« 入園初日のはてな。(こうさぎ) | トップページ | 3度目の「グラフが足りないっ」と9号パンツ。 »

2004年10月 4日 (月)

親もウォーミングアップ、慣らし保育。

今日は慣らし保育2日目。
金曜日は午前食が終わるまでずっと親同伴の保育だったが、今日は初めて親から離れて11時ごろまで預かり保育となった。

本来月曜日は布団カバーつけとか忙しいのだが、こないだつけたばかりで補充する荷物も少なかったので楽だった。
補充物も汚れ物のビニールかけも4歳の長女に頼んだら、喜んでやってくれた。

検温が済んで連絡帳といっしょに次女を保育士に引き渡す。
長女の時と違って、生まれたころから人の出入りの多い家で育ったからか、全然人見知りせず後追いもないことはないが、今日もニコニコ先生に抱っこされてお別れした。

なんかすっごい楽。。

長女は人見知りが激しく、私がいなくなろうものなら大泣きだったし、もう1歳直前でわかるようになっていたから、慣らし保育は本当に後ろ髪を引かれるというか、乳房に吸い付いたまま無理やり引き離されるような何とも言えない悲しさを感じていたが…。

当時職場に長女と同月齢の子を持つ同僚がいて、その人は二人目だったが、私が涙のお別れのことを愚痴ると、

「二人目は全然泣きませんよ。かえって寂しいくらいです。」

とその人は言っていたが、本当にその通りだ。

親自身がこれからの流れについて大体のイメージを描けている…というのもあるのだろう。
親に不安が少ないから子供も危機感を感じないのかな。

保育士はまだ「小さくてわからないから」というが、長女が10ヶ月ぐらいのときに人見知りが激しくて実家の親にも預けられず、友人の結婚式に連れて行かざるを得なかった状況から考えるとやはり一人目と二人目のキャラクターの違いと言えるだろう。

それと慣らし保育の期間は親の職場復帰の準備期間でもある。
これまで長女の送迎があったから1日のリズムが前の育児休業中のように大幅に狂うことはなかったが、今日から目覚ましを30分早くしてみた。
寝る時間は変わらなかったので、ちょっと眠かったが。。

服装も仕事のときに近い格好にしてみた。
明日ぐらいから化粧の練習も始めてみようと、今日100円ショップで化粧品を補充してみたりした。
あとは家事の時間も復帰時のように時間配分してみる必要がある。
入浴はもうだいぶ前から夜家族全員で入る流れを完成させた。

頭の体操・歯医者(笑)や子供がいるとできなかったことなど、やりたいことはまだまだ盛り沢山だ。
人間って欲張りな生き物だよねぇ。

|

« 入園初日のはてな。(こうさぎ) | トップページ | 3度目の「グラフが足りないっ」と9号パンツ。 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156445

この記事へのトラックバック一覧です: 親もウォーミングアップ、慣らし保育。:

« 入園初日のはてな。(こうさぎ) | トップページ | 3度目の「グラフが足りないっ」と9号パンツ。 »