« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月の35件の記事

2004年6月30日 (水)

hanbb2a.gifチーズ入り

なんかここのブログを読み返してみると、まるでBF会社の回し者のような離乳食レシピばかりだ(爆)

こないだの冷凍かぼちゃの解凍に失敗して、吐き気催したのがかなり後を引いている(TT)

最近は急激に動きが激しくなって、見つけたおもちゃをすかさず取りに来たり、おなかを上げてハイハイの準備のような格好をしたりしている。
寝返りも戻れるようになったので、自由自在だ。
運動量が増えたせいか、授乳時間が以前よりせばまって来た。
それでかどうか、乳も長時間眠った朝などは、産後ばりに張っていたりする。

昨日は朝お出かけの予定があったので、かなり慌しかった。
昨日からミルク以外のたんぱく質を導入した。

昨日の品目
○食パン8分の1枚をすりおろしたもの
○BF「ほうれん草とチーズ」を15ccのお湯で溶いたもの
○洋風だし20cc

この三つを合わせて、電子レンジで20秒ほど温めたもの。

今回は完食した前日と打って変わって、ほとんど進まなかった。
ドロドロになってないかなと思い、少し湯冷ましを足してみたりしたが、結局途中で打ち切った。
残りはすぐ冷蔵庫に保存し、午前中のお出かけから帰ってから、再度挑戦することにした。

昼過ぎに再挑戦。
前日と違い、ほとんどこぼしている。
もう機械的に口にスプーンをつっこんでいるような感じだった。
結局お皿の中は全部なくなったけど、半分は排出されたようだ。

味はいつもより少し濃い感じだった。

食べさせても出されつづけるとこちらの感覚が麻痺して来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月29日 (火)

hanbb1a.gif昨日の家事所要時間(6月24日)(こうさぎ)

きのうjinbaoが、発見しなかった。


*このエントリは、こうさぎの「jinbao」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hanbb1a.gifしまじろう

我が家では4歳の長女が1歳直前の2月から、しまじろうを始めた。

実はまだ1年早かったのだが、4月生まれということもあって親が先走って飛び級で始めたのだ。
結局進級して2ヶ月で元に戻したが…。

ちびっこたちのカリスマ、しまじろう。
うちの長女もかなりはまっている。

ぷちの時代からの絵本・ビデオ・付録を始め、絵本の中の切り取る紙のおもちゃなどもほとんど健在だ。
ぷちを2年、ぽけっとは1年、ほっぷは4ヶ月とやって来たので、教材類が山のようだ。

次女もこないだからベビーの方を始めたのだが、今悩んでいるのは、ぷちに進級するかどうか。
長女がぷちを2年やったのでわかったのだが、毎年教材の内容にほとんど差がなく、似たようなおもちゃが2つずつ揃ってしまった。若干のデザイン・形の違いはあるけれども。。

ぷちには進級しないで、長女の過去教材を使うか、次女独自のものを買ってやるか、、、
こういうことはベネッセの掲示板とかで聞いた方がいいのかな?

お下がりだけで自分のものを買ってもらえなくて悲しくなるのは、何歳ぐらいからだろうか。

もう服とかは全部お下がりなので、お下がりづくしもちょっとかわいそうかなとも思って悩んでいます。
しまじろうをやってらっしゃるおうちの方、いかがですか???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

hanbb2a.gifこうさぎ登場♪

こないだココログ内をフラフラしていたら、かわいいこうさぎを発見。
おしゃべりの内容が面白いので、うちでも飼うことにしました。

最初我流でマイリストに登録してたら、四角いポッチが出て来て、ツールチップ表示に私の書いた隠れたメッセージが出るようになってたのですが、背景をお借りしたサイトさんの方法で設定をやり直したら、四角いポッチが消えて見栄えがよくなりました。
隠れメッセージは出なくなりましたけど(^^;

昔負け犬時代にハムスターを飼ってたことがあるのですが、その子と同じ名前をつけました。

「金宝(チンパオ)」と言います。
どうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月28日 (月)

hanbb3a.gif祝 完食

先週金曜日から長女の方が3日間熱を出していた。
今朝になって下がったが、園は休ませ、午前中二人して耳鼻科に行った。
次女もここ数日夜になると鼻が詰まって授乳時苦しそうである。

今日は帰宅後2回目の授乳前に離乳食タイムを入れた。

今日の品目
○食パン8分の1枚をすりおろしたもの
○BF「ひとくち菜’S トマトとじゃがいものうらごし」4粒を大さじ1さじのお湯で溶いたもの
○洋風だし20cc

この三つを合わせて、電子レンジで30秒ほど温めたもの。
できあがりは40ccぐらいになったが、今日は完食した。

2番目のBFは長女のときにはなかったものだ。
少しの量がキューブタイプになっていて、使いやすいし、チャックがついていて保存もきく。
粉末タイプを少しずつ使おうとすると、袋を折って…ということになるが、次回使うときにはしけっていたりする。
どんどん便利なものが出てくるものだ。

今回完食したので、残り物の味見はできなかった。
最初あげる前に温度を見るときに味見してみたが、昨日のより美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月27日 (日)

hanbb4a.gifミルクを使ってみました

今日は野菜7日目。
次女は昨夜珍しく夜泣きをし、寝付いたのが4時ぐらいだったので、今朝は10時ごろまで爆睡していた。

いつもは朝1・2回授乳の後に離乳食なのだが、今日は遅かったので朝一発目から離乳食にしてみた。

今日の品目
○ご飯から炊いた10倍がゆ約30グラム
○BF「ひとさじ分のおいしい野菜」キューブタイプのもの2個を30ccのミルクに溶いて、レンジでチンしたもの。(途中吹きこぼれてしまい、量は20ccぐらい???)

今日はごはんとおかずと分けて食べさせてみた。
どうもミルクほうれん草(グリンピースも入っている)が進まない。
結局量的にはそれぞれ半分ずつくらいだった。

今日はかなり吐き出した量が多かった。
味見の結果は昨日よりまずかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年6月26日 (土)

hanbb5a.gif食パンデビュー

今日は野菜6日目。
今日は主食の方を食パンに変えてみた。

今日の品目
○食パン(冷凍保存してあるもの)8分の1枚をすりおろしたもの
○BF「洋風だし」を40ccのお湯で溶いたもの
この二つを混ぜ合わせて、電子レンジで煮立たせる。(約1分)

これに、
○BF「かぼちゃ」粉末を15ccのお湯で溶いたもの
と合わせたものをスープ用スプーンに20杯。

それと今までひざに抱っこさせて食べさせていたが、今日からハイローチェアに腰掛けさせることにした。
親の両手が空いたのが良かったのか、食パン粥の塩味が良かったのか、かなりこぼしつつではあったが、かなりスムーズに食べていた。

最後に恒例の後始末(爆)
米がゆより味が濃い感じで、美味しかった。
塩分が米がゆより多いのかも知れない。

6-26KAYU.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月25日 (金)

hanbb6a.gif野菜5日目

ここのところいつもそうだが、起床時とその1時間後くらいに授乳し、昼寝をしてから離乳食というリズムになってきた。
今日は2時半ごろになった。

今日の品目
○ご飯から作った10倍がゆ
○BFコナモノにんじんを20ccのお湯で溶かしたもの

この二つを合わせたものをスープ用スプーンに16杯。

できあがり写真はここ

今日は最初にんじんとおかゆを分けて食べさせてみた。
にんじんだけのときは比較的スムーズだったが、おかゆになるとちょっと手間取った。
その後は混ぜて、嫌がるまで食べさせてみた。
途中でキバリ始めたが、ガスのみだったようで、引き続き食べていた。

来週はいよいよ豆腐・白身魚・乳製品などのたんぱく質もスタートだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hanbb1a.gif昨日の家事所要時間(6月24日)

ここのところ、ストップウォッチをスタンバイして、家事にとりかかり、終わってみるとスタートされていないことが多い(泣)
ちゃんと動き出したか確認してからとりかかる必要があるようだ。わずか数秒の確認作業だし…。

と言う訳で昨日も何回か記録されなかったもの多。

①長女のトイレ後始末(小)  48秒46
②洗濯物干す   5分21秒53
③飲み終わって洗って干した牛乳パックをリサイクル用に切り開く(11枚)  3分32秒97
④洗濯物取り入れ  2分32秒19
⑤夕食片付け  21分21秒50

今回はリサイクル作業が加わった。いつも後回しになってためてしまって、結構時間がかかる牛乳パックの切り開き作業だ。
これが面倒で、洗うときにそのまま手で開いてしまうこともあったが、最近はついついできないことが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月24日 (木)

hanbb7a.gif野菜4日目

今日は野菜4日目。
ちょっとタイミングがずれたりして、夕方近くになった。

今日の品目
○小さじ1杯の米から炊いた10倍がゆ
○キューブタイプのフリーズドライ野菜をお湯で溶かしたもの 5cc

この二つを合わせたものをスープ用スプーンに11杯。

『寝起き早食い選手権』のように、昼寝から起こしてすぐ食べさせたので、最初はスプーンを持って行くとギャグのように後ろに頭を倒したりしていたが、そのうち食べていた。

いつもの甘味がなかったからか、渋い顔をして、舌で押し出したりしながらであったが、11杯のところで泣き出した。

見た目が青汁みたいだったので、ちょっとまずかったのかな…と思いながら、残りを食べてみたらずばり、

ずんだもちの砂糖抜き。

なかなかいけましたよ。
     ↓

yasai_k.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hanbb2a.gif昨日の家事所要時間(6月23日)

今日も旦那が休んでいたけど、久々に掃除をした。
掃除機かけ・ぞうきんがけは是非計測しておくべき家事なのだが、うっかり計り忘れてしまった。

①食器片付け・食洗機セット(昼)  7分45秒66

②食器片付け・食洗機セット(夜)  23分37秒75

③洗濯物たたむ  19分38秒26
今日も2日分になってしまった。長女がちょこちょこ手伝いに来たり、やめてみたりしてたので、本来ならもう少し短くできそうだ。

④洗濯物しまう  10分17秒81
これはちょっと…(TT)けして家が広いわけではない。
途中電話がかかってきたり、旦那のタンスの下から見つけもの(!)をしたりして、かなり時間のロスをした。
なかなか正確な時間を計るのは容易でないものだ。

【今後計測予定の家事(これまで未計測のもの)】
○掃除  ①掃除機だけ  ②家具も動かして掃除機だけ  ③雑巾がけ  ④トイレ掃除

○食事の支度(朝・昼・夕)

○布団を敷く

○長女を風呂に入れる  ①洗うのは長女だけ  ②自分も長女も洗う

○保育園送迎の際の園内作業(笑)…これって結構バカにならないですよね?>保育園パパママの皆さん  
①朝シーツかけあり  ②朝シーツかけなし  ③夕方

○お迎えから帰宅まで
①買い物あり  ②買い物なし

○次女の世話  ①おむつ(小)  ②おむつ(大)  ③着替え

○長女の世話  ①トイレ補助(小) ②トイレ補助(大)←まだ紙パンツの中だけど(;;)

あ~、書き出すとまだこんなにあるんだなぁ。
復帰まであと半年…と思ってたけど、よく数えたら5ヶ月と1週間だ。
この間に全部クリアできるよう、頑張ろう。。。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hanbb3a.gif野菜3日目

今日は野菜3日目。
かぼちゃ(黄色)→にんじん(赤色)と来たので、今日は緑にするつもりだったが、結局初日のかぼちゃを使うことにした。

今日の品目
○ご飯から炊いた8倍ぐらいのかゆ(フタなしで水がふきこぼれていた)
○冷凍かぼちゃ(ポーションタイプ)10グラムをレンジで加熱したもの

この二つをこんな感じにしてあげようとしたのだが、トロトロ状ではなくかなり固かったようで、2さじも食べられなかった。

そこでまた初日と同じように、
○BFの和風だし30ccを足したら、何とかスープ用スプーンに12杯弱行けた。(でもかなりこぼしたかも)

今日は少し野菜のコナモノ・フリーズドライ系のBFを仕入れて来た。
今日のかぼちゃの残りを食べたら、それが原因かは断定できないが、親の方がしばらくして嘔吐してしまったので、少しコワクなってしまったからだ。

ジメジメした季節、皆さんも食当たりに気をつけましょう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月23日 (水)

大人用ドリル、効果アリ。

過去記事に書いた大人用ドリル。毎日欠かさずはできず1日空いたりしたこともあったが、今日5日目だったので、1週間後のテストがあった。

ドリルの内容はホント小学生レベルなのに、始める前のテストに較べて著しい進歩があった。

120までの数を数える時間も約8秒早まったし、色の名前をその色や違う色で印刷しているものを、実際の色で答えていくテストも5秒強早くなっていた。

それと特記すべきは、単語記憶テストだ。
30個の平仮名3文字の単語を2分間にどれだけ覚えられるか。

前回は正解がたった3個。問題になかった単語を入れてしまったりもしていた(^^;
それが今回は何と11個。フライングはなしだ。

約1週間で記憶力がこんなに上昇したので、自分でもビックリだ。

今日は旦那が家にいて、旦那の部屋にこもっている隙にドリルとテストをやっていたのだが、運悪くテストのときに見つかってしまった。
旦那は年下だが私のやることはまず批評するというか、いつもフンという感じなので、出方を伺っていたが、「あー、これニュースでやってたよ。120万部売れたんだって…。」と返って来て、あとでドリルの本を読んでいた。
いつもゲームかマンガの本しか読まない人なので、これまた驚いた。

あ、夫名誉のためにもうひとこと。
ゲーム・マンガの本ばかり読んでるのだが、すごい27歳とは思えない知識・うんちくを持っている。
多分記憶するインプット必要回数が私より遥かに少なくて済む脳の構造のようだ。
歌とかも1回聴いたら、そのまま全部歌詞を覚えてリピートできるし。。。

おまけに長女の記憶力の話も。。
2歳になった頃、保育園でクラスメイト16人が各々6~9枚は持っている、お食事エプロンと口ふきタオル(1日3組持参)が誰のものか全部記憶していた。

既製品で同じ柄のエプロンはタオルとの組み合わせで覚えていたらしく、おニューを持ってくると当てられないが数日でまた誰のか言えたそうだ。
最近は字が読めるようになったので、そうでもないが、思わず七田で特訓してもらおうかと当時は思った(^^;

パパ似で良かったよな~。>長女  

親バカ・妻バカ、ごめんなさい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月22日 (火)

本日の家事所要時間(6月22日)

今日は旦那が自主休業していた。
でも昼ご飯とか自分で作って食べてくれたし、夜もカレーに入れる炒めたまねぎを30分ぐらいかけて作ってくれたので、助かった。

今日は結構記録できた。
記録してメモしてココログに投稿している時間も計測すべきか(爆)ストップウォッチがもひとつ要るなぁ。

①洗濯機から出して干し終わるまで(大人衣類)    11分28秒65
②洗濯機からだして干し終わるまで(赤ん坊衣類→布オムツあり)   14分33秒
③離乳食作り   9分6秒25
④食器片付け・食洗機セット  16分6秒72
⑤生協注文書記入  18分38秒57
⑥生協注文入力    3分38秒47
⑦洗濯もの取り入れ  3分30秒22

夜の食器片付けは計っていたはずなのに、計れていなかった。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜2日目

今日は野菜2日目。
昨日と趣を変えて、にんじんを入れることにした。

今日の品目
○ごはんからレンジで炊いた10倍がゆ
(今回はフタをしないでチンしたら、こぼれなかった。)

○にんじん10グラムくらいを水にくぐらせ、レンジでチンしたものをすり鉢ですったもの

この二つを混ぜたものをスープ用スプーンに7杯。

離乳食前の授乳からあまり時間が経っていなかったからか、食が進まなかった。
味見してみたら、おかゆの中に泳いでいるのに、にんじんフレークがスカスカだった(^^;
冷蔵庫の常備にんじん、古すぎたか(爆)
BFのコナモノにんじんの方が良かったかも。
ベネッセによるとBFは厳しい添加物規制があって、無添加らしい。

あと少しだしを入れた方が良かったかな。
大人が食べても「なんじゃこりゃ」な味だったもんで…。

今日は時間も計って作ったので、残されて大変悲しかった。
BFだと残されても全然平気なのに、こういうものか。

昨日はかぼちゃ(黄色)、今日はにんじん(赤色)と来たので、明日は緑にしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月21日 (月)

野菜スタート

おかゆも無事1週間終わったので、今日から野菜をスタートした。

今日の品目
○小さじ1杯の米を10倍がゆにしたもの(炊飯器で炊いた)
○冷凍裏ごしかぼちゃ(ポーションタイプ)10グラムくらいを冷凍のまますりおろし、BFの和風だしをお湯30ccで溶いたものと合わせて、レンジで20秒チンしたもの。

この2つを混ぜて、スープ用スプーンに12杯。

以前スープだけのときはダメだったのに、おかゆやかぼちゃが入るとOKだった。

冷凍タイプはおろして残ったものは衛生上、冷凍庫に戻さず、親が食べた(爆)
おかゆの残りも塩味はないが、かぼちゃの甘味とおかゆのコクがあって、なかなかおいしかった。

レシピ参考サイトはここ
なんでこの会社かというと、自分がここのミルクで育ったから(爆)
長女のときにここのBFを味見したら、とても美味しかったから。
あと、ミルクを使うときのメニューにミルクを溶く量がわかりやすく書いてあったから。
(他の会社は「できあがり○○cc」としか書いてなかった)

食べ残しですが、あげる前とイメージ変わらなかったので、今日のメニューです。↓
kabochagayu.jpg

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月20日 (日)

本日の家事所要時間(6月20日)

今日は怪獣長女がいたので、あまり計れなかった。
なんか朝からずっと長女と言い合いばっかりだ(TT)
児童館にも行ったが、休日2日目にもなると、なんか疲れて全然楽しく相手できなかった。

とりあえず、、、
○洗濯干し  7分

○洗濯物(2日分)たたむ  14分44秒91

取り込んだ洗濯物はついついためてしまう。
でも2日分で約15分ということは、1日分7分ちょっとか。
毎日やった方が楽かな。

夕食作りの時間はなぜかいつも計る気がしない。
料理下手くそで要領悪いので、計ってメニューブックの時間より長かったりすると、余計凹みそうだから。

冷蔵庫にあるものでちゃちゃっと作れる人、尊敬します(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかゆ7日目

いよいよ明日から野菜開始ということで、おかゆオンリーは今日で最後だ。

ここのところ自分のサイト作成に夜中~朝方を使っているので、親の方の体力がちょっと落ちている。
そのため、冷ご飯をレンジでチンが続いてしまっている(苦笑)

今日はおかゆカップにラップをかぶせてチンした。
いつも途中でフタが取れてしまうのでそうしたのだが、今日はラップが膨らんで来てしまったので、あわてて電子レンジを止めて置いておいた。

しばらくすると、パーン!!!

何かと思ったら、ラップが破裂していた。でも中の水分はこぼれていなかった。

今日は昨日より少ないが、とりあえずいつものスープ用スプーンで10杯食した。

一部始終を眺めていた長女が残りを欲しがったのであげたら、

「まずい!!!」

そりゃそうだ。昨日長女が食べ残して、常温で放置しておいた冷ご飯が原料だもの(爆)
いちおう熱を入れるからいいかなと思ったが、明日からはちゃんとします(^^;

最近衛生面の方もおざなりになって来た。
果汁や麦茶用の哺乳瓶も毎回消毒しなくなったし、次女を汚いリビングのじゅうたんに直接転がしたりするようになった。
生後5ヶ月ぐらい過ぎるとそんなに神経質にならなくても大丈夫だとベネッセの別冊に書いてあった。

専門家もそう言うんだし、特に下痢するとか調子悪くなる様子はないので、ま、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月19日 (土)

おかゆ6日目

今日も残りご飯をチンした。
今日もまたふきこぼれたので、おかゆカップのふたはラップにした方がよさそうだ。

今日はスープ用スプーンに13杯。
ちょっと飛ばしてしまった。
でも身を乗り出して食べていた。

それとここのところ、かなりウンチが臭くなった。
長女のはご飯の炊けたにおいに似てたのに、次女は産まれたころからちょっと臭かった。
最近は大人のとそんなに変わらない。
今日はオムツ換え直後に部屋に入って来たパパが「臭い臭い」と連呼していた(^^;

ウンチの様子も良好だ。
来週から野菜のメニューを考えなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の家事所要時間(6月19日)

○昨夜ほったらかしておいた食器類の片付け(食洗機に入れる)  15分23秒93

○洗濯干し&干した布団を裏返す    17分15秒16

○食洗機から出して乾いた食器の片付け         7分17秒80

○風呂の用意    1分42秒22

洗い物が思ったより短かった。いつも水洗いしてしまうのでもっと時間かかってる感じだったから。

家事は長いものでも15分以内に収まればテキパキ感を感じるのではないかと思った。
         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の家事所要時間(6月18日)

こないだのブログで書いた時間管理のブログを今日から始めよう。
うちの家計簿みたいにつけるだけだろうけど、つければ心理的にかなり圧迫感が取れるんじゃないかな。

もう本日…ではないのが。。。
ここに書いた家事は一日の仕事のうちの一部であることを付け加えておく。
「これだけしかやってないのぉ???」なんて言わないでね。

○洗濯干し(赤ん坊以外の衣類)  5分16秒16

○布団上げ               1分3秒88
 
○風呂の用意(洗剤使わず)     1分40秒47

○洗濯干し(赤ん坊の分、洗濯機から出すところから)               5分29秒94

○食材宅配注文書記入        5分28秒72

○入浴(次女と 入る用意から服を着るまで)                    41分23秒

○歯磨き←家事じゃないけど(^^;  2分36秒35

○お迎え(玄関から園まで 行きのみ)                        13分49秒4

○洗濯物取り入れ           2分15秒87

ちょっと入浴が長すぎ…。30分ぐらいだと思ったのに。
明日も頑張ろう。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月18日 (金)

おかゆ5日目

いつも長女が登園してから昼前後に離乳食なのだが、今日は趣を変えて長女がいる早い時間にあげてみた。

本来なら決まった時間にあげるのが理想なのだそうだが、今朝はだるくて長女のバナナジュースを作りに立ったときについでにおかゆも作りたくなってしまったからだ。

今朝も昨日と同じく、残りご飯をレンジでチンした。
おかゆカップには帽子のようなフタがついている(写真はこちら)のだが、いつもクライマックスで脱げてしまう(爆)
そのときに中の水分がこぼれてしまい、厳密な10倍がゆには完成してなさそうなのが気になるところだ。

今日もご多分にもれず水がこぼれて、ちょっと固めのペースト状おかゆになってしまった。

今日はスープ用スプーンで10杯。
長女が「おかあさんといっしょ」を観ていたので、テレビの方をちょくちょく見ていたが、何とか食べていた。

おかゆは何とか順調に来た。
口に入れると1回は必ず出して来るので、それをまた押し戻したりはしているが、スープのときのように出しまくりではなく、ちゃんとゴックンしている。
口を閉じてゴックンできるようになるのは離乳食開始後1ヶ月過ぎてからでもいいようなので、気長にやっていこう。

来週からは野菜もスタートだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月17日 (木)

おかゆ4日目

okayucup.jpg 
〈いつも使っている耐熱ガラス製おかゆカップ〉

昨夜は旦那の帰りが遅くごはんがかなり余ってしまったので、今日はごはんからおかゆを炊くことにした。
検診時にもらったプリントにあった「ごはん1、水2.5~3の割合で器に入れ、電子レンジで2分~2分30秒温める」方法だ。

いつも使っているおかゆカップの説明には「電子レンジではおかゆは炊けません」とあったが、おそらく米からのことだと思い、無視して作ってみた。
小さじ1杯のごはんに小さじ3杯の水で作ったが、出来上がったらちょっと水気が足りなかったので、お湯を加えて裏ごしした。

今日はおかゆ4日目だが、スープ用のスプーンで9杯食べた。
途中口をブッとしたときにおかゆが両鼻に入ってしまい少し愚図ったが、それを取り除くとまた美味しそうに食べていた。

今日はちょうどよい量であまり残らなかった。
例の如くまた残りを食べてみたが、味はいつもより少しランクが落ちていた。

やはりおかゆは米から炊くのが美味しいようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家事省力化―私の二人のカリスマ

私は現在育児休業中で暫定的に専業主婦をしているが、本来はいわゆるワーキングマザー(以下WMと略す)である。
今回は二人目なので、職場復帰後の流れはそれとなくつかめているだが、長女のときは何の予想もつかず生活が激変したのでかなり苦労した。

家事は昔から苦手な方だった。
料理は嫌いではないが、実家にいたころはほとんど片付け専門だったので、作るのは苦手でゆうに1時間を越すこともしばしば。
掃除洗濯などは自分の余暇の時間を作るため、なるべく回数を減らすように努力していたほどだった。
ただ年末の大掃除だけは3日ぐらいかけて念入りにするのが趣味のようにはなっていたが…。

結婚して長女を妊娠するまでの間、約1年あった。
料理好きで要領のよい夫にさんざんしぼられながら、修行を積んで(?)いるこの間に、小林カツ代さんの本に出会った。

小林カツ代さんって料理→主婦のイメージが強かったのだが、カツ代さん自身WMだということがこの本を読んでやっと気がついた。(私はアホか?!)
この本には献立の紹介とかもあるのだが、仕事を持っていても家族の食生活に対する主婦の心構えとか、時間の管理などなかなか目からウロコなことが沢山書いてあって、料理は相変わらずノロマで下手くそだがかなり影響のあった本だ。

時間管理については、まず家事に要する時間を計ることから始めるというのが興味を引いた。
確かに何となく時間を予測するのと、はっきりわかっているのとは、格段に心理的に違う。
我が家にも100円ショップのストップウォッチが常備されていて、ときどき家事時間計測に駆り出されている。
でも記録とかは残していないので、今度の職場復帰にかけて、また全部計り直し「今日の家事所要時間ブログ」でも作ってみようかと考え中である(爆)

長女の育児休業明けにはWM向けサイトを通じて、百瀬いづみさんの著作に出会った。
下記の書籍紹介にもあるが、最初に読んだのが「食器洗い機は絶対に人生を変える―「ネオ家事」の賢いモノ選び」だ。
これは完全に私の家事に対する固定観念を突き崩した(爆)

家事本というと、かなり込み入った手順作業を紹介するものしか読んだことがなかったのだが、いつも道具から入る私はかなりこの本に傾倒して、彼女の勧めるモノ、彼女の著作を買い漁り、ほとんど実行に移した。
本当は夫と家事を完全に分担すればよいのだろうが、夫はオタクで自分の時間は譲れないタイプ。
私自身も手伝ってもらって、要領のいい夫に文句を言われるのもイヤなので、自分で済ませたいタイプということで、非建設的な家事作業(後片付けなど)は全て機械に任せることにしたら、それまでの心の暗雲が吹っ切れた。

洗剤などについても、それまでは洗剤を使わないこと自体が罪悪感を感じていたのだが、この本で考えが変わった。
大掃除も毎日チョコチョコ綺麗にしていれば必要ないというのも頷けた。
それからは我が家の風呂・洗面所・トイレも大掃除いらずだ。
一昨年家を買い換えるときの売り出しのフレーズが「大変きれいに使われております」だった。(それ以外の宣伝文句がなかったからか?!)

この本が出た当時から数年経って、食洗機の市場もだいぶ変わって来たのか、テレビのCMや専用洗剤なども店頭で見かけるようになって来た。
百瀬さんのサイトで、消費者のアンケートや業者への要望を出したりなどの活動もされているようである。
最初は草の根的な活動だったのだろうが、かなり世間に浸透して来ているのではないかと思う。

私の所属する職場でも既婚女性の家庭はほぼ全部食洗機が備え付けられている。
後片付け担当のご主人の強い要望で購入した…というところもあるようだが…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月16日 (水)

おかゆ3日目

先週金曜日に以前住んでいた県の小児科専門病院に片道2時間かけて、次女と姑と共に長女の診察に行った。
土曜日は近所の児童館、月曜日は次女の三種混合、火曜日は6ヶ月検診と日曜日を除いて次女をおぶっての外出が続き、今日はさすがの私もくたばってしまった。

娘たちも鼻水を垂らしている。
いつも夜中に起きない次女が、昨夜は朝方に1回起きた。風邪を引くといつもこうだ。
授乳してそのままソファで眠ってしまい、次女を床に落として次女が泣いているところで気がついた(オイオイ)

そんな訳で今日は次女とゴロゴロ、時にウトウトしながら時を過ごしていたが、自分の食事はそこそこに大人のドリルと離乳食作りは何とか実行した。

今日はおかゆ3日目。
今日は炊きたてなので、ちゃんとスープ状のおもゆに完成した。
果汁・スープ用のスプーンで7杯。
今日も少し垂らしながらではあるが、美味しそうにゴックンしていた。

7杯で30グラムの半分強なので、業者の指導どおり、開始後1週間で30グラムは行けそうな予感だ。
あとは野菜、たんぱく類を順に加えて行こう。
長女のときは前にも書いたように、あまり裏ごしやら切ったり煮たりした記憶がない。
今回は梅雨でしばらく布オムツも休んでいるし、ちょっと余力がある。
レシピの展開がちょっと楽しみな昨今である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人用ドリルやってみました

以前こちらのブログに書いた大人用のドリルが先日届いた。

計算ドリル音読ドリルの二つとも早速やってみた。

前頭葉の働きを調べるテストをドリル開始前と開始後1週間毎にやることになっている。
今日開始前のテストをやってみた。
120までの数字をなるべく早く読み上げるテストは中学生レベル。
30個の平仮名3文字でできた単語を2分間でできるだけ多く覚えるテストは、何と3個だけ。
漢字だと表意文字なので、見て意味をインプットできるのだが、平仮名だと字面だけ追ってしまい、いざ思い出そうとすると思い出せないのだ。
3個だけ…というのも悲惨な結果だが、普段の生活でメモなしで頭にインプットできる項目(日程とか用件など)は最大3個が限度なので、こういうものなのか。

ドリルの内容は計算・音読いずれも小学校低学年レベル。
楽勝と思いつつも実際やってみたら、いずれも満点は取れなかった。

それから朝ご飯を食べてから、子供が愚図っていない隙にやるのはかなり至難の業ということが判明した。
でも半年後の職場復帰に向けて、せめて中高生レベルぐらいには引き上げておきたいものだ。
元から小学生レベルなのかも知れないけど(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかゆ2日目

bacchy.jpg
〈今日離乳食の準備をしていてふと横を見たら、ベッドをカジカジ…。おーい、おなか空いたよー(^^)〉

昨日おかゆを始めて今日で2日目。
今日は午後から6ヶ月検診の予定があったので、午前中に風呂に入れてその後、食べさせようとしたら、何と!炊飯器のスイッチが入ってなかった(泣)
仕方ないのでとりあえず果汁と母乳だけ飲ませて、病院に行った。

6ヶ月検診では離乳食の状況も聞かれた。
普通は5ヶ月から…と指導されるので、「昨日始めました」と担当医師に告げると、「どこか具合でも悪かったんですか?」と聞かれてしまった。
正直に「ただゆっくりしてただけです。」と答えると、先生は笑って「6ヶ月で始めたから別にいいですよ。」と言ってくれた。

帰宅後3時ごろになったが、炊いてだいぶ経ったおかゆを出してみた。
裏ごししたら、昨日はトロトロだったが、今日は随分水分が蒸発してペースト状に近かった。
でも今日はフィーディングスプーンに5杯食べることができた。

今日おかゆをあげていて、ふとスプーンを見た。
「果汁・スープ用」と書かれている。少し幅が広いので、口に入れるときにおかゆがはみ出てしまう。
今日のおかゆはかなりゲル状だったので、小さめのペースト用スプーンの方が良かったのか。

明日は炊いたらすぐあげられるようにしてみよう。
残ったおかゆは今日も美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月15日 (火)

離乳食本番スタート

昨日で生後6ヶ月2日の次女。
離乳準備のスープでかなり苦労してしまったのだが、ようやく本番に入った。

長女も果汁・スープの前触れなしにおかゆに入ったし、こないだ会った1歳児のママさんもスープは難航したがおかゆは大丈夫だった…などと聞いたので、今回も思い切ってスープのステップを削除した(爆)

昨日のおかゆは10倍がゆ。
いわゆるおかゆカップというやつで炊飯器の中で炊いたものを使った。
おかゆカップは別に湯飲み茶碗でも良かったのだが、生協のチラシで見かけて思わず買ってしまった。
いつでも道具から入ってしまう私…。

3ヶ月乳児検診の際に産院に入っている業者からもらったパンフレットによると、

おかゆ  1~2日目   小さじ1さじ 
      3~6日目   小さじ2さじ
      7~15日目  小さじ3さじ
 
で7日目から野菜を1さじから開始、11日目から豆腐・白身魚・卵黄・乳製品を1さじから開始…とある。

実際は炊いたおかゆを離乳食用食器で2回ほど裏ごししてトロトロにして、フィーディングスプーンに4杯強あげた。
小さじにすると2杯強というところか。

スープより感触はよく、上手にゴックンしていた。
4杯目でこちらが手を止めると、もっとくれと言わんばかりに愚図っていた。
初日から暴走すると、スープの二の舞になりかねないので、とりあえずそこでおかゆは切り上げて、あとは所定の2倍に薄めた50ccの果汁と母乳を飲ませた。

初日は上々。(またこれか)
いちおう後で残ったおかゆを食べてみた。
なかなかこくがあっておいしいではないか。
やはり日本人は米だ。
うちは無洗米だけど(爆)

次女の一日の機嫌もよかった。
食事して昼寝の後、三種混合の1回目の予防接種に行ったが、ほとんど泣かず、帰宅後もずっと愛想をふりまいていた。
久々におんぶから少し解放され、色んな意味で肩の荷が降りた一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月13日 (日)

6ヶ月になりました♪

futagoane.jpgfutago.jpg
〈長女の赤ちゃん時代(左)と現在の次女(右)     撮影時に月齢3ヶ月のずれがありますが、まるで双子でしょう?!どっちがどっち?〉


次女の離乳食日記として始めたこのブログもかなり回を重ねて来た。
昨日で生後6ヶ月を迎えた。
出産がこないだのようなのに、本当に時の経つのは早いものだ。
以前聞いた話だが、細胞の新陳代謝の速い子供は時間の経つのが遅く感じられ、新陳代謝速度の遅い大人は時間の経つのが速く感じられるそうだ。どういう仕組みなのかとても興味深いところである。

最近の次女は、寝返りがすっかり上手になり、腹ばいの態勢で両手両足を上げて、「ヒコーキ」スタイルをよくやっている。
トカゲスタイルでおなかと腕を使いながら、180度向きを変えたり…ということもできるようになった。
もう少しでズリバイができそうだが、まだあと一歩というところである。

寝返りができるまでは、とても静かな子であった。
日中はほとんど眠っていて、起きても静かに一人で遊んでいたので、私も家事・パソコンなどに熱中できた。
おなかが空いてもよっぽどでないと泣かないので、周りに「泣かなさ過ぎじゃ?」と心配されるほどだったのだが…。

ところがここのところ、トカゲスタイル、ヒコーキスタイルも数十分と持たず、すぐ悲鳴を上げるようになった。
脳が発達したのか、昼寝も30分がいいところになって、朝8時ころから夜中12時まで、間にちょこちょこ眠るがほとんど起きている状態になった。
起きているときもベッドに置いたり、私がベランダに出たりすると、ずっと泣いているので、もう抱っことおんぶばかりだ。

季節も暑くなって来たので、いよいよ産後ダイエット突入だ。
ダイエットと言っても食事制限ではない。自然な減量だ。
長女のときは妊娠中12キロ増えた体重が出産後1年の間に22キロ落ちた。
職場復帰時に人相まで変わったらしく、職場の人にとても驚かれた。(でもその後1年半で17キロリバウンド(涙))

今回は長女のときより7キロ多い体重でスタートしたので、妊娠中は8キロ増で抑えた。
増えた体重が少なかったのに、今回はなかなか落ちなかった。
産後半年でようやく妊娠前に戻ったような感じだ。
職場復帰まであと半年。今度はどこまで落とせるか。
中年を過ぎて、飲み食いの量が減っているのに、痩せなくなった。
しばらく、子供のおんぶと抱っこで生きたダンベル体操でダイエット…というところか。

離乳準備もスープが挫折しているが、来週からいよいよ米デビューでおもゆ開始の予定である。
今度はいろいろ離乳食のレシピや写真なども盛り込んで行きたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 7日 (月)

大人用ドリル?!

Yahoo!ニュース - エンターテインメント - 共同通信

このニュースを目次で見たときに、最初どこを鍛えるの?と思ってしまった(汗)
冒頭から飛ばして悪しからずm(_ _)m

でアマゾン通販(広告リンク参照)を覗いてみたら、内容説明のところに、
(抜粋)
 [特にこのような人におすすめです]
  ◎物忘れが多くなってきた。
  ◎人の名前や漢字が思い出せない
  ◎言いたいことがなかなか思い出せない。

私のことだ(爆)

(また抜粋)
 [そのほかに、こんな方にもおすすめです]
  ○記憶力を高めたい
  ○コミュニケーション脳力を高めたい。
  ○自制心を高めたい。
  ○ボケたくない
  ○創造性を高めたい

これまた私のことだ(大爆)

出産を経験した人ならわかると思うが、出産直後はかなりボケる。
これは出産時に出るホルモンのしわざで、単純な授乳作業などの繰り返しに耐えうるように、物忘れが激しくなる…んだそうだ。

長女のときはそんな仕組みも知らず、出産して1年休み、職場復帰したときに「漢字が書けない」「大人の言葉が話せない」状態になったので、マジであせった。

今は次女の育児休業中であるが、今回もかなりボケている。(まもなく産後半年)
それとも来年40になるので更年期突入か(爆)

前回の失敗を繰り返さないように、前もって頭の体操をしておかないとと思い、常に活字などには触れるようにはしているのだが、大体書くのはパソコンなので、読めても自分では書き出せない字も多い。

今回は夫の実家近くに越して来てからの出産だったので、前よりは大人との会話の機会も多く、「大人の言葉」の方はまあまあ大丈夫そうだが…。

計算の方は10年来つけている家計簿ぐらいだが、集計の方はここ4年ぐらいエクセルで自動的にやっているので、ほとんど自分の頭ではやっていない。
レシートを残さない買い物の金額を覚えておいて、後でメモに書く…ぐらいだ。
4月に帰省したときに、78歳になる実母が家計簿を暗算でつけているのを見て、自分がパソコンで計算してる旨を伝えたら、「それじゃ頭の体操にならん」と一蹴されてしまった。
確かにそうだ。
ちなみに母はかなり若い。60代ぐらいにしか見えない。

ドリルは子供の頃から好きだった。
クイズ感覚だし、何度も繰り返す作業が自分に向いていた。
中学になってもトレペとか、ラジオ講座の問題集とか結構熱心にやっていた。(成績には結びつかず)
そろばんも中2で始めたが、筆算練習とか速算テストというのが、そろばんと別にあって、かなり面白かった。
学校を卒業して公的機関に就職してからも、通達に必ずついてくる疑義解釈集を読むのが好きで、学生のころより記憶力がよくなったような錯覚にも陥った。(これも実際の能力とは別)

そんな訳でニュースを読んで10分くらいか、即効で購入手続きを終えた。
実際やってみた感想は後日またこのブログにて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デカレンジャーに「ゲッツ!」登場

先週のデカレンジャーの次回予告を見たときに、ウメコとジャスミンのチャイナドレスのスリットと、ダンディ坂野氏の登場が気になった。

昨年の流行語大賞に惜しくももれた「ゲッツ!」だが、デカレンジャーで一体何の役かと思ったら、なんとアリエナイザーだった。
しかも持ち芸のギャグはそのまま劇中で使われていた。
中国人風という設定か、「イーアル」という名前の異星人だった。

最近テレビであまり見なかったので、ドラマではどんな演技だろうかと期待したのが、台詞はかなり棒読みで、しかも最後に巨大化して、デカレンジャーロボに処刑されるところで、「ゲッツ…」(爆)
彼の今後の芸能生活を暗示しているように思えたのは、私だけであろうか。。。

さて、ゲッツからは離れて、、、(笑)

最近のデカレンジャーは私的にはドギーがかなり気になっている。
顔だけ犬の着ぐるみなのに、着ぐるみに見えないぐらい、感情移入している。
彼の声優さんも、デカマスターあたりから、かなり気合が入って来ているようで、毎回の登場や台詞が楽しみだ。
「百鬼夜行をぶった切る 地獄の番犬」の半月殺法(合ってるかな?)、最高だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 5日 (土)

これからどうなる?離乳準備

harabai.jpg                               〈最近かなりこの姿勢が長くできるように…。もうすぐハイハイかな?〉


このブログは離乳食日記を中心…のはずだったのだが、スープが難航して最近少々脱線気味だ。

6月3日と4日はそれぞれ、大人の食事のときにいっしょに与えてみた。
3日は前日の取り分けたスープを、4日はBFのコーンクリームスープだ。
大体フィーディングスプーンで4杯くらい。

大人の食事を見るときは欲しそうにするのに、いざ自分のスープを運ぶと口を固く閉ざしている。
正味飲んでいるのは、1杯ぐらいか(TT)

順調に進んでいる果汁の方は、いきなり哺乳瓶であげている。
BFの説明によると、「1日1さじずつ増やして、慣れたら哺乳瓶で30cc」とあるのだが、30ccぐらいじゃ足りないので、2倍に希釈して60ccぐらいにして飲ませている。
これでも足りないらしく、中身がなくなると騒いで、その後母乳を飲んでいるような現状だ。

母乳の方も、前にも書いたように最近までは1日5回くらい、3時間~8時間は空いていたのに、ここ数日日中は3時間持たない日が多い。

母乳不足解消ブレンドも大活躍だ。
これを飲むと10分ちょっとで乳を離す。
授乳の前後にティーカップ1杯ずつ飲むのだが、ドイツの薬局から輸入したものなので、効果も高いが値段も高い(;;)
毎日飲めば1月3000円は超える。金銭面だけ考えれば、粉ミルクと同じぐらいだ。
というか、長女のときはずっとミルクだったことがないので、正確にはわからないのだが(^^;

母親自身の食生活があまり整ったものでないので、母乳に栄養が行き届いているのか不安なこともあるが、とりあえず多少金がかかっても出るうちはあきらめずにおこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 3日 (木)

長崎小6少女殺人事件のニュースを見て

また事件が起こった。

うちは子供は二人とも娘だし、私自身も小学校6年生のとき、この事件の加害者・被害者に近い人間関係で悩んだ経験があるので、本当に他人事でない。

最近の子供は最後のブレーキが利かないとよく言われる。
その原因がゲームやバーチャル世界にはまり過ぎて、現実と空想の分別がつかないとか、命の大切さがわからないとかいろんな理由が挙げられている。

一線を越えてしまうのは、ニュースに出る一部の子供たちだけだけど、生命の倫理観ってどうやって教えていけばよいのかわからなくなってしまう。

うちの家では「嘘をつくと、死んだら閻魔大王のところに連れて行かれて、舌を抜かれる」とか、「人を殺すと地獄に落ちる」とか、いわゆるクラシックな教訓で戒めていた。
今考えるとかなりリアリティはないが、それでも子供心にはかなりインパクトが強く、「嘘をついちゃいけないんだ」「人を殺すことはいけないことだ」ということはよーくわかった。

私が小6のときに経験したトラブルは、同じクラスの近所の友達で、いわゆる優等生タイプの女の子との間に生じた。
いわゆる美人で、活発な性格なので、先生始め皆に人気があって、しかも家の人にいつも欲しいものを買ってもらっていて、正反対のタイプの私はかなりコンプレックスを感じていた。
そして付き合いが長くなってくると、彼女に時々「先生が~~って言ってたでしょ!」と説教されたりもした。

そんな積み重ねでだんだん彼女に嫌いになっていったのだが、気が弱かった私は途中で付き合いをやめることもできず、日記に書いて日ごろのうっぷんを晴らしていたのだが、、、

ある日彼女が私の家を訪れたときに、机の上にあった日記ノートが彼女の目に止まってしまい、「見せてくれ」と言われた。
そんな『恨み日記』見せられる訳がない(爆)。
小学生だと仲良しさんの間に秘密は厳禁なのだ。
私もアホだったから、「見たら絶対気に障るから」と言うような趣旨のことを言ってしまった。
そんなことを言われたら、誰でも見たくなる。
見せて、見せないの押し問答が続いた後、とうとう私が負けてしまった。
その日記を見た彼女は予想どおりショックを受けて、その後私との付き合いはやめてしまった。(当然か)

その日記もネットの書き込みのように文章だけだから、彼女から見るとかなりキツク感じたのだろう。
ここまでは今回の事件と背景が似ている。
が、普通はここでおしまいなのだ。

ここから殺意を抱いて…というのが問題なのだが、自分の頃はオカルトが流行っていて(小中学校では皆流行る?!)、自分が手を下せないので黒魔術まがいの手口で相手を恨んだり…ということはあったようだ。
(私たちは怖くてできなかったけど)

子供の世界は今も昔も残酷だ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

取り分けデビュー(生後5ヶ月21日)

昨日はスープ8日目。

一昨日のことが後を引いて、親の方があまり乗り気にならなかった。
昼間はなんだかんだと時間が流れて、入浴後(長女のいない昼入れている)の果汁のみだった。

夜になって、やはり思い直して、夕飯時に抱っこしたときに、また食べたそうなフリをするので、にんじんと白菜とがんもどきをだし、塩、しょうゆ、みりんで煮たもののスープをあげてみた。

最初しょっぱいかな?と味見したら、全然薄味だった。

我が家の鍋は無水鍋としても使える十得鍋なのだが、利用している食材宅配のメニューは肉類は2人分でも1人分くらいなのに、野菜だけはやけにボリュームが多い。
ここの宅配を始めてから、妊娠時も便秘知らずだったくらいだ。

野菜からの水分と、無水鍋なのに普通にだし汁を入れた…ということで、無事薄味になったようだ(^^;

一昨日よりは少し進歩。フィーディングスプーンに2杯だ。
ポタージュ系でなかったが、そんなに嫌な顔はしなかった。

でもかぼちゃポタージュのときの20ccに追いつくまで、また何日もかかるだろう。
戻ったら、またそこから小匙1さじずつ増やして…という育児書の教訓に従うしかないか。

おかゆへの道ははるか遠い(;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 2日 (水)

スープ7日目(生後5ヶ月20日)

昨日、スープ7日目。
かぼちゃポタージュだったが、おなか空いた頃に上げたら、1さじでビエ~~ン(TT)

あーん、短すぎぃ!!!
直前の授乳から3時間くらい空いてたので、腹空き過ぎてたのか???

何だか最近おっぱいからなかなか離れないし、腹持ちも悪いようだ。
夜だけは7~8時間持つけど。

長女のときは意地でもミルクを足さなかったが、今回はあまりに足らなさそうなときだけ足している。
足すと更に分泌が悪くなるらしいのだが、上の子もいるとおっぱいだけに専念するのも難しいものだ。

前は3歳まで授乳してて、次女妊娠発覚後断乳のときに乳腺炎になったぐらいだったのだが、、、

でも一応、「役に立たないパイパイでごめんよー!」と次女に呼びかけながら、某サイトで買った母乳不足解消ブレンドを飲んでみたりはしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »