1行紹介

「めいっぱい働き、めいっぱい遊ぶ」がモットーの道楽WMです。

自己紹介文

【職業】某機関OL(国家公務員)

【家族】同業の年下夫と2女

【趣味】
・言わずと知れたピアノ^^
・これがないと情報交換できん!パソコン
・たまには腹から声出そう!結構聴かせまっせ~!カラオケ

【ピアノ歴】
・幼稚園(年長)の夏休み頃、音大進学のため別居していた兄にバイエルを買ってもらい、基礎の手ほどきを受ける。

・しばらく1人でバイエルを遊び弾きしていたが、小1の2月頃近所の流れ作業式ピアノ教室_学校の先生出身のお爺さん先生_に通い始める。
バイエルは上巻の大半をスキップ、最後の方から始める。
発表会には1回出る。曲目はチャイコフスキーの「ひばりの歌」。

・小2の頃ピアノの帰りに近所の知恵遅れの男の子に噛まれその道が通れなくなり、その教室を辞め、もっと近所だった姉の同級生の音大生に習い始める。
ここが一番長くソナタアルバムまで習う。途中中学生の頃休んだ時期もあったが、高1まで世話になった。
発表会は数多く出たが全部ソナチネ、ソナタのみ(;;)

・高1から私の同級生宅のピアノ教室_音大生が出張教師_に通い始める。
モツソナからベトソナに移った高2初めの頃受験のため辞める。ソナタアルバム2は月光第1楽章のみ。

・23歳まで幻想即興曲やノクターン2番、ポップスなど適当に弾いていた。

・上京後、現在ピアニストである友人の心無い一言で電子ピアノ計画を抹消(爆)
そりゃあなたよりは皆へたくそさ!>彼女
25歳の頃一度多人数の前でノクターン2番を弾いたことはあるが、ピアノ生活は40歳まで封印される。

・40歳の平成17年11月プリヴィアとの劇的な出会いによりピアノ再開(デジピデビュー)。
弾きたい曲をやみくもに弾いていた。曲は多数(笑)

・18年6月から家族の協力を得て娘が1月から通っていた個人教室にてレッスン再開を試みるも、最初の講師は悪阻・転居のため(断る口実?)体験レッスンのみで終了(爆)

・18年9月から娘と共に近所の大手楽器店の教室に通い始める。

・18年12月からブログ仲間の人たちとのピアノオフ会に参加中。

定期的に生演奏を聴いたり弾いたりするのは、モチベーションアップにつながってます。

【再開後の舞台】
 ・19年 4月 教室発表会    英雄ポロネーズ ショパン

 ・19年 9月 コンクール予選  マズルカ7番  ショパン

 ・19年12月 ドルチェ発表会  バラード4番   ショパン

 ・20年 3月 教室発表会    アラゴン狂詩曲 グラナドス


【好きなピアニスト】
アルトゥール・ルービンシュタイン、クラウディオ・アラウ

【その他】
余談ですが出産育児を経て初めて自分の障害に気付きました。(参考サイト:こんなのあんなの

今までの人生の多々なる失敗のメカニズムがわかったことで、この障害を特性を生かして切れ者、バリバリのピアノ弾きになろうと目論み中(爆)

「のだめカンタービレに見るADHDの考察」なんて本書いたら面白いだろうなぁとか(爆)
それを書くならモーツァルト?もう沢山いろんな人が書いてますけど^^;
あ、私モーツァルトと誕生日同じですねん。
やっぱりスカトロつながり…ということで(爆)


「おっ、面白いやつだなぁ。もっと知りたい。」というアナタには・・・
こんな自己紹介もあります(^^)
大したこと書いてないけど^^;


【連絡先】
spyv9nd9アットマーク celery.ocn.ne.jp(片仮名を@にしてください)

興味のあること

グランドピアノ、防音関係、グラナドス、ショパン、家事の合理化(笑)