トップページ | スープ・スプーンデビュー (生後5ヶ月13日) »

2004年5月24日 (月)

またまたやって来たユーウツな日々

__.jpg 〈これは4歳の長女〉


昨年12月12日に次女を3年8ヶ月ぶりに出産した。
長女のときは何もかも初めてで手探り状態、目まぐるしく育児・家事・仕事(1歳から)に追われていた。

次女も今月の12日で5ヶ月。
またやって来たよ。ユーウツな離乳食の季節が…。

長女のときはどんなだっけ?ほとんど覚えてないなぁ。
そういえばおかゆだけはおかゆカップなるものを購入して、自分で作ったか。

育児本とかには5ヶ月から始めましょうとどこにも書いてある。
でも長女のときは母乳のリズムが相変わらず1日10回以上だった(;;)
どこかで「母乳の赤ちゃんは6ヶ月ぐらいからでもよい」と都合のよい情報を仕入れたので、本当に6ヶ月になってから始めた。

おかず?ちょっとは作ってみたが、ほとんどレトルトと瓶詰めのベビーフードだった。
でも1歳で保育園に入って、ようやくまともな食生活になったのだが、好き嫌いなくすごくよく食べるので、保育園の先生たちの間で伝説になってた。(ホントか???)

今度次女は9ヵ月半で保育園に入るから、あまり長女の時のようにチンタラしてられない。
と思って、いつも(?)より早めに離乳食のことを考え始めた(^^;

次女は長女と較べて結構要領がいい。
産まれてすぐカンガルーケアで、私のおっぱいに上手に吸い付いていたし、母乳が足らない最初の日、これまた上手にコップで糖水を飲んでいた。

白湯や果汁も哺乳瓶ですんなり飲んでいた。今も飲んでいる。
どんなものも初めてでも、嫌がらず飲むのだ。

長女のときは何かとてこずった。
産まれた病院で哺乳瓶に慣れたら、おっぱいに吸い付けず、おっぱいが吸えるようになったら、今度は哺乳瓶がダメになった。
離乳食のスプーンだって、最初からうまくできず、何回か買い替えた。

そんな長女でもかなり何でも食べられるようになったので、今度も期待している。
今度はちょっと手作りも頑張ってみようかな。。。
と思って、育児サイトのレシピや本とにらめっこしている今日この頃である。

|

トップページ | スープ・スプーンデビュー (生後5ヶ月13日) »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/5156302

この記事へのトラックバック一覧です: またまたやって来たユーウツな日々:

トップページ | スープ・スプーンデビュー (生後5ヶ月13日) »