面白いのだろうね。

今度は「はあ~い、なーに?おばさんのこどものちびおばさん。」とか笑顔で返してみようか。
復帰前のいい頭の体操になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »