« プチ整形じゃないけど | トップページ | 美容外科行ってきました »

2004年7月19日 (月)

「いぬのおまわりさん」秘話

毎週家族総出で観ている特捜戦隊デカレンジャー。
いろんなパロディ要素が含まれているドラマだが、「いぬのおまわりさん」が一番基礎なのかなとも思う。

yoshimitsuさんのこちらの記事にあるように、昨日出て来たヌマ・O。
yoshimitsuさんはマヌ・Kの方が合ってるのでは…と書いておられるが、これは絶対マヌケからもじったんじゃないかと思う。

かなりレトロな童謡にいぬのおまわりさんがあるが、この歌もまいごのこねこちゃんをどうにも助けてあげることができずに吠えるだけ…という内容である。

私には年の離れた兄がいるのだが、学生時代床屋にいた時間に彼の三億円事件(既に迷宮入り)が起こったそうだ。
兄には床屋にいたアリバイがあるのに、不在時に強制家宅捜索されたらしい。
当時学生運動が盛んな時期だったからか、近辺の学生は一斉にやられたそうだ。

三億円事件は実は学生運動摘発のための…という説もある。

さてその真偽はともかくとして、そういう経緯で警察によいイメージを持っていない兄。
実は音大で声楽を専攻していた。

ある日、大学の友人と酒を飲んで、交番の前で自慢のテノールにビブラートをきかせて唄った歌が「いぬのおまわりさん」(爆)
その後友人もろとも一晩トラ箱に入れられたそうだ。
トラ箱って今もあるんでしょうか?もう一人の兄もよく入れられたそうですが(^^;

「警察は権力のイヌだから、『犬』という言葉に過敏だ。」とは兄の言だ。

元負け犬の私が、イヌの話を書いてみました。

|

« プチ整形じゃないけど | トップページ | 美容外科行ってきました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いぬのおまわりさんだったのか!なんかスッキリした~(笑)
童謡ってよくよく歌詞を見ると、なんだこれというの多いですよね、一週間なんてどれが仕事だったのでしょうという感じです(^^;

投稿: yoshimitsu | 2004年7月19日 (月) 22時30分

こんにちは。息子さんの具合はいかがですか。

〉童謡ってよくよく歌詞を見ると、なんだこれというの多いですよね

そういう童謡って子供相手だから適当に歌詞作ってるんでしょうか。
「一週間」はお風呂を沸かした次の日に入るんですよね。
追い炊きなんてない時代のはずなのに…。

ちなみに上記の兄は現在童謡なども作ってるんですが、やはり辻褄の合わない歌詞のがあって、昔突っ込んだら「わざとだよ」と言ってました。
受けねらいなのかも知れませんね。。

投稿: そえっち | 2004年7月19日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156364

この記事へのトラックバック一覧です: 「いぬのおまわりさん」秘話:

« プチ整形じゃないけど | トップページ | 美容外科行ってきました »