« 取り分けデビュー(生後5ヶ月21日) | トップページ | これからどうなる?離乳準備 »

2004年6月 3日 (木)

長崎小6少女殺人事件のニュースを見て

また事件が起こった。

うちは子供は二人とも娘だし、私自身も小学校6年生のとき、この事件の加害者・被害者に近い人間関係で悩んだ経験があるので、本当に他人事でない。

最近の子供は最後のブレーキが利かないとよく言われる。
その原因がゲームやバーチャル世界にはまり過ぎて、現実と空想の分別がつかないとか、命の大切さがわからないとかいろんな理由が挙げられている。

一線を越えてしまうのは、ニュースに出る一部の子供たちだけだけど、生命の倫理観ってどうやって教えていけばよいのかわからなくなってしまう。

うちの家では「嘘をつくと、死んだら閻魔大王のところに連れて行かれて、舌を抜かれる」とか、「人を殺すと地獄に落ちる」とか、いわゆるクラシックな教訓で戒めていた。
今考えるとかなりリアリティはないが、それでも子供心にはかなりインパクトが強く、「嘘をついちゃいけないんだ」「人を殺すことはいけないことだ」ということはよーくわかった。

私が小6のときに経験したトラブルは、同じクラスの近所の友達で、いわゆる優等生タイプの女の子との間に生じた。
いわゆる美人で、活発な性格なので、先生始め皆に人気があって、しかも家の人にいつも欲しいものを買ってもらっていて、正反対のタイプの私はかなりコンプレックスを感じていた。
そして付き合いが長くなってくると、彼女に時々「先生が~~って言ってたでしょ!」と説教されたりもした。

そんな積み重ねでだんだん彼女に嫌いになっていったのだが、気が弱かった私は途中で付き合いをやめることもできず、日記に書いて日ごろのうっぷんを晴らしていたのだが、、、

ある日彼女が私の家を訪れたときに、机の上にあった日記ノートが彼女の目に止まってしまい、「見せてくれ」と言われた。
そんな『恨み日記』見せられる訳がない(爆)。
小学生だと仲良しさんの間に秘密は厳禁なのだ。
私もアホだったから、「見たら絶対気に障るから」と言うような趣旨のことを言ってしまった。
そんなことを言われたら、誰でも見たくなる。
見せて、見せないの押し問答が続いた後、とうとう私が負けてしまった。
その日記を見た彼女は予想どおりショックを受けて、その後私との付き合いはやめてしまった。(当然か)

その日記もネットの書き込みのように文章だけだから、彼女から見るとかなりキツク感じたのだろう。
ここまでは今回の事件と背景が似ている。
が、普通はここでおしまいなのだ。

ここから殺意を抱いて…というのが問題なのだが、自分の頃はオカルトが流行っていて(小中学校では皆流行る?!)、自分が手を下せないので黒魔術まがいの手口で相手を恨んだり…ということはあったようだ。
(私たちは怖くてできなかったけど)

子供の世界は今も昔も残酷だ。

|

« 取り分けデビュー(生後5ヶ月21日) | トップページ | これからどうなる?離乳準備 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

トラックバックさせていただきました。
そえっちさんのご経験、参考になりました。
女の子の場合、こんな友達関係が成り立つのですね。

投稿: へのへの419 | 2004年6月 3日 (木) 18時16分

へのへの419さん、初めまして。
コメント並びにトラックバックありがとうございます。

おっしゃるとおり、女の世界は複雑です(^^;
でも大人の男性同士の権力争いや嫉妬もそれを上回り、どす黒いと聞いたことがあります。

へのへの419さんのサイトも拝見しました。
私もジェンダーフリーにはあまり賛同できないタイプなので、貴方のご意見には興味があります。
実際は諸般の事情により共働きですが…。
元『負け犬』出身ですし(爆)

今後とも宜しくお願いします。

投稿: そえっち | 2004年6月 4日 (金) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156313

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎小6少女殺人事件のニュースを見て:

» 小6女児殺傷事件、報道、殺人罪 [へのへのもへじの徒然日記]
佐世保で起きた事件を考える時、報道と事件の解説、そして殺人罪に対する刑罰について [続きを読む]

受信: 2004年6月 3日 (木) 18時15分

« 取り分けデビュー(生後5ヶ月21日) | トップページ | これからどうなる?離乳準備 »